紅茶の先生になりたい!~紅茶教室講師記録~

Cha Tea紅茶教室専属講師が綴る、紅茶日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末のティーブレイク

2012'12.31 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

夫も仕事が終わり、久しぶりに夫婦揃って朝からゆっくりと1日を過ごしました。掃除好きの夫は、夫は年末のお掃除モードに入り、色々とがんばってくれました。その間、私は本を読ませてもらったり、課題の企画をまとめたりと、集中した時間を過ごさせてもらいました。

合間、適度に紅茶を入れてティーブレイク。仕事のある日は、ディンブラのティーバッグに大変お世話になっているのですが、お休みの日はもちろんリーフでいれました。

20121130_01.jpg

ディンブラ、ウバ、ヌワラエリヤ、さっぱりめ紅茶を続けて淹れました。いつも「何の紅茶?」と聞く夫も、毎日飲んでいるディンブラの味は覚えたようです。来年は更に様々な産地の味の違いがわかるようになってくれたら嬉しいなと思います。

夫と一緒に紅茶を楽しめるようにと、コーヒー党だった私が紅茶教室に通い始めてすっかり紅茶にはまり、夫は紅茶よりも食器にはまり。紅茶の味はわからなくても、紅茶をキーワードに一緒に楽しんでいる感じです。

来年は夫婦での時間を、もっと有意義に使えたらいいなと思います。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室
スポンサーサイト

クリスマスは1月6日まで

2012'12.30 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

クリスマスの時期になると、ご自宅にお客様を招いてホームパーティーを開催された方も多かったのではないでしょうか? クリスマスは、テーマが絞りやすく、また関連商品も多く販売されているので、テーブルクロス、食器、紅茶、お菓子、お花、音楽・・・全体の世界観が演出しやすいため、ホームパーティー初心者にはぴったりの行事ではないかと思います。

20121227_03.jpg

日本では25日が過ぎてしまうと、すぐにお正月モードへと切り替わってしまいますが、英国などでは1月6日まではクリスマス期間とされています。ですので、クリスマスツリーも6日まで飾られています。

お正月を祝う日本では、きっとお正月にクリスマスツリーがあると「なんでまだクリスマスツリーを出してるの?」と不思議に思われるかも知れませんね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

夢のようなゲストに大興奮

2012'12.29 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

クリスマスに沢山のゲストに囲まれて大賑わいだったサロン。今年最後のゲストは、碧先生の紅茶仲間のうんたろうさんからの紹介者。英国菓子のレッスンでお世話になっているBritish Cake Houseの小澤祐子先生が出版した「英国アフタヌーンティー&お菓子」こちらの本の共著である小関由美さんでした。

小関さんは、英国のティールームや食、アンティークに関する著書をたくさんお持ちで・・・紅茶好きならば、誰もが知っている存在ではないでしょうか。夢のようなゲストにスタッフ一同大興奮。

20121227_01.jpg

小関さんから差し入れでいただいたシャンパンで乾杯。食事は美恵シェフと絵里子シェフが、「ローストビーフ」や「コテージパイ」など英国にこだわった料理を手作り。私は「クリスマスプディング」を担当、今年のクリスマススパイスティーとあわせてお出ししました。憧れの方に、自分の手作りの英国菓子を食べて頂けるなんて、幸せな時間でした。

トークは止まることなく続き時間がいくらあっても足りないくらい。楽しく濃厚な時間でした。2012年、沢山の方とのご縁と出会いがあり、最後の最後まで幸せいっぱいな1年でした。

今年も残りあとわずかですが、1日1日丁寧に感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいです。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

今年のレッスンが終了しました

2012'12.28 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

2012年 Cha Tea 紅茶教室でのすべてのレッスンが終了しました。今年も沢山の方がレッスンに参加してくださり、素敵な出会いがいっぱいありました。みなさま、ありがとうございました。

見納めのクリスマスツリー。今年もお疲れ様でした、とツリーに感謝をしながら・・・。また来年もよろしくねの気持ちで♪

20121225_01.jpg

実は碧先生の頭の中では、もうすでに2013年のクリスマスツリーの飾りつけや、提案したい講座のテーマも決まっているとのこと。まだ新年も明けていないのに、スタッフもその話をあれこれ聞いているため、今から次のクリスマスが楽しみな心境です。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

クリスマス会続き

2012'12.27 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

毎年恒例のCha Teaクリスマス会が開催されました。スタッフと家族、友人なども含め13名が集まりにぎやかな会になりました。

クリスマス会のメインになる、ターキー。Cha Teaのクリスマス会の定番メニューです。ターキーの切り分けは、昨年も手際よくカットしてくれた碧先生の夫のフットサル仲間でした。こちらのカットの担当も定着しそうです。

