紅茶の先生になりたい!~紅茶教室講師記録~

Cha Tea紅茶教室専属講師が綴る、紅茶日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスヴァージョン ティーパーティーの開き方

2012'11.30 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

第1サロン、第2サロンと、クリスマスツリーを出し終えクリスマスを2倍満喫しています。有線から流れるクリスマスソングが、より一層クリスマス気分を高めてくれます。

本日のベーシッククラス「ティーパーティーの開き方」では、期間限定のクリスマスツリーを少しでも楽しんでいただければと、1階でクリスマスツリーを囲んで講義を。初めてツリーを見る生徒様も大興奮。

後半は2階へと移動し、また違う雰囲気の中でのレッスン。初めて2階へ上がった生徒様は、またまた大興奮♪刺激が強いレッスンでしたね。

20121128_02.jpg

テーブルセッティングも、生徒様にクロスを選んでいただきみなさんに協力してもらい、テーブルの上を整えていきました。日ごろ急なお客様が来た時にも、さっとテーブルを整えられるといいですよね。クリスマスは、テーマもわかりやすく初心者にはお茶会を開きやすい季節。

巷ではテーブルクロスや食器、お菓子などたくさんのクリスマスのものが販売しています。いらっしゃるお客様の顔を思い浮かべながらのお買い物もとても楽しいですし、時間があれば、オリジナルで作ったクリスマスティーなどをお出しするのも良い演出となります。

始めるまでは少し面倒だな・・・と思う準備も、きっとやり始めると楽しくなるはず。お教室で「素敵」「いいな」と思ったこと、ぜひおうちでも少しずつ取り入れていただければ嬉しいです。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室
スポンサーサイト

静岡型発酵茶

2012'11.29 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

自由が丘の認定校の卒業生である南野さん主催による、「新しい発酵茶を味わう会」が開催されました。

フードアナリストで、FMえどがわ「紅茶のおいしい喫茶店」のパーソナリティーでもある南野さんより、現在のお茶事情などもうかがわせていただきました。

さて、今回のイベントのメインは、「静岡県茶業研究センター」より、同県が3年かけて開発した新しい発酵茶を味わうこと。緑茶の味わいと烏龍茶の芳香を併せ持つ「静岡型発酵茶」は、今年の生産量はわずか3キロ!とても貴重な茶葉なのです。

20121128_01.jpg

商品化される前のお茶を味わえるなんて、お茶好きにはたまりません。本当に貴重な茶葉を試飲させていただき、ありがとうございます。

午前・午後・夜と3回行われた試飲では、なかなか厳しいコメントも出たり、お褒めの言葉も出たり。お湯の温度、抽出時間、茶葉の量によって、香りやお味も変わりますので、何が正しいとは言えませんが、これからこのお茶がどんな風に仕上がっていくのかについては、皆さん一同に楽しみ・・・と。これからも、注目していきましょう。

ご参加下さった皆様、ありがとうございました。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

「英国の家庭のクリスマス」

2012'11.28 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

第二サロンでは、スリランカティーパーティーが終わり、クリスマスツリーなどを出して模様替えをしました。
「英国の家庭のクリスマス」をテーマに、ツリーにはジンジャーがたっぷりときいたジンジャーマンクッキーがたくさんぶら下がっています。

楽しくなっていろいろなところにぶら下げたジンジャーマンクッキーですが、若干重さに負けてしまい1日経ったら落ちて砕けていました>< ショック。

めげずにこれからまた新しいジンジャーマンを作成します。今度は少し小さめに。出来上がりをお楽しみに
20121126_02.jpg


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

セイロンティーパーティー 製茶工場での製茶

2012'11.27 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

マスタークラス「セイロンティーパーティー」のレッスンが、無事に終了いたしました。

みなさまにも少しでもスリランカの気分をと、スタッフみんなでスリランカで購入した衣装をまとい、生徒様をお出迎え。今回はお留守番をしていた私にも、お衣装が配給されました~♪私もすっかりスリランカへ行った様な気分でした。

レッスンではスリランカの製茶工場での製茶のお写真を見ながら、製造工程を復習。こちらはベーシッククラス「産地別紅茶」のレッスンでお勉強していますが、工程をすべて覚えていた方はどれくらいいたかしら?また、あらためて基礎クラスのお勉強もおすすめですよ。

20121126_01.jpg

きっとテイスティングクイズのときに、それはみなさん痛感したのではないでしょうか?どうしても好きな紅茶を飲むようになり、かたよりがちになってしまうので、産地の特徴を忘れてしまいやすいのですよね。

いつ出るかな!?とレッスンのたびにワクワクしていた全問正解ですが、最後のレッスンで全問正解者が出ました!嬉しい!

