紅茶の先生になりたい!~紅茶教室講師記録~

Cha Tea紅茶教室専属講師が綴る、紅茶日記

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英国人に人気のキャロットケーキ

2015'04.28 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

英国で人気のある「キャロットケーキ」、どこのティールームにもある英国の定番のケーキです♪

キャロットケーキは日本だと、にんじん嫌いな子供にだましだまし食べさせるのに、ケーキの中にすりおろしたにんじんを混ぜて食べさせるというイメージではないでしょうか?

英国では、戦時中、食品などが配給制だったため、紅茶バターや砂糖など満足のいく量が手に入りませんでした。そのため、野菜の中でも糖分が高くいにんじんが砂糖の代わりにケーキに入るようになったのです。

Carrot-cake.jpg

英国のキャロットケーキは、にんじんがケーキの中に見えるほどたくさん入っており、上にはクリームチーズがたっぷりとのっています。

こちらの写真のキャロットケーキはローズベーカリーさんのもの。通常は円柱で小さく作られているのですが、レッスン用に大きなラウンドで作って頂きました。中にくるみがゴロゴロ入っているので、食べた時の食感がいいです。何度食べても美味しい。キャロットケーキはローズベーカリーさんの中でも人気NO.1のケーキなんですよ。ぜひお店で探して見て下さい。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室
スポンサーサイト

ハムステッドティールームのスコーン

2015'04.24 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

小関由美先生お気に入りのHampstead Tea Roomのスコーンでティータイム♪

普段はネット販売をしていないのですが、小関由美先生を経由して特別に分けて頂きました。
お店が仙台にあるので、いつか行って食べてみたい!と思っていたので、こうして食べることができて嬉しいです。

Hampstead Tea Roomのスコーン

スコーンは、とてもシンプルな材料なのですが、配合がかわると風味も食感も変わるので、お店それぞれが特徴があり、同じような味がないな~と思います。

Hampstead Tea Roomのスコーンは、外はクッキーのようなサクッと感があるのですが、食べてみると中はしっとりとやわらかい。碧先生がお取り寄せしてくれた、タカナシのクロテッドクリームと一緒に食べると、さらにおいしさがUPします。

1個食べれば満足感のあるスコーンですが、このスコーンはもっと食べたくなり3個くらいは食べられそうでした。

小関先生曰く、いつもHampstead Tea Roomのスコーンは進化している!とおっしゃっていました。私もスコーンが作りたくなりました。また進化したスコーンをレッスンで出せるようにがんばります。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

電子レンジで作るポーチドエッグ

2015'04.22 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

みなさんポーチドエッグって作ったことありますか?

ポーチドエッグはお湯と酢の入ったお鍋の中に卵の中身を落として加熱して作ります。ゆで卵に比べて調理時間が短く黄身が半熟になるまでの数十秒で作ることができますが、綺麗なポーチドエッグを作るのには、お鍋の中のお湯をグルグルとかき混ぜて、卵を落として作る必要があり、これがなかなか難しいのです。

先日、東京ビッグサイトで開催されていた業務用向けの食の専門店「ファベックス」に、ティーインストラクターのうんたろうと出かけてきました。そこで見つけたのが、電子レンジで簡単にポーチドエッグができるというもの

「電子レンジに卵を入れたら爆発しちゃう!」って思うのですが、こちらは卵を専用の袋に卵を入れ、熱湯の入ったマグカップの中に入れて40秒電子レンジでチンしたら完成♪という、優れモノ。

ホント?

20150420_02.jpg

実際に作ってみました。写真では割り箸を通していますが、電子レンジにかける時には不要です。上の袋を閉じて電子レンジでチンをしないと、火の通りが悪くなります。

袋を閉じて40秒ほどチンしたら、簡単にポーチドエッグが出来上がりました。

20150420_03.jpg

エッグベネディクトの完成です。今回はマフィンではなく、クランペットで作りました。

電子レンジで手軽にポーチドエッグが出来れば、朝食にもエッグベネディクトを楽しめちゃいます♪ちなみに、こちらの袋は新商品ということなので、これから販売が楽しみです。

20150420_01.jpg


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

こだわりの材料で作るヴィクトリアンサンドウィッチ

2015'04.12 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

お菓子の大会「ブリティッシュ・ベイクオフ」で出店したヴィクトリア・サンドイッチケーキ。
普段レッスンでもお出ししているケーキが、どんな評価がされるのかドキドキでした。

食べた方の感想は「しっとりしていておいしい」「甘さ控えめで上品」「ラズベリージャムがおいしい」「見た目も綺麗」と、いうような感じでした。

バター100%、国産の小麦粉、北海道産の砂糖、コクのある卵など、材料もこだわって作っています。なかでも評判の良かったのが「ラズベリージャム」でした。甘すぎず程よい酸味がとてもおいしいと、大好評でした。

