紅茶の先生になりたい!~紅茶教室講師記録~

Cha Tea紅茶教室専属講師が綴る、紅茶日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピーターラビットから学ぶおもてなしの極意

2012'08.31 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

第2サロンでは週末の「ピーターラビットから学ぶおもてなしの極意」に合わせて、ピーターグッズがあふれています。

今回のピーターグッズの多くが、スタッフえりちゃんの私物。
自宅でお教室をしているわけではないのですが、えりちゃんの自宅は、碧せんせいやたまえ先生が絶賛するほど素敵なお家。えりちゃんが好きなものに囲まれたお部屋は、いつでもお教室を開き生徒様をお招きできるくらい、素敵な空間。

私はまだ行ったことがなく写真だけで拝見しているのですが、写真だけでも感動するお部屋なのです。

20120830_01.jpg

誰かのためではなく、自分の好きな空間で丁寧に大事に暮らしているえりちゃんの生活スタイルは、私にとってもお手本になります。

いつでもお客様を迎え入れるお部屋が整っていることは、ピーターラビットが描かれたヴィクトリア朝時代には必須とされました。お茶の時間にお客様が来た時には、たとえ約束がなくても、先約がなければお帰しせずにお茶にお招きするのがマナーとされたんですよ。

ピーターラビットの世界からぜひ、おもてなしの極意を学んでティータイムを楽しんでくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室
スポンサーサイト

舞台鑑賞 英国王のスピーチ

2012'08.30 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

サロンの休日に、碧先生と美恵ちゃんと舞台「英国王のスピーチ」を見に行ってきました。昨年アカデミー賞に4冠に輝いた「英国王のスピーチ」の映画を舞台化した作品です。

東山紀之さん演じる国王ジョージ6世は、エリザベス女王の父で、幼少期からの吃音の悩みを抱えています。国王になるべく、国民の前でスピーチを行えるように、言語聴覚師ライオネルと吃音治療をし克服していく姿が描かれています。

ストーリーの中で「ジョージ4世」の名前が出てきたり、ジョージ6世が戴冠式の時に座る「玉座」が出てきたり。玉座には英国菓子の王道スコーンの原型とされている「スクーンの石」の話題も出たり・・・紅茶から学んだ歴史背景が伺えてちょっとしたところでも反応してして喜んでしまいました。

20120828_02.jpg

Cha Tea のスタッフになるまでは、観劇の楽しさは全く未知の世界だった私。

舞台好きの碧先生にの影響で、気づけばスタッフはみんな舞台に興味がわくように。私も碧先生やたまえ先生に誘われて、昨年初めて英国が舞台になっている「嵐が丘」のミュージカルを見に行って、こんな世界もあるんだと感動しました。

生の舞台はとても迫力があり、とても印象に残ります。笑いありのコミカルな舞台に、大いにリフレッシュしました。本日いらしていた生徒様も同じ舞台を見に行かれるとのことで・・・興味の矛先は一緒ね、とまた嬉しくなりました。

私の次の舞台鑑賞は11月のアリス・イン・ワンダーランド、お茶のシーンがあるかなととても楽しみです。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

素敵な英国住宅にお邪魔しました

2012'08.29 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

サロンのご近所の谷中に英国のお家ができました。アーツ&クラフツ運動で知られるウィリアムモリスが5年間暮らしたお家がモデルになっています。碧先生からのご縁で、先日、こちらのお家を拝見させて頂く機会に恵まれました。壁紙にもモリスが使われていて素敵でした。

パネリングのお部屋もあり、サロンと似ていますが、また違った少し大人な雰囲気に感動。もともとお持ちだったステンドグラスやランプなどもとても素敵で、ひとつひとつに家主さんのこだわりが伺えました。
きっと家具が入ったらさらに素敵になるだろうなと、想像できます。

20120822_01.jpg

素敵なお家に住めたらとても幸せ。しかし、家が素敵でも住む人によって、お部屋の居心地のよさは変わってきます。

好きなものへの思い入れや、家族を大事にする気持ちであったり、その人の内面がお家にもあらわれるのだなと、あらためて感じました。今住んでいる空間をどれだけ自分が大事にしているか?

ハード面とソフト面がきちんと釣り合うように。まずは家族が居心地の良い空間作りを心がけていこうと思います。


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

週末から始まるピーター講座

2012'08.28 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

10月の予定は楽しいことが目白押し。新しいマスタークラスにイベントなど私も含めスタッフみんなもとても楽しみにしています。

スケジュール更新前に生徒様が、チケットの残りを気にしながら「先生、チケットが残り4つしかないの。マスタークラスが5回あったらどうしよう!?」なんて心配していましたが、大丈夫ですよ~、5回はないですよ~。
でも、かわいらしい心配に顔がにんまりしてしまいました。

毎月の新しい講座を楽しみにしてくれる生徒様がいてくれるからこそ、続けられる紅茶教室。そして毎月2本の新規講座の度に、自分自身の足りない部分がどんどん露見して、気持ちが引き締まります

20120827_01.jpg

水曜日でマスタークラス「オリエント急行でのティータイム」は終わりますが、週末からはすぐに新しい講座「ピーターラビットから学ぶおもてなしの極意」がはじまります。

オリエント急行に合わせて大人な雰囲気の第1サロンに対して、第2サロンではピーターラビットのかわいらしい空間へと模様替えがされています。

ピーターラビットの物語が描かれたヴィクトリア時代のおもてなしを、楽しく学びましょう。まだ若干お席が空いているところもありますので、ご都合のつく方はピーターの世界を楽しんでくださいね。


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

キャビネットの模様替え ビングオーグレンダールのシーガル

2012'08.27 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

10月のレッスンスケジュールが昨日公開されました。たくさんのご予約をありがとうございます。カレンダーだけを見ていると秋の気配を感じますが、実際には外はとてつもなく暑く、夏真っ盛り。