人数の多い時には、適度にゲストにも協力してもらえると助かります。そして、協力してもらうのには、して貰いやすい雰囲気作りが大事。そこはホステスの力量。ほどよい力の抜き加減がゲストの居心地の良い空間を作るのですが、まだまだ難しいです。

20121224_03.jpg

サロンでのクリスマス会に続いて、個人でもお友達を招いてプチクリスマス会を開きました。ゲストはピアノのコンクールに出場に大阪から上京していた友人と、そのお友達の2名。

もともとは夫の友人と言うこともあり、メニューや食器など夫婦であれこれと相談しながら準備しました。

2時間ほどの短い滞在でしたので、メニューは少々軽めに。バーニャカウダと先日「クリスマスディナー」でもお出ししていたローストビーフを作りました。自宅でよく作るバーニャカウダに続いて、ローストビーフも定番メニューに入りそうです。

20121224_01.jpg

部屋に入るなり、「キャー♪」と歓声を上げ大喜びしてくれた友人。こういう喜びの声を聞けると、準備した私たちも嬉しい。お酒を飲まないゲストでしたのでダージリン・セカンドフラッシュのアイスティーで、食事を楽しみました。

友人はピアノのコンクールで入賞したとのことで、賞状とメダルを見せてもらいました。社会人になってからも趣味を追求して楽しんでいる友人に、パワーを充電させてもらいましたよ。ありがとう。また是非遊びに来てくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

私の課題 講座の企画

2012'12.26 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

今年の出来事を振り返ってみると、私にとっては、週2回だったCha Tea の勤務が、週5の常勤でお勤めすることになったこと、そして第2サロンがOPENしたことがとても印象に残っています。

第2オープンは2月でしたのでまだ1年経っていないのですが、なんだかもっと前のお話のように感じます。

昨年の今頃は第2サロンの改装予定を打ち合わせしていました。第1サロンより少し現代的な雰囲気で・・・とレースやタッセルなどは使わず、モダンブリティッシュスタイルをテーマにし、壁紙やカーテンなど、楽しく打ち合わせをさせて貰いました。


20121222_02.jpg

改装工事は1月最終週に。1週間であっという間に、普通の賃貸住宅が英国の部屋に変身しました。壁紙が1面変わっただけでもお部屋の雰囲気はぐっと変わり、そこにカーテンがつくと今までと違うお部屋になり、以来、テーブルの写真を撮るときに写る背景が、とても素敵になりました。

私は第2サロンの責任者的な立場に置かれていたのですが、残念ながら今年は自分自身では、第2サロンを活用した企画提出があまり出来ず、他のスタッフに頼る形になってしまいました。

来年は責任を持ってより第2サロンを活用した講座の企画できるよう、今からしっかりと目標を立ててがんばりたいと思います。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

よりよい方向性のレッスンを目指して

2012'12.24 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

Cha Tea 紅茶教室のレッスンは月曜日と金曜日のお休み以外開催しています。レッスンの時間も日中だけではなく、平日は仕事帰りのOLさんがレッスンに参加できる19時半からも開催しています。

「仕事で忙しく疲れた後にレッスンに来ると楽しくて癒されます」と楽しそうにお話しする生徒様に、私もいつも癒されています。

レッスンに参加し、知れば知るほど目からウロコのことばかりで、すっかり紅茶にはまってしまった私。同じように生徒様からもたくさんの嬉しい声を頂いています。

20121219_02.jpg

「お水のレッスンは感激でした。水によって香りも味も違って、見直しました」
「レッスンでは深く掘り下げて学ぶだけではなく、カップ選びやお菓子とのペアリング、インテリアなど、細部にわたりこだわりがいっぱいで楽しくて」

ありがとうございます。これも主宰の碧先生の「生徒様を喜ばせる」おもてなしの気持ちがあるからこそ。そして、その気持ちはスタッフも同じです。

どのようにすれば生徒様が喜んでくれるか。常に常に碧先生に問いかけられることで、自分なりの答えを導き出す・・・。現状に甘んじず、よりよい方向性を見いだしていくことは、長く教室を続けていく上でとても大切なことだと感じています。

生徒様の嬉しい言葉を励みに、2013年は生徒様がひとりでも多く喜んでくれる企画を、今年よりも多くできるようがんばります。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