テイスティングで頭を使った後は、いつもはケーキで糖分を補給ティータイムをするのですが、今回みなさんにはカレーを食べていただきました。お野菜たっぷり、スパイスたっぷりのカレーやみつきになりそうです。

しめはスリランカで購入したキャンディでティータイム。ミルクティーにぴったりな濃厚なお味でした♪スリランカの紅茶とともに、日常のティータイムを楽しんでくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

クリスマスシーズンにぴったりの講座

2012'11.26 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

一足先にツリーを飾られた第1サロンは、この季節だけツリーが外からも良く見えるようにレースのカーテンをはずしています。外から見えるツリーが、ティールームのような雰囲気をかもしだしているためか、本日もピンポンがなり「お茶できますか?」と数名のお客様がいらっしゃいました。

まぎらわしくてごめんなさい><
紅茶教室の会員様のみしか入れなくて・・・


中にはお入り頂けませんが、ツリーの飾っている時期のサロンはとても素敵なので、窓越しからもクリスマス気分を楽しんでいただければ嬉しいです。

20121124_01.jpg

週末は金・土・日と3日間レッスンでした。第2サロンは、マスタークラスのレッスン中のため、カレーの香りがとてもエキゾチックな空間に。そして第1サロンは、すっかりクリスマスモードに突入とまた違った世界になっています。

これからクリスマスのパーティーに向けて、第1サロンではシーズンにぴったりのレッスンが行われていました。それは、ベーシッククラス「ティーパーティーの開き方」♪ 生徒様には、一足早くクリスマスの雰囲気を楽しんでいただくテーブルセッティングをしましたよ。

みなさんと一緒に写真撮影会をしたあとは、おいしい紅茶とともにティータイムを楽しみました。クリスマスに向けて認定校の先生と共同で作ったクリスマスティーをいただきましたが、これがまたとてもおいしくって!身体も温まりこの季節にはぴったりの紅茶です。

サロンでは販売も開始しましたので、良かったらお友達にプレゼントして下さい 


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

アドバンスドクラス「洋食器」

2012'11.25 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

先日のアドバンスドクラス「洋食器」のレッスンで、生徒様が「プレゼントによく洋食器を購入していたのですが、最近購入できるメーカーも少なくなってしまいましたね」とおっしゃっていました。

英国の陶磁器メーカーでは、「ロイヤルドルトン」「ミントン」「ロイヤルアルバート」などがデパートで販売していましたが、数年前に日本から撤退してしまい、デパートからは姿を消してしまったのです。

私がファーストカップに購入したロイヤルアルバートも、ロイヤルドルトングループに入っているため、こちらも数年前に撤退してしまいました。少々寂しいですが、特別展示などに期待ですね。

20121122_01.jpg

さて、第二サロンでマスタークラス「セイロンティーパーティー」のレッスンをしている合間に、第一サロンは模様替えとクリスマスツリーの飾り付けが行われました。

この日はスタッフ7名が勢ぞろいプラス、スタッフの旦那様も交え大人数での作業でした。レッスン、打ち合わせ、買出し、ツリーの飾りつけ、掃除などそれぞれ役割を分担しました。

20121123_01.jpg

男性人は、ツリー出しと飾り付けに大奮闘。大人っぽくシンプルな仕上がりになりました。これから徐々にオーナメントを飾って変化していきます。まずは第一段階のツリーをお楽しみにしてくださいね。

第二サロンも来週中にはツリーを飾る予定です。こちらもお楽しみに。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

カレーのにおいに包まれた第2サロン

2012'11.24 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

レッスンとレッスンの合間の束の間のティータイム。本日の紅茶は、先日スリランカでスタッフが購入してきたキャンディのUDAYAKANDA茶園です。茶葉の大きさが細かく、また低産地ならではの褐色の濃い水色。ストレートで飲んでも渋すぎず、まろやかなコクですが、ミルクを入れて飲むとやっぱりおいしい。

ティータイムでは、スリランカでの現地流の紅茶の飲み方や食について、またさらにさらにお話を聞き幸せな気分です。

0017.jpg

この日は、マスタークラス「セイロンティーパーティー」の準備で、キッチンでは講座にお出しするカレーも仕込んでいたため、サロンはカレーの香りでいっぱい。食欲もそそられます。カレーの香りとスリランカの紅茶で、気分はすっかりスリランカへとトリップ。

水曜日から始まった「セイロンティーパーティー」のレッスンも週末の日曜日を残すばかり。スリランカの気分をみなさんも十分に満喫してくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

ザルツブルガーゲシェンクのオーナメント

2012'11.23 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

Blogでもたびたびご紹介している、ザルツブルガーゲシェンクの作品を作っている聖美さんと先日お会いしました。

先月サロンで芸工展を開催していた日と同じ日程で、自由が丘の「古桑庵」 で聖美さんの作品展が開催されていました。私も行きたかったのですが、レッスンと重なり残念ですが足を運ぶことが出来ませんでした。

ザルツブルグの仲間4人、1人50作品を製作し、合計200点ほどの作品を展示販売されたとのこと。沢山の方が足を運んでくださり、ほとんどの作品がお嫁に行ったとのこと。すごい!

20121115_02.jpg

第二サロンにもいくつか飾っていますが、とても素敵な作品です。下のお写真は、「クリスマスツリーに飾ってね」とプレゼントしていただきました。うれしい!

