紅茶の先生になりたい!~紅茶教室講師記録~

Cha Tea紅茶教室専属講師が綴る、紅茶日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラに囲まれて

2010'05.25 (Tue)

20100525_01.jpg

2年ほど前から紅茶教室に通って下さっているY様が、ずっと楽しみにしていたレッスンが
「紅茶とチョコのペアリング」でした♪
チョコが大好きで、有名メーカーのものは一通り食したほど。すご~い♪
私はどちらかと言ったら、ビターチョコよりミルクチョコ派。
ホワイトチョコも大好きで、六花亭のホワイトチョコは特に大好きです。
北海道に住んでいたころは、クランキーのホワイトチョコがとても好きでよく食べていたのですが
横浜に来てからは見ることがなく「北海道限定の商品だったんだなぁ」と思っていたのですが
最近では、北海道ですら姿を消してしまって…
人気がなかったのかな…

小さいころから甘いチョコばかり食べていたので、ビターはとっても大人の味です。
甘いチョコをおいしく引き立たせてくれる紅茶に、すっきりしたお味のものを合わせるのが好き☆
でも、時にはビターのチョコに出会った時には、濃厚な産地の紅茶をミルクティーにし
お砂糖をいれてみたりと、その時に合った自分好みのお味を楽しんでいます。
Y様も、色々とペアリングを楽しんでくださいね。

たくさんのバラに囲まれた自宅でのレッスン。
ティータイムはとても幸せでした♪
こちらのバラは、先日のえりちゃんの結婚式で頂いたものです。
おうちでも綺麗に咲いていますよ~!えりちゃん、ありがとうね☆
スポンサーサイト

バラWedding♪

2010'05.23 (Sun)

20100522_01.jpg

晴天に恵まれた土曜日は、とっても素敵なところへ行ってきました。
もう何か月も前から楽しみにしていた、えりちゃんの結婚式♪
とてもラブリー好きのえりちゃんの選んだ会場は、アルバート邸です。
英国建材を使って建てられた、英国邸宅とそれを囲む素敵なイングリッシュガーデン。
どこを見ても美しい♪。
今の時期はバラが綺麗に咲き誇り、さらにバラの香りに包まれうっとりするようなひと時でした。

20100522_02.jpg

式場は、えりちゃんのこだわりが随所にみられ「えりちゃんらしい」結婚式でした。
バラに囲まれた結婚式では、飲み物のアイスティーからもバラの香りが!
なんと手揉みのニルギリの2度取りのアイスティーが用意されていました。
バラ尽くしの最高のマリアージュに、とても感激しました。
これからは旦那さまと、素敵な家庭を築いてくださいね。

新茶続々

2010'05.19 (Wed)

20100519_01.jpg

スリランカの新茶が続々と入荷しました♪
ラッキーなことに「赤毛のアンのお茶会」に間に合い、生徒様にもご紹介することが出来ました。
ヌワラエリヤにディンブラは、ほとんどの方がお持ち帰りくださり、入荷したてのフレッシュな味わいを一緒に楽しんでいただけて、とても嬉しいです。
ヌワラエリヤは久しぶりのLovers Leap茶園の復活に大感激。
安定したお味は、これぞヌワラエリヤって感じでした。
ディンブラはBogawantalawa茶園。こちらは2006年に飲んでいたので、4年ぶりに頂く茶園です。
どちらもフレッシュな香りと味わいに、飲みながら幸せを感じます。
また、来週にはネパールのJun Chibari茶園のファーストフラッシュもご紹介いたします。
一芯一葉の贅沢なお茶ですので、お楽しみに☆

体験レッスン受付中

6月5日(土)10:00~11:30「世界三大銘茶」
6月8日(火)17:00~18:30「世界三大銘茶」
6月19日(土)12:30~14:00「クリームティー」

茶樹 紅茶教室
http://tea-plant.com/

紅茶作り

2010'05.18 (Tue)