手作りスコーンでティータイム

2012'12.23 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

私が英国菓子をつくるようになったきっかけは、「スコーン」でした。Cha Tea 紅茶教室のベーシッククラスでのロイヤルミルクティーのレッスンで、ミルクティーにすっかりはまってしまった私。ミルクティーには英国の素朴なお菓子がぴったりとはまり、中でもスコーンとミルクティーの組み合わせに感動しました。

しかし、自分好みのスコーンが市販ではなかなか売っておらず、やっと見つけたお店も、家から遠かったり、営業時間が合わなかったりで、食べたい時にすぐに買いに行けず・・・。

スコーンの材料はどの家庭にもある、小麦粉、バター、ベーキングパウダー、牛乳など。とくに変わった材料ではないので、これなら作れるのでは?と思い、手作りしてみたところ、楽しくなってしまい、そのまま英国菓子の教室に通うまでに。未だにお気に入りのスコーンの味を超えることは出来ませんが、いつか自分のレシピが自分の中での1番になれたらいいなと思います

20121219_01.jpg

Cha Tea紅茶教室の生徒様にも同じようにスコーン好きの方がたくさんいます。先日プロフェッショナルクラスを卒業した生徒様から、手作りスコーンの差し入れをいただきました。

スタッフみんなでおいしくいただきました♪ もちろんミルクティーとたっぷりのクロテッドクリームとイチゴジャムを合わせて。外はさっくりと中はしっとりでおいしかったです。ご馳走様でした。

私も久しぶりにスコーンを作りたくなりました。以前に講座でスコーンの食べ比べをしましたが、また進化版でみなさまに食べ比べしてもらえたらいいなと思います。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

英国のクリスマスケーキ

2012'12.22 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

2012年Cha Tea 紅茶教室のレッスンも、残りあとわずか。生徒様との帰りのご挨拶も「よいお年を~♪また来年もよろしくお願いします」なんて、年末モードに突入しました。

クリスマスまでのカウントダウンも、残すところわずかになりました。今年の最後のレッスンは12月25日の「クリスマスディーナー」と「ティーパーティーの開き方」です。2012年の締めを飾るのにふさわしいレッスンではないでしょうか。

20121221_03.jpg

ティーパーティーの開き方では、手作りのヴィクトリアサンドイッチケーキをお出しし、生徒様の間でも話題に上り楽しみにしてくださる方も多く大変嬉しく思っております。25日レッスンでは、英国で楽しまれるクリスマスケーキを楽しんでいただこうと思っています。頑張って手作りしましたので、よろしくお願いいたします。

上のお写真は、生徒様からの差し入れです。クッキーにかわいらしいアイシングがデザインされていて、食べるのがもったいないくらいでした。おいしくいただきました。ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

紅茶にまつわるオーナメント

2012'12.21 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

第1サロンのツリーには、ティーカップの形やティーポットの形など、紅茶にまつわるオーナメントが飾られています。英国の陶磁器メーカーだけに限らずに、ドイツ、デンマーク、日本など様々な国のオーナメントが飾られています。

私がはじめてCha Tea紅茶教室のレッスンに来た時も、クリスマスツリーが飾られている時期でした。Cha Tea紅茶教室のクリスマスツリーを眺めるのは、今年で8回目になりました。一番お気に入りのオーナメントは、8年前すら変わらずスポードのティーポットのオーナメント。毎年、何度見ても、やっぱりかわいいなと思います。

20121218_01.jpg

今年は第2サロンもOPENし、第2サロンのクリスマスツリーも楽しむことができました。
手作りのジンジャーマンクッキーに、昨年第1サロンで活躍したジンジャーマンのオーナメントをあわせて飾り付けをしています。

来年のツリーの飾りつけはどんな感じにしようか、今から考え中です。短い期間のクリスマスのお楽しみ。おいしい紅茶の「美味しい」には頂く周りの環境も含まれています。ぜひ、季節感を楽しみながら素敵なティータイムをお過ごしくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

今年最後のマスタークラス

2012'12.20 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

いよいよ2012年最後のマスタークラス「クリスマスディナー」がはじまりました。最後のマスターにふさわしく、食器もとても豪華。キャンドルを灯し、サロンの雰囲気がぐっと大人な感じになって、いつも以上に素敵です♪

今年の出来事などを振り返り、2012年の最後にふさわしいレッスンになったのではないかと思います。

20121218_02.jpg

今回のお食事は、美恵ちゃんと愛ちゃんが試作を重ねて完成した、紅茶を使ったお料理になっています。おうちでも作りやすいレシピになっているので、すぐに真似が出来るものばかりです。