この日は第2サロンのディスプレイ替えをしました。第2サロンは第1サロンよりも、雰囲気が少し大人な感じてす。ですので、食器もお部屋の雰囲気に合わせ黒や茶などダークな食器を配置しています。

今回第2サロンに新入りで登場したティーセットは、ビングオーグレンダールの「シーガル」です。夏らしい涼やかなブルー。「かもめ」のお顔は手描きのため、ひとつひとつ違う表情があり、ティータイムの最中にお互いのカップの絵付けを比べるのも楽しみの1つになっていくカップです。

20120825_01.jpg

サロンにあるものは、20世紀初頭のアンティークカップのため、素地がとても薄く、こちらのカップに紅茶を注ぐと、その水面が対面から見ていても、波のように揺れて、まるで海の上にかもめが飛んでいるように見えます

波の部分のブルーも手描きのため、1つ1つのカップの色の濃さや、濃淡の出方が異なるのも手描きの器の楽しみです。

ビングオーグレンダール社は、今現在はロイヤルコペンハーゲンに吸収されてしまいましたが、吸収後も人気だったシーガルは1987~ 2000年の間までロイヤルコペンハーゲンでも製造していました。しかし、残念ながら近年廃盤になってしまいました。手描きの良い作品が、時代の流れで消えて行ってしまうこと、とても寂しいなと思います。

第2サロンにレッスンにお越しの際は、ティータイムでお楽しみくださいね。


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

シニアティーアドバイザー仲間に勇気づけられる

2012'08.26 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

先日マスタークラスのレジメと資料を取りに、門前仲校のmasami先生がサロンに来ました。
masami先生は門前仲校の他にも福岡と札幌でも定期的にレッスンをしているため、北から南まで飛び回り大忙し。
しかし、疲れる様子を見せることもなく、いつも元気ハツラツです。masami先生にお会いするたびに、パワーをもらいます。

20120823_02.jpg

外部ではレッスンで使う道具なども持っていくので、大荷物での移動になります。
場合によっては、当日ティータイムでお出しするお菓子などもサロンから持参していくのですが、なんと、masami先生は福岡や札幌でのレッスンの時もお茶菓子持参でいくのだとか!50人分のお菓子も持っていくだなんて、あっぱれです。

碧先生もレンタルスペースでレッスンをしていた時は、いつも大荷物で現れていたそうです。それでも「重い」とか「大変」なんて言葉は言いません。

すぐにへこたれてしまう私・・・周りに尊敬できる先輩をお手本にがんばります!

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

土日はサロンの周りにお祭りの屋台が出ます

2012'08.25 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

土曜日のレッスンは、第一サロン、第二サロンとダブルレッスンです。暑い日が続いておりますので、場所とお時間を確認のうえ、お間違えのないようにお越しください。

10:00~11:30  第1 「体験レッスン」
10:00~12:00  第2 「紅茶とチョコのペアリング 」
13:00~15:00  第1 「オリエント急行でティータイム 」
13:30~15:30  第2 「ロイヤルミルクティー」
16:00~18:00  第1 「オリエント急行でティータイム」

16:30~18:30  第2 「紅茶とミルク 」

25日と26日は、第一サロンのご近所の諏方神社のお祭りがあります。
サロンに来る諏方台通りには、ずら~っと屋台が並びますよ~♪レッスンの前後にお祭りも楽しんでくださいね。
私たちスタッフも昼夜とご飯は、お祭りの屋台になりそうです。

20120824_01.jpg

写真はマスタークラス「オリエント急行でティータイム」でお出ししている、美恵ちゃんお手製の「サーモンのディップ」と「ティーピクルス」。
ピクルスはヌワラエリヤの紅茶を使ってるんですよ。美恵ちゃんの作ってくれるピクルスは、私の大のお気に入りの茶葉料理メニューです。

他にもプチフールのケーキもあります。レッスンの前の屋台での食べすぎには注意して来てくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

オリエント急行でティータイム

2012'08.24 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

マスタークラス「オリエント急行でティータイム」のレッスンが今週からはじまりました。

サロンのニッチにディスプレイされているカップは、リチャードジノリの「オリエントエクスプレス」オリエントエクスプレスの車内で実際に使われている食器のシリーズです。白い器に描かれた「VSOE」の文字は、オリエント急行の正式名称である「ヴェニス・シンブロン・オリエント・エクスプレス」を略したものです。

食器を使うだけでもオリエント急行の気分を味わえます♪

20120823_01.jpg

レッスンが終わった後、生徒様と一緒に「誰かオリエント急行に乗った方いないかしらね。きっとお話を聞くだけでも、何時間でも楽しめるわね♪」なんて、色々と妄想を膨らませていました~。

誰もが憧れる列車「オリエント急行」が出てくる小説も多くありますが、生徒様のバッグの中に入っていたのは一冊のエッセイ「ヴェネツィアの宿」

イタリア人の夫を持つ著者の須賀さんのヨーロッパ滞在中のエッセイ。その最終章に「オリエント急行」が出てきます。死期の迫った父が娘の帰国の際に、かつて乗ったオリエント急行の模型と列車の中で使われていた食器を持って帰ってほしいと願う。30代で世界一周した父にとって、一生の思い出に残ったオリエント急行のエピソードを綴ったエッセイ。

講座を受けた方には、ぜひ手に欲しい一冊です。

ヴェネツィアの宿 (文春文庫)ヴェネツィアの宿 (文春文庫)
(1998/08)
須賀 敦子

商品詳細を見る


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

シニアティーアドバイザーの活動の第一歩

2012'08.23 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

今年度のプロフェッショナルクラスのレッスンが終わってから、早いもので2ヶ月が過ぎました。
参加者6名が無事卒業され、シニアティーアドバイザーを取得されました。(ティーアドバイザーはCha Tea紅茶教室の登録商品です)