20100517_01.jpg

週末は、摘んできた茶葉を使い、生徒様ひとりひとりオリジナルの紅茶作りに励みました。
萎凋→揉捻→ 発酵→乾燥の工程が終わった後には、みなさんの手も一緒に発酵!?
手がオレンジ色になっていました。
発酵させている間にお出ししたご飯は、お茶の葉の天ぷらの天丼と紅茶を使ったお味噌汁!
え!紅茶にお味噌汁?と思われると思うのですが、具材に油あげを淹れていたので
紅茶の効能で油が流されさっぱりしたお味で、とてもおいしかったです。
cha teaのサロンでレッスンをしている間、夫も自宅で紅茶作りに励んでいました。

20100517_02.jpg

甘い香りの紅茶が出来あがっていました。
たまえ先生のお宅でも、同じ日に紅茶作りをしていたようで、お互いの飲み比べが楽しみです。

ありがとうございました♪

2010'05.15 (Sat)

20100515_02.jpg

数ヶ月前から準備していた「赤毛のアンのお茶会」
本日、無事終了致しました。
慣れないお裁縫で大変お世話になった聖美先生
お菓子作りをお手伝いして頂いた生徒さまであるAさん。
また、応援のメールをくださった台湾のYangさんに、よしこ先生。
そして、ティーパーティーの日は準備などで色々とバタバタして食べる時間がないからと
ショートブレッドを焼いて差し入れして下さった濱先生。
そして、お茶会にご参加くださった方々。
みなさん、ありがとうございました。

20100515_01.jpg


エプロンにティーウェア、お菓子、ラズベリーコーディアル、とお花以外のものは今回すべて手作りでおもてなしを致しました。
お菓子は色々な方に試作を食べていただきましたが、やはり本番当日、生徒様に食べていただくまでは不安でしたが、
「とってもおいしい♪作り方を教えてください!」
「エプロンも手作りなのですか!?」
「素敵なティーウェアです。わたしも作ってみたいです」
とお菓子だけではなく、どれも生徒様から大好評でした。
みなさまに喜んでいただけて、ほっとしました。
是非、おうちでも作ってみてくださいね。
そして、もう一度赤毛のアンを読んでみてくださいね。
きっと今まで以上に楽しさが詰まっていますよ。

お茶摘み

2010'05.14 (Fri)

20100515_03.jpg

何度経験しても楽しいお茶摘み♪
晴天に恵まれ、お茶摘み日和です。
いつもお世話になっているコーディネーターの方には
今回もとっても良いコンディションのお茶を摘ませて頂き、ありがとうございました。
紅茶のもとになる茶葉を総勢8名でお茶摘み。
途中、お昼休憩も挟みながら4時間作業をしていたのですが
まだまだ摘み終わらず、「もっと摘みた~い!」と後ろ髪を引かれながら
いつもお世話になっている、茶師のもとへ。
そちらの風景は、また後日UP致しますね。

明日は・・・

2010'05.12 (Wed)

20100512_01.jpg

待ちに待った、お茶摘みの日♪
明日は天気も晴れのようで良かった!
気温は出来れば、暑すぎず、寒すぎず、心地よい気温がいいのですが…
お茶摘みの翌日は本校のcha teaで製茶。
そして、土曜日は自宅で開催する「赤毛のアンのお茶会」とイベントづくしです。
お菓子はあと、クッキーを焼くだけ。
アレンジティーのシロップ作りも完成しました。
テーブルのお花は私が取りに行く時間がないので、こちらは夫におまかせ。
今週はあっという間に駆け抜けそうです。

お茶会準備中

2010'05.10 (Mon)

20100510_01.jpg

色々な方に「赤毛のアンのお茶会」でお出しするお菓子を食べていただき、いよいよ本番に向けて本日は4本のフルーツケーキを焼き上げました。
アルコールが苦手な方にも食べていただけるように、お酒の香りとか味は気にならずに頂けるように仕上がっています。
ミルクティーと相性の良いケーキですが、ダージリンとも相性が良く、なおかつ作るのも簡単なので、これから我が家の定番メニューに加わりそうです☆
あとは、週末までに少しお味をなじませるために寝かせておきます。


