紅茶の先生になりたい!~紅茶教室講師記録~

Cha Tea紅茶教室専属講師が綴る、紅茶日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四季を楽しむ

2010'07.30 (Fri)

20100730_01.jpg

毎日暑い日が続いていますが、寒がりな私は案外夏が好きです。
ちょうど北海道から出来てきたのが、梅雨の明けたばかりの暑い夏でした。
当初はあまりの暑さと、身体にまとわりつく不快なべたつきに驚きました。
3日間ほど19度くらいの寒い部屋に閉じこもっていたのが懐かしいです。
今では19度なんて凍えてしまいます
エアコンの温度はだいたい28度をキープしています。

北海道で過していたのに、寒いのは苦手なので秋冬になるとでぶしょうに・・・
春は気候的に過ごしやすいのですが、花粉が悩みどころ。
まぁ、四季があるからこそ日本の良さがあるのですよね。
みなさんは、春・夏・秋・冬・どの季節が好きですか?
こちらのカップはミントンのシリーズ。
日本の四季を描いた、日本限定で作られてたもの。
今では日本から撤退してしまったのと、こちらのシリーズが廃番になってしまっているのでなかなか手に入りません。
カップだけは手に入っても、プレートが見つからないのですよね。
こちらのシリーズは私も大好きで、自宅で右下にある「オータムナル」を使っています。
4つの季節が揃っているのは、とっても貴重です♪
ちょうどマスタークラスに向けて本校のcha tea紅茶教室では、カップがずら~っと並んでおりますので、是非、自分のおうちにお嫁に来るなら?と妄想を楽しんでくださいね(笑)
スポンサーサイト

2010 Darjeeling Second Flush

2010'07.28 (Wed)

20100728_01.jpg

今年入荷したダージリンセカンドフラッシュは「タルボ茶園DJ183」
タルボ茶園はネパールと国境を接する標高約1500mのところにあります。
タルボ茶園の名前は、現地の言葉でキャンプを意味する「TOMBO」から由来しているとのこと。
かつて、イギリス人がネパールに侵攻する時に、キャンプ地として活用された歴史を持っております。
1872年創業の歴史ある農園です。

2010年のダージリンセカンドフラッシュのシーズンは、雨が多く降り過ぎたため不作と言われておりますが、その中では最高クラスの出来です♪
甘い香りに癒されながら、ほっと一息♪

本日の体験レッスンでも、早速このフレッシュなお味を堪能していただきました。
飲んだとたん「おいしい♪とってもフレッシュなお味がします」と大変喜んでいただけました!
「外では、こんなにおいしい紅茶に出会えませんね。」と更に嬉しいお言葉。
このおいしさを、1日でも1人でも早く生徒様と共感できるのを楽しみにしております。
レッスン日まで日にちが空いてしまう方は、お取り置きも出来ますので、メールにてお知らせくださいね♪

お待たせしました♪

2010'07.26 (Mon)

20100726_01.jpg

ダージリンのファーストフラッシュが入荷し、蒸し暑い季節になってくると「セカンドフラッシュはまだかな?」と、みんなが待ちわびております。
私も、今年はどんな香りやお味なのだろう?と楽しく待ちわびていました。
そして、先日入荷致しました☆

今年のダージリン・セカンドフラッシュは、
タルボ茶園 DJ183です。

不作と言われた2010年のシーズンの中では最高クラスに値する出来なんだとか。
甘いフルーツのような香りが、カップに注いだとたん漂い、口に入れるとやさしく甘い香りが広がります。
渋みも少ないので、ゆったりとお茶の時間を楽しむときにおすすめです♪


リチャードジノリ

2010'07.25 (Sun)

20100725_01.jpg

週末は、本校のcha tea 紅茶教室でのアシスタントの日でした。
サロンのディスプレイは、マスターの講座に合わせて
『リチャードジノリ』の食器に囲まれております。
今日は、マスター最終日ということもあり、余韻に浸り
ティータイムもリチャードジノリで楽しみました。
フルーツのケーキを乗せると、とても映えます♪
ケーキや、紅茶の水色などから食器を選ぶのも楽しみのひとつです。
「とりあえず、これでいいかな」ではなく、ゆっくりとケーキを乗せた時のイメージや、カップの中の紅茶の水色を思い浮かべながら、食器選びをみなさんも楽しんでみてくださいね。