今後どう進んでいくか、どのような活動がしたいか・・・最終日のレッスン時にみんなの前で宣言したこと・・・一歩でも前に進めるよう、私も一緒に応援しています。

20120821_01.jpg

先日シニアティーアドバイザーを取得された生徒様から、「お友達にはじめてのレッスンしました」と嬉しいご報告がありました。お友達を対象にレッスンをしたそうなのですが、「こんなに質問されるの~」と、想定外の質問の受け答えをしていたら、時間が大幅オーバーしてしまったとのこと。

私もはじめてのレッスンのときは、そうだったそうだった!と、懐かしく思いました。

失敗も経験していくことで、成長に繋げられます。頭の中で考えているだけでは自分自身の理想だけが一人歩きしてしまい、いざレッスンをした際に、現実の実力に愕然とすることも。私もいまだに怒られることも多いですが、やる前から恐れず、楽しみながら、ときには落ち込みながら一歩ずつ前に進んでいただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

「オリエント急行でティータイム」電車が来ました♪

2012'08.22 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

夢の豪華列車「オリエント急行」がサロンに来ました♪
乗車は夢のまた夢ですが、電車好きの美恵ちゃんの夫からお借りしたオリエント急行の電車の模型が、気分を盛り上げるのに大いに役立っています。

第1サロンでは週末のレッスンが終わった後、マスタークラス「オリエント急行でティータイム」に合わせてディスプレイ替えをしました。

20120820_02.jpg

いつもレッスンの後、夕食の準備をしてくれるお母さん役の美恵ちゃんと愛ちゃん。この日はふたりでディスプレイ替え。そのため、いつも食べる専門係りの佳子先生と私で夕食の準備です。

夕食の準備をしている間に、1階と2階と雰囲気ががらっと変わりました。みなさんにも少しでもオリエント急行での旅の気分を味わっていただけたらと、ティータイムもいつもと違った感じで構想中です。

まだ休日に若干お席が空いております。 ぜひ夢の旅をお楽しみください♪

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

ファーストレッスンの日程

2012'08.21 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

まだまだ暑い日が続いていますが、暑さにも負けずレッスンに通ってくださる生徒様に日々感謝しています。

Cha Tea紅茶教室の第1サロンは、全館空調がきいているのでいつも快適な温度。どこのお部屋も涼しい風がいきわたっているため、外から一歩サロンの中へ入った生徒様は皆さま、「生き返る」と。

20120820_01.jpg

今月もファーストレッスンにたくさんの方がお越しくださり、ありがたいことです。
下のお写真は、週末ファーストレッスンにいらした方がつけていたティーカップのアクセサリー。あまりにもかわいくて、お写真を撮らせていただきました。スタッフの愛ちゃんも、すぐにアクセサリーに気づき目がハートでした。

お聞きしたら、こちらのティーカップのアクセサリーは、お手製のものだそう。なんて素敵!色々な方との出会いのあるファーストレッスンは、いつも刺激をもらっています。またご縁が続けば嬉しいです。

9月前半までの初めての方対象のファーストレッスンの日程です。サロンでお会いできれば嬉しいです。
8月25日(土)10時 /8月29日(水)14時/9月2日(日)13時30分/9月4日(火)14時/9月13日(木)10時/9月15日(土)16時

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

エリザベート展と低温殺菌牛乳のソフトクリーム

2012'08.20 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

日本橋三越で開催している「エリザベート展」、シシィの愛称で親しまれたエリザベート。日本でも人気があり中でも注目なのが、シシィが髪につけていた星形の髪飾り。今回、はじめて本物が展示されているということもあり、大変混雑していました。

展示は大変見ごたえのあるもので、とても満足感のあるものでした。図録もとてもすてきでした。

気づけばCha Tea紅茶教室が、日本橋から日暮里へ引っ越して9月で2年。日本橋時代は、レッスンでお出しするケーキを買いに毎日のように足を運んだ日本橋三越ですが、引越ししてからはめっきり少なくなってしまいました。

20120819_01.jpg

以前は、どこに何のケーキがあるのか把握するくらい通っていたのですが・・・今はすっかりお店の配置も変わってしまいました。2年、早いようで月日が流れたことを実感。

ちょうど三越では、20日まで九州の物産の食材が販売されていて、そちらの会場ものぞいてきました。その会場で見つけたのが「ノンホモ 低温殺菌牛乳」。しかも、嬉しいことに低温殺菌牛乳で作ったソフトクリームも販売していました。

一般的に売っているソフトクリームはコクのある「高温殺菌牛乳」なのですが、私はさっぱりとした低温殺菌が好き。こちらのソフトクリームは、コクがあって後味はさっぱりでとてもおいしかったですよ

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

樹齢1700年 古茶樹から得た感動

2012'08.19 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

20120817_01.jpg

昨年の紅茶研修で行った、茶の原産地「雲南省」
日本はまだ寒い3月、震災直後の春でした。「雲南は半袖でも過ごせるほど暖かいから」と言われていたのですが、異常気象で日本と変わらない?日本以上に寒くて、ついた途端に震えてしまいました。

その寒さを忘れるくらい楽しみにしていた旅の目的のひとつが、樹齢1700年の古茶樹を見に行くこと。途中までは車で移動し、そこからは森林を歩いていきます。

20120817_02.jpg

霧の中の森林は本当に神秘的でした。

1時間ほど。汗がじんわりとしてくるくらい歩いた先に、樹齢1700年の古茶樹があります。森林の中で大木に成長したお茶の樹は、囲いがなければお茶の樹とはわからない。あれだよ・・・と指を指された先に、写真で見たものと同じ木が佇んでいました。

