紅茶の先生になりたい!~紅茶教室講師記録~

Cha Tea紅茶教室専属講師が綴る、紅茶日記

  • « 
  • 3 
  • 4 
  • 7 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Royal Wedding 2011

2011'04.29 (Fri)


今日は待ちに待ったRoyal weddingですね♪
英国ではお祝いムードでいっぱい。
記念グッズなどが販売されたり、また国民みんなが、
おうちでお祝いをしようと、どこのお店もパーティーグッズ
などが品薄になっているとか。

cha tea紅茶教室では、ひと足早く昨日と今日と
「Royal Wedding」のイベントで生徒様と盛り上がりました♪


20110229_01.jpg

このイベントにお出ししたケーキは、もちろん英国流のケーキです♪
スパイスのきいたドライフルーツがぎっしりとつまったケーキに
シュガーパースとでカバーし、その上にはバラのシュガークラフトを
のせてかわいらしい感じに仕上がりました☆
こちらのケーキは、私がレッスンでお世話になっている英国菓子コルチェスター
で教えて頂いたものですが、今回シュガーのレッスンも
お願いして、こちらのかわいいケーキが出来あがりました♪
生徒様もとっても喜んでいただき、見た目もお味も好評でした。
midori先生ありがとうございました☆

さて、本日は夫と私の6回目の入籍記念日です♪
これからのんびり食事をしながら、Royal Weddingを
楽しみたいと思います。
スポンサーサイト

デンマークを楽しむtea time

2011'04.17 (Sun)

20110416_01.jpg

有楽町で行われた「デンマークを楽しむtea time」
無事に終了致しました。
今回はデンマークがテーマということもあり、
紅茶だけに限らず幅広い層の方がご参加くださりました。
まだまだ余震などが続く中、足を運んでくださり
ありがとうございました。

会場は記者会見などでも使われる場所で、通常は会員様
ではないと入室できないということもあり、いつも以上に
緊張しました。
しかし、ご参加して下さったみなさまがとても温かく
受け入れて下さり、お話を楽しんでいただけて
緊張も解けました。

講座ではデンマークの紅茶事情や、おすすめティースポットなど
お話した後、デンマークのお菓子と紅茶でのんびりティータイム。
紅茶のお味も喜んでいただけて良かったです。

講座が終わった後、みなさまから頂いたあたたかいコメントと笑顔が
とても嬉しかったです。

またお会いできる機会を楽しみにしております。

今回と同じ内容の講座を来月5月23日(月)13:00~15:00
にも開催致します。
お申し込みは、下記までお願い致します。
ご参加お待ちしております。

「デンマークを楽しむ Tea Time」
日時:2010年5月23日(月)13:00~15:00 
場所:外国人特派員クラブ会議室 東京都千代田区有楽町1-7-1有楽町電気ビル北館
参加費:1000円
定員:先着順20名様 
参加申込:デンマークの食と暮らし研究会事務局 担当:岡田 
Tel:03-3213-4801/Fax:03-3213-5406/E-mail:info@dafc.jp

茶馬古道

2011'04.07 (Thu)

20110406_01.jpg

シルクロードと並ぶ、中国最古の交易路「茶馬古道」。
中国の雲南省から、チベット高原を越え、インド・ネパールへと続く道。
雲南のお茶とチベットの馬が交換されることから「茶馬古道」と呼ばれるようになりました。

かつては茶葉を乗せたロバが通った石畳。
憧れの場所「茶馬古道」に着いたんだ!と改めて実感♪
雲南省に来て、毎日が感動の日々です。
この地に辿りつけたことに感謝です。

本日7日より、cha tea紅茶教室のマスタークラスでは
「雲南紀行~茶の源流」がスタート♪
もっともっとたくさんの写真を見ながら、たっぷりと旅のお話を致しますのでお楽しみに☆

20110406_02.jpg

360度ビュー

2011'04.04 (Mon)

20110404_02.jpg

360度見渡す限りのお茶畑!!!
緑の部分はすべてお茶畑!
圧巻です!
標高も高いところにあり、少し傾斜もきついのですが
せっせと茶畑を登りきった後に、この景色。
いつまでも眺めていたいほど、茶畑の美しさに
引き込まれてしまいます。
今は、ちょうどお茶摘みのシーズンで、いたるところで
お茶摘みをしているのですが、所々にまだ
摘みが終わっていない列があり
一段と明るい黄緑色の新芽を見るたびに、
お茶摘みをしたい衝動に駆られ、うずうずしちゃいます。

2011'04.03 (Sun)

3月25日からレッスンも通常に戻りました。
そして3月28日より4月2日まで、紅茶研修に出かけておりましたが
無事に帰国致しました。

yunnan01.jpg

今回研修に行った先は、茶の原産地と言われている中国の雲南省。
霧と緑に囲まれた道を歩き、向かった先は樹齢1700年の古茶樹でした。

Yunnan02.jpg

ずっと憧れていた古茶樹とのご対面は、とても感動的でした!
霧が晴れ木々の合間から光がさし、霧がかかっているときとは
また違った古茶樹の表情を見ることが出来、得をしたような気分です♪
写真を見るたびに、いつかはこの地に訪れてみたいと夢見ていた想いが
こんなにも早く実現するとは思いませんでした。
また写真家の竹田さんとご一緒に旅をすることが出来、この感動の地で
過ごした時間は一生忘れられない思い出です。
竹田さん、ありがとうございました。

 | HOME | 

プロフィール

*Ritsue*

Author:*Ritsue*
Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。教室では「りっつん」の愛称で呼ばれています。
紅茶・洋食器・英国菓子など、お茶周りに関するものが大好きです♪紅茶教室の講師の日常を綴ります

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。