私もおうちで作ってみましたが、簡単でとても美味しくできましたよ。これからお客様をお招きする時には、ぜひおもてなししたい品々です。

レッスンの前には、是非おなかを空かせていらしてくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

スパイスティーの効能

2012'12.19 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

今年製作したクリスマスティー、ストレートでもミルクティーでもどちらで飲んでもおいしくて、生徒様からも大好評。ティーバッグに加工していることもあり、手軽に入れやすくお友達にもプレゼントしやすくなっています。

血行促進、保温効果があるスパイスティーは、寒い冬にはぴったりです。先日の「紅茶とハーブ」のレッスンでは、生徒様が紅茶とハーブのブレンドにチャレンジしました。みなさまの製作したブレンドティーをお味見をした所、どれもおいしくできていました。

20121216_02.jpg

そして、飲んだだけでとても身体が温まり汗までかいてしまいました。普段は体温も低く冷え性なので、何もせずに紅茶とハーブを飲んでいるだけで汗をかくなんてびっくり。紅茶とハーブのおかげで、なんだか健康になれた感じです。

何事も続けることが大事ですので、紅茶を変えたりハーブを変えたり、また飲み方を変えたりと、変化をつけながら楽しんでいただけたら嬉しいです。学んだ知識を家庭でも活用することで、知識も増えていきます。お友達や家族と一緒に楽しんで頂ければ嬉しい限りです。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

エリザベス女王の王冠

2012'12.18 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

「ヴィクトリアンアンティーク」のレッスンの講師をしていただいた、アンティークショップ「ティアドロップ」のオーナーの由美さん。ロンドンからの買い付けから戻り、サロンへ遊びに来てくれました。

ゆみさんからサロンへのお土産に頂いた、王冠。バッキンガム宮殿ギャラリーのツリーに飾っている、王冠のオーナメントと同じもの。王冠のデザインも、宝石の色や配置までも女王が実際に身につける物と同じということで、すごーい。美しいツリーと、同じものがサロンに来るなんて、嬉しいです。

20121216_01.jpg

こちらの王冠はクリスマスツリーのオーナメントということもあり、この季節にしか販売していないようです。サロンのインテリアともしっくりとはまり、とっても素敵です。由美さんありがとうございます。

これからの季節、サロンには来客が多く訪れます。おもてなし下手な私には、ホステス側からとおよばれ上手なゲストからと、両方からいいお勉強をさせていただいてます。少しずつおもてなし上手になれたらいいな。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

クリスマス柄の食器 ウェッジウッド

2012'12.17 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

この季節にしか楽しめないクリスマス柄の食器。第2サロンでは、ウェッジウッド社ジアン社のものをお出ししています。

生徒様からも「クリスマスの食器いいですね」と喜んでいただいています。クリスマスまでの短い期間しか使えないので、とても贅沢な食器。その分たくさん使ってあげないともったいないですね。サロンではたくさんの生徒様に使っていただくことができるので、食器もきっと喜んでいることでしょう。

20121215_01.jpg

室内装飾、そしてクリスマスソング、サロンにいると毎日がクリスマス♪ 最高に贅沢なシーズンを存分に楽しんでいますが、クリスマスまで残り10日を切り、その先のことを想像すると、楽しみなようでなんだか寂しい気持ちもあります。

第1サロンと第2サロンと、まだまだレッスンがありますので引き続きクリスマスまで楽しんでくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

英国ティーカップの歴史 よく売れているようで嬉しい♪

2012'12.16 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

英国ティーカップの歴史が出版されてから、もうすぐ7ヶ月が経ちます。この本を出版するにあたり2012年の新年のお休み中は、スタッフで分担し資料などの調べ物をしていました。年明けから碧先生は執筆作業に追われ、その間に、カップや資料などの撮影が入り・・・原稿ができたら写真と文章の校閲作業、怒濤ののように2ヶ月間ほどが過ぎ去りました。

作業は3月で終わり、後は5月の出版まで、表紙のデザインなどをチェックしつつ、楽しみに出版の日を待っていました。出来上がった本は、本当にわが子のようにかわいくて、そして本として形になったものを実際に手に取り、今までにない感動がありました。

本の出版作業に立ち会える機会など、普通に暮らしていたらそうそうないことだと思います。生徒としてCha Tea に通っていたころは、想像ができないようなお仕事。このような機会にめぐり合えて、本当にラッキーだなと思います。

そして、この本を多くの方が読んでくれたことも嬉しさに輪をかけました。2012年度の河出書房のふくろうの本シリーズで、売り上げが1番になったとの嬉しいご報告がありました。本当にありがとうございました。

