紅茶の先生になりたい!~紅茶教室講師記録~

Cha Tea紅茶教室専属講師が綴る、紅茶日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英国の家に住まう

2010'08.30 (Mon)

20100830_01.jpg


週末、本校cha teaでコッツワールドの小尾社長をお迎えしてのイベントが開催されました。
日本橋サロンには、生徒様やスタッフとその家族なども含め、総勢50名近くお集まりいただきました。
ありがとうございます。

小尾社長から色々お話を聞き、建物の材料からその家庭のこだわりや様子などもわかるようになりました♪
これから英国住宅などが写っている雑誌などを見る時は、今まで以上に楽しめそうです。
ひとつひとつ手をかけた建物へのこだわり。
小尾社長がキラキラした目でお話しする様子は、まるでご自分のお家を建てているようでした。

イベントが終了した後は、シュークリーさんから頂いたケーキでティータイム。
お引っ越しをしてしまうということで、シェフがケーキを焼いてくださり差し入れして下さったのです。
ありがとうございました。

小尾社長も交えてのティータイムでは、みんな妄想がかなり膨らんだというか、暴走ぎみでした(笑)

楽しい時間と貴重なお話を聞かせていただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト

茶-Tea

2010'08.28 (Sat)

20100827_01.jpg

日本橋にある本校での最後のマスタークラスは、「茶-Tea」
cha tea 紅茶教室の名前でもあります。
私が、こちらの教室に通いだしたのが、ちょうど浅草から日本橋に移ってきたばかりの
2005年の11月でした。
大きなツリーが飾ってあったのが印象的です。
その日は、碧先生と佳子先生のおふたりで、レッスンは碧先生が担当し生徒は私一人という贅沢なレッスンでした。
佳子先生は、六本木ヒルズにお出しするアレンジティーの試作を行っていました。
この日のことは、昨日のことのように鮮明に覚えています。
私にとって日本橋サロンしか知りませんので、とても思い入れのある場所です。
日本橋でのレッスンも、残りわずか。
とてもさびしい気持ちを、新しいサロンでのスタートが待ち遠しい気持ちとが入り混じり、複雑な心境です。

みなさんが紅茶教室へ通いだしたきっかけなど、良かったらお聞かせくださいね。

ブルーベリー

2010'08.27 (Fri)

20100825_01.jpg

先日、夫の実家の方へ行ってきました。
翌日は、夫の友人宅へお邪魔しお庭でBBQを楽しんできました。
日中は暑く、男性陣はせっせとお庭で炭をおこし肉を焼き
女性陣はエアコンのきいたお部屋で涼しくお肉を食べるという…
お外は暑く何時間も日差しを浴びていると、それこそ熱中症になってしまいそう。
なので、途中休憩し中でクールダウン。
その際に活躍したのが、二度取りのアイスティー。
贅沢に、ネパールのお茶でアイスティーを淹れました♪
お味もみなさんに喜んでもらえて良かった☆

そして、休憩の間にご近所にブルーべリー畑があるということで、連れていって頂きました。
この時期になると、もう大きな粒は収穫済みで小粒のものばかりでしたが、夫が脚立にのぼり高いところになっている大きな粒を頑張って収穫してくれました。
ありがとうございます。

まずは、そのままで食べ、自宅に戻りトライフルにして頂きました。
たくさん収穫しましたので、残りはブルーベリージャムにしてヨーグルトと一緒に頂いています。
ブルーベリーには、「アンとシアニン」という成分が含まれていて、これが目の疲れを回復してくれるのですよね。
そのほかにも、食物繊維なども多く含まれているので、腸の状態を整えてくれるので、胃腸の調子を崩しがちなこの時期にぴったりです。
また、来年もブルーベリー狩りに行きたいな☆


スコティッシュ・アフタヌーンティー

2010'08.22 (Sun)

20100821_01.jpg

英国をイメージするものの多くに、実はスコットランド発祥!?のも多くあります。
スコティッシュ・アフタヌーンティーでは、スコットランドと英国の歴史的文化などに触れ、スコットランドを代表するお菓子と、スコットランドの紅茶とともにアフタヌーンティーをお楽しみください♪