自由が丘での展示会は行くことができませんでしたが、また場所を変えて展示会が開催されるそうですよ。まだHPなどにも案内は掲載されていませんが「ぎゃらりぃSaamRoa(サムロー)」にて12月14日~12月16日まで作品展を開催するそうです。

こちらはタイ料理のお店でもあり、お料理もおいしいのでランチにおすすめとのこと。私も必ず見に行きたいと思います。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

フレーバーのレッスン

2012'11.22 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

アドバンスドクラス「フレーバードティー」のレッスンで、生徒様にお気に入りのフレーバードティーは?と伺ったところ、「最初はフレーバーを良く飲んでいたけど、今はあまり飲まなくなったので、こうしてたまにレッスンで飲めるのはいいですね♪」なんて答えが。

もともとは香りのついてない紅茶に、フレーバーをつけると色々な香りが楽しめるようになります。その香りの多くは「合成香料」を使用しており、種類は500種類ほどあると言われています。科学的に作られる香りなので、作れない香りは少ないと言われていますが、生徒様が「先日お寿司の香料も出ましたよ!」なんて言うのですから驚きです。

寿司酢の香りなのか?それとも魚のネタの香りなのか?とても気になります。
そして、どんなものに使われるのでしょうね。

20121119_01.jpg

香料と紅茶を用意して、適量の香りを紅茶につければオリジナルのフレーバードティーが作れます。
これからの寒い時期に、濃厚な紅茶にバニラなどの甘い香りのフレーバードティーを作るのもいいですね。それにプラス、血行促進の「ジンジャー」や「シナモン」、殺菌効果のある「クローブ」などを入れるのもいいな。ミルクを入れていただけば、甘い香りに包まれてお菓子がなくても満足感が得られそう・・・など、色々と想像してしまいます。

オリジナルのフレーバードティーをお友達と一緒に作るのも楽しそうですね。クリスマスに向けて、スパイスたっぷりのクリスマスブレンドをCha Tea でも制作しました。たまえ先生と、えりちゃん、そして認定校の先生の力作。サロンでの販売も予定していますので楽しみにしていて下さい。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

セイロンティーパーティーの準備

2012'11.21 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

先週の土曜日。スリランカ研修を終えた、碧先生からサロンに電話。成田空港からでした。「第2サロンに直接行くね」と元気な声。週があけて水曜日からマスタークラス「セイロンティーパーティー」の準備のため、研修に行った4名は、トランクを持ったままディスプレイ替えに第二サロンに直行。その行動力はさすがです

何をどこに飾るのか打ち合わせもバッチリしてきたようで・・・帰ってきてからあっという間にディスプレイ替えも終わり・・・第2サロンはスリランカモードに大変身。

スリランカではサリーを着て茶畑へ行ったり、工場を見学しもちろんアフタヌーンティーも楽しんだりと、思い切りティーライフを満喫してきたそうですよ。そして、帰国後の講座についてもきちんと準備が済まされていました。

20121117_01.jpg

スリランカの写真を見せてもらいながら、お話をいっぱい聞かせてもらい、すっかり自分もスリランカへ行ったような気分です!

当日はスリランカ料理を5品ほど召し上がって頂きますね。日本では売っていないスパイスもありますので、よりスリランカのお味を楽しめると思います。私も楽しみです!作りたての新茶とスリランカの粉ミルクの販売もありますのでよろしくお願いいたします。。

こちらの講座、若干お席が空いていますので、お時間の合う方はぜひスリランカの気分を味わってくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

久しぶりの碧先生のベーシックレッスン

2012'11.20 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

碧先生と、他3名のスタッフがスリランカから帰国しました。帰国して翌日ももちろんレッスン。「産地別紅茶」「ファーストレッスン」「フレーバードティー」と3レッスン。とてもにぎやかな1日でした♪

Cha Tea でのレッスンはマスタークラスを碧先生とたまえ先生がファーストレッスン、ベーシッククラス、アドバンスドクラスは私、よしこ先生が担当することが多いのですが、この日のベーシッククラス「産地別紅茶」は、碧先生が担当。久しぶりに聞く碧先生の「産地別紅茶」のレッスンは、とても新鮮で、裏方で聞いていて勉強にもなりました。

必要な基礎知識については、きちんとポイントを押さえて。そして様々な国を旅して経験を持つ碧先生ならではの様々なこぼれ話に・・・終始生徒様から笑顔のこぼれるレッスンでした。

20121117_02.jpg


今年で10年を迎えたCha Tea 紅茶教室ですが、10年間変わらない紅茶への熱は、むしろ年々上昇しているのだなと感じます。

私はCha Tea に入会した時は、紅茶について何も知らないところからのスタートで、色々な習い事の1つで終わるのかなと思っていました。それが今では、紅茶を教えることが仕事に。Cha Tea で育ててもらえて、そして教える場所を与えてもらえて本当に感謝です。

Cha Tea のスタッフはみんな知識ゼロの所から紅茶の世界に飛び込んだ同士達。自分が感じた紅茶って楽しいと思う純粋な気持ちを伝えられる講師業・・・生徒様にとっても長く飽きずに継続して学べる環境を、私もスタッフの一員として整えていきますね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

小関さんのイベントに参加してきました

2012'11.19 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

Cha Tea 紅茶教室の休日に湯河原のBritish Cake Houseに、本日は英国菓子のレッスンではなくセミナー「小関由美さんによる、英国ティールームを巡る&アンティーク」に参加してきました♪

本日のセミナーの講師である小関由美さんは、「イギリスのティーハウス」や「イギリスでお茶を」の本を執筆されていて、今年2月には小澤祐子先生と一緒に「英国アフタヌーンティー&お菓子」も執筆されています。

この日は英国のティールームのお話や、英国のお菓子に使われているお道具のアンティークなどを見せていただきました。英国に23年前に渡りその後、アンティークのお仕事は20年前からされているとのこと。

20121116_01.jpg

最近、好きな仕事だから誰でも長く継続できるというわけはないということを様々な面から感じている私は、そのキャリアに感動してしまいました。意識がぶれず、同じことを長く継続できる力のある人は、人に対する影響力がとても強いなと思います。

