紅茶の先生になりたい!~紅茶教室講師記録~

Cha Tea紅茶教室専属講師が綴る、紅茶日記

  • « 
  • 2 
  • 3 
  • 4 
  • 6 
  • 9 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボジョレーの会

2010'11.26 (Fri)

20101126_01.jpg

cha teaスタッフとその夫を交え、総勢11名が日暮里の新サロンに大集合。
かなり賑やかな集まりになりました。
今回は、cha teaスタッフの美恵ちゃんのお誕生日&結婚10周年のお祝い。
そして、ボジョレーを楽しむ会♪
ボジョレーとお酒が飲めない子はジュースで。
私はのんびりペースでワインをいただきました。

夫が飲めないということで、家ではまったくアルコールは飲まなくなり
すっかりと弱くなってしまった私。
しかし、いつの間にかちょっと飲めるようになっていた夫にびっくり。
この日は、私より飲んでいたかも。
これからは、家でも飲む機会が増えるかしら?

寒~い、この時期はグリューワインが飲みたくなります。
ちょうど残った赤ワインを使って、碧先生が作ってくれました。
ここ数日かなり冷え込んでいたので、かなり温まりました。
赤ワインとスパイスとフルーツをくつくつと煮込み、紅茶とブレンドしていただくのがお気に入り。
今年はかなり寒いと言っていたので、出番が増えそうです。

ちょうど明日から六本木ヒルズではじまるクリスマスマーケット
こちらでもグリューワインがオリジナルのマグカップで販売しています。
マグカップがかわいくて、行ったときには飲みたいな♪
我が家もそろそろツリー出しです。今から楽しみです。
スポンサーサイト

ケーキ屋さんのクッキー

2010'11.23 (Tue)

20101123_01.jpg

最近のティータイムのお菓子は、購入するよりも手作りをするほうが多くなり
ティータイムがますます充実しています♪
今日のティータイムは、ケーキ屋さんのレシピのクッキー☆
まだ、作りこんでいないので出来栄えは、まだまだな感じですが・・・

ちょっとお茶するときにぴったりな、かる~い食感のクッキーなので
作り置きしておくと、お茶がかなりすすみそうです。

梨ちゃん

2010'11.18 (Thu)

20101118_01.jpg

今月もうひとつの英国菓子のレッスンは、洋ナシを使ったケーキ。
先月はアップルパイでしたが、今が旬のフルーツを生で頂くだけではなく
調理してまた違った味を楽しめるのがお菓子作りの良いところですね♪
まだまだ先月のアップルパイも、人様にお出しできるほどの出来栄えではないのですが
腕が上達する前に、また新たなレシピが追加で、お菓子作りの復習に追われています。
最近は、自宅にお菓子が豊富にあり、ティータイムは何の紅茶と合わせて、何のお菓子を頂こうか?
という嬉しい悲鳴が上がっています。
(ΦωΦ)ふふふ
まだ習ったばかりの洋ナシのケーキを持って、cha teaの碧先生たまえ先生にも試食していただきました。
たまたまその日にたまえ先生がつけていたアクセサリーが、なんと「洋ナシ」
ロブマイヤー社のアクセサリーというのが、また、にくいのですが、
とってもかわいらしい☆

20101118_02.jpg

ミンスパイ

2010'11.17 (Wed)

20101113_04.jpg

今月の英国菓子のレッスンは「ミンスパイ」
イギリスのクリスマスには欠かせないお菓子です。
明日から『ハリーポッターと死の秘宝PART1』が上映されますが
今までのハリーポッターのシリーズでは、クリスマスのシーンにミンスパイが登場しています。
ハリーポッターが、クリスマスプレゼントにもらった1ダースのミンスパイの数にも、意味がある。
英国の風習などを知ってから映画を見ると、さらに楽しさが倍増ですね。