『スコティッシュ・アフタヌーンティー』

■開催日時 9月19日(日) 
11時~12時半

■開催場所 日吉(茶樹 紅茶教室)

■募集定員 4名

■参加費 4500円
(当日現金にておつりがないようご持参下さいませ。) 
 
■キャンセル料 1週間前~3日前 2500円/前日・当日 全額

■お申込み方法

①お名前 ②ご住所 ③お電話番号(当日連絡の取れる番号) 
④メールアドレス 
上記をご記入の上、info@tea-plant.comまでメールでお申し込み下さいませ。

夏人気のティーカップ

2010'08.21 (Sat)

20100821_02.jpg

週末は、「紅茶の歴史」「ティーバッグ」「紅茶と水」の3レッスンでした。
「先生、大変ですね♪」なんてお声をかけて下さり、テイスティングカップを
下げるのを手伝ってくださったりと、生徒様にいつも助けていただいて
とても感謝をしております。
ありがとうございます。
レッスンは、大変などころか皆様からいつもパワーを頂いております。
また、ちょっとしたお心遣いもとても嬉しく思っております。

毎日、暑い日が続く中ティータイムのカップ選びも、涼しげなものや
夏をイメージするようなカップが大活躍。
その中でも人気なフッチェンロイターの「サマードリーム」
見ているだけでも元気になります☆

ティータイムを楽しむのにカップ選びも大事なところ。
生徒様も同じように、今日の紅茶の色や季節などをイメージして、
選んでくれている姿は、とても嬉しく思います。

もう少し、暑い日が続きそうですので、こちらのカップの出番は
まだまだ多くなりそうです。



スケジュール

2010'08.19 (Thu)

【9月のスケジュール】

9月6日(月)10:00~12:00 紅茶の産地~中国
9月10日(金)10:00~12:00 紅茶の産地~中国
9月10日(金)12:00~14:00 紅茶の成分と効用
9月11日()10:00~12;00 アドバンスドB
9月11日(土)12:30~14:30 ロイヤルミルクティー ※残席1
9月19日(日) 11:00~12:30 スコティッシュ・アフタヌーンティー
9月20日()10:00~12:00 ティーパーティーの開き方 ※満席

平日・週末ともにレッスン数が少なくなっております。
予定が合わない方は、メールにてご相談ください。


お申込みはこちらからどうぞ。

上海つながり

2010'08.18 (Wed)

20100815_02.jpg

先日、夏休みで上海に行かれていたよりこ先生から、お土産にかわいらしい缶に入った「YUNNAN」の紅茶を頂きました♪
こちらは中国の雲南の紅茶なのですが、西洋などでは「YUNNAN]の名前で親しまれています。
海外ではキームンに次いで人気の高い紅茶なのですよ。

雲南の紅茶はゴールデンチップが多く含まれているのが特徴ですが、頂いたYUNNANの茶葉はゴールデンチップがた~くさん入っていました♪
ちょうど先日キームンを飲もうと思い、月餅を買ってあったので一緒に頂きました。
あま~い香りに包まれ、マイルドなお味が月餅とよく合いました。
よりこ先生、ありがとうございました。

ロゴマークのティークリッパーが、とってもツボです♪

英国菓子

2010'08.17 (Tue)

20100815_03.jpg

紅茶を習い始めてから、大好きになった英国のお菓子。
焼きっぱなしのものが多く見た目は華やかではないですが、紅茶と合わせるととっても相性の良い英国菓子。
いつもは購入して食べる方が専門でした。
イベントで開催した「赤毛のアンのティーパーティー」や、cha tea紅茶教室でのマスター「スコティッシュブレンド」などで、英国やスコットランドのお菓子に触れていくにつれ、さらに好きになって行きました。
普段はお菓子作りはほとんどしなかったのですが、思い切って6月から教室に通い始めました。
お菓子を作るのも楽しいのですが、帰ってからお菓子の由来などを調べるのも楽しみのひとつになっております。
王侯貴族とお菓子のつながりなど、歴史的な背景なども紅茶と一緒に楽しめます♪

