紅茶の先生になりたい!~紅茶教室講師記録~

Cha Tea紅茶教室専属講師が綴る、紅茶日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も1年ありがとうございました

2010'12.31 (Fri)

20101231_01.jpg

早いもので、今年も残りあとわずかですね。
今年も色々な生徒様との出会いがありました。
また、新しいことにチャレンジした年でもありました。

紅茶を始めたことをきっかけに、英国菓子が大好きになりお菓子教室にも通うようになりました♪
「何の紅茶を合わせていただこうかな?」と想像しながらお菓子作りを楽しむ日々。
自分でお菓子を作ることによって、さらにティータイムが楽しくなりました。
夫からもケーキのリクエストなどがあると、さらに作りがいがあります。
また、cha teaスタッフのメンバーにも、試作品を色々と食べて頂いたこと、とても感謝しています。
生徒様からも、「レッスンで頂いたケーキとってもおいしかったです」との喜びの声もとても励みになっています。
みなさん、ありがとうございました。
2011年はさらに精進したいと思います。

今年2010年は、マイセン300周年ということもあり、つい先日までは大倉集古館でマイセン展が開催されていました。
とても素晴らしい作品ばかりで、すっかりマイセンに魅了されました!
2011年1月8日からサントリー美術館で「マイセン磁器の300年」が開催されます。
こちらもぜひ足を運びたいと思います。

色々なことが駆け巡った2010年。
泣いたり、笑ったり色々な事がありました。
イベントなどの開催にあたって、みなさんには大変お世話になりました。
みなさん、ありがとうございました。

また、2011年もどうぞよろしくお願い致します。

それでは、みなさん、良いお年を!



スポンサーサイト

クリスマスプディング

2010'12.28 (Tue)

20101227_01.jpg

今年は英国のクリスマスを存分に楽しみました☆
クリスマスケーキにクリスマスプディング、今年はよく食べました♪
上のプディングは、コッツワールドの小尾ちゃんのお土産フォートナム&メイソンのもの。
下のプディングは、イベントでお世話になったメイフィールドさんが、夫と私にへと作ってくれたものです。
どちらもドライフルーツがぎっしりと詰まっています。
そして濃厚なお味が、紅茶とよく合います。
どちらもおいしくいただきました♪ありがとうございます。
来年は自分でクリスマスプディングを作りたいな☆

20101227_02.jpg

こちらは碧先生からのクリスマスプレゼント。
ずっと欲しがっていたプディングボウルです!
嬉しい!!!
来年のクリスマスは、さらに気合が入ります♪
それまでお菓子作りの腕を上げなければ!来年までがんばります。
碧先生ありがとうございます!
また、クリスマスケーキもみなさんにしつこく食べていただいて、感謝しています。
来年も試食、よろしくお願い致します。

クリスマスマーケット2010

2010'12.23 (Thu)

20101223_04.jpg

今年は、各地で色々とクリスマスマーケットが開催されていますね。
日比谷では、ウィーン「ウィーン・クリスマス in Tokyo 」
有楽町ではフランス「ストラスブールのマルシェ・ド・ノエル2010」
六本木ヒルズでは、ドイツのクリスマス「Artelligent Christmas 2010 in Roppongi Hills」
そして、横浜の赤レンガで今年から開催されている
「クリスマスマーケットin赤レンガ倉庫」へ久しぶりに夫と出かけてきました。
イエス・キリスト生誕のフィギュアは、かなりツボにはまりました。

20101223_05.jpg

さすがデートスポットでもある赤レンガ、夕暮れの雰囲気がとっても素敵です。
祝日ということもあり、家族連れとカップルで人がわらわら・・・
なぜか夫婦そろって携帯を忘れてしまったので、はぐれるわけにはいかない!
いつも私がふらふら~っと消えてしまうので、すぐはぐれてちゃいますが今日は必死(笑)
一人でふらふら歩くとはぐれてしまうので、2人一緒にのんびりと歩きながら楽しみました。

20101223_06.jpg

刻々と日が沈み、イルミネーションがとってもキレイです。
赤レンガ倉庫から桜木町に向かうまでの道のりには、キャンドルでライトアップ♪
こちらもとてもキレイでした。
たまには夫とデート気分もいいリフレッシュになりました。