Cha Tea紅茶教室の上級者クラスのレッスンでは、こちらの「ティーカップの歴史」の本についてさらに学びを深めています。現在「英国ティーカップの歴史~第4章」をお勉強中。ヴィクトリア朝時代の、キラキラしたカップがたくさん登場します。レッスンにお越しの際は、こちらの本を忘れずにお持ちくださいね。


図説 英国ティーカップの歴史 ---紅茶でよみとくイギリス史 (ふくろうの本/世界の文化)図説 英国ティーカップの歴史 ---紅茶でよみとくイギリス史 (ふくろうの本/世界の文化)
(2012/05/23)
Cha Tea 紅茶教室

商品詳細を見る


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

クリスマスプディング

2012'12.15 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

英語で「my cup of tea」という言葉がありますが、「好きなもの、好み、お気に入り」などの意味があります。
自分の好きな紅茶やカップ以外にも、お気に入りのものに囲まれている生活は、とても幸せを感じます。

下のお写真は、昨年は第1サロンで飾っていた、クリスマスプディングのフィギュア。今年は第2サロンで飾っています。自分のものではないのですが、とってもお気に入りです。

20121214_01.jpg

私がはじめて「クリスマスプディング」を食べたのは、Cha Tea紅茶教室でのレッスンでした。ぎっしりと詰まったラム酒に漬かったドライフルーツの塊?? 見たことのない黒い謎の物体には、ちょっとびっくりしました。

レッスンで食べて以来、英国独特のクリスマス菓子に心ひかれ、毎年必ず食べるようになり、気付けばもう6年は食べ続けています。はじめは市販のものを購入していましたが、今は自宅で手作り。フルーツの漬けみから、製作まで、クリスマスの準備期間の恒例行事になっています。

クリスマスキャロルの映画の中にも出てくる「クリスマスプディング」、家族で映画を楽しみながらクリスマスプディングを頂くのもお勧めです。まずは市販の物からでも、ぜひお試し下さい。お供は濃厚なミルクティーがおすすめですよ。

ウォーカー #3704 リッチフルーツプディング 100gウォーカー #3704 リッチフルーツプディング 100g
(2010/11/05)
Walkers(ウォーカー)

商品詳細を見る


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

クリスマスティー始まりましたよ

2012'12.14 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

ジンジャーマンクッキーの甘い香りに包まれた第2サロン。イベント「クリスマスティー」にあわせて、碧先生とたまえ先生がかわいらしくディスプレイ替えをしてくれました。ますますかわいらしくなった第2サロン、楽しみにしていてくださいね。

初日のイベントも無事終了しました。今回は9種類のクリスマスティーの飲み比べ、そしてワインの入ったクリスマスアレンジティー作り、「純銀のスプーン」を賞品に、マイセン神経衰弱と盛りだくさんの内容でで楽しんでいただきました。

201212123_01.jpg

72枚あるマイセンのカードでの神経衰弱は、スタッフ同士でも大盛り上がり。日曜日の生徒様も楽しんでいただけることと思います。

そんな楽しいイベントが第2サロンでイベントが開催されている中、第1サロンではアドバンスドクラス「紅茶とミルク」のレッスンが。

ミルクティーをいただくときに、紅茶だけではなくその時の気分で牛乳を使い分けてあげると、より一層自分好みのおいしいミルクティーが楽しめます。コクのあるミルクティーが飲みたいとき、さっぱりとしたミルクティーが飲みたいとき。牛乳を変えてあげるだけでより一層満足度もあがります

20121213_02.jpg

いつも同じ味ではなく、その時々で飲みたいものが変わるように、TPOにあわせて紅茶を選んで飲んでいただけたら嬉しいです。おいしい紅茶を頂くには、淹れかた以上に紅茶の特徴を覚えることが重要です。紅茶のお味を覚え、おうちでしか味わえない最高のミルクティーを楽しんでくださいね。

今週は土曜日、日曜日共に第1サロン、第2サロンフル稼働でのレッスンです。皆さま会場をお間違いないようにいらして下さいね。楽しみにお待ちしています。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

憧れの純銀のポット

2012'12.13 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

憧れの純銀のポット。まだまだ、私には雲の上の存在。我が家にお迎えする日は遠いです。お迎えできる日が来るまでは、サロンにあるポットを使ってティータイムを楽しむことにします。

純銀のポットはフォルムもとても素敵ですが、液だれがしないことも魅力。紅茶を注ぐと、注ぎ口からポトポトと紅