今回習ったのは、レモンレイヤーケーキ。
赤毛のアンの中にもレイヤーケーキが登場します。
レイヤーケーキとは、いくつもの層を積み重ねて作られるケーキのこと。
日本でおなじみのイチゴのショートケーキもレイヤーケーキの代表格です。

今回ケーキ作りで苦戦したのは、デコレーション。
こちらは、かなり練習しないと…

もう1品習ったのは、シラバブ。
ふわっとしたクリームを食べるデザートです。
「紅茶の歴史」に出てくる、チャールズ2世もお気に入りだったメニューのひとつです。
さっぱりとしたお味のシラバブは、暑い今の時期にぴったり。
ニルギリと合わせて頂くとおいしいかも☆


CHA

2010'08.14 (Sat)

20100815_01.jpg

上海万博のために制作された『CHA~茶』
5月1日~6月30日まで上海万博で上演されていたのですが、日本でも8月12日から上演が始まりました。
上海万博では45分の公演が、フルバージョンの2時間にになり、日本公演が世界初公演。
チケットが取れた時から、楽しみにしていました。

お茶の神様とも言われている『茶経』を著した陸羽とお茶の精に導かれて、物語がスタートします。
「茶山」では、かわいらしい茶摘み娘が、歌と踊り
お茶と禅とのつながりから、武術と書道を披露した「茶禅」
中国各地でにぎわう「茶館」のほか「茶器」「茶境」と、四川省からチベットへと向かうお茶をテーマにした「茶馬古道」を加えた6景から構成されています。

中国伝統の雑技に、舞踊、武術、音楽などを融合させた、現代的なアクロバット&アートのスペクタクル・ショーというだけに、かなりの見応えでした。
もう1度見に行きたいくらいです。
日本公演は8月25日まで。
この夏のおすすめです♪

日暮里散策

2010'08.13 (Fri)

20100813_03.jpg

cha tea紅茶教室の新サロンを見に、スタッフのえりちゃんとはりきってお出かけ♪
残念ながら、本日は作業はお休みのため外観だけのぞいてきました。
着々と完成に近付いております。
玄関のところにも煉瓦が埋め込まれ、『cha tea』の看板が飾られていました。
中が見れなくて後ろ髪を引かれる思いで、新サロンを後にしました。

ちょうどお昼時でしたので、ランチをしながらゆっくりとお話する時間がとても心地よかったです。
普段はレッスンを中心とした会話が多いため、のんびりお話していたらあっという間に時間が流れ…
日暮里散策を忘れるところでした。

新サロンから谷中銀座へと向かい、西日暮里、根津、日暮里繊維街とぐる~っと1周してきました。
気が付いたら、19時くらいになってました。
普段運動不足なので、良い運動になりました。
えりちゃん、色々なところを案内してくれてありがとうございました☆

お好みのミルク

2010'08.12 (Thu)

20100813_04.jpg

かわいらしいデザインの『森林ノ牛乳』
365日乳牛が森林に放牧されているのだとか。
那須に牧場があるのですが、ぜひ行ってみたいです!

こちらは63度30分の低温殺菌牛乳。
そして、ノンホモジナイズドなので、そっとおいておくと上の部分にクリームラインができます。
飲む前には振ってから頂くのですが、そのままのクリームの部分をミルクティーに入れ、お好みのお味に調整もできます。
まずは、そのままの牛乳のお味を楽しんでから、ちょっとクリームをすくって紅茶の中へ入れて贅沢にいただきました♪
普段飲んでいる牛乳も低温殺菌牛乳ですが、ノンホモジナイズドの牛乳は少しお値段も高くなってしまうので、いつもは買えませんので、月に一度の私の楽しみなのです♪

北海道で就職したばかりのころ、同じようにビンに入った牛乳をお給料が入った時に買うのが、自分へのご褒美でもあり楽しみの一つでした。
20年ほど前のお話ですが700mlの牛乳が1000円で、とっても高かったのですが牛乳がキライだった私も、飲んでみてとってもおいしいと思ったのです。
まだ、低温殺菌やノンホモジナイズドなど知らなかった頃でした。
今思えば、ノンホモジナイズド牛乳だったんでしょうね。