20101223_03.jpg

ゲストをお招きして

2010'12.21 (Tue)

20101220_02.jpg

お菓子の由来物語の著者、猫井登さんと奥さんをお招きしてのお食事会?それとも飲み会というべきなのかしら…
はたまたケーキバイキング!?
たっぷりと飲み食べしながら、はずむ会話はお菓子や砂糖の歴史などマニアックな内容。
集まる人はみんなマニアックで楽しい人ばかりです♪

お食事のあとは、飲んでいてもかかせないティータイム♪
今回は奥様が作ったケーキと、猫井さんが作ったタルトと、私が作ったスイスロールとケーキづくしです。
すべて食べてしまったからカロリーが恐ろしいです。
明日から本気で運動しないとダメかしら…

スイスロール

2010'12.20 (Mon)

20101220_01.jpg

またまた英国菓子のレッスンです♪
今月のBritish Cake Houseでのレッスンは「クリームチーズ&ストロベリースイスロール」
見た目もとてもかわいくお味もおいしい!
1本ぺろっと食べちゃいそうでコワイです。
もう1品の「ミンスミートバー」も私好みのお味です。
どちらも簡単にできるメニューなのですが、やっぱりすぐに復習しないと忘れちゃいます…
特にアイシングで作った雪の結晶は、かなり練習しないと形にならないのでは!?
不安です…
今日のものは祐子先生が作ってくれたので、とてもきれいです。

今年の自宅での紅茶レッスンも、23日で終了します。
冬休みは色々作ってティータイムを満喫します☆

英国のクリスマス

2010'12.19 (Sun)

20101219_01.jpg

先日の自由が丘でのイベントは、日吉校の生徒様とそのご友人、そして本校のcha teaの生徒様がご参加してくださりました。
みなさん、社交的な方々ばかりで終始にぎやかなクリスマス会でした。
cha teaの生徒様は、マスタークラスやイベントにはかならず参加されている優等生♪
マスタークラス「英国のクリスマス」、奥田実紀さんをゲストに迎えて行われたイベント「赤毛のアンのクリスマス」にもご参加され、すでにクリスマスを満喫。
さらに日吉校のイベントにもご参加していただき、嬉しい限りです。
自由が丘でのイベントでは、英国のクリスマスのお料理にクリスマスプディングも食していただき、もう英国尽くしですね。

私も英国のクリスマスを満喫。
先日作ったクリスマスケーキは、クリスマスまでは待てずカットして食べちゃいました♪
ミルクティーがとっても進むケーキです。



2010年クリスマス会

2010'12.18 (Sat)

20101218_01.jpg

自由が丘で行われたクリスマスティーパーティ。
11名の方にお集まりいただき、賑やかなパーティーになりました。
こちらのお店は、谷ご夫妻がリタイア後オープンしたお店。
のんびりと営業をということで、店内もお二人でいきとどくスペース。
メディアに載せてしまうと、人が来てしまうのでほとんど載せていないとのこと。
今はさらに規模を縮め、月に2週間の営業の中、貸切させて頂きありがとうございます♪

まずは、乾杯と共に英国のクリスマスクラッカーを楽しんでいただきました☆
クラッカーで盛り上がっている中、次々とお料理がテーブルの上に並んでいきます。
大皿でどど~んと並び、取り分けて頂くお料理の順番が、若干前後してしまいましたが、その辺はご愛敬。

七面鳥が出てきたときには、みなさんから歓声が♪
アシスタントで一緒に来ていた夫には、七面鳥を切り分ける大役をお願い致しました。
シェフから切り分けかたの説明していただき、色々なナイフを使い分けてカットしていました。
ナイフと七面鳥と葛藤する夫。
が、気が付けばシェフに交代していました(笑)