2010'07.24 (Sat)

20100724_01.jpg

マミフラワーで旅に出ていた、カップ達が無事に戻ってきました♪
ブルードローイングルームにちなんで、今回の講座はブルーを基調にしました。
ディスプレイには、ロイヤルドルトンの『センテニアルローズ』をチョイス。
もちろんブルーです。
カップが戻って来て、夫と楽しんだティータイムには、こちらのカップを使い余韻にひたりました。
お菓子も講座でもお出ししましたメイフィールドさんのビィクトリア・サンドイッチ。
何度食べても、やっぱりおいしい☆
こちらのケーキは冷凍保存も出来るので、食べたい時に解凍して食べられるのでとっても便利。
今回多めに作って頂いたので、メイフィールドさんは夏休みですが、また自宅でケーキ楽しめます。

午後からは、日吉校から本校へマスターデビューする生徒様を、本校までご案内してまいりました。
これからも本校でお会い出来るのを楽しみにしております。

どうぞよろしくお願いしますね。

素敵なプレゼント

2010'07.23 (Fri)

20100723_03.jpg
先日のマミフラワースクールでのレッスンの後に
「お荷物になってしまいますが、お持ちください」と頂いたのは、素敵なアレンジメントでした。
お荷物だなんて、とても嬉しいお心遣いに感激です。
フレッシュのバラからは、いい香りが漂っています♪
お家に帰り、早速グラスに飾らせて頂きました。
ありがとうございます。
お花を眺めながら頂く紅茶は、気持ちが潤いますね。
なるべく元気な姿が続くように、こまめにお水をかえなくっちゃ。

先日のアフタヌーンティーの歴史と文化の講座に合わせて、アレンジして頂いたお花も、テーブル周りということで香りにも配慮いただき、ありがとうございます。
それぞれのテーブルには違うお花がセッティングされ、香りも楽しませていただきました。

自宅から持ってきたカップは、みなさんに喜んでいただき、写真を撮っている姿は「紅茶教室と一緒だわ~♪」と嬉しくなりました。
多くの方がマミフラワースクールの関係者ということもあり、みなさん和気あいあいでレッスンも楽しく進行することが出来ました。
ご参加して下さったみまさま、ありがとうございました。

お手伝いをしてくださったたまえ先生も、ブログの記事を載せて下さいました。
ありがとうございます。








ありがとうございました

2010'07.22 (Thu)

20100722_01.jpg

本日は、お暑い中お越しいただきまして、ありがとうございました。
2時間あっという間のレッスンでした。
みなさまとても熱心な方ばかりで、沢山メモを取ってくださって
嬉しい限りです。
講座が終わった後
「ヴィクトリア時代の歴史とても楽しかったです」
「紅茶がとってもおいしかったです」
と、お声をかけてくださり、嬉しいお言葉に感激です。

今回は、歴史の部分に重点を置いてのお話でしたので
紅茶のおいしい淹れ方に関しては、軽い説明のみになってしまいましたが
ぜひ、お土産の紅茶でおうちでも楽しんでくださいね。

マミフラワースクールの皆様、大変お世話になりました。
岡田先生、倉成先生、小原先生、ありがとうございました。
校長先生もご挨拶に来て下さり、また、講座を聞いてくださいまして
大変恐縮です。
また、今回のお話を取り持って下さった谷先生、ありがとうごました。

そして、お手伝いをして頂いたたまえ先生cha teaの皆様ありがとうございました。



20100722_02.jpg

明日お待ちしております♪

2010'07.21 (Wed)

20100721_01.jpg

本校のcha teaでは、日曜日からマスタークラス
『リチャード・ジノリ』がはじまりました。
以前から碧先生がやりたかった講座のひとつで、この日までに温めてきたものが、やっと放出されます♪
サロンもリチャードジノリの食器に囲まれ、きっとジノリ好きにはたまらないことでしょう。
ジノリの食器は、デザインとシェイプがとても豊かなのも魅力の一部。
みなさんのお好きなのは、どんな感じかしら?
そして、どのように窯が開業し、どんな歴史たどってきたのか、知ると更に食器への愛着もわくことでしょう。