下の写真左側が1700年の古茶樹です。

20120817_04.jpg

本の中で何度も見ていた古茶樹に出会ったときの感動は、今も忘れません。

本で読んだ時、実際に行かれた方の話を聞いた時にももちろん感動しましたが、自分の目で見て獲た貴重な体験は強烈で。紅茶の講師としてだけでなく、個人としても宝物の記憶になりました。

アドバンスドクラス「紅茶の産地~中国」では、私の感じた雲南省の魅力をたっぷりとお話いたしますね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

第2サロンの模様替え ピーターグッズがたくさん

2012'08.18 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

来月のマスタークラス「ピーターから学ぶおもてなしの極意」のディスプレイは、えりちゃんが中心になって進めています。先日はえりちゃんが、サロンにテーブルクロスやレース、ピーターグッズなど・・・本当にたくさんのグッズを持って出勤してくれました。

あまりにもの大荷物に、たまえ先生が目を丸くして「旅行?!」と叫んだくらい。

20120816_02.jpg

第2サロンでレッスンの後、テーブル、キャビネット、アイランドとスタッフで手分けして仮セッティングをしてみました。

大人の雰囲気の第2サロン、可愛らしいピーターグッズとの相性がとても心配だったのですが、ディスプレイしてみてビックリ。今までに見たことのないかわいらしい空間ができあがりました。まさにえりちゃんワールドいっぱいです。

あまりにもかわいくって、いつも以上にスタッフみんなで写真撮影が盛り上がりました。写真のディスプレイはほんの一部。全貌はしばらく先を楽しみお待ちくださいね。

20120816_03.jpg

来週から始まるマスタークラス「オリエント急行」にも、美恵ちゃんが日曜日に列車を持ってきてくれるとのこと。こちらも楽しみです。無事に破損せずに運ばれますように。

第1サロンもこれから「オリエント急行」にむけてディスプレイ替えです。模様替えは時間もかかりますし、グッズをそろえるのもそれなりの労力ですが、生徒様が「わぁー」と喜んで写真撮影をして下さる笑顔を思えば何のその。レッスン当日の生徒様の反応が今から楽しみです。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

エリザベートを楽しんだ後はぜひウィーンの薔薇でティータイムを 

2012'08.17 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

絵柄も豊富で、女性に人気の陶磁器メーカー「ヘレンド」。Cha Tea紅茶教室に来ている生徒様にも大人気です♪

ヘレンドの魅力は、絵柄も豊富な上アイテムの種類も豊富なところ。小物入れ、アクセサリー、変形皿、時計、箸置き、etc・・・カタログで見ているだけでもかわいく、気分が盛り上がってくるため、デパートで実物を見ると誘惑に負けてしまいそうです。

先日のマスタークラス「ヘレンド」で、学びを深めた後に行くとさらに危険な予感。

20120816_01.jpg

日本橋三越では「エリザベート展」が開催しています。先日、碧先生と佳子先生がエリザベート展に行ってきたお話しを伺ったのですが、「なかなか良かったよ~。1時間半かけて見るつもりで行っておいで~」とのこと。図録も今までにないような素敵な仕上がりでした。

エリザベート展を見に行った後は、エリザベートの愛したヘレンドのウィーンの薔薇をお店で眺めるのもいいですね。自宅で実際にティータイムできたらますます素敵。私の家には残念ながらまだウィーンの薔薇がないので、サロンでお茶をすることとします。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

Cha Tea の専属講師となって8ヶ月 今の課題

2012'08.16 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

Cha Tea の専属講師となって8ヶ月。それまでは薬局の仕事もしていたため、Cha Tea へは週2度ほどの出勤でしたが、現在は週5日、専属講師としてサロンに勤めています。

Cha Tea では、週5日、びっしりとレッスンがあるため、自宅教室だけでレッスンしていた頃に比べると、レッスンを担当するコマ数は比べ物にならないほど増えました。自宅では週に3レッスンくらいでしたので、自宅での一週間がCha Tea での1日という感じです。密度が濃い!!

自分がレッスンを担当する機会が増え、そして他の講師のレッスンをより身近に聞ける環境に身を置いたことにより、教えるスキルは確かに上達したかと思います。

20120815_01.jpg

しかし、同時に「生徒様の学び」に対する責任も増えました。「楽しんで下さっているかな」「紅茶への興味は膨らんだかな」「教えるのが私で大丈夫だったかな?」不安をあげていくと切りがありません。

主宰の碧先生には「あなたのレッスン内容を、どのように受け止めるも、感じるもお客様である生徒様の自由。運営をしている限り、進学や集客に対しての不安や、努力はどんなに成長してもつきることはない、でもそれにとらわれていればダメだよ」と言われています。

「まずは、自分自身が心から楽しむこと。誇れるものを教えていくこと。不安はレッスンをよくすることでしか解消されない」んだよ・・・と。

私自身の不安は、今の自分に足りない点がたくさんあることを自覚し始めたことから来るものなのだと思います。ただ教えるだけではなく、運営により関わったり、企画をしたり。できないことだらけで、今までになかった不安が出現している感じです。

これを良い意味での成長過程と捉えて、自分自身の努力で解消していければなと思います。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

レッスンがお休みの日は講座準備

2012'08.15 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

昨日はサロンのレッスンはお休みでした。生徒様のいないサロンにえりちゃんとふたりで出勤。
えりちゃんとたまえ先生が担当している「ピーターラビットから学ぶおもてなしの極意」の講座、私も何か企画に加わりたいと、当日お出しするお菓子の試作のお手伝いに立候補しました。