多量生産に不向きなこちらの製法は、牛さんや生乳の衛生管理が大変でやはりコストもかかるので、普段飲んでいる牛乳よりはお値段が高くなります。
アドバンスドクラスの『紅茶とミルク』では、日本で多く飲まれている牛乳と、低温殺菌牛乳についてもお勉強するのですが、ぜひ違いを知った上で、自分のお好みの牛乳を見つけていただければと思います。

日本の牛乳はなぜまずいのか日本の牛乳はなぜまずいのか
(1997/05)
平沢 正夫

商品詳細を見る



プリン好き♪

2010'08.11 (Wed)

20100813_01.jpg

子供のころ、風邪をひいたときによく食べていたのがシュークリーム。
今思えば、「なぜシュークリーム?」という感じなのですが、シュークリームが大好きなのですよね。
シュークリームと言えば、カスタードが決め手になりますが、プリンも同じように大好物。

こちらのプリンは、新宿の伊勢丹で発見♪
材料は低温殺菌牛乳と卵と砂糖と、とってもシンプルなもの。
砂糖は上白糖を使用しているとのことで、少し甘味を強く感じますが、なんとも懐かしいお味がします。
カラメルが入っていないプリンなので、カラメルが苦手な方にはいいかも。



入れ替わり

2010'08.10 (Tue)

20100813_02.jpg

最近のcha tea でのティータイムには、色々なカップ達が入れ替わり立ち替わり登場♪
見ているよりも、実際に使ってみる方がかわいさがぐっと増します。
自宅で使っているカップも、もちろん夫と私の趣味が合わないものもありますが、季節によって使いたいカップの色が違ったり、好む質感も違ってきます。
春夏秋冬に合わせて、カップを選ぶものが変わるのって、お洋服と一緒ですね。
今の時期は、さわやかな色のカップや、磁器のカップが大活躍。
これから寒くなってくると、暖色系のカップが恋しくなるのですよね。

新たな出会い

2010'08.08 (Sun)

20100808_01.jpg

週末は、「産地別紅茶」「紅茶とチョコのペアリング」「体験レッスン」と3コマのレッスン♪
とてもにぎやかな1日でした。

体験レッスンにいらして下さったO様は、自宅でお菓子作りをされるとのことで、それに合わせておいしい紅茶が飲めたらと、レッスンにご参加して下さいました。
世界三大銘茶の中から、好みはキームンだけど、ケーキにはウバが合うかな。
とペアリングを意識して紅茶選びをしていました。
『紅茶は奥が深いですね♪』と、早速ご入会してくださり、今月からベーシッククラスのレッスンをスタートされます。
私も、お菓子教室へ通い始めたばかりですが、お菓子のお話に花が咲きそうです♪
これからも、よろしくお願い致します。

涼しげに

2010'08.07 (Sat)

20100807_01.jpg

夏になるとケーキ屋さんなどでは、ムースやゼリーなど、さっぱりとしたデザートが多くなりますね。
ガラスに層になったデザートの、見た目も美しいですね♪
今日は贅沢にダージリンセカンドフラッシュのアイスティーで、おいしく頂きました♪
グラスはお気に入りのモーゼルのグラス。
お誕生日のときにスタッフから頂いたプレゼント。
大事に使っています。
黄色・オレンジ・青・赤など、カラフルなグラスなのでその時の気分や、食べ物などに合わせてカラーを選んでいます。
今日は、デザートが黄色とオレンジなので、グラスも合わせてみました。
夏のビタミンカラー、元気になりますね!