仕事は自己満足なだけではなく、他者からの評価があってこそ成功と認められる部分があります。他者に評価される実績をどれだけ作っていくか、今回のセミナーで数多くの本を出版されている小関由美さんにお会いできたのは、とても光栄でした。

お話を聞いた後は、祐子先生のお手製の英国菓子でティータイム。祐子先生の作るお菓子は、いつも通りどれもおいしかったです。楽しいひと時をありがとうございました。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

来年の手帳

2012'11.18 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

みんながスリランカ研修に行き、サロンがお休みの一週間。スタッフの愛ちゃんが愛用している図書館に連れて行って貰いました。調べ物をする内容により、美術系ならここ、歴史ならここなど、図書館を使い分けているという愛ちゃん。資料文献の収集とまとめるのが苦手な私には、目から鱗の話がたくさんでした。

必要な本は、基本購入し手元に置いていますが、絶版で手に入らない本などからの参考資料を見つけたりするのには、図書館はとてもいい場所。そして、自宅と違い誘惑がない分集中できるのもいいですね。集中力がすぐに切れてしまう私には、勉強するにはとても向いている環境かもしれません。

20121113_04.jpg

気付けば、今年も残すところ2ヶ月弱。この1年で自分に課せられた課題は残念ながらあまり進歩がないままです。簡単なことが出来ず、注意されることも多かった1年でした><

「明確な目標」が持てなかったこと。これが一番の敗因かなと思います。ゴールが見えないと軸もぶれ、あっちこっちとふらふらとしてしまう。

先日碧先生から頂いた「Happy make diary」という可愛い手帳をプレゼントされました。別名「夢の叶う手帳」と呼ばれている手帳だそうです。

20121115_01.jpg

1年後、5年後、10年後の自分の理想や目標が書き込めるようになっています。どんな自分でありたいか?未来の自分を想像することにより、今何をやるべきなのか?それを書き込み日々確認をし、忘れずに実行することで夢に近づいていくという手帳。

忘れっぽく、軸がぶれぶれの私にはぴったりな手帳です。目標は常に持ち続けるものですね。来年と言わず今から目標をしっかりと立て、気を引き締めてがんばります。


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

ジンジャークッキー作り

2012'11.17 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

サロンは11月12日~16日までスリランカ研修のためお休みをいただいていおります。メール対応は通常通りですが、電話対応はお休みになりますのでよろしくお願いいたします。


今年の第二サロンのクリスマスのテーマは、「英国の家庭のクリスマス」ということで、英国菓子に囲まれた空間を楽しんでもらおうと思っています。この日は、サークル「物語の中の英国菓子」の発起人でもあるかおるさんと一緒に、第2サロンでお菓子作り。

来月のサークルでも作るジンジャークッキーを、かおるさんと2人でひたすら作って焼きました♪こちらのジンジャークッキーは、サークルでの練習を兼ねた第2サロンのツリーやお部屋のディスプレイ用です。

20121114_01.jpg

まだ焼いたままののっぺりとしたお姿ですが、これからアイシングで目や口を書いてかわいらしく仕上げます。

大きさがいまいち写真ではわかりにくいのですが、ジンジャーマンの型は通常のよりもすこし大き目。こちらはジンジャーマン、男の子だけではなく女の子の型もあるんですよ。

先日のBritish Cake Houseでのレッスンで、祐子先生に「今年はジンジャークッキーをディスプレイに作るんです♪」なんてお話をしたところ、祐子先生が「良かったら使ってください」とお貸ししていただいたものです。祐子先生ありがとうございました!

これからかわいらしく変身したクッキーにお目見えするのは、もう少し後になりますがみなさん楽しみにしていてくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

紅茶が美味しいケーキ屋さん

2012'11.16 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

サロンは11月12日~16日までスリランカ研修のためお休みをいただいていおります。メール対応は通常通りですが、電話対応はお休みになりますのでよろしくお願いいたします。

生徒様から「紅茶の美味しいお店はありませんか?」と聞かれるのですが、最近では紅茶は自宅でしか飲まなくなってしまったため、お店がよくわからない・・・と思っていたのですが、ありました!

いつもCha Tea 紅茶教室のレッスンのティータイムでお出ししているケーキのお店「ロワゾー・ド・リヨン」さんです。紅茶はディンブラのリーフを丁寧に淹れてくれ、おいしく頂けます。また、オリジナルの「ルージュゴージュ」はCha Tea でお出ししているキャンディに甘いフレーバーをつけて仕上げをしています。

20121113_05.jpg

リヨンさんは、ケーキはもちろんおいしいのですが、実はパンもとてもおいしいのです!サロンでもレッスンの合間スタッフの昼食や、夜にワインを頂く時にもリヨンさんのパンを利用しています。サロンドテでは、ランチの時には、おいしいパンとおいしい紅茶がいただけます♪

ティールーム責任者のスタッフは、Cha Tea 紅茶教室でベーシッククラスを受講済みですので、紅茶のお味はお墨付きです。「紅茶の先生にお出しするのは緊張します」と言っていましたが、とってもおいしく入っていました。私が淹れるのよりもおいしいかも・・・♪

リヨンさんは上野御徒町、湯島駅共に徒歩数分ですので、レッスン前後にぜひ立ち寄ってみて下さい。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