えりちゃんとふたりでの共同作業で作ったお菓子の出来は、これがなかなか美味しいではありませんか!
碧先生も交えて3人で試食会。2度目の試作で碧先生からお味もOKが出て、後は他のスタッフにもお味見をしてもらう予定です。他のスタッフからの感想も楽しみです。

20120814_01.jpg

「ピーターラビットから学ぶおもてなしの極意」のレッスンは第2サロンということもあり、大人の空間にどのようにピーターの世界を作るのか!?が課題。

今日はえりちゃんが自宅にあるピーターグッズをたくさんサロンに持ってきてくれました。ひとつひとつどのように飾るのか嬉しそうに説明してくれ、すでに第2サロンでのディスプレイが膨らんでいるえりちゃん。私も早くこのグッズが並んだ第2サロンガみたいです。

明日、第1サロンでは来週からスタートする「オリエント急行でティータイム」のディスプレイ準備日。同時並行で第2サロンではピーターラビットの仮セッティングが行われる予定。もちろんレッスンも通常通りありますよ。

日々慌ただしいですが、1つのことを形にする喜びは、格別なもの。スタッフみんなで楽しく準備をしています。今月よりも来月、来月よりも再来月、生徒様にとって毎回驚きや楽しみのある講座作りができるようにと思います。私も自分の企画をしっかり練って通さなくては!

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

他の講師と自分を比べることも時には大切

2012'08.14 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

ベーシッククラス「アイスティー」が上手に作れるようになったら、見た目も楽しめるワンランク上のアイスティーにチャレンジ。

ベースは1種類の紅茶から、4種類のアレンジティーを作ります。フルーツやシロップ、ミルクなど色々な材料を使ってお味だけではなく、見た目も演出。生徒様は帰るころにはお腹いっぱいになっているかも!?

ベーシッククラスとアドバンスドクラスのレッスンを担当することが多い私ですが、時にはアシスタントにも回ります。この日の講師はたまえ先生でした。

20120719_02.jpg

普段から気配り上手のたまえ先生のレッスンは、とても勉強になります。

自分ひとりで自宅でレッスンをしていたときには、目の前の生徒様が喜んで下さることが全てで、他の講師と自分の実力を比べることはありませんでした。しかし、こうして同じ教室内で、同じレジメを使用して他の講師がレッスンをしているのを間近で見ていると・・・時には自信が持てることもあり、時には足りないな・・・と反省することも多々あります。

他の講師のレッスンの運び方や、生徒様の反応など客観的に見ることはとても貴重な体験。良いところは自分も取り入れてみようと勉強になります。

気がつかなかったことを気がつける環境はとても大切。見て学ぶこと、そして先輩たちからの指摘により、自らのレッスンが日々改善されることも多いです。

生徒様が快適にレッスンを受講できるよう、日々精進いたします。


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

紅茶の歴史を知る楽しさ

2012'08.13 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

嬉しいことに「英国ティーカップの歴史」の売れ行きも良く、本を読んでCha Tea紅茶教室を知って体験レッスンに参加される方も増えてきました。

英国ではエリザベス女王の在位60周年を記念した「ダイヤモンドジュビリー」に続き、オリンピックと続き大変盛り上がっています。日本の書店では英国フェアのコーナーが作られ、英国に関係する本が平積みされています。
その場所に一緒に「英国ティーカップの歴史」が置いてあるのは、すごくすごく嬉しいです

先日体験レッスンにいらした方も「紀伊国屋に置いてありました。本を読み出したらどんどん引き込まれて、一気に読みました」と、嬉しいですよね。

図説 英国ティーカップの歴史 ---紅茶でよみとくイギリス史 (ふくろうの本/世界の文化)図説 英国ティーカップの歴史 ---紅茶でよみとくイギリス史 (ふくろうの本/世界の文化)
(2012/05/23)
Cha Tea 紅茶教室

商品詳細を見る


英国が好き、歴史が好き、紅茶が好き、インテリアが好き、と入るところは様々ですが、たくさんの方が本を読んでくれてるのだなと実感します。

本の内容の全てではありませんが、基礎クラスのベーシッククラスのレッスンでも紅茶の歴史を勉強しています。紅茶を通して歴史をのぞき、実際に使われていた古いお道具などを見て頂くことで、紅茶の歴史をわかりやすくひも解いていきます。

歴史が苦手な方もレッスン後、「先生がおすすめしてくれた本読みました。すごく面白かったです」なんて、歴史に興味を持っていただけると、講師としても嬉しいです。

紅茶を頂くのにも紅茶の歴史背景があると、また一味変わります。おいしい紅茶とお気に入りのカップで、ティータイムを楽しんでくださいね。


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

木箱で入荷したダージリンセカンドフラッシュ

2012'08.12 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

先日入荷したばかりの「ダージリンセカンドフラッシュタリズム茶園 DJ34」 お米袋のようなペーパーサックが主流の近年では珍しくなってきた木箱で届きました。木箱で入っているのは高級茶の証。

空輸便で届いた新茶。時には空港で茶葉の検査の為に箱に穴が開けられた状態で届くこともあります。今回は、とても綺麗な状態に思わず写真を撮ってしまいました。

箱にはしっかりと釘が打ってあるので、まずは釘を抜き解体作業。解体後15~20kgの茶葉を詰める作業も、1人で詰めると2~3時間はかかります。以外に紅茶教室の裏は肉体労働なのです

20120811_01.jpg

しかし、木箱を開けたとたん、甘い香りが漂いなんとも言えぬ幸せな気分になります。箱を開けた人の特権なので、この楽しみがあるからこそ苦にはならないのです

茶葉が大きい分、甘みが強く、ボディがあります。少し冷めてくると、セカンドフラッシュ特有のマスカテルフレーバーが強く感じられ、とろみが出てきます。淹れ立ての熱い紅茶よりちょっと冷めた頃が飲み頃です。

木箱は認定校の先生の元にお嫁入りをしていくことになりました。インテリアとして楽しんで頂けること、嬉しいですね。サロンにもまだ転がっていますので、欲しい方、挙手を?!