20101218_02.jpg

お料理を頂きながら、オリジナルクリスマスティーを飲んでいただきましたが、みなさん飲む飲む。
紅茶の飲むペースが早くてびっくりです♪
お料理も食べ、紅茶も飲みお腹もそろそろ限界かも!?
という頃に、クリスマスプディングの登場!
ブランデーをたっぷりとかけ、炎が付いた時にはまたもや歓声が♪
ヒイラギに炎が点火するほどの、迫力のあるものでした。
プディングにはミルクティーをお出ししたのですが、こちらの減りも早いこと。
お料理のボリュームと、紅茶の飲む量を見ていたら食べられないのでは?
と思っていたのですが、みなさんプディングまで綺麗に食べて頂けて、良かったです。

また、みなさんと2時間半とても楽しい時間を過ごせました。
今回、はじめてのお店を貸し切ってのイベントで、みなさんにご協力していただき、とても助けられました。
夫にも色々お手伝いして頂き、とても感謝しております。
みなさん寒い中お集まりいただいて、本当にありがとうございました。

本番のクリスマスはまだ先ですが、みなさん素敵なクリスマスをお過ごしください。


クリスマスケーキ~シュガーカバー

2010'12.17 (Fri)

20101217_01.jpg

クリスマスケーキレッスン第二弾。
先日焼いたクリスマスケーキに、シュガーペーストを使ってカバーする作業です。
せっかくならトラディショナルなクリスマスケーキを楽しみたいと思い、プライベートレッスンをコルチェスターの先生にお願いしてレッスンしていただきました。
他にもレッスンを希望される生徒様がいらっしゃり、ご一緒にレッスン♪
私は、シンプルに白のみでのデザインで作成。
クリスマスカラーの緑と赤も、とっても素敵です♪
早く切って断面を見たい…
断面好きの猫井さんの影響かしら…

お菓子の由来物語お菓子の由来物語
(2008/09/20)
猫井 登

商品詳細を見る


断面も気になるけど、やっぱり早く食べたいというのが本音かな(笑)
今年は英国のクリスマスを満喫できそうです。
明日は、いよいよ自由が丘でのクリスマスティーパーティーのイベントです。
夫をアシスタントに連れて行きますので、みなさまどうぞよろしくお願い致します。
明日お会いできるのを楽しみにお待ちしております。

赤毛のアンのクリスマス

2010'12.13 (Mon)

20101212_02.jpg

奥田実紀さんをゲストに迎えて、cha teaで行われた「赤毛のアンのクリスマス」のイベント。
各回満席でのご参加、ありがとうございました。

1年半プリンスエドワード島に住んでいたときのお話を聞けて、とても楽しかったです。
冬の厳しさのお話を伺って、北海道に住んでいる頃を思い出しました。

秋になり寒さが増し、そろそろ雪が降るかな?
あぁ、冬は嫌だな~。なんて思いながら冬が来なければいいのにと思っていました。
北海道の冬は突然やってくる。
朝目が覚めると、一面真っ白になっていて、まさに一夜に白銀の世界に変身♪
とても神秘的で、冬は嫌だ嫌だと思いながらも、初雪がたのしみでした。
一気に雪が積もると、自然と気持ちも秋から冬へと切り替わります。
それでも、寒がりの私は早く春が来ないからと待ちわびていました。
寒い冬の時期は、毎朝起きるとストーブの前にへばりつき、よくパジャマから煙が出ていました(笑)
2月になると寒さは厳しくなり、-10度なんてよくあります。
少しずつ暖かくなり、雪が解けふきのとうが芽を出してくると「あぁ、春だなぁ」と実感しました。

まさに、アンも長く厳しい冬から春になるのを、どんなに待ちわびていたのかが想像できます。
妄想が膨らむと、ますますプリンスエドワード島に行きたくなります。
一生のうちに1度は行ってみたい場所です。
イベントの後も奥田さんから沢山お話を聞くことが出来て、とても嬉しかったです。
ありがとうございました。
また是非いらしてください!