20100510_02.jpg

本日は、「紅茶の産地~中国」レッスンにいらしたK様は、中国でこんなに紅茶を作っているのですね~」
「聞いたことのない紅茶ばかりです」と感心しておりました。
そんなK様から嬉しいプレゼントが!
ゴールデンウィークにパリにへ出かけしていて、お菓子作りに励んでいる私に、Pascal Beilleuaire(パスカル・ベイユベール)のバターのお土産を買ってきて下さったのです。
今ではエシレのバターやボルディエのバターは、日本でも購入できるようになりましたが、パスカルはまだ日本未発売。
とっても貴重なバター、ありがとうございます。
最初は、フランスパンと一緒に頂いてお味を堪能してから、お菓子作りに使わせて頂きますね。

おいしいプリン

2010'05.09 (Sun)

20100509_01.jpg

人形町にあるシュークリーさんのプリンは、夫婦でお気に入り☆
シュークリームがとってもおいしいのですが、プリンがまたとってもおいしいんです♪
あぁ~、近くにあったらいいのにな~。
プリンに合わせたのは、ディンブラのミルクティー。
最近はアッサムよりも出番が増えてきました♪
その成果もあり、自分好みのお味で上手に淹れられるようになったかな。
毎日紅茶を淹れていても、産地の茶葉が変わると「あれ?今日は香りがいまいちかも」なんてこともあります。
何度も何度も淹れて、淹れ方が安定し飲み方によって少し淹れ方を変えるだけで、より一層自分好みのお味を楽しむことが出来ます。
それには、まず、良質な茶葉を入手し基本のおいしい紅茶が淹れられること。
そして、紅茶のお味がきちんとわかること。
お味が分かると、紅茶のおいしさをより引き出してあげられます。

体験レッスンでは、おいしい紅茶のいれかたを学ぶのはもちろん、紅茶の飲み比べをしていただきます♪

★体験レッスンの日程★
5月23日(日)13時半、6月5日(土)10時
6月8日(火)17時、6月13日(日)10時or12時半
6月19日(土)10時or12時半
6月25日(金)10時or12時半or19時
6月28日(月)10時or19時


場所:横浜市港北区(最寄駅 日吉)

茶樹 紅茶教室

詳細はHPをご覧ください。

英国住宅

2010'05.07 (Fri)

20100507_01.jpg

連休中に、夫婦でお出かけした唯一!?の場所は、只今建設中の本校のサロン。
木材がしっかりと組まれた、頑丈なおうちでした!
これから英国から資材が運ばれてくるそうなので、もっと楽しくなりそうです。
この日は、とってもお天気が良く気持ちの良いというか暑いくらいでした。
ぷらぷらとご近所を散策しながら、向かった先はパティシエ イナムラショウゾウ(※音が出ます)
こじんまりとしたお店ですが、常に行列が絶えず人気のお店なのが伺えます。
駅からも少し離れた場所にあり、店内には甘いレモンのドリンクサービスがありました。
外には、ベンチで食べられるようになっていましたが、せっかく並んで購入したので、おうちでゆっくりと紅茶と合わせて味わうことに♪

20100507_02.jpg

お裁縫day

2010'05.06 (Thu)

20100505_03.jpg

クッキングdayに続いて、本日はお裁縫dayです♪
赤毛のアンの中でダイアナが着ているエプロンをイメージして作りました☆
もちろん、ひとりで作成はちょっと無理なので、今回も聖美さんのお力をお借りいたしました。
若干、裁断や仮縫いなどの点でアバウトな性格が作品の出来栄えに影響し、レースの位置が微妙にずれていますが、そこはご愛敬ということで。
今回も色々と聖美さんからお裁縫の基本をお勉強させて頂きました。
エプロンの作成は、本を元にアレンジを加えて作ったのですが、ちょっとわかりにくい点が多々あり、きっとひとりで本をみながらでは、エプロンは出来あがっていないと思います…
聖美さん、ありがとうございます♪

作業に夢中になり、少し遅めのお昼だったのですが、用意は夫にお任せし紅茶も淹れていただきました。
最近、会社やおうちでもよく紅茶を淹れてくれるので、とっても上手になり安心して任せられるようになりました。
夫にも色々とお手伝いをして頂き、感謝しております。
なんとかエプロンは完成し、お疲れ様のティータイムはダージリンと「赤毛のアンのお茶会」でお出しするお菓子をお出ししました。
手作りのお菓子を食べていただくのはドキドキしますね。
聖美さんと夫から「おいしい♪」をお褒めのお言葉を頂き、ほっとしました。