ミンスパイはイエスの12使徒にちなみ、クリスマスから12日間、毎日一個ずつ食べると新年に幸運がやってくるといわれ、今でもクリスマスに食べる風習があります。

いつも市販のミンスパイを食べていましたが、今年は手作りミンスパイとオリジナルのクリスマスティーを一緒に頂けるのが、今から楽しみです。
スパイスのきいたドライフルーツの入ったミンスパイには、ミルクティーがよく合います♪

以前ブログの方で「クリスマスティーパーティー」開催のお知らせをし、受付の締め切りが11月31日までなっておりますが、お席が残りわずかになっております。
また、ご参加の方で当日スコーンのご購入を希望される方は、私の方にご注文をお願い致します。
販売は2個セットになります。
こちらのご案内も含め、12月初旬にはご招待状を郵送させて頂きますので
もうしばらくお待ちください。




台湾紅茶イベント終了

2010'11.13 (Sat)

20101113_03.jpg

本日の「台湾紅茶」のイベント、無事終了致しました。
来て下さった皆様、ありがとうございました。

紅茶研修で行った台湾。
台湾での歴史や文化や、今の飲料ブームなどお話しながら
カメラに収めた写真をたっぷりと見ていただきました。
ウンカの写真は、とてもとても小さいため写真で見るよりも
液晶で見て頂く方が、拡大してみることが出来みやすいということもあり
TVの液晶を通してじっくりと見ていただきました。
夫が朝、パソコンとTVを繋いでくれ、イベントではスムーズに操作が行えましました。
お手伝いしてくれた夫にも感謝です。



20101113_02.jpg


研修で作った紅茶と他購入した3種類の紅茶をテイスティング。
さすが金賞の紅茶は、茶葉の香りをかぐ前から甘い香りが茶液から漂っていました。
思わず生徒様からも「良い香り~♪」との声が。
茶殻の香りを嗅ぐ前から期待感いっぱいです。
「マスカテルフレーバーの香りがする♪」と、みなさん大興奮。
お味にも期待が膨らみます。
大好きなものを、最後までとっておく派と、大好きなものを最初に頂く派と分かれ
お味を堪能していました。
ちなみに私は、大好きなものは最初に頂く派です♪
すぐにお腹がいっぱいになってしまうので、おいしさが半減する前に食べる
というのが習慣になっているのと、はやりおいしいものは早く味わいたいという
ただのくいしんぼうなだけですけど(笑)



20101113_01.jpg


嬉しいことに、私の手作りの紅茶もなかなか好評でした。
昨年も蜜香紅茶を購入して下さった生徒様は
今回もおいしい蜜香紅茶が購入できるのを、楽しみに参加して下さり
嬉しい限りです。
ただ、イベントのために張り切って高級なものを購入したために、予算オーバー。
金賞以外の蜜香紅茶の購入は断念。
なので今回は金賞の紅茶のみの販売。しかも、1袋12gのものを、数袋のご用意だけになってしまいました。
それでも、日本ではもちろん台湾でもなかなか手に入りにくい紅茶ですので
めったに頂くことのない紅茶に、参加されたみなさん購入されて帰りました。
「お正月のときに飲もうかな」「いつどんなふうに飲もうかな」
と、最高の紅茶を飲むのにふさわしいシチュエーションを、みなさん想像されていました。
お時間のゆとりのあるときに、ゆっくりと堪能したい紅茶。
ぜひ、おうちでもじっくりと味わってくださいね。
今日は、来ていただきまして、ありがとうございました。
みなさんと台湾へ一緒に行ったような気分で、楽しい時間が過ごせました。
また、通常レッスンでお待ちしておりますね♪

ウンカちゃん

2010'11.10 (Wed)

20101110_02.jpg

紅玉のりんごが安く売っていたので、思わず買ってしまいました。
アップルパイやアップルクランブルにして頂きました♪
紅玉の酸味とクランブルのさくさくの食感、そしてカスタードソースの甘さの
バランスがたまらなく好きです♪
紅茶は、ヒマラヤン・ファーストフラッシュを合わせて頂こう!
と思って淹れてみたら、びっくり。
違う茶葉を淹れていました…
茶葉を淹れる時に、茶葉の色が違うなぁと思っていたのですが
ポットに入れてしまったので、そのまま淹れて見たら
中身は、ハンドメイドのニルギリでした。
バラのような香りが漂っていました。
紅茶の本などにもよく、「バラのような香り」と例えられることが多いのですが
実際にバラの香りを感じることは少ないのですが、こちらの紅茶はまさしく
バラ。
とっても良い香りです。