さて、いよいよ明日は楽しみにしていたマミフラワーさんでの外部レッスンです。
お気に入りのカップはすでに、配送済み♪
明日のことを思うと、ワクワクドキドキ致します。
会場ではcha tea紅茶教室たまえ先生有田がお待ちしております。
当日まで受付をしておりますので、ひとりでも多くの方にお会いできるのを楽しみにお待ちしております。

お申し込みはマミフラワーさんへ直接お願い致します。

どうぞ、よろしくお願い致します。


タピオカミルクティー

2010'07.20 (Tue)

   20100720_01.jpg

久しぶりにタピオカミルクティーを作ってみました♪
タピオカのもちもちが大好きで、我が家には必ずストックしております。
タピオカは1時間から1時間半くらいコトコトと煮込むのですが、
クリステルのお鍋に1時間くらい、沸騰してから火を止めて置いておいたら
ちょうどいい感じに出来あがっていました。
以前お鍋を購入する際に、ストーブか圧力鍋かクリステルとどれにしようか迷っていたのですが
日常使いには、ストーブも圧力なべも重いし…
無水調理ができることや、抜群の保温力などからクリステルのお鍋を購入しました。
私のお料理の腕前からして、ちょっと高いかなと思ったのですが
ちょうど高島屋のポイントのお買い物券がたまっていたので、かなりお安く購入できました♪
これからはタピオカを煮るのも、火を止めて放っておいても出来あがるし、安心、かつ、ガスの節約が出来てGoodです♪

寒い時期は毎日飲んでいたミルクティーですが、最近はストレートで飲むことが多くなっているので、久しぶりに牛乳が活躍した感じです♪
そして、夏になると消費量が減ってしまうルフナを使って、タピオカには黒糖で甘さを付けコクありタピオカミルクティーの完成です☆
以前、横浜の中華街ではじめて飲んでから大好きになったのですが、実はこちらは台湾発祥の飲み物。
台湾では珍珠奶茶という名前で色々なところで販売されています。
おうちでも簡単にタピオカミルクティーが楽しめます。
作り方は、こちらの本にご紹介されています。
(今回私が作ったものは、少しアレンジして作っております。)


紅茶のすべてがわかる事典紅茶のすべてがわかる事典
(2008/12/02)
不明

商品詳細を見る



荷造り無事終わりました

2010'07.19 (Mon)

22日のマミフラワーさんで開催致します『アフタヌーンティーの歴史と文化』の講座に使う食器など、本日無事荷造りを終え配送いたしました♪
かわいい子たちが旅に出て、残された我が家はところどころさびしい感じですが
それよりも、22日に来て下さる方の喜んで下さる顔を思い浮かべては、たのしく準備をしております。
当日のディスプレイなどのイメージを作り、出来あがりを想像しては怪しげな笑みを浮かべています。
こわいですね(笑)


20100718_01.jpg

先日、マミフラワーさんとのご縁を取り持って下さったメイフィールドさんにお邪魔してきました。
普段、営業中にはなかなかゆっくりとお話が出来ず、ちょうどメイフィールドさんが夏休みに入ったところにお伺い致しました。
メイフィールドの奥様は、以前マミフラワーさんで講師をされていたのですが、旦那様の転勤などで英国に渡り、英国でもお花に触れた生活を送っていたそうです。
リタイヤ後は今の自由が丘で、お店を開いたのだそうです。
お料理などは旦那様が担当し、奥様はデザート担当と作業は役割分担なのだとか。
色々なお話を聞くことが出来て、嬉しいです♪

メニューは旦那様が英国の味と、自分の味覚を頼りにつくられているそうで、どのお料理もおいしいのですが、私が愛してやまない『スコーン』が完成するまでは、それはそれは苦労したのだとか…
「最初に出来たスコーンはカチカチで、誰にも食べさせることができないようなものだったんですよ」なんて笑いながらおっしゃっていました。
努力と苦労のたまものの『スコーン』、ますます食べたくなりますが今はお休みに入ってしまい、しばらくはお預けです(涙)