秋の展示会 紅茶から広がる興味

2012'11.15 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

展示会や映画などは行きたい所が目白押し。お休みの間にいくつか行けたらいいな・・・ということで行きたい所リストをまとめてみました。

Bunkamuraで開催している「巨匠たちの英国水彩画展」 絵の好きなスタッフの影響で最近は少し興味を持つようになりました。

国立美術館では10月3日から「リヒテンシュタイン 華麗なる侯爵家の秘宝」 が開催されています。
500年以上にわたってヨーロッパ美術の名品を収集されたコレクションの数は3万点と、個人所有の展示数では英国王室に次ぐ世界最大級のコレクションといわれています。来場者数も10万人を超え、先日ニュースで見てますます見に行きたいところ。

映画「ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋」
先日見に行った舞台「英国王のスピーチ」に出てくるジョージ6世の兄「エドワード8世」が出てきます。英国王室の歴史に興味のある方ならばぜひに・・・の映画ですよね。

国立科学博物館では「チョコレート展」も開催されています。こちらは2月24日までなので、まだ急がなくても良いと思いますが、アドバンスドクラスの復習をかね足を運びたいもの。

サロンはお休みでも、講座の準備などありますので、全部とは言いませんが、どれか休み中に行けたらいいなと思っています。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

スタッフ達はスリランカ研修へ

2012'11.14 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

サロンは11月12日~16日までスリランカ研修のためお休みをいただいていおります。メール対応は通常通りですが、電話対応はお休みになりますのでよろしくお願いいたします。

Cha Teaでは、碧先生は年に5~6回海外へ紅茶研修に行きますが、スタッフも年に3度定期的な研修に参加しています。基本国内が2回、海外が1回です。今年の行き先は「スリランカ」。紅茶の生産量・輸出量ともにTOP3に入る、紅茶の国です。

今回の旅のメインはもちろん茶園巡り。標高の違う産地の茶畑や工場などを回る行程です。

20121113_01.jpg

私は家庭の事情で今年はお留守番。とても残念です。OL業と二足のわらじのスタッフの中にも、本業の都合上研修に行けなかった子もいます。研修参加組が、帰国後膨大な写真とともにレクチャーしてくれますので、それを楽しみに。

スリランカでの旅行で何事もなく、無事にすごせますように。と祈りつつ、スリランカの紅茶を飲みながら帰国を待っています。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

美しいグラスにふさわしいスペシャルなアイスティー

2012'11.13 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

夏に大活躍の「アイスティー」、もちろん冬にも出番がありますよ 現在Cha Tea のベーシッククラス「アイスティー」のレッスンでお伝えしているアイスティーは、ほどよい温度で冷えすぎない完成を目指しています。

あまり冷やしすぎてしまうと、グラスが汗をかいてしまい、ヴィジュアルも落ちますし、何より紅茶の香りが上がらないという難点が。数年前に、ソムリエさんとお話ししていて、アイスティーもいただく温度により感じ方が大きく異なることに気付き・・・そこからテキストが改訂されました。ですので、2年以上前に受講された方にも復習で受講されるのもお勧めしています。

20121111_01.jpg

初級のクラスですので、茶葉は体験レッスンの時と同様の「ダージリン」「ウバ」「キームン」の世界三大銘茶で製作して頂いています。ホットティーの美味しさを知っている茶葉だからこそ、アイスティーの美味しさもより感動できるもの。

どれも香りもよくお味もとてもおいしく出来上がりました♪ベーシッククラスでは、アウガルテン社のカリグラスで作られたワイングラスを使用して頂いています。注ぐと、アイスティーなのにワインを飲んでいるような気分、香りもとても豊かに立ちます。カシスのさっぱりとしたお味のケーキには、キームンの相性がとっても良かったようです。

コツを忘れないうちにぜひ、おうちでも復習してみてくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

はじめてのお茶会にドキドキ

2012'11.12 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

ある平日のサロン。この日のレッスンは、第1サロンと第2サロンとダブルレッスンでした。
私は第2サロンで、ベーシッククラス「ロイヤルミルクティー」とアドバンスドクラス「紅茶の産地~ケニア他」の2レッスンを終え、その後は第1サロンへ戻りアドバンスドクラス「洋食器」と3レッスンを担当しました。

レッスンを多く取ると、より多くの生徒様とコミュニケーションがとれます。色々な年齢層、タイプの生徒様がいるので、レッスンを多くとれるということは、接客の勉強にも繋がり有り難い限りです。

ベーシッククラスの生徒様から「来月はお友達をお誘いして、クリスマスパーティーを開くんです 」と嬉しいご報告がありました。

・人数に合わせて、ポットは大きいのが必要かしら?
・お菓子はどんなものを用意したらいいのかしら?
・紅茶は何を入れようかしら?
・テーブルクロスや食器は?