クリスマスケーキ

2010'12.12 (Sun)

20101212_01.jpg

今月の英国菓子のレッスンは、「クリスマスケーキ」です。
日本でよく見かけるデコレーションケーキとは、見た目も同お味もまったく違います。
ドライフルーツがぎっしりと詰まった、ちょっと黒いフルーツケーキです。
このケーキをオーブンに入れるまで、1時間半ほどまぜまぜ・・・
電動ミキサーを使ってはいますが、重いミキサーを持って長時間撹拌していると、腕がかなり悲鳴をあげます。
もう当日で腕が筋肉痛です(涙)
でも、忘れないうちに復習しなきゃと思い、2日後また電動ミキサーとの戦いが…
またもれなく筋肉痛です。
今回焼いたクリスマスケーキは、ちょっと焼きすぎたためさらに黒くなっています。
漬けこんだフルーツがまだあるので、また筋肉痛が消えたら焼いてみます。
腕もちょっと鍛えられて、ほっそりとしたらいいのになぁ☆

そして、ひたすら焼いたクリスマスケーキは・・・
ドライフルーツがぎっしり詰まったケーキは、苦手な方も多かったり、やはり日本では食べなれていないもの。
おいしいのですけどね。
スパイスもきいているので、なかなかお友達にはあげにくいかも。
夫も苦手なようで、1台はcha teaスタッフの美恵ちゃんのところのクリスマスケーキに、お嫁に行きます。
もう1台は、今週また教室に伺いケーキにアイシングをかけて、綺麗に仕上げてきます♪
デコレーションが若干苦手なので、blogで登場できるような綺麗なものが仕上がるかな・・・

お味はきっとアイシングがかかるともう少し甘くなるので、オリジナルのクリスマスティーを濃いめに入れたミルクティーと合わせたらおいしいだろうな。

クリスマスモード

2010'12.11 (Sat)

20101211_01.jpg

玄関ドアに飾っているリースは、cha tea のたまえ先生が作ったもの。
ちょうどcha teaが日本橋から日暮里へとお引っ越しをする際に、荷物の整理をしていた時に出てきたものです。
たまえ先生が「捨ててもいいよ~」なんて言っていたのですが、こんなかわいいリースを捨てるなんてできません><
ということで、頂いたものを飾ってみました☆
生徒様からも玄関先から「かわいい~♪」と叫び声が聞こえるたびに、嬉しくなります。
リースを作ったり、お花をアレンジしたりなどはちょっと苦手ですが、本日のレッスンでお出ししたお菓子は、手作りのもの。
英国菓子のレッスンも回数を重ねレシピも増えてきました。
また、数十回の復習の成果も出てきたかな?
ケーキも綺麗に焼けました。
本日のティーパーティーのレッスンにいらしたO様は、フランス菓子を習っているため、週末はご家族の希望のお菓子を作っては、ティータイムを楽しんでいるとのこと。
ご家族のケーキの好みや、紅茶の好みがそれぞれ違い大変です。
なんて、おっしゃっていました。
家族の食べたいケーキを手作りできるお母さんって、憧れです♪
さらに、それぞれの好みに合わせて紅茶を淹れられているなんて、贅沢なティータイムです。


灯りに包まれて

2010'12.10 (Fri)

20101209_02.jpg

暗い部屋にキャンドルのあたたかい光が、ゆったりとした気持ちへと導いてくれます。
今まで何も気にせずに蛍光灯を使っていましたが、「灯りは大事」とロシナンテの志村社長ご夫妻にお話を伺ってすぐに白熱灯に変えたところ、お部屋の雰囲気ががらっと変わりました。
落ち着いた灯りが、心をリラックスしてくれます。
青白い光は、身体をアクティブな状態に保ち、お仕事モードに。
オレンジ色の光は、リラクゼーションをもたらしてくれます。
なので、キャンドルのオレンジ色の炎が私たちの身体をリラックスしてくれるのです♪
最近、お仕事で忙しい夫を癒してあげようと、キャンドルの灯りでお出迎え。
帰宅してすぐの夫が、ご飯を食べる前にうとうとしはじめちゃいました…(笑)


