紅茶の先生になりたい!~紅茶教室講師記録~

Cha Tea紅茶教室専属講師が綴る、紅茶日記

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英国の戦時中の紅茶

2015'04.23 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

マスタークラス「英国紅茶の歴史」のレッスンも、いよいよ7章&8章の最終章になりました。

昨年、この本の作業に取り掛かっているときのこと、英国の戦争時代の紅茶文化について知識が薄かった私は、参考文献を訳しては「はてな?」がいっぱいでした。

しかし、実際に当時使われていたものが手元にやってきたときに、なるほど~こういうものなのね~。と納得。

20150422_03.jpg

そのひとつが、上のお写真の紅茶の配給手帖。

手帳のチケットが手でちぎられて実際に使われていたのが、とてもリアリティーがあります。この手帳を持って、紅茶と交換されていたと思うと・・・感慨深い。お肉や砂糖などの食品などの配給の中に、紅茶が含まれているのが、英国らしいです。

20150422_01.jpg

戦時中には、弾丸を切らしても紅茶は切らすな!というように、戦地にまで紅茶が配給されていました。

戦場では水にぬれても大丈夫なように、アルミ缶の中に紅茶が入れられて運ばれました。かつて王侯貴族の中で飲まれていた憧れのお茶が、どの階級にも飲める時代がやってきました。英国人の生活の中に入り込んだ紅茶は、この時代にはなくてはならない存在になっていたのが伺えます。

20150422_02.jpg




にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室
スポンサーサイト

ビクトリアンの室内装飾

2015'03.21 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

サロンのシャンデリアは1910年製の英国のアンティークのものです。中心部分は、クリスタルガラスで作られ、周りにぶらさがっているパーツは、ソーダガラスの素材で作られています

ひとえにシャンデリアと言っても、ガラスの素材により、光の輝きが違います。

20150319_02.jpg

シャンデリアを吊るしている天井には、シャンデリアのサイズよりも一回り大きな石膏のシーリングメダリオン。このシーリングメダリオンの装飾が、シャンデリアの優しい光をより素敵に演出してくれ、特にサロンのレッスンが終わった後には、「お疲れ様♪」と、癒しを与えてくれてるようにも思います。

現在レッスン中のマスタークラス「ビクトリアンハウス」では建物に使用されている建材について学んでいます。知識が入ると、不思議。漠然とではなく、ひとつひとつのパーツを探せるようになります。英国のドラマや映画を見ると、今まで以上に室内の装飾に目が釘付けに。

知るって楽しいな・・・と日々実感していますよ。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

ヴィクトリアンハウス

2015'03.20 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

水曜日から始まったマスタークラス「ヴィクトリアンハウス」。

Cha Tea紅茶教室のサロンは、まさにヴィクトリアンハウス。

20150319_01.jpg

建物の外観から、中のタイル、ステンドグラス、マントルピースなど英国がぎゅっと詰まっています。どこを見てもこだわりのポイントがあって、毎日見ていても「すごいお家だな~♪」と思うのですが、講座でひとつひとつ深く知ると、今までとまた違ったところが見えてきますよ。

何気なく見ているだけではもったいない。講座を通して、ヴィクトリアンハウスの良さに触れて頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

マリーアントワネットを楽しむドレス

2015'03.10 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

今まで展示会などで購入した図録を引っ張り出し、目の保養をしながらティータイム。
先日のアンティークシルバーのイベントで、由美さんに教えて頂いた「装飾」とマスタークラスの「ファッション」のいい復習になります♪

20150309_02 (2)

展示会の図録は、何年か経って知識がついてから振り返ってみると、改めてとても勉強になります。見た当時は読み流してしまった部分も、知識が付いたことで頭の中にす~っと入ってくることも。

こちらの図録は、3年前に横浜で開催されていた「マリーアントワネット物語展」のものですが、展示会にはたくさんのドレスが飾られていましたので、マスタークラスでファッションを学んだ今見ると、面白さが全く違います。

