紅茶の先生になりたい!~紅茶教室講師記録~

Cha Tea紅茶教室専属講師が綴る、紅茶日記

  • « 
  • 4 
  • 6 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いってきます

2010'10.28 (Thu)

20101026_01.jpg

沢山の方のイベントのお申し込み、お問い合わせありがとうございます。
今年の『クリスマスティーパーティー』は、はじめてお店を貸し切っての
イベントになりますので、私も今から楽しみにしております。
参加人数に限りがございますので、お早目のご予約をお待ちしております。
『台湾紅茶』のお席も、残りわずかです。

本日28日~1日まで台湾紅茶研修のため、電話&メールの対応できません。
不在中にメールでのご予約は、先着順に受け付けさせて頂き、
戻り次第、メールにてご返信させて頂きますので、ご了承くださいませ。

それでは、いってまいります♪
台湾から戻り次第、ブログもUP致しますのでお楽しみに。

スポンサーサイト

クリスマス会のお知らせ

2010'10.25 (Mon)

20101024_02.jpg

もうすぐ10月も終わりに近づき、11月、12月と今年も残りわずか…
1年経つのがとても早いですね。
今年の冬は、かなり寒い!と聞き、急に寒くなったのと同時に、冬を意識しだし防寒対策を準備しはじめました。
寒がりの私にとって、防寒対策はとっても大事です。

寒くなると濃厚ミルクティーが恋しくなり、ミルクティーに合わせてスコーンを欲するという連鎖反応。
大好きなメイフィールドさんのスコーンが食べたくなり、うずうずしてしまいます。
なかなか買いにいくお時間が合わないため、いつもまとめて購入していたのですが
9月からは、沖縄にお住まいを移し、お店の営業は2週間ほどになり、さらにスコーン購入の難易度が上がってしまいました(涙)
それでも、その2週間の間にメイフィールドさんにお伺いするのが、私の楽しみのひとつでもあります♪
英国でお住まいになっていたご夫妻が作る、英国のお料理と英国のお菓子は何度食べてもおいしい!!!

とっても大好きなメイフィールドさんで、今年は『クリスマスティーパーティー』を開催することになりました。
オーナーさんとお料理の打ち合わせをし、英国らしいお料理を作っていただくのですが、今回特別に日本では珍しい七面鳥を焼いて下さるとのことで、私も今からとても楽しみです。
自由が丘の喧騒から離れた英国らしいお店で、英国のクリスマスを楽しんで下されば嬉しいです。
こちらのイベントは、会員様とその同伴者のみの対象にさせて頂いております。
すでに、会員様にはメールにてご連絡させて頂きましたが、メールが届いていない方はお手数ですが、ご連絡いただけますと幸いです。

開催日時:12月18日(土)12時~14時半
開催場所:『メイフィールド』自由が丘駅より徒歩7分
参加費:6000円(飲食代・お土産付き)

受付は、メールまたはレッスン時にお申し込みください。
尚、受付は11月31日までとさせていただきます。

※お申し込み後のキャンセル料は人数限定特別イベントの為、12月1日より1000円、12月11日より半額、前日・当日は全額頂戴致しますので、あらかじめご了承ください。

水道水

2010'10.24 (Sun)

『オリジナルブレンド』でのレッスンでは、生徒様にオリジナルのブレンドティーを作って頂いております。
本日のレッスンでは、チョコのスポンジケーキに合わせてそれぞれオリジナルのブレンドティーを作っていただきました♪
紅茶の香りや味など、好みが違うだけではなく、体調などによっても飲みたいものが違うだけに、同じケーキに合わせて作って頂いた紅茶は、みんなちがうものでした♪
チョコレートケーキは重いので、さっぱり系のストレート。
ミルクティーが好きなので、こくありミルクティー。
こくもあるのだけれどさっぱり感もある、よくばりミルクティー。
と、3人ともまったく違うブレンドティーでした。
みなさんコンセプトどおりのブレンドティーが出来あがり、とってもおいしい紅茶でした~☆