そのメイフィールドさんの焼き菓子を、22日のマミフラワーさんでの講座でみなさまにお出し致しますので、楽しみにしていてくださいね♪
英国で実際に住んでいた時の、紅茶事情などもしっかり聞いてきましたので、そちらのお話もいたしますのでお楽しみに☆
当日は、大きな会場での講座ですので、私ひとりではお話をするので精一杯。
今回は、本校のcha tea紅茶教室たまえ先生にお願いをして、一緒にお手伝いをして頂くことになりました。
たまえ先生は、通称『お花の先生』と言われているように、お花がとっても大好き♪
育てるのが難しいバラも大事に育て、毎年キレイに咲かせています。
もちろん、紅茶はたまえ先生が淹れてくださいますので、お味も保証済みです。
まだお席がございますので、ご興味のある方は是非ご参加お待ちしております。


7月22日(木))13時~15時
『アフタヌーンティーの歴史と文化』
場所:JR大森駅徒歩2分 マミ会館
お申し込みは前日21日まで行っております。
ご予約は、直接マミフラワーさんまでお願い致します。

にぎやかな1日

2010'07.18 (Sun)

         20100717_01.jpg


週末の3レッスンの1コマ目は『アイスティー』
夏本番を向かえる前に、是非習得したいメニューです。
もうすでに先週から暑くなってきているので、早く身につけたいですね♪
今日いらして下さった3名の生徒様は、みなさん最近ご入会して下さった方ばかり。
みなさんとっても明るくって、にぎやかなレッスンになりました。
お話に夢中になり、気が付いたら写真ゼロでした…
最後にあやしげなメニューもご紹介しましたが、まずはアイスティーの練習をしてくださいね♪

2コマ目のレッスンは『ティーバッグ』
受講されたY様もS様も会社で紅茶が飲める環境があり、会社でもリーフで飲めるなんてとっても羨ましい。
忙しいときには、ティーバッグも上手に使ってあげると便利です。
レッスンのときにお見せしているティーバッグのグッズを見て、
「どうやって使うのだろう?」なんて思っていたのですが「こんなふうにして使うものなのですね~」と感心されていました。
ティーバッグもきちんと選んで、上手に淹れてあげると普段入れている紅茶と区別がつかないほど、おいしくなります。
とっても便利でおいしいのでティーバッグもバランス良く利用してみてくださいね。

3コマ目のレッスンは『紅茶の産地~スリランカ』
テイスティングでは5つの産地を探り当てて頂きました。
少しへとへとになってしまったかしら?
おうちでも少し紅茶の香り・色・味などを意識してみてくださいね。

3レッスンあっという間に終わり、疲れるどころかみなさんのおかげで楽しく過ごせ、また元気をもらいました~☆
22日にマミフラワーでの外部レッスンでは、自宅にあるお気に入りのティーカップとプレートを運び出してしまうため、次回のレッスンは28日までお休みになります。
体験レッスンのお申し込みが続き、嬉しい限りです。
28日は、『体験レッスン~世界三大銘茶』『紅茶の産地~インド』のレッスンでお待ちしておりますね。




便利グッズ

2010'07.17 (Sat)

20100716_03.jpg

先日、お菓子教室で使った便利グッズは、さくらんぼの種を取ってくれる優れもの♪
さくらんぼの季節になると、店頭でよく見かけティーパンチに入れたいな~と思うのですが、種がやっかいなので入れられなかったのですが、もう、これさえあれば大丈夫!
種だけではなく、枝の部分も一緒に取ってくれるので楽ちんです。
こちらのお道具は、「チェリーストレーナー」という名前で販売していると思います。
扱っているところは、製菓材料店などで売っていると思います。
自由が丘にあります『グランシェフ』『クオカ』などでも店頭販売&オンライン注文で手に入りますよ。
これからアイスティーの出番が多くなりますが、おもてなしの1品にフルーツを使ったティーパンチおすすめですよ~。
まずは、基礎のアイスティーをマスターしてステップアップしてくださいね♪
今日は、「アイスティー」「ティーバッグ」「紅茶とスパイス」の3コマレッスンです。
レッスンの様子は、また後日UP致しますね。

2010'07.16 (Fri)