20100505_02.jpg


聖美さんがお帰りになった後も、がんばってテーブルランナーとコースターを完成させました。
テーブルランナーは、リバーシブルにしてみました。
後のお裁縫は、ポットマットを残すのみ♪
こちらもラブリーなものが出来あがる予定です。
当日のお茶会のテーブルセッティングが、今から楽しみです。

クッキングday

2010'05.05 (Wed)

20100505_01.jpg

私のゴールデンウィークは、おでかけはほとんどせず、おうちでのんびり♪
来週の「赤毛のアンのお茶会」の準備をしながら、楽しく過ごしています。
お休みになると、1日中紅茶ばかり飲んでいます。
ここ数日は、ダージリンオータムナル、ニルギリ、ヌワラエリヤ、ディンブラなどのさっぱり系の紅茶が多いかも。
お休みのうち1日は、クッキングday♪
今日は、生徒様にもお手伝いして頂き、クッキーを焼きましたよ。
本でもお菓子の作り方を学ぶことができますが、細かい作業やちょっとしたポイントなどは、やはり人に教えて頂いた方がわかりやすいですね。
ちょっと疑問に思った事なども、その場で簡単に解決できます。
紅茶の本などもたくさん出ていますが、自分自身が本から学ぶのは難しいな。と思ったところから紅茶教室に通いだしたので、その辺は、学べるところはきちんと直接学ぼう♪
人様にお出しするものなので、自信を持っておいしい紅茶をお出ししたい。
お菓子作りも一緒です。たかが、クッキー。されどクッキー。
作るのが簡単だと言われているクッキーですが、おいしいものをお出ししたい。

作り方も大事ですが、レシピで大きくお味なども左右されますよね。
こちらのレシピは、A様から教えていただいたものなのですが、食べてみておいしいこと♪
夫やお友達にもお出ししたところ、とっても好評でした。
A様、お忙しいところご協力いただきまして、ありがとうございました☆
他にもフルーツケーキも焼き、こちらもおいしく焼きあがりました♪
15日の赤毛のアンのお茶会、楽しみにしていてくださいね。

「赤毛のアンのお茶会」
2010年5月15日(土)
場所:横浜市港北区(最寄 日吉駅)


16時の回に、まだお席が空いております。

詳細はHPをご覧くださいませ。
お申し込みお待ちしておりますね。

春のお茶

2010'05.04 (Tue)

20100504_01.jpg

青空の下ですくすく伸びているお茶の新芽♪
こちらは近所の生垣のお茶の樹。
新芽がたくさん出ていて、お茶摘みをしたい衝動に駆られます。
よそ様のおうちのものなので、そこはぐっと我慢…
でも、摘みたい…
ちょうど来週に、お茶摘みへと出かけ翌日には、本校cha tea紅茶教室にて、マスター「手揉みで作るmy紅茶」で紅茶に加工するので、練習にもこの新芽が欲しい!!!
この悔しさは、来週の茶摘みで晴らします。

今回のお茶摘みはcha teaスタッフの他に、今年、公津の杜に認定校として紅茶教室をOPENされた越川先生に、自由が丘校の濱先生、そして、インド校のかおる先生も参加!
近くにいる認定校の先生にも、普段はなかなかお会いできないので、一緒にご参加できるのが嬉しいです♪
インド校のかおる先生は、1年に1回お会いできるかしら?というくらいスペシャルなゲスト。
久しぶりにお会いできるのが楽しみです。
来週のお茶摘みには、何の紅茶を持っていこうかしら!?

お休みもレッスンしています♪

2010'05.02 (Sun)

20100502_01.jpg

ゴールデンウィークに入り、みなさんお休みはいかがお過ごしでしょうか?
私は、ほとんど通常と変わらない生活です♪
本校のcha tea紅茶教室では、碧先生がハンガリーへ出かけていますが、レッスンはお留守中でも開催しています。
ゴールデンウィーク中にも足を運んで下さる生徒様。ありがとうございました。
本日のスタッフは、佳子先生、えりちゃん、私の3人が担当です。
講師はすべて佳子先生が担当、フロア&裏方は私、裏方えりちゃんと、役割も分担。
この日は、久しぶりの4レッスンでした。