マリーアントワネットは映画にもなっていますので、改めて見てみると見るところが変わって面白いかもしれませんね。
個人的には池田理代子先生の「ベルサイユのばら」もおすすめです。時代の流行に合わせてドレスをデザインしていたり、宮廷の中でも経済状況に合わせてドレスを使い分けているあたりがすごい。歴史、時代背景、様式、ドレスの流行など様々な知識を熟知していないと書けない、さすが池田先生!思いながら読見返しています。

それを池田先生が25歳の時に書いているのかと思うと、驚異的です。興味のある方は、ぜひ読んでみて下さいね。


ベルサイユのばら 全5巻セット (集英社文庫(コミック版))ベルサイユのばら 全5巻セット (集英社文庫(コミック版))
(2009/07/21)
池田 理代子

商品詳細を見る

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室



紅茶から知った楽しい美術鑑賞

2015'03.08 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

マスタークラス「ティータイムとファッション」では、アンティーク画を見て頂きながら、その時代の流行のファッションなどをお勉強してます。

紅茶を習う前は、美術展などあまり興味はなかったのですが、今では美術展が開催していれば足を運ぶようになりました。今行きたいのは、現在、国立新美術館で開催されている「ルーヴル美術館展」

20150306_01.jpg

目玉はやはりフェルメールの「天文学者」でしょうか。まだ見ていないので、時間を作ってぜひ行きたいです。絵画を見ながら、いつの時代なのか?この時どんなドレスが流行していたのか?お勉強したところも復習しながら見ると、より一層楽しくなりそうです。

ミッドタウンでは、この期間限定で味わえるスペシャルスイーツもあるので、こちらも楽しみです。個人的には、ジャン=ポール・エヴァンのチョコレートが大好きなので、こちらのルリジューズが食べたいです!

家に持ち帰って、図録を見ながらおいしい紅茶と共に楽しみたいな・・・と今から妄想中です♪

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

ファッションから絵画を読み解く!

2015'03.06 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

マスタークラス「ティータイムとファッション」のレッスンが始まりました♪

碧先生とたまえ先生が模様替えをし、第2サロンがいつもとは違うかわいらしい空間になっています。レッスンが始まるまで、壁に飾られているドレスの絵をじっくりと眺めている生徒様。その姿はまるで、美術館に来て絵を見ているようでした。

この講座はドレス大好きな、たまえ先生とシニアティーアドバイザーのゆかりちゃんが2人で仕上げています。
2人共好きなものが子供時代からぶれていないところが素敵です。

20150304_01.jpg

レッスンでは、時代時代に流行したドレスの特徴を学んでいきます。時代の流行を知ることで、絵画を見た際に、ファッションからいつの時代の絵なのか読み解く力がつきますよ。

今までなんとなく見ていたドレス、絵の見る視点が変わってさらに美術展に行くのが楽しくなりそうです。そしてアンティーク画を見るのもますます楽しくなりそうですね。

ティータイムは、女子受け間違いなしの可愛らしい感じになっています♪ティーガウンを着たたまえ先生がお茶をサーブしてくれます。ゆかりちゃんも、たまえ先生に負けずかわいらしい姿でみなさまをお待ちしておりますのでお楽しみに。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

バーナード工房の美しいシルバーのポット

2015'03.03 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

3日間限定で開催された、「アンティークシルバー~装飾編」のレッスンでは、ティアドロップのオーナー由美さんが素晴らしい銀器を沢山お持ちくださりました。美術館クラスの作品がこんな身近で見られるだけではなく、本来なら手袋で扱うような作品を素手で触れて見られるなんて、とてもありがたいことです。

なかでも素晴らしい装飾だったのが、有名なシルバーの老舗メーカーである「バーナード社」のポット
つまみのところがドラゴンになっていて、その作りがとても細かく素晴らしいものでした。他の装飾の技法も、見とれてしまうほどの美しさでした。

20150302_01.jpg

そんな素晴らしいポットが、ご縁がありサロンにやってくることに。なんて嬉しいことなのでしょう。しかも、使うことができるなんて!ありがたすぎます!