20100716_01.jpg

cha teaの生徒様で、デンメアティーハウスでお勤めのT様企画のイベントに参加してまいりました。
今回の企画はウィーン繋がりということで、グラスメーカーの『ロブマイヤー社』と『デンメアティーハウス』のコラボレート。
店内にはロブマイヤー社の、キラキラのグラスにうっとりしてしまう卓上シャンデリアがディスプレイされていました。
ロブマイヤー社のグラスに、デンメアティーのアイスティー。
ティータイムには、エリザベート王妃が大好きだったすみれの砂糖漬けを使ったケーキを頂きました。
こちらのケーキは、デンメアティーハウスの近くにあります『ISOO』さんのもの。
とてもおいしくて、また食べたいな♪
と思っていたのですが、日本では珍しいすみれの砂糖漬けは、たまたまISOOさんに少しあり、特別にオーダーしたケーキなので、残念ながら店頭には並ばないとのこと…
う~ん、残念。
ティーカップもウィーンのアウガルテン社の白磁のカップと、どこまでもウィーンです♪
なんとも贅沢なイベントでした。
T様ありがとうございました。

20100716_02.jpg

スパイス「香辛堂」

2010'07.15 (Thu)

20100713_02.jpg

日吉から自由が丘までは東横線に乗ると近いので
お買い物は、自由が丘へよく行きます。
くまなく歩いているつもりだったのでが、先日最近発見したお店の名前が
「香辛堂」
というお店で、もう半年以上前にオープンしていたのに気付きませんでした…
名前がとってもツボにはまりました。

「わぁ、スパイス専門店だぁ♪」と喜び店内に入ってみると
そこはにはぎっしりとスパイスに囲まれ、香りだけでも病が治ってしまいそうです(笑)
かつて、西洋では栽培することのできなかったスパイスは、大変高価なものでした。
そして、スパイスは薬としても扱われていた時代があったのです。
また、ベーシッククラスでの「紅茶の歴史」や、アドバンスドクラスでの「紅茶とスパイス」でもた~くさんお話したしますね。

ついついテンションが上がり、きちんと店主の方に許可を頂いて、写真を撮らせて頂きました。
ディスプレイなどもかわいく、これからはちょこちょこスパイスを調達しに足を運ぶことでしょう。
ナツメグのホールも販売していますので、おすすめですよ♪

お店に行くと、店主の方がお好みのスパイスなどをマサラしてくれます。
オリジナルのガラムマサラを作ってもらうのもいいですよ☆
この夏は、是非スパイスも活用して暑さを乗り切ってみてくださいね。

また、お店になかなか行くことのできない方にも、嬉しいオンラインショップがございますので是非、ご利用してみてくださいね。

今回私は、ナツメグとフェンネルを購入しました。
夏はむくみやすいので、利尿作用のあるフェンネルを使ったチャイを飲んで、この夏を乗り切ろうと思ってます♪
ナツメグはお肉料理などに使おうかな。

英国のティースタイル

2010'07.14 (Wed)

20100713_01.jpg

英国の日常の中に溶け込んでいる「紅茶」
そんな英国でのティースタイルの中でも、カジュアルなティータイムが「クリームティー」
英国ではほとんどの方がミルクティーで飲むことが多いのですが、スコーンとミルクティーはぴったりの組み合わせです。
また、英国の焼き菓子とミルクティーを一緒に頂くと、とっても相性がいいんですよね。
今月から通い始めた、英国菓子のお教室で、英国の伝統的なお菓子などを習います。
お菓子教室の先生は、英国で暮らしながらお菓子作りをしていたそうで、レッスンのときにも英国での暮らしのお話が聞けるのが、楽しみのひとつです。
ちょっと庭先で立ち話をしていると、「あなたのマイカップを持ってきなさい」なんてエピソードは、英国らしいですよね。
まさに、「My Cup of Tea」
みなさんの、お気に入りのマイカップは何ですか?
私は、お気に入りが沢山あって絞るのが難しいです><
欲張りでごめんなさい。
ただ、クリームティーを頂くときには、スポードのブルーイタリアンを使うのが定番♪
なので、お気に入りのマイカップ(クリームティーでは)は、スポードです。