2012年のダージリンセカンドフラッシュのお味を楽しんでくださいね。
ネットショップ http://tea-school.com/shop/index.htm


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

レッスンでお出ししているケーキ

2012'08.11 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

Cha Tea 紅茶教室ではレッスンのティータイムでお出ししているケーキは、ロワゾー・ド・リヨンさんにお世話になっています。リヨンさんは、スイーツ雑誌に引っ張りだこのパティスリー。シェフのマダムが卒業生ということもあり、いつもとても良くして頂いています。

リヨンさんのケーキは、見た目も綺麗ですが、とにかく1つ1つの素材が美味しく、味にメリハリがある点が素晴らしい。

20120808_02.jpg

職業柄、同じケーキを何度も食べる機会が多く、ものによっては、2度目の時には感動が薄れるケーキもあるのですが、リヨンさんのケーキは、何度食べても新鮮な美味しさのあるケーキです。

フルーツなどにもこだわりが強いリヨンさん、季節によってどんどケーキが変わります。久しぶりに再会した時には「また食べられて嬉しい♪」と、お味をじっくりと堪能しています。

20120810_01.jpg

Cha Teaでは、レッスンでお出しするケーキは、基本レッスンで飲む紅茶に合わせて注文しています。

先日の紅茶とミルクのレッスンでお出しした「タルトシトロン」。レモンとミルクティー?なんて思われてしまうかもしれませんが、レモンのカスタードのようなお味が、ミルクティーと一緒になるとさわやかでおいしい・・・スタッフのお気に入りの組み合わせをご紹介しました。

紅茶の美味しさは、お菓子とのバランスがとても大事。そしてお菓子を盛りつける器とのバランスも美味しさの秘訣。お家でもお気に入りのお菓子と紅茶、そして食器や空間も楽しんでいただければ幸いです。


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

平日の夜のレッスン

2012'08.10 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

平日のレッスンは午前1レッスン、午後2レッスンの計3レッスンが多いのですが、時々第2サロンも稼働し、ダブルレッスンもあります。

この日は、第1、第2で「産地別紅茶」「紅茶の成分と効用」「ヘレンド」「オリジナルブレンド」「ヘレンド」と合計5レッスンが開催され・・・スタッフも大忙しでした。

Cha Tea紅茶教室では、平日仕事帰りのOLさんも通えるようにと、19時半からのレッスンもあります。
自宅でのお教室業の場合、家族のことも考えると夜のレッスンはしにくいものです。出勤しているサロンのスタッフも既婚者が多いため、夜のレッスン後は、帰宅しての家事も本音は大変。家族の理解を得るのも一努力です。

しかし、決まった時間帯しか開催していないと、生徒層も偏り、同じような人の集まりになり、講師としての視野が狭くなってしまうのも心配なところ。平日のお昼間、夜、土日・・・様々な時間帯にレッスンをすることにより、より多くの客層の方を対象にレッスンをすることで、講師力が伸びる、これは主宰の碧先生の考え方です。

確かにCha Tea でも、平日の昼、夜、土日では、生徒様の年齢層や男女比などにもばらつきが出ます。質問の傾向なども違いとても勉強になっています。

20120808_01.jpg

この日の夜のレッスンはたまえ先生と一緒に第2サロンが担当でした。レッスンはベーシッククラス「オリジナルブレンド」、体験レッスン後の初回の生徒様が2名いらしてくださいました。お一人はなんと名古屋からのご参加。有り難い限りです。

「まだ講師とアシスタントの区別がつきません」とおっしゃりながらも、講師の名前とアシスタントの名前をメモして下さいました。先生と呼ばれるのも嬉しいですが、固有名詞で「りつえ先生」と呼んでいただけることは更に嬉しいです♪

初心者クラスのベーシッククラスとは思えないほどの盛り上がりに、私もたくさんのパワーを充電してもらいましたよ。美味しい紅茶と、楽しいお話しで、皆さまの仕事の疲れが少しで癒え、翌日のお仕事への活力なればなと思います。

週末も頑張りますよ-!!

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

アイスティーのためのグラス選び

2012'08.09 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

マスタークラス「グランドツアー」を終え、「グラスの基本」のレッスンが始まりました♪ 同時に水曜日からは「ヘレンド」の講座もはじまり、マスターが重なり頭の切り替えが大忙しです。

Cha Tea 紅茶教室のマスタークラス「グラスの基本」は、夏の時期だけに限らず人気のある講座です。マスタークラスを目指して受講されている生徒様からも、「早くグラスの基本を受講したい!」との声をよく耳にします。

暑い日が続くとアイスティーを飲む回数も増えますが、アイスティーのお味や香りはグラスの形状によっても大きく変わります。ブランドのネームバリューだけではなく、素材、作り方も形状などなどを知り飲み比べてみると、その違いは誰にでも感じていただけると思います。

20120807_01.jpg

私自身も、自分が自宅で紅茶教室をしているときは、グラスにはそこまでこだわりはありませんでした。本校でこの講座を受講してから、日常使うグラスの選び方も変わりました。そして、グラスの扱い方も。

グラスは陶磁器以上に扱いに気を遣うお品です。間違った扱い方をしてしまうと、その時は割れなくても、その後割れやすくなる原因にもなります。大事なグラスを永く持たせるためにも扱いの基本を知ることはとても大切です。

お気に入りのティーカップを選ぶように、アイスティーを飲むときにもグラス選びを楽しんでくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