アドバンスドクラス「紅茶とミルク」のレッスンに始まり、ベーシッククラス「産地別紅茶」、またまたアドバンスドクラス「紅茶とミルク」そして、マスタークラス「世界の紅茶」の4レッスン。
ミルクティー大好きな私のblogからは、牛乳への愛情がひしひしと伝わってくるようで
生徒様から「今日のミルクのレッスンは、りつえ先生ですよね?」なんて言葉が。
私もてっきり紅茶とミルクのレッスンが2講座も入っていたので、「私のために2講座も用意してくれたのね」なんて思っていたのですが、この日はレッスンとの合間が1時間しかなく、私が担当すると時間が押しそう…ということで、佳子先生が担当して下さいました。


20100502_02.jpg


実習ではアッサムのミルクティーを飲んでいただき「外で飲むミルクティーよりも、今まで飲んだ中で1番おいしい」と大変喜んでいただけました。
「ベーシッククラス「産地別紅茶」でも大人気だったアッサム。
まだ、寒い日が続いているので、アッサム人気も続いていますがこれからアッサムのシーズンを迎えたころには、暑い日々がつづいてるころ。
だんだんとアッサムの出番が減り、ウバとディンブラなどのさっぱり系が人気ものに。
もうそろそろスリランカのクオリティーシーズンの紅茶も入荷してくるのかな?
今年は、どんな味かな。楽しみです。
スリランカでもいくつか紅茶の産地がありますが、密接した場所で栽培しているのにそれぞれ違う特徴を持っているのが、紅茶の面白いところ♪
そんな産地別の違いを楽しめる講座が、マスタークラス「世界の紅茶」
自分がどのくらい紅茶の味を覚えているのか、確認するのにおすすめの講座です。

☆cha tea紅茶教室☆
4月30日~5月8日まで、サロン内&お電話でのご予約の受付はお休みいたします。この間のお申し込みはインターネットを通してお願いいたします。


☆茶樹 紅茶教室☆
日吉校のご予約は、ゴールデンウィーク中も通常通り電話&インターネットどちらも受け付けております。

Afternoon Tea

2010'05.01 (Sat)

20100430_01.jpg

紅茶を習い始めて半年経った、4月29日に入籍を記念して夫と銀座にアフタヌーンティーに出かけたのは、もう5年前。
今でもはっきりと覚えています。
これが夫婦で初めてのアフタヌーンティーだったのですが、まだまだ紅茶についての知識がなかった当時。
3段スタンドに乗せられたプレートとカップがとても気に入り、店員の方にどこのメーカーのものか聞いたところ「ロイヤルドルトンのダージリン」と教えていただきました。
夫と「いつかおうちでダージリンの食器を使って、アフタヌーンティーをしたいね♪」なんて話をしていました。
背伸びせずに、少しずつ揃えていこう♪
そんな気持ちとは裏腹に、こちらのシリーズは廃番になってしまったのですが、なんとかなんとかご縁が続き、揃うことが出来ました。
とても、思い入れのある食器です。

記念日+久しぶりの休日ということもあり、おでかけの後は自宅に戻り、のんびりアフタヌーンティーを夫と楽しみました。
時刻も4時とまさにアフタヌーンティーの時間です♪
思い出のダージリンを使い、紅茶はダージリンのオータムナル。
お気に入りの食器に、おいしいお菓子と紅茶、まさに至福です☆
当時、まったく紅茶に興味のなかった夫ですが、今では紅茶を淹れるのも安心して任せられるほどに成長しました。
以前よりも、お茶周りの会話も増え5年前と重ねると、なんだかとても懐かしいです。

お外でのアフタヌーンティーも良いですが、おうちでのアフタヌーンティーも良いものです♪
おうちで紅茶生活を楽しんでみませんか?


☆体験レッスン募集中☆

茶樹cha ju紅茶教室
http://tea-plant.com/

 | HOME | 

プロフィール

*Ritsue*

Author:*Ritsue*
Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。教室では「りっつん」の愛称で呼ばれています。
紅茶・洋食器・英国菓子など、お茶周りに関するものが大好きです♪紅茶教室の講師の日常を綴ります

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。