来月から、本校のcha teaでマスタークラス「My Cup of Tea」で、是非みなさんもお気に入りのカップを見つけてくださいね。

英国のティースタイルの中で、もっとも華やかなアフタヌーンティー。
こちらは7月22日(木)13時~15時マミフラワーさんで開催される
「アフタヌーンティーの歴史と文化」で色々とお話し致しますので、お時間のある方は是非ご参加くださいませ。
お申し込みは、直接マミフラワーさんへお願い致します。


パリでのご報告会

2010'07.13 (Tue)

20100711_02.jpg

自由が丘で認定校をされている、濱先生のお宅へお邪魔させて頂きました。
パリにご留学もされていた濱先生が、パリへご旅行へ行かれそのご報告会ということで、本校のcha teaスタッフと、認定校の先生でお伺いさせて頂きました。
濱先生のお宅にお邪魔するのは、もう、1年以上ぶり?!でしょうか。
まだ、教室をオープンする前に先輩でもある濱先生のところへお伺いし、色々と自宅教室について教えていただきました♪
1年以上間が空くと、インテリアや家具の配置なども変わっていて、以前と違った雰囲気になっていました。
思わず、パシャパシャと写真を撮りまくってしまいました。

お部屋にはすでに「ご自由にどうぞ」とアイスティーや、濱先生の手作りのお菓子などがご用意されていました。
嬉しいおもてなしです。
私も先日、自宅で開催したイベント「赤毛のアンのティーパーティー」で、慣れないお菓子作りにチャレンジし、生徒様から「おいしいです」とのお言葉に、お菓子作りに目覚め、今月からお菓子教室に通い始めることになりました。
こちらの方も、また、ブログの方でご紹介していきますの楽しみにしていてくださいね。

パリのお話は、とても素敵で今すぐにでも旅に出たいくらいです!
ご報告会に参加させて頂きまして、ありがとうございました。
是非、今度は私のお家へもいらしてください。
他の認定校の先生ともご交流が出来るのは、私にとってもお勉強にもなりますし、何よりも普段なかなかお会いできないので、お会いできるのは嬉しいです。
また、お会いできるのを楽しみにしております。

ティーパーティー

2010'07.12 (Mon)

20100711_01.jpg

しばらくブログの更新ご無沙汰しておりました。
その間にいろいろと楽しい行事などがありましたので、そちらもゆっくりとご紹介していきますので
これからもまた、ブログを読んでいただけましたら嬉しいです。

先週のレッスンは、自宅のレッスンでティーパーティーの開き方を開催致しましたが、本校でのレッスンでもティーパーティーの開き方のレッスンが重なり、まるでアフタヌーンティーを毎日楽しんでいるような気分でした☆

自宅でのティーパーティーのテーマは、「涼しげな夏」
梅雨でじめじめした毎日を、せめて気分だけでもとクロスは紺を使い、貝殻など散らしてひと足早い夏を生徒様と楽しみました。

本校では「ローズ」をテーマにしたティーパーティー。
女子力があがりそうなパーティーでした♪

自宅でのアフタヌーンティーは、お気に入りのスイーツや紅茶が選べるのが良いですね。
また、ホテルでのアフタヌーンティーは雰囲気も良く、紅茶なども淹れていただけるので
ホテルのアフタヌーンティーも良いですよね。
どちらのアフタヌーンティーにも良さがありますが、何をメインに楽しむのか重点を置いて、ホテルと自宅と使い分けて楽しまれるといいかなと思います。

来週に、JR大森駅にあります「マミフラワーさん」で
アフタヌーンティーの歴史と文化を開催致します。
アフタヌーンティーの歴史が誕生するまでの背景や、また、現在楽しめるアフタヌーンティーなどもご紹介いたします。
ご自宅でもホテルでも、アフタヌーンティーの誕生エピソードやマナーなどを知っていると、いざという時にお役にたつかと思います。
21日まで受付しております。
皆様のご参加、心よりお待ちしておりますね。

7月22日(木)13時~15時 
場所:マミ会館 JR大森駅 山王西口駅徒歩2分
費用:一般4620円 会員4200円
講師:有田 りつえ

お申し込みは、直接マミフラワーさんまでお願い致します。

8月のスケジュールUP致しました。

2010'07.03 (Sat)