20101024_03.jpg

紅茶にとって大きく影響する『水』
どこの国のブレンドの紅茶なのか?
お水って日本と同じもの?
お水は紅茶の風味に大きく影響してしまいます。
ちょうどcha teaでのマスタークラス『水道水と紅茶』では、お水についてお勉強してきました♪
最近では、硬水を軟水に変えるグッズなどもあり、面白い驚きでした。
海外のお土産にいただくことの多い紅茶も、お水についての知識がプラスされると、紅茶の美味しさを最大限に引き出すことが出来るようになります☆
ベーシッククラスからさらにステップアップし、アドバンスドクラスでの『紅茶と水』でさらに知識を深めて頂ければ嬉しいです。


20101024_04.jpg

またまたアップルパイ♪

2010'10.23 (Sat)

20101024_01.jpg

今月もうひとつの英国菓子でのレッスンも『アップルパイ』を習ってきました♪
おうちには、紅玉、早生りんご、ジョナゴールドとりんごに囲まれた生活。
この秋、りんごをたっくさん消費しそうです。
また、英国のお菓子にはやっぱり紅茶がよく合いますね。
一段と寒くなった今日この頃。
あたたかい紅茶がよりおいしく感じます。

最近のティータイム

2010'10.17 (Sun)

20101016_04.jpg

日本橋から日暮里に移転して1ヶ月が経過したcha tea
今までと通勤ルートや、またレッスンの準備なども勝手が違い、最初は手探りな感じでしたが、ようやく慣れてきました。
通勤ルートも色々な路線を利用し、最終的には日吉→渋谷→日暮里のルートで落ち着きました。

新しいサロンには、ガスオーブンもありお菓子を作る環境もばっちり♪
英国のおうちで英国菓子をいただきながらのティータイムは、また格別です。
生徒様にも喜んでいただけて、ほっと一安心です。

20101016_05.jpg


日暮里のサロンへ移ってからは、夜のレッスンの開始時間が30分遅くなったことにより、スタッフ同士でのティータイムは夜から昼へ移動♪
レッスンの合間に青空の見えるお部屋で、ティータイムを楽しんでいます。
今月は台湾紅茶研修へ行き、11月に戻ってきてすぐに、今注目の銀座三越にて外部レッスンも予定しております。
ますます充実した楽しい日々が過ごせそうです。



2010'10.16 (Sat)

20101016_01.jpg


ここ数年、秋の紅茶研修でお世話になっている台湾の茶農家さんの所へ、今年も研修へ行ってまいります♪
日本の茶農家さんのところでも春・秋とお世話になり、研修を積み重ね先日の出来上がった紅茶は、「国産紅茶としては十分なもの」と、評価を頂きました。
ますます台湾での紅茶作りに力が入ります。
台湾でお世話になっている茶農家さんが作っている「蜜香紅茶」は、甘いフルーツの香りと蜜のような香りがします。
ウンカに咬まれた茶葉で作った紅茶にだけできる香りです。
その貴重な茶葉を丁寧に管理し、私たちのような素人にお茶摘みをさせて頂き、とてもありがたい事です。
大時に育て上げた茶葉で、おいしい紅茶が出来たらいいな。

今年は、台湾の紅茶研修の報告も兼ねて、「台湾紅茶」のイベントを1日限定で開催致します。
いくつか台湾の紅茶をご用意し、もちろん手作りのプレミアムな紅茶も飲んでいただきます。
台湾のお菓子と共に是非、楽しんで下さい。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

『台湾紅茶 2010』

■開催日時 11月13日(土) 
13時半~15時半

■開催場所 日吉(茶樹 紅茶教室)

■募集定員 6名

■参加費 4500円
(当日現金にておつりがないようご持参下さいませ。) 
 
■キャンセル料 1週間前~3日前 2500円/前日・当日 全額

■お申込み方法

①お名前 ②ご住所 ③お電話番号(当日連絡の取れる番号) 
④メールアドレス 
上記をご記入の上、info@tea-plant.comまでメールでお申し込み下さいませ。

アップルパイ

2010'10.15 (Fri)