20101110_01.jpg


高茶師のところにあった、緑茶のペットボトル。
茶葉は、「蜜香緑茶」を使用しています。
タグについているウンカのキャラクターがとてもかわいい。
肉眼で見ると、とってもとっても小さいウンカ。
写真に収めようと思うと、すぐに葉っぱの裏側に隠れてしまったり
また、葉っぱにピントが合ってしまって肝心のウンカがぼけてしまったり…
いつも写真撮影に四苦八苦。
写真に収めるまでは、お茶摘みの手が止まってしまいます(笑)

甘い香りに包まれて

2010'11.09 (Tue)

20101109_01.jpg

週末の『台湾紅茶』のイベントに向け、部屋のディスプレイを替え。
台湾で見つけた、シノワズリーの切り絵は一目ぼれです。
いつも飾っている額の中に入れると、部屋の雰囲気はガラッと変わりました!
当日のテーブルセッティングも、だいたいイメージも固まり
セットした感じも良い感じにまとまりました。
心はすっかり台湾の気分です♪

高肇句茶師がコンテストで金賞を頂いた「蜜香紅茶」と、恐れ多いのですが
私たちが作ってきた手作りの紅茶と、台湾で購入した紅茶をテイスティング。
さすが比べるまでもなく、金賞のものは香りが別格です。
ダージリンのセカンドフラッシュを思わせる、フルーティーな甘い香り。
3時間経ってもその甘い香りは衰えることなく、素晴らしい紅茶だなとつくづく実感致します。

お味は、渋は強くないのですがすっきりとしたお味。
しかし、喉越しから甘い香りがふわっとあがり、とにかくおいしい。

そのまま放置したものを、仕事から帰ってきた夫にも比べてもらったのですが
もちろん、金賞の紅茶の香りをかいで「別格で良い香りだね~♪」とうっとりしていました。
その次に、私の手作りの紅茶がなかなかいいと(ほめているのかな?)
言ってもらえて良かった。

土曜日のイベントがとても楽しみです。
少量ですが、金賞の「蜜香紅茶」もご用意しております。
台湾でもなかなか飲めない紅茶ですので、ぜひこの機会にご堪能くださいね。





三越セミナー

2010'11.06 (Sat)

20101106_01.jpg

銀座三越で11月3日~11月9日まで開催されている
『GINZA美的倶楽部』にcha tea 紅茶教室も参加させて頂いております。
5日は、『ヨーロッパブランドを楽しむ~洋食器編』にて、私が講座を担当させて頂きました。
大きな会場などの外部セミナーを担当させて頂く機会にも多く恵まれ、嬉しい限りです。
色々な方に出会えるのも、外部のセミナーならではの楽しみです。
普段のレッスンとは勝手が違い、いつも講座が始まる直前までは心臓がバクバクするほど緊張するのですが、不思議と話し出すとその緊張も忘れてしまいます。
今回のセミナーは『洋食器編』ということで、お好きなメーカーなどをお伺いしてみると
「ウェッジウッド」「ヘレンド」「スポード」「アウガルテン」など、みなさん好みがかぶらないのも、面白いですね。
ぜひ、お持ちのカップも絵柄などを眺めながら、ティータイムを楽しんでくださいね。
また、次回8日は『ヨーロッパブランドを楽しむ~紅茶編』になります。
こちらのお席は、ありがたいことに満席を頂いております。
ありがとうございます。
会場でお待ちしておりますので、どうぞよろしくお願い致します。

さてさて、セミナーが終わり日暮里のサロンへ戻ると、夜のマスタークラス
『紅茶と広告』の準備がされていました。
サロンに戻り、8日のセミナーの打ち合わせをしながら、ほんの束の間のティータイムです。