素晴らしいポットを最初に使うのにふさわしい、新茶のプレミアムなニルギリを淹れて、みんなでティータイムを楽しみました。もう、幸せです。キャビネットの中に飾ってありますので、ぜひレッスンの時にじっくりと眺めて下さいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

美術館クラスのアンティークシルバー

2015'02.28 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

アンティークシルバーの「装飾編」のレッスンがスタートしています♪

今回は装飾について由美さんにレクチャーして頂きました。

シルバーのモチーフに使われている装飾にも意味などがあり、「へぇ~、なるほど~」とうなずくことばかり。
実際にアンティークシルバーを手に取ってじっくりと眺めながら、教えて頂いたのでとてもわかりやすい。

20150226_03.jpg

しかも、通常ではあまりお目にかからないような、美術館クラスの装飾の素晴らしいものばかりレッスンのために持ってきてくださりました。見れば見るほど装飾の美しさに感激です。

ひとつひとつ丁寧に教えて頂き、実際のお品を手に取って間近で見れるなんて有難いことです。レッスンの後は、シルバーだけではなくカップのデザインの見方もかわり、とてもお勉強になりました。

あと1日、由美さんのお話が聞けるなんて幸せです。
この学びを今後活かせるようにするためにも、しっかりと復習しておきます。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

魅惑のアンティークシルバー

2015'02.27 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

アンティークシルバーの「装飾編」のレッスンのために、サロンに美しい銀器が搬入されました♪

美しいアンティークの銀器やカップにテンションがUP。さらに、まだ英国で買い付けをしてお店には出していない商品も持ってきてくれたというので、もうテンションは上がりっぱなしでした。

20150226_01.jpg

ティアドロップのオーナーの由美さんのセンスのいい銀器のセレクトは、ツボにはまるものばかり。見るものすべてに誘惑されてしまいます。由美さんの講座を聞いたら、ますます欲しくなってしまいます。大変~。

20150226_02.jpg

3日間銀器で癒される日々が待っているのかと思うと、ワクワクします。

アンティークショップのように変身したサロンでお待ちしていますね。みなさまもお勉強した後は、もちろんお買い物もお楽しみに♪

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

イベントレッスンに向けての準備

2015'02.25 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

1日限りのアフタヌーンティー「ヘレンドで楽しむ雛祭りのお茶会」に合わせて第2サロンの模様替え♪
ヘレンドの雛人形に描かれているヴィクトリア・ブーケ。手描きで描かれているので、比べてみると微妙に絵柄も違うんですよ。

20150223_02.jpg20150223_03.jpg

他にもウェッジウッドが作っている、ジャスパーウェアのピンク色のお雛様のプレートも飾り、第2サロンはお雛様モードになりました♪

生徒様も「かわいい~♪写真撮ってもいいですか?」と。いっぱい写真を撮って頂き嬉しいです。当日のお茶会はさらに可愛らしくなりますので、お楽しみに。

第1サロンでも「アンティークシルバー・装飾編」のイベントが同時にあるので、25日には美しい銀器が搬入されてきます。
東京ドームでのテーブルウェアフェスティバルを終えて、イベントのために英国に買い付けに行かれたオーナーの由美さん。どんな素敵な銀器をお迎えしたのか、梱包を解きながら最初に見れるなんてテンションがあがります!

みなさんも当日のイベントお楽しみに。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

 | HOME |  »

プロフィール

*Ritsue*

Author:*Ritsue*
Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。教室では「りっつん」の愛称で呼ばれています。
紅茶・洋食器・英国菓子など、お茶周りに関するものが大好きです♪紅茶教室の講師の日常を綴ります

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。