準備について色々と考えているとのこと。

20121107_01.jpg

お教室で伝えているおもてなしの際に、最も大事なこと。それは「お客様がどのようにしたら喜んでくれるのかを楽しく考えられるようになる」ということ。

そのためにはお出しする紅茶に自信を持つことも必要。飲んだことのない紅茶をお出しするのは、お客様にとても失礼ですし、自分自身の不安にも繋がります。「おいしいかどうかわからないけど。口に合うかしら・・・」よりも、「おいしいから是非飲んで♪」と堂々と言えること・・・これができるようになるとお茶会はとても楽しいと思います。

他の生徒様も交えて、こんなことをしたらいいのではないかしら?それはしてもらったら嬉しいよね・・・など、大いに盛り上がったティータイム。その方も「来月のクリスマスパーティーが楽しみです」と笑顔で帰宅されました。

「どうしよう・・・」と不安を募らせるよりも、自分自身が「楽しい♪」と思えるか、素敵なお茶会を目指して楽しく準備して下さいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

テレビの取材とウィーン展

2012'11.11 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

サロンの休日に、BS朝日「美味しさの物語 幸福の一皿」の番組の撮影がありました。碧先生がお気に入りのサンドイッチのお店の推薦人役として登場します♪

撮影は日本橋のたもとで待ち合わせのところから。サロン内での撮影では、私も一緒にサンドイッチをいただきました。見た目のとっても美しいサンドイッチは、食べても素材の味がしっかりと感じ、合わせた紅茶「ダージリンのセカンドフラッシュ」との相性もとっても良かったです。

放送日は11月30日です。サンドウィッチの製造も見れるようです。放送日がとても楽しみです♪

20121109_01.jpg

そしてこの日は銀座の和光で開催されている「ウィーン・プロダクツ展」にもお邪魔してきました。いつもお世話になっております、ロブマイヤー、そしてアウガルテンの作品が展示されています。

食器、グラス、カトラリー、家具、クロス、などトータルコーディネートされた展示。時代ごとのテーブルのセッティングは圧巻でした。

特にロブマイヤーのシャンデリアの明かりの美しさには改めて感動を覚えました。楽友協会ホールのシャンデリアと同型のタイプは、目線に飾られており、じっくりと眺めることが出来、感激でした。

20121109_03.jpg

残念なのですが館内は写真撮影が禁止。しかし和光1階のショーウィンドウは撮影OKです。写真のシャンデリアはニューヨークにあるメトロポリタン・オペラと同型。1966年、第2次世界大戦後のアメリカの援助に対する感謝のしるしとして、オーストリア政府からアメリカ合衆国に贈られたお品です。

展示は11月19日まで開催しておりますので、ぜひ足を運んでみてください。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

物語の中の英国菓子ピーターラビット 2回目

2012'11.10 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

第二回目をむかえたサークル「物語の中の英国菓子ピーターラビット」今回はピーターラビットの物語の 「ひげのサムエルのおはなし」の中に出てくる、「猫巻き団子」で知られる 「ローリーポーリープディング」を作りました。

私はみなさんが作っているのを見ているばかり。そして、試食の時には参加するというおいしい役どころでした。

ローリーポーリープディングは、蒸すタイプと焼くタイプの2種類。そして甘いものばかりでは・・・ということで「マクレガーさんの畑のサラダ」の3品を製作しました。

20121109_05.jpg

ひとりで作業をするよりも作業も手早く、なによりも大勢で作るほうが会話も弾んで楽しいですね♪また試食の時のテーブルも華やかです。

紅茶はプディングにあわせて「マラウィ」とサラダにあわせて「ニルギリ」の2種類を入れました。紅茶もみなさんたっぷりと飲むので、多量で紅茶を入れています。普段お家では2人分の紅茶しか入れなくて・・・なんて方には、自宅でのお茶会の練習にもなって良いですね。

次回のサークルは12月。1月以降の活動についてもお話しできる回にしましょう。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

クリスマスプディング作り

2012'11.09 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

今年のクリスマスは、第1サロンと第2サロンと違ったかたちでクリスマスツリーを飾ります。第1サロンは「ヴィクトリアン」第2サロンは「英国の家庭のクリスマス」をイメージして飾り付けをします。

プディング型を飾ったり、ジンジャーマンクッキーを飾ったり、英国菓子を楽しんでいただけたらと思います。今年はサロンでクリスマスプディングを皆様と一緒に作りたいなと、限定1回のイベントを開催することになりました。


20121106_01.jpg

私は講師として担当させていただくのですが、嬉しいことに満席を頂きありがたい限りです。ディスプレイやクリスマスツリーの飾りつけなどを考えると、楽しみです。

来週からは、スタッフが紅茶研修のためスリランカへと旅たつのですが、今年は私はお留守番。スタッフのスリランカのお土産話をたのしみにしつつ、クリスマスの準備をしますよ♪


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

今年は美味しいロイヤルミルクティーを

2012'11.08 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

アッサムとルフナの新茶は、甘い香りとコクがあり、ミルクティーにぴったり。これからの寒い季は、ミルクをたっぷりと入れたロイヤルミルクティーも活躍しそうです。カフェメニューとしても人気のロイヤルミルクティー、まだ自宅で日常的に作る方は少ないのではないかと思います。

そんなロイヤルミルクティー、Cha Tea のレッスンでは、最初のベーシッククラスで学ぶ内容です。
先日のレッスンでは、現在マスタークラスにいらしている生徒様が復習にきて下さいました。しばらくご自宅でロイヤルミルクティー作りから遠ざかってしまっていたとのこと・・・。でも、今年はおいしいロイヤルミルクティーを作りたい!と改めての受講されたのです。

20121105_02.jpg

お聞きしたところ、以前にレッスンを受講したのは6年ほど前との事。作り方の細かい手順など「ああ、そうだった」と改めてメモをして下さいました。

現在も毎月マスタークラスに参加して下さっている生徒様。レッスンを長く続けて下さっていることに対する感謝の気持ちと、6年たっても変わらない紅茶への興味や愛情がとても嬉しかったです。