マスタークラスの準備 担当スタッフが楽しむこと

2012'08.08 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

打ち合わせを兼ねたランチで、パワー充電してきました♪
この日はびっくりするほどのどしゃぶりの雨・・・

その雨の中向かった先は、オリエント急行の空間を楽しめるレストラン。オリエント急行のシェフを勤めていた方のレストランなので、空間だけではなくお味も楽しめます。夏に涼しげなガラスの器に飾られたお料理が運ばれて、テンションも急上昇。

20120806_03.jpg

8月後半のマスタークラス「オリエント急行」は、スタッフの美恵ちゃんと愛ちゃんが下調べに取り組んでいます。

美恵ちゃんのダンナ様は大の電車好き。そのため、美恵ちゃんももともと電車に関しては人並み以上の知識を持っているのですが、今回の講座で更に電車通になったようで。美恵ちゃんと愛ちゃんの会話は白熱。


20120806_02.jpg

講座が始まる前に、担当者が楽しんでいる様子を見ると、始まった時にもきっと生徒様も喜んでもらえるのだろうなと、感じました。

準備の段階からスタッフも巻き込んで楽しめる講座作りを、私も出来たらいいなと思いました。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

Cha Tea 紅茶教室 初期の頃の生徒様との対面

2012'08.07 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

Cha Tea紅茶教室の週末。土曜日、日曜日と連日レッスンが終わった後に、お客様が見え楽しいひと時を過ごしました。

そして、本日もサロンには碧先生のお友達が遊びに来て下さいました。この日はサロンお休みの月曜日でしたが、講座の打ち合わせを兼ねたにランチ会の後、そのままサロンへG0、初対面のお客様だったので、私もお邪魔させていただいていいのかな?と思いつつも便乗させていただきました。

ちなみにこの日サロンに遊びに来てくださったMさんと、Yさんは、碧先生が2002年に自宅で教室を始めた頃の生徒様。現在のスタッフの中ですと、たまえ先生とよしこ先生も自宅サロンから通っていますが、私は日本橋校からでしたので、昔のサロンのことは他のスタッフからあれこれ聞くくらい。身内以外から10年前の教室のお話を聞くのはとっても貴重な時間でしたよ。

20120806_01.jpg

以前に碧先生から「初期の頃は生徒様に協力して頂き、一緒にイベントを開催したりしたのよ」なんて写真を見せてもらったことがあり、「すご~い、素敵~♪」なんて感激していたのですが、イベントを一緒に作り上げたお二人から直接お話が聞けて、ちょっと感激。打ち合わせが白熱し?!終電を逃してしまったーなんて話は、今のサロンと変わらないな・・・なんて思いました。

生徒様を巻き込んでの、碧先生のプロデュース力は教室をはじめて間もない頃から今も変わらないのだな~と感じました。生徒様と一緒に成長したきたCha Tea紅茶教室。みんなに愛されているな~と改めて実感しました。

はじめは碧先生1人ではじめた紅茶教室ですが、10年の間にスタッフが6人に増えて大所帯に成長。みんな碧先生とサロンが大好き。これからCha Teaがどのように変化していくのか。側で一緒に作り上げていくことができるのは嬉しいことですね。

昔なじみの生徒様にも、「良いお教室になったね」と言っていただけるように。私も少しでも力になれるようがんばります。


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

夏らしいジノリのティーセッティング

2012'08.06 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

夏気分たっぷりのリチャードジノリのイタリアンフルーツのティータイム♪ ストレートの紅茶もいいけれど、たまにはレモンを浮かべてレモンティーを楽しんでみるのもいいですね。

季節感を楽しむティーセッティング。
担当する講師がある程度、頭の中にどのような食器を使ってセッティングをするか、講座をまとめる段階でイメージされています。私はまだまだこの辺も弱いところです。

20120805_02.jpg

セッティングの最終段階では他のスタッフにも見てもらい、最終調整していきます。生徒様により喜んでもらえるようなセッティング。

決めては、私たち自身も「かわいい~♪」と声をあげ写真をパシャパシャと楽しく撮れるようなセッティングなのかどうかということ。

このように食器が揃ったティータイムは、デパート等の展示では見るだけ、実際に席について食器を使用することは、お店でもお家でもなかなか難しいこと。お教室ならではの贅沢なティータイム・・・皆様喜んで下さるかな?

20120805_01.jpg

生徒様の反応は上々。皆さまカメラでパシャパシャと。とても喜んで下さると、私たちも嬉しくなり、講座を重ねていく度にテンションも上がり、私も生徒様と一緒に写真をたくさん撮っています。

今回使ったリチャードジノリ社のイタリアンフルーツには、夏の果物や野菜が描かれています。イチジク、ざくろ、イチゴ、チェリー、スイカ、かぼちゃ、トマトetc・・・

この講座を受講して、「イタリアンフルーツが欲しくなったわ♪」なんて言う生徒様も。ぜひ、絵柄をじっくりと見て選んでくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

プラスパワーは人を元気にする

2012'08.05 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

大阪に碧先生とたまえ先生が出張に行っていたのが、ほんの1間前。もう1ヶ月前の出来事かのように、毎日が濃く充実した1日を過ごしています。

大阪で10年紅茶教室をしているすみこ先生。先日NEW OPENしたサロンは、第2サロンを思わせる空間で、写真で見ているだけでも、落ち着く空間。明るいパステルカラーやバラ柄よりも、私はどちらかといえば第2サロンのような落ち着いた色が好み。
もしかしたら、すみこ先生と好みが似ているかも~♪なんて、勝手に喜んでいます。

20120730_03.jpg

すみこ先生のところでオリジナルで販売している、ストライプのティーコゼーはまさに、私のツボです♪ 形を見てお気づきの方はいらっしゃるかと思いますが、こちらはティーバッグの形なんですよ! 今までありそうでなかったティーコゼー。すみこ先生のセンスが光ります。