20101106_02.jpg

紅茶作り

2010'11.04 (Thu)

20101103_03.jpg

日本から飛行機で台湾まで移動し、お世話になっている茶農家までは、さらに台北駅から電車で4時間移動。
さらに車で移動…
日本から飛行機で行くよりも長い時間の移動になりますが、何よりも紅茶が作れるのが楽しみで仕方ありません。

今回の研修は、いつもより人数が少なく十分に加工するだけの茶葉を摘めるのかしら?
と、心配でしたがそんな心配はご無用でした。
今回の研修では、熊本で茶農家を営んでいるS茶師が一緒に参加して下さりました。
さすが茶農家を営んでいるだけあり、お茶摘みのスピードが早いこと。
S茶師の籠の中には、茶葉がいっぱい入っていました!
おかげさまでノルマをクリアできました。

20101104_01.jpg

おいしい紅茶ができますように☆
茶葉を揉んで、揉んで、揉んで、休憩…
またさらに揉んで、揉んで…
今回は茶葉の湿度などにも注意し、乾燥しないように調節。
そして、発酵→乾燥を経て紅茶が完成!
今回の紅茶の出来は、なかなかのものでした☆
こちらも『台湾紅茶』のイベントでお出し致しますので、お楽しみに。

おとなかわいい♪

2010'11.03 (Wed)

20101103_01.jpg

台湾での初日は、ティールームめぐりとショッピング♪
『台湾紅茶』のイベント用に、テーブルウェアや茶器を探しに行ってきました。
おかげさまで、デザインがとっても素敵なものに出会えました。
普段のテイストとは違う、シックで大人なティーマットに
ちょっとラブリーなシノワズリーテイストを組み合わせて
おとなかわいいテーブルセッティングにする予定です。
お店で選んでいるときから、あまりのかわいさにテンションが上がりまくりでした
碧先生たまえ先生みえちゃんにもコーディネートを見ていただきながら、生徒様の喜ぶ顔を想像し、いつも以上に楽しいお買い物になりました。
間違いなく女子心を揺さぶるセッティングになりますよ~。
今からとっても楽しみです。


無事帰国しました

2010'11.02 (Tue)

20101102_01.jpg

今回の台湾での旅は、台風などの影響も心配しておりましたが、お茶摘みも天候に恵まれ無事に紅茶研修も終えました♪
お世話になっている蜜香紅茶の高肇句茶師のところへ行くのも、今年で3年目になりました。
はじめて蜜香紅茶を作った高肇句茶師。
蜜香紅茶から香る甘い香りが評判になり、今では台湾各地で密香紅茶の生産ブームが起きております。
今年の夏のお茶のコンテストでは、80茶園あるなかで『金賞』を獲得♪
その金賞を取った紅茶を是非飲ませてください!とお願いをし飲ませていただきました☆
これを飲んだら、買わずには帰れません。
金賞を取ったロットの紅茶は、茶師から直接購入してもなかなか手が届く金額ではなく、日本で販売される際には、10g2000円くらいの価格になるとか…
今回購入した金賞の紅茶も、日本で販売されれば300gで5万円くらいにはなるとのこと
今回は、『台湾紅茶』のイベントにこちらの金賞の紅茶をお出し致しますので、お楽しみに。
ほんの少しですが、こちらも販売致します。
もちろん原価に近いお値段でお譲り致しますので、ご安心ください。
まだ、『台湾紅茶』のイベントに少しお席が空いておりますので、申し込みも受け付けております。
13日楽しみにお待ちしております。

研修中、お留守番をしていた夫にも、ご褒美に明日ゆっくりと飲ませてあげます。
感想がとでも楽しみです☆

 | HOME | 

プロフィール

*Ritsue*

Author:*Ritsue*
Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。教室では「りっつん」の愛称で呼ばれています。
紅茶・洋食器・英国菓子など、お茶周りに関するものが大好きです♪紅茶教室の講師の日常を綴ります

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。