6年前というと私も同じく生徒としてCha Tea に通っていました。まだプロフェッショナルクラスも受講していない頃で、単純に紅茶が楽しくて、美味しくて、ロイヤルミルクティー作りにもはまっていたな・・・。

今このように同じ頃レッスンを受講していた方に、自分がベーシッククラスのレッスンをしているのが不思議な感じです。あらためて生徒様に恥じないレッスンをしなくてはと、気が引き締まりました。


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

チョファッジケーキ 復習も頑張ろう

2012'11.07 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

寒くなるとケーキ屋さんに多く見かけるようになる「チョコレートケーキ」、濃厚なチョコレートケーキにさっぱりとした紅茶はとても相性がいいです。

今月のBritish Cake Houseのレッスンは「チョファッジケーキ」でした♪ たっぷりのお砂糖が入っているのに、食べてみると甘すぎないお味で不思議な感じ。これまでに習ったケーキの中でも上位に入るくらいのお気に入りになりました。

作り方もとても簡単で、これからおそらく何度も作ることでしょう。アップルパイの失敗を教訓に、忘れないように適度な感覚で作れるのが理想ですね。

20121105_01.jpg

アイスティーのレッスンのときに、私がいつも生徒様に言っていることが身にしみます。冬になるとアイスティーを作らなくなり、夏本番が近づいた時には作れない。忘れないためにも冬にはお風呂上りやお鍋のときの暑い時にアイスティーを作ってみてねと・・・せっかく習ったものを忘れてしまうのは、もったいないですよね。

チョコファッジケーキ、ペアリングも楽しみながら復習することにします。ミルクティーにとても合うケーキなので、「ロイヤルミルクティー」や「紅茶の産地~ケニア他」「紅茶とチョコのペアリング」などのレッスンにも出せそう♪なんて妄想が広がっています。

いつか出せる日が来るかな?

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

歴史、転写、様々な分野を紅茶から楽しんでいます

2012'11.06 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

先日アイスティーのレッスンがありました。一年ほど前に、アイスティーの実習方法を一新しているため、最近は再履修の生徒様も多く、とても充実したクラスになっています。

アイスティーのレッスンではお茶の歴史「ボストンティーパーティー」事件についても学びます。英国本国からの茶の課税に抗議したアメリカに住む市民達がボストン湾に茶箱を投げ捨て、独立運動のきっかけを作った重大な事件。下の写真は、碧先生のコレクションでもある「ボストンティーパーティーのグッズ」ボストンのミュージアムで非売品で展示してあったものと同じもの・・・さすがコレクター

20121008_02.jpg

学生の頃「ボストン茶会事件」として習ったのを覚えている人は、どれくらいいるのでしょう?私は歴史は大の苦手だったので、さっぱり覚えていませんでした。

紅茶教室で紅茶の歴史を学ぶに連れて、好きになった歴史。学生の頃に紅茶に興味を持っていたら、きっと歴史が好きになっていただろうなと思います。一見関係のなさそうな歴史も、知っていくと点と点が繋がっていく楽しさを、紅茶を通じて学んでいただけたら嬉しいです。

20121102_02.jpg

さて現在サロンでは、マスタークラス「エインズレイPart2」が進行中。エインズレイ社のペンブロックの転写紙を使い、オリジナルのサンドイッチプレートを作っていただいています。

みなさん真剣、そして楽しい~と大興奮。こちらのレッスンは、マスタークラス「エインズレイPart1」を受講済みであれば参加できます。残り少ないですが、空席もありますのでこの機会に是非、貴重な体験をして見てくださいね。


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

アップルパイ 復習しなくちゃ!

2012'11.05 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

クッキングアップルを使ってアップルパイを作ってみました。実はアップルパイを作るのは久しぶり。やっぱり普段作っていないとダメですね。もうすっかり作る工程を忘れてしまっていました・・・

いつも作っているお菓子なら、さっと作ることが出来るのですが、こちらは、時間がかかった上に出来栄えもいまいちです。何事も復習は大事ですね。そして、いかに日常に取り入れるか・・・課題ですね。

20121102_03.jpg

クッキングアップルは季節限定ですが、日本はりんごの種類が豊富なので1年中りんごが楽しめます。違うりんこごを使って、これからもう少しちゃんと復習しようと思います。

本日作ったアップルパイは酸味が強いので、甘いカスタードソースと合わせて、ディンブラのミルクティーでいただきました。他にもキャンディやケニアのミルクティーもおいしそうです。お菓子に合わせて、産地の紅茶を選び入れ方も考えてあげると、より一層紅茶とお菓子のおいしさが引き立ちますね


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

クリスマスへの準備

2012'11.04 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

ニューオータニでのイベントが終わり1週間が経ちましたが、参加した生徒様からは「また来年も開催してくださいね♪」と、たくさんの感激の声を頂いています。ありがとうございます。

個人的には70人分の紅茶を一気に各テーブルへサーブしていただいたホテルのスタッフの動きにとても感動しました。テーブルごとに絵柄の違うエインズレイ社のカップに対し、ポットも合わせてサーブして頂いたのも感激しました。紅茶とお料理、グラスやカップすべてひっくるめて最高のマリアージュでした。

イベントが終わり・・・サロンでは次の講座に向けても着々と動きが。クリスマスに向けては英国からクリスマスティーも届き始めています。今年のトワイニングのクリスマスティーの缶は、デザインが凝っていてとてもかわいいです♪中にはどんなスパイスが入っているのかしら?