毎日蒸し暑いですね~。
最近はすっかりこの言葉が口癖のようになっています。
北海道も気温が30度くらいあって、暑いようですね。
姉に電話した際の第一声が「暑いね~。」との言葉にちょっとびっくりしました。
湿度はないけど北海道も暑いようです。
我が家のお家は、部屋に熱がこもりやすく外にいる方が涼しいなと思うこともしばしば。
昨日の夜は寝苦しくて、3時過ぎまで眠れませんでした。
そんな話を姉にしたところ、「眠れないほどは夜は暑くないよ。夜は涼しいし」
そうなんですよね。
北海道の夏は、日中はカラッと暑く夜は涼しいのですよね~。うらやましい・・・


20100703_01.jpg

レッスンに来られる生徒様に、暑い中でのレッスンでは息苦しいですので、エアコンで室内の温度は調節していますが、暑い中数分歩いて来られる生徒様に少しでもクールダウンして頂けるように、冷たいおしぼりとアイスティーをご用意してお待ちしております♪
みなさん熱心な方ばかりで、暑い中でもレッスンに来て下さるのがとても嬉しいです。
ありがとうございます。
また、これから体験レッスンに来られる方も、心よりお待ちしております。

8月のスケジュールUP致しました。

7月・8月の体験レッスンのご案内

【クリームティー】
【レッスン内容】 ミルクティーに合う紅茶のテイスティング+おいしい紅茶の淹れ方+教室のご案内
【ティータイム】 スコーンと実習で淹れたミルクティーと一緒にお楽しみください♪
【日時】
7月11日()12時半 ※残1席
7月28日(水)19時
8月15日()10時

【世界三大銘茶】
【レッスン内容】 ケーキに合う紅茶のテイスティング+おいしい紅茶の淹れ方+教室のご案内
【ティータイム】 ケーキと実習で淹れた紅茶と一緒にお楽しみください♪
【日時】
7月28日(水)10時
8月2日(月)19時
8月7日()15時
8月19日(木)12時半

お申し込みはこちらからどうぞ。

アフタヌーンティーの歴史と文化

2010'07.01 (Thu)

20100701_01.jpg

5月に結婚したcha teaスタッフのえりちゃん。
シャーロックホームズ大好き、ヴィクトリア女王が大好きなえりちゃん。
結婚式の会場だったアルバート邸には、ヴィクトリアとアルバートの肖像画もあり、素敵な家族像がまさに結婚式会場にはぴったりでした。
そして、えりちゃんが新婚旅行へ向かった先は、イギリス♪
もちろん、ヴィクトリア&アルバートミュージアムへも行ってきたようです。
お土産にヴィクトリア&アルバートのポストカードをいただきました☆
紅茶の歴史やアフタヌーンティーの歴史などには、かかせない存在のヴィクトリアだけに、教材として使えるポストカードはとっても嬉しいです。
ありがとうございます。

紅茶を学ぶようになってから、おうちでアフタヌーンティーを楽しむことが多くなりましたが、たまにはホテルでのんびりするのもいいですね。
7月22日(木)に開催する、マミフラワー会館での「アフタヌーンティーの歴史と文化」では、アフタヌーンティーのが誕生した歴史や文化などたっぷりと2時間お話を致します。
当時、紅茶というものがどんな存在だったのか。
アフタヌーンティーを楽しむ際のマナーなどを知ると、さらに楽しい時間になりますよ。
ぜひ、お友達などお誘いの上、もちろんおひとりさまも大歓迎です。
ご参加お待ちしておりますね。

7月22日(木)13時~15時 
場所:マミ会館 JR大森駅 山王西口駅徒歩2分
費用:一般4620円 会員4200円
講師:有田 りつえ

お申し込みは、直接マミフラワーさんまでお願い致します。

 | HOME | 

プロフィール

*Ritsue*

Author:*Ritsue*
Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。教室では「りっつん」の愛称で呼ばれています。
紅茶・洋食器・英国菓子など、お茶周りに関するものが大好きです♪紅茶教室の講師の日常を綴ります

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。