20150408_01.jpg

実はこのジャムのきっかけを作って下さったのが、カレルチャペックの代表である山田詩子さん。昨年サロンにいらして下さった際にヴィクトリア・サンドイッチケーキをお出ししたときに、「どこのジャム?」と聞かれたのです。

ジャムにとてもこだわりのある詩子さん。その時に使っていたジャムはこだわりのない市販品でした。聞かれたことにきちんと答えられなかったことにとても恥ずかしくなり、それからは、ジャムにもこだわり自分で作るようになりました。

そんな小さなこだわりが評価されとても嬉しかったです。たくさんの方に食べて頂き、素直な感想を頂けるのは、本当にありがたいことです。これからも、こだわりの味を追求して精進致します。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

天然のダージリンの香りがするクッキー

2015'04.11 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

先日入荷したダージリン・ファーストフラッシュ ジュンパナ茶園DJ-1

販売用の袋に茶葉詰めしていくと、どうしても出てくる粉茶。運ばれてくるときに茶葉の重みで、下の方に細かくなってしまった茶葉が出来てしまいます。袋に詰める時には、細かくなってしまった茶葉をよけて詰めています。

20150407_01.jpg

最終的には300gほどの粉茶ができました。

こちらの紅茶は通常100g4600円で販売している茶葉。Cha Teaで販売している中でも高級品です。それでもこれは教材価格。同じものが一般の店頭で販売されれば、それ以上の値が付きます。ですので、捨ててしまうのはもったいない!粉茶を持って帰り、クッキーに入れて焼いてみました♪

20150407_02.jpg

茶葉からは、ダージリン・ファーストフラッシュの香りと苦みが感じられます。また、口の中に残った油分が流されて、紅茶を飲んでいないのに口の中がさっぱり・・・そしてファーストフラッシュの香りが、口の中に残って・・・幸せ。

天然の質のいい紅茶をお菓子に使えるのは、販売元の特権です。

20150407_03.jpg

市販には紅茶入りのお菓子が多数販売されていますが、香料または香料を使った紅茶が入っててるものがほとんど。「アールグレイ」の茶葉も、天然の香りの紅茶と思っている方が多いのですが、これも実は香料をつけた紅茶なんですよ。

ナチュラルな、そして上質な茶葉を使って作るクッキーは、購入して食べることはなかなかできません。ですので、この機会に生徒様にも楽しんでいただけたらいいなと、今試作中です。これからスタッフにも感想を聞き改良をしていきますので、完成する日を楽しみに待っていてくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

ブリティッシュ・ベイクオフ

2015'04.08 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

4月5日イースターの日に、モーニングトン・クレセントにてお菓子作りの大会「ベイクオフ」が開催されました。

英国で大人気のクッキング対決番組「グレート・ブリティッシュ・ベイクオフ」が火付けで、今は英国でお菓子作りブーム。
番組では、アマチュアのケーキ作りの達人たちが腕前を競うコンテスト形式というもの。ステイシー先生と英国菓子研究家の山口ももさん主催により、日本で初めての開催になりました♪

日曜日は紅茶教室でもレッスンがあったのですが、スタッフに協力してもらいこの大会に参加させてもらいました。いつもティーパーティーの開き方のレッスンで、お出している「ヴィクトリア・サンドイッチケーキ」を作って出品しましたよ。

参加されている方のお菓子は、どれもおいしくって。こんなにたくさん英国菓子を食べられるなんて幸せです。14名がお菓子作りに参加し、40名近くで試食し評価します。

20150406_01.jpg

会場では「ブルベリーのケーキがおいしいわ。キャロットケーキも美味しい。」など食べた感想が聞こえてくるので、どんどん緊張が増していきました。

全員で投票するベスト・ブリティッシュ・ベイク賞に、なんと私が選ばれ夢のようです。最初はいったい何が起きたのかわからなくて・・・えっ、私なの?というような状態で・・・私が優勝したんだわ♪とわかると、今まで試食を何回も付き合ってくれたスタッフのことや生徒様のことを思い出し、じ~んと涙が・・・。

票を入れて下さった方、ありがとうございました。これを励みに、またお菓子作りに精進致します。

20150406_02.jpg

大会で優勝でき、憧れの山口ももさんに会えた上に、審査員として参加していた小関由美先生になんとハーブ研究家の北野佐久子さんまでいらっしゃって・・・たくさんの方とも交流でき、なんだか1日中、興奮しっぱなしでした。ご一緒でしたみなさま、ありがとうございました。