さてさて、明日は「アドバンスドB」「アドバンスドA」「ベーシッククラス」とそれぞれのクラスのレッスンです。
アドバンスドBは「紅茶と砂糖」
アドバンスドAは「紅茶とスパイス」
ベーシッククラスは「ティーパーティーの開き方」のレッスンです。
今年のレッスンも残りわずか。
そして、はじめての外部でのイベントも、嬉しいことに満席を頂きました。
ありがとうございます。
当日の会場になるメイフィールドさんとの打ち合わせも行い、当日のイメージトレーニングもしっかりと妄想中!?です。
イベントに向けて着々と準備も進み、楽しみが日々倍増しております♪
18日がとても待ち遠しいです。
cha teaでも12日・13日と奥田実紀さんをお呼びして「赤毛のアンのクリスマス」のイベントが行われます。
こちらはすでに満席を頂いております。
同じ認定校の自由が丘校(自由が丘駅より徒歩すぐ)ではまだお席があるとのことです。
日程は、12月14日10時半~12時になります。
日吉校の生徒様もご参加可能とのことですので、ご希望の方はメールにて日吉校にご連絡ください。

ウィーン・クリスマスin Tokyo

2010'12.09 (Thu)

20101209_01.jpg

2010年12月1日(水)~26日(日) 11:00~21:00
日比谷パティオ
で開催されている
「ウィーン・クリスマスin Tokyo」に行ってきました♪
たまたま行った時間がトークショーの30分前と、ナイスタイミング!
もちろん、お話を聞いてきましたよ~。
ウィーンから来ているロブマイヤーの社長のお話は、かなり聞きごたえがありました。
15分くらいと聞いていたのですが、気が付けば1時間経っていました。
ロブマイヤーの日本総代理店でもある「ロシナンテ」の志村社長と天野さんのお話もとても楽しかったです。
青山のサロンになかなかお伺いできないだけに、お会いできてよかったです。
また、cha tea の生徒様にもお会いできて、素敵な時間が過ごせました。

コンテナの中には、ウィーンの家具にアウガルテンの器、ロブマイヤーのシャンデリアにグラスと
コンテナの中とは思えないほどの、煌びやかな世界でした。
すっかり日も暮れて、外にはライトが素敵に演出していました。
グリューワインを頂きながら、外で灯りを見ながらのんびりするのもいいですね。

クリスマスモード

2010'12.06 (Mon)

20101206_01.jpg

週末はcha tea でのレッスンのため家を空けていたのですが、夜家に帰ると、ツリーが綺麗に飾られていました♪
私が飾ったのとたいした変わらないような感じなのに、でも、夫が飾りなおした方が綺麗にまとまっている。
なんでだろう・・・
どちらにしても、ツリーが部屋に飾られるとぐっとクリスマスモードになり雰囲気もいいですね♪
これでクリスマス柄のカップが存分に楽しめます!
こちらのカップは、ジアンの「ジュワイユ・ノエル」
夫と二人でひとめぼれして、おととしに購入でした。
その時はデザートプレートの在庫がなかったため、泣く泣く我慢をしカップのみの購入しました。
ジアンの陶器のカップには、普段使っているボーンチャイナと磁器とのプレートと一緒に使うにはバランスが難しく、今年になってようやくプレートを購入しました。
やっぱり揃うとかわいいですね♪

早速、今日は「紅茶の産地~ケニア」でお出ししました。
生徒様にも喜んでいただけて良かった。
これからクリスマスまで何回楽しめるかな!?

案内状

2010'12.01 (Wed)

20101130_02.jpg

日吉校でのイベント「クリスマスティーパーティー」の案内状を
本日郵送致しました。
2~3日経っても届かない場合は、お手数ですがご連絡ください。

さてさて、週末は毎年恒例cha teaでの巨大ツリー出しでした♪
ツリー出しのメンバーも、作業がかなり手慣れてきました。
あっという間にツリーが飾られました。
昼の雰囲気も良いですが、夜の外から眺めるツリーがまた素敵です。
我が家も今日ツリーを出し終わりました☆
と言っても、ツリーの飾りつけは夫が担当。
週末には、キレイに変身しているかな?
これからクリスマスまでのティータイムが、ますます楽しみです。

 | HOME | 

プロフィール

*Ritsue*

Author:*Ritsue*
Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。教室では「りっつん」の愛称で呼ばれています。
紅茶・洋食器・英国菓子など、お茶周りに関するものが大好きです♪紅茶教室の講師の日常を綴ります

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。