20121102_01.jpg

ヨーロッパではスパイスは紅茶だけではなく、お菓子にもたくさん使われます。英国の伝統的なお菓子でもあるクリスマスケーキ、クリスマスプディング、ミンスミートなど、スパイスとラム酒やブランデーなどに漬け込んだフルーツをたっぷりと使います。

Cha Tea紅茶教室の講座でも、12月のには英国のクリスマスケーキが登場する予定です。すでに漬け込みは終え、只今馴染ませているところです。焼いてから更に熟成させていただくので準備は秋から・・・なのです。これからクリスマスに向けての準備が楽しみです。


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

失敗の原因を理解できるように アレンジティー

2012'11.03 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

いつもはストレートの紅茶を飲んでいるけれど、時には甘い紅茶もおいしいものです。特に人が遊びに来た際などは、紅茶専門店のような少し凝ったメニューをお出しすると喜んで頂けることもあります。

2008年に出版した「紅茶のすべてがわかる事典」この本にはアレンジ~アイスティーのレシピ40種類、アレンジ~ホットティーのレシピ40種類、合計80種類のレシピが載っています。

アドバンスドクラス「アレンジを楽しむ~ホットティー」では、本にも載っているホットティーのメニューから3種類のレシピを実際に作成していきます。

本を見て作ればそれで良いのでは???と言う方もいると思います。もちろん本の通り全てをきちんと守っていれられれば問題ないのですが、家庭の中で製作していくときには、どうしても、「あの茶葉がない」「このお砂糖がない」「これを代わりにしてしまおうかな」「あれはいれなくていいや」など、ついつい自己流にしてしまうことも多いのではないでしょうか。

20121031_01.jpg

自己流でも良いのですが、外して良い部分と、これだけは守らなくてはいけない部分が必ずあります。

そして、いざアレンジティーを作ってみて、美味しくないな・・・と思った時に。失敗の原因が何なのかを知ることはとても大切です。紅茶の入れ方が薄かったのか?それとも渋かったのか?紅茶と合わせたものとの相性はどうなのか?

ベースの紅茶の味が、全体のおいしさを左右するだけに、きちんと産地の紅茶の味がわかるのか?という点も不可欠です。そのため、レッスンでは、紅茶の産地の特徴を重点にお勉強し、その上でアレンジティーの製作に取り掛かっていただいています。

きちんと学んで、そして生活に活かしていく・・・習い事の楽しさですね。レッスンに出た生徒様は、ぜひ学んだ経験を活かして、別のアレンジティー作りにもチャレンジしてみて下さいね。報告楽しみにしています。


紅茶のすべてがわかる事典紅茶のすべてがわかる事典
(2008/12/02)
不明

商品詳細を見る


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

ウェッジウッドのジャスパーウェアの実演

2012'11.02 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

先日の「マリーアントワネット物語展」が開催していた横浜そごうでは、同じフロアでウェッジウッドのジャスパーウェアの実演が行われていました。

英国のウェッジウッド本社からマスタークラフトマン、ジョン・フレンチさんが来日。普段はペインターもしていて、創設者であるジョサイア・ウェッジウッドの孫である「チャールズ・ダーウィン」のデザインのプレートの絵付けもしているそうです。

実演では、目の前でロクロを回しながらつぼを製作したり、型を使用して繊細なレリーフを抜き、プレートに貼る作業などを見せていただきました。作業をしながら丁寧に説明をしてくださり、とても見ごたえのある実演でした。

20121030_02.jpg

多くの作品の製作も機械化している中、昔ながらの手作業で作っている陶磁器メーカーも少なくなっています。

英国にある陶磁器メーカーの多くが、東南アジアに製造ラインを移行していて、ウェッジウッドも例外ではありません。インドネシア、タイなどで製作している作品も増え、最近では、英国産の方が稀少に。ジャスパーウェアも少しずつアジアに生産が移行している中での実演。この光景がいつまでも続けば良いなと願うばかりでした。

11月1日かスタートしたマスタークラス「エインズレイ Part2」、エインズレイも今では稀少な英国産の窯です。伝承されている手作業の素晴らしさを体感して頂くため、こちらの講座では、ペンブロックの転写紙を使って、サンドイッチプレートを製作していただきます。みなさんも手作業を体感してくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

マリーアントワネット展

2012'11.01 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

サロンの休日に、たまえ先生と美恵ちゃんと横浜までお出かけしてきました。
お目当ては「マリーアントワネット物語展」です。

会場は写真撮影はNGなのですが、下の写真のドレスのコーナーだけは写真撮影OKということで、カメラを忘れずバッチリと撮って来ましたよ。

レースとリボンの使い方がとても素敵でした♪ かわいい♪ 3人で着るならどのドレスにする?なんて妄想しながら見ていました。

20121030_01.jpg

展示では18世紀、19世紀の紙ものなども残っており感動しました。200年以上経っている紙が残っているのは、すごいですね。「この頃の時代の英国の女王はヴィクトリア女王ね」などと、英国の歴史と重ねながら展示を見てみると面白いですよ。

展示会とても良かったのでお時間があるかたは、11月18日まで開催しておりますので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

 | HOME | 

プロフィール

*Ritsue*

Author:*Ritsue*
Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。教室では「りっつん」の愛称で呼ばれています。
紅茶・洋食器・英国菓子など、お茶周りに関するものが大好きです♪紅茶教室の講師の日常を綴ります

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。