きっと生徒様が喜んでいる姿を目に浮かべ、楽しく製作していたのだろうな。何かを生み出す人は、プラスのパワーに溢れています。そのパワーは周りの人を自然に元気付けてくれますね。

すみこ先生の笑顔がたえないサロンには、生徒様の笑顔であふれていることでしょう。私も、Cha Tea紅茶教室で生徒様が楽しんでいただけるような講座づくりと、コミュニケーションができればと思っています。

ティーコゼーは、第2サロンで使わせていただくことになりました。今度ぜひ見てくださいね。

商品詳細を見る
にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

器と建物や洋服の流行

2012'08.04 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

とても夏らしい陶磁器メーカー「リチャードジノリ」のイタリアンフルーツ。
夏の果物や野菜の絵が描かれていて、まさに夏に使って元気になるような食器です。

食器もお部屋の雰囲気によって変わりますが、イタリアンフルーツのティーセットは、サロンの1階にぴったりです。

お部屋によって食器の合わせ方も変わってくるので、これから食器を揃えようと思っている方は、見た目のかわいさだけれはなくお部屋に合うもの意識されるのも良いかも。

20120802_01.jpg

私も最初はかわいさに惹かれて購入したものも、だんだんと好みが出てきた時に、普段着ている洋服とお部屋の雰囲気とは違うかも・・・なんていうものも出てきました。

英国での時代の様式の好みによっても変わるので、そういった点では「英国のティーカップの歴史」は、器だけではなくその時代の建物や洋服の流行や様式も学べておすすめです。

その時代の流行がわかると、カップのデザインも納得♪ぜひお好みのカップを見つけてくださいね。

図説 英国ティーカップの歴史 ---紅茶でよみとくイギリス史 (ふくろうの本/世界の文化)図説 英国ティーカップの歴史 ---紅茶でよみとくイギリス史 (ふくろうの本/世界の文化)
(2012/05/23)
Cha Tea 紅茶教室

商品詳細を見る

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

講座の企画 今の課題

2012'08.02 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

マスタークラス「英国のティーカップの歴史 第一章」が終わったかと思えば、昨日から「グランドツアー」が始まりました。今回の「グランドツアー」はたまえ先生が担当してまとめた講座になります。

毎月マスタークラスの講座が2本開催されます。
講座決定の流れは、例えば10月の講座でしたら、8月前半までに、各講師がやりたい講座を何本か構想し、目次や講座で見せるものなど含めたプレゼンをしていきます。いくつかのプレゼンの中から選ばれた2本が採用され8月の末に生徒様の募集が始まるのです。

講座を担当したければ、企画を提案していく必要があります。もちろん、ベーシック、アドバンスドクラスの通常レッスン、そして現在進行中のマスタークラスのレッスンの準備やサポートもありますので、仕事をしながらの作業になります。

やるべきことをやりつつも、きちんと提案をしていかなければ、周りにどんどん置いていかれてしまいます。前回の「パブで紅茶」の担当から、8月、9月は他のスタッフの講座が決まり、少々焦る私です。

生徒様が毎月あきない魅力的な講座作りが、Cha Tea紅茶教室の良さであると思います。そして、偏りのない講座であることも魅力の要素でもあります。

もちろん、講座作りを担当していなくても、マスターのレッスンを担当させていただくこともあります。組織で動いていれば、自分が担当する予定のない講座であっても、万が一他の講師に何かあった時にいつでも自分が講座を取る準備が必要です。

そのためには講座が始まる前に、自分自身の担当講座と同じくらいの講座内容の把握と知識が必要なのですが、私はまだまだ認識が甘く。たまに、生徒様と一緒に「次の講座楽しみね~」なんて言ってしまい、雷を食らうことも

せっかく恵まれた環境にいるので、今年もう1本きちんと企画が通るように・・・自己学習にいそしみます。


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

紅茶教室の講師の立場としてのブログ

2012'08.01 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

29日に9月のスケジュールが日曜日の夜にUPされ、予約メールが殺到。0時までに90件近い予約メールが来て、嬉しい悲鳴です。みなさまありがとうございます。

日々沢山の仕事を抱えている碧先生の力になり、少しでもお仕事を減らしてあげたい!という気持ちとは裏腹に、与えられた仕事も完璧にこなすことができず、結果、仕事を増やしているのが現状です

まずは無駄な時間を減らすこと。そのためには効率よく仕事をこなすこと。そして、優先順位をきちんとつけて行動すること。

20120729_01.jpg

楽しいことを優先し、やらなければならないことを後回しにし、結果時間が足りなくなる・・・よく陥るパターンです。やるべきことを優先して取り掛かっているつもりでも、所要時間の見積もりが甘く結果時間切れになることも多いです。

今の現状としては、もっとも優先順位が高いのがブログです。毎日1本書くのが日課になっていますが、実はとても時間がかかります。実のところ、書き始めるまでにも時間がかかります。

何を書くかブログの構想を考える、ここがうまく出来ないのです。日々何を見て何を感じ、それをどのようにブログで伝えていくのか。個人のブログですが教室の講師としての立場で書いているブログなので、自信がないと(あることの方が少ないのですが)先輩たちに見てもらってからアップをするようにしています。

4月の終わりから毎日ブログを書くようになり、以前より日々のことを振り返り反省することも多くなりました。その反省を生かし、成長していく過程がブログで伝えられるようがんばります。

皆さま、いつも読んでくれてありがとうございます。


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

 | HOME | 

プロフィール

*Ritsue*

Author:*Ritsue*
Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。教室では「りっつん」の愛称で呼ばれています。
紅茶・洋食器・英国菓子など、お茶周りに関するものが大好きです♪紅茶教室の講師の日常を綴ります

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。