20101016_02.jpg


今月の英国菓子のレッスンは、今が旬のリンゴを使った『アップルパイ』
こちらは初心者でも安心して作れるよう、冷凍パイシートを使ってのレッスンです。

初心者にとっては、パイ作りは大変と思われがち。
しかしレッスンで、冷凍パイシートを使ってのレッスンも講師としてはどうなのかしら?
と思っていたところ、生徒様から冷凍パイシートでやりたいとのリクエストから、今では初心者クラスのレッスンで作るようになったのだそうです。
アップルパイが手軽に作れるので、めんどうだなと思う時でもさっと作れるのが嬉しいです♪


20101016_03.jpg


パイ生地は市販品を使ってはいるものの、リンゴの処理や作る工程など忘れぬうちに、おうちで復習♪
わがままな夫が、「りんごの皮むいて」とのことで、皮をむいて作ってみました。
いつか使う時が来るかな?と購入したポットの形をしたクッキー型。
ようやく出番がきました☆
写真ではちょっとわかりにくいかしら?

アップルパイのお味は、酸味とカスタードクリームの甘みのパランスがとれて、どちらかといったら軽めのお味なので、ぺろっと食べられちゃうので食べ過ぎてしまいそうです。
食後にウバのミルクティー(今年のはまだもったいないので、昨年のものです…)で一緒に頂いたら、あっという間に食べきってしまいました。
アッサムのミルクティーでも良かったかな。
今月は、しばらくアップルパイが続きそうです。

3連休

2010'10.12 (Tue)

3連休あっという間に終わってしまいました。
1日目は、自宅での紅茶レッスンが2コマ。
2日目は、終日フリー。
3日目は、午前中紅茶のレッスン。
久しぶりに3日間まるまるおうちで過しました。

20101012_01.jpg


普段おうちでレッスンを行っているでの、ある程度お部屋はキレイに保つよう心掛けています。
が、とびらのあるところや引き出しなどの見えないところは…
日暮里のサロンのキッチンはスタッフ共同で使っているため、キレイに整頓されています。
誰がどこを開けても見られても大丈夫な空間。
ここ最近、ずっと整理しなければ~と思っていたので、3日間は夫と二人で整理とお掃除励みました!
いらないものは処分していたつもりですが、何ヶ月か経ち思い切って分類しなおしてみると、以外にいらないものがあるものですね…
おかげですっきりしました♪

普段レッスンで使っていない部屋のものを整理したので、見た目にはあまり変わっていませんが…
3日間お片付けに徹し、疲れれば紅茶を飲みリフレッシュ。
のんびりと充実した連休になりました。

オリジナル紅茶

2010'10.06 (Wed)

20101006_01.jpg

先日お茶摘みした翌日に、それぞれが作成した紅茶でテイスティングが行われました。
碧先生の師匠の紅茶4種類も混ぜ、12種類での大テイスティング大会になりました♪
みんなが作った自信作の紅茶は、なかなかの出来栄え。
今まで作った中で、かなりの手ごたえを感じました。

今月の末には、毎年恒例の台湾での紅茶研修があります。
さらにおいしい紅茶ができたらいいな☆
紅茶らしい鮮やかなお色と、甘くフルーティーな香り、そして紅茶らしい渋があるお味が出来上がれば、文句なしですね。
どんな紅茶が出来るかしら。今から楽しみです。

大好きなタータン

2010'10.04 (Mon)

20101005_01.jpg

大好きな「スコットランド タータンチェック紀行」「赤毛のアン レシピノート」などを執筆されている奥田実紀さんにお会いできて、大興奮でした♪
サインを頂こうと思い、おうちにある奥田さんの本を、本棚から集めにんまりと眺めていたら、そのまま持って行くのを忘れてしまいました(涙)

いくつかある本の中でも、タータンチェック紀行の中のお写真がとてもお気に入り♪
その写真はすべて奥田さんが撮影したものでした。すご~い。
紅茶・タータンチェック・スコットランドのキーワードから話が広がり、話は尽きることなく、2時間があっという間に過ぎてしまいました。
いつまでもお話を聞いていたいくらい。
また、お会いできるとのことですので、その日まで楽しみにお待ちしております。
今度来て下さるときには、本は忘れません…

 | HOME | 

プロフィール

*Ritsue*

Author:*Ritsue*
Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。教室では「りっつん」の愛称で呼ばれています。
紅茶・洋食器・英国菓子など、お茶周りに関するものが大好きです♪紅茶教室の講師の日常を綴ります

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。