うしさん

2010'08.06 (Fri)

20100805_02.jpg

かわいらしい、うしのパン♪
食べるのがもったいないくらいです。
なんて言いながら、真っ二つに割って食べる私…
そして、向かいの席ではどこからちぎって食べようか悩んでいるえりちゃん。
耳の部分を小さくちぎり、食べている姿を見て
たまえ先生が「性格がでるよね~」
へへ。
私が食べ終わる頃には、まだ、えりちゃんはどこから食べようか悩んでいました(笑)

My Cup of Tea

2010'08.05 (Thu)

20100805_01.jpg

今週から始まったマスタークラス「My Cup of Tea」
ひとつひとつ思い出のあるカップが、ディスプレイされています。
「この中からひとつお気に入りを選ぶならどれ?」
なんて、会話はスタッフ同士でもよくします。
みんなひとりひとりの好みを押さえているので、「これかな」と選んだカップを見ては、「やっぱりそうなんだぁ」というようなリアクション。
生徒様からも好みのカップを聞いてみると、ラブリー系や、シノワ系など、様々ですが、見た目の印象との選んだものの意外性などもあり、面白いですね。

バラエティー豊かにカップが並んでいますので、ゆっくりと眺めてくださいね。

毎日暑いですね

2010'08.04 (Wed)

20100803_01.jpg

毎日暑い日が続いていますが、みなさんはどのように暑さをしのいでいますか?
夏はレッスン以外は、比較的クーラーを使わない我が家ですが、今年は日中も夜も稼動しています。
その中でもエアコンを使わない日などに活躍しているのが『アイスノン』
なかなか快適に眠れるので夏はかかせません。
今年は連日の暑さで、暑さ対策グッズがかなり売れていて、メーカーでも欠品しているものが多いそうです。
中でも人気なのが、クールスカーフ
ドット柄やストライプなどのかわいいものもあります。
ただ、外は暑いのですが、電車に乗るとエアコンがガンガンきいているので、すぐ身体が冷えてしまいます・・・夏の温度変化について行くの難しいですね。
私の場合は、電車でのエアコンの寒さがきついので、カーディガンはかかせないです。

そういった点では暑い飲み物と、冷たい飲み物をバランスよく取って調整しています。
最近は、ダージリンセカンドフラッシュが入ってきたばかりなので、カップの中に絵が描かれているものや、口径の広いカップを使うことが多くなっています。
また、最近は生徒様の間で人気なのがフッチェンロイターの『サマードリーム』
黄色のお色が、夏を感じます♪



やさしいあかり

2010'08.02 (Mon)

20100802_01.jpg

本校のcha tea紅茶教室が9月に日暮里へ移転をします。
日暮里のサロンは只今建設中なのですが、かなり出来あがってきています☆
外観が見えたところですでに興奮気味ですが、中もとっても素敵です。
事務所となるお部屋にも、ウィリアムモリスの壁紙が貼られぐっと雰囲気が出てきました♪
電気工事なども入り、シャンデリアやランプなどにも灯りがつきました。
この日はスタッフ4名でサロンを見に行った後、現地で解散したのですが、ちょうど上野で仕事していた夫から連絡が…
ナイスなタイミングです。
日暮里で待ち合わせをし、2人で夜の日暮里散策。
外観だけでも!と、夫を連れまたサロンへ…
そこには、灯りが照らされたサロンの姿がありました。
職人さんの遅くまでの作業に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。
作業の邪魔にならないよう、外から眺め夫にも日中に見たところの説明をしながら楽しんでいました。
外からのシャンデリアのやさしい灯りが、とてもキレイです。
帰り道は、夫との会話もより一層盛り上がりました。

毎年恒例♪

2010'08.01 (Sun)

20100801_01.jpg

ここ数年、碧先生の自宅にお邪魔して、隅田川の花火大会を眺めるのが恒例になっております♪
マンションの屋上から見渡す花火は、とても迫力があります。
屋上の入場も人数を制限しているので、の~んびり見ることが出来て幸せです。

8月1日は、神奈川新聞花火大会がありますね。
8000発がみなとみらいに上がるそうです。
打ち上げの時間は、午後7時15分~午後8時30分まで。
電車が混みそうですね。

 | HOME | 

プロフィール

*Ritsue*

Author:*Ritsue*
Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。教室では「りっつん」の愛称で呼ばれています。
紅茶・洋食器・英国菓子など、お茶周りに関するものが大好きです♪紅茶教室の講師の日常を綴ります

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。