また来年、再来年と企画して頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

ホットクロスバンズ

2015'04.03 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

ホットクロスバンズは、キリストの復活を祝うイースターには欠かせない、英国の伝統的な食べ物のひとつです。

レーズンやカラント、オレンジピールなどのドライフルーツにスパイスを加えた生地の上に、白い生地で十字の模様をかたどって焼き上げます。焼きあがった熱々のホットクロスバンズの上に、甘いシロップを塗って出来上がりです。

20150401_01.jpg

イースターの直前の金曜日は、グッドフライデーと呼ばれます。そしてホットクロスバンズを朝食としていただく習慣があります。この日に焼かれたホットクロスバンズには、魔よけと幸運をもたらす力があるとされているんですよ。

日本でもイースター近くなると、パン屋さんでホットクロスバンズを見かけることがありますので、ぜひ探してみて下さい。

http://jshop.mornington-crescent.co.jp/

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

お菓子作りの大会にチャレンジ

2015'04.02 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

4月5日にモーニングトン・クレセントで開催される「お菓子作り」の大会に参加することになり、現在出品作品の修業中です

お菓子作りは繊細で季節だけではなく、バターひとつでも材料が変わると、味や食感など生地にも変化がでます。私はお菓子の専門学校に通ったことがないため専門的な知識はありませんが、本インターネットの知識を駆使して、悪戦苦闘しながらお菓子の改良をしています。

20150330_06.jpg

スタッフにも協力してもらい、試食しては、感想を聞かせてもらっています。その都度改良しだいぶ良くなってきましたが、どうしても生地に気泡が入ってしまい、きれいに焼きあがりません。気泡が入っていても、それはそれで家庭的な感じでいいのですが、出来れば気泡がない方がいいのです。型に生地を入れる時にも気を付けているのですが、難しいですね。

レッスンにお越しの際、アドバイスなどあれば、どんどん言ってください><

20150330_05.jpg

何はともあれ、もう日にちも迫ってきています。今できることを出し切れるようがんばります。
お菓子作りの大会の様子も、またブログでご紹介しますね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

もちもちイングリッシュマフィン

2015'03.29 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

サロンのお休みの朝は、少し遅めの朝食。
いつもはティーバッグで淹れる紅茶も、休みの日はゆっくりリーフの茶葉をポットで淹れています。

今朝はイングリッシュマフィンを半分にスライスしトーストして、シンプルにバターのみで頂きました。もちもちの食感のイングリッシュマフィンは、お味はいたってシンプルなので、ハムをはさんだり卵をはさんだり、色々なお味で楽しめます。

20150327_03.jpg

「マフィン」の語源は、貴婦人たちが手を温めるのに使った防寒具「マフ」からきていると言われています。マフの代わりにあたたかいパンでかじかんだ手をあたためたところから、マフィンと呼ばれるようになったそうです。

英国で誕生したマフィンは、アメリカでとてもポピュラーなパンです。アメリカにはカップケーキ型に入れて焼くマフィンもあり、区別するためにイングリッシュマフィンと呼ぶようになったようです。

イングリッシュマフィンは、英国でよく食べられる「クランペット」が原型になります。材料はどちらも同じような材料で作られるのですが、クランペットの方が水分が多く、クランペットに見られる穴はイングリッシュマフィンにはありません。

クランペットよりもパンに近いもちもちの食感のイングリッシュマフィン。スーパーでも手軽に購入できるので、朝食にはとっても便利ですよ~。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

イースターについて学ぶ

2015'03.22 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

サロンのお休みの日に、英国菓子のレッスンに行ってきました。
いつもはお菓子を作るのですが、今回は「イースター」についてのお勉強で、お菓子作りはなしです。

20150320_02.jpg

「イースター」は、クリスマスよりもキリストの宗教色が濃く、日本ではあまりなじみがない行事です。

また、イースターの日が固定された日ではなく、毎年変わってしまうというところも日本人には理解しにくい感じ。イースターの日は、春分の後の最初の満月の日の次の日曜日。今年は4月5日ですが、来年は3月27日と日付も大きく変わります。

20150320_01.jpg

1時間ほどお話を聞いた後は、ステイシー先生の手作りのお菓子でティータイム♪オープンベーカリーで大人気なだけに、みなさんティータイムを楽しみにしていました。イースターにちなんだホットクロスバンズとシムネルケーキを頂き、お腹もいっぱいです。

イースターのお話は、今まで聞いたことのないお話も多くとてもお勉強になりました。1回聞いただけでは、難しい部分も多く復習が必要です。いつかイースターの講座ができたらいいなと少しずつ温めています。来年あたり、実現したらいいな。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

 | HOME |  »

プロフィール

*Ritsue*

Author:*Ritsue*
Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。教室では「りっつん」の愛称で呼ばれています。
紅茶・洋食器・英国菓子など、お茶周りに関するものが大好きです♪紅茶教室の講師の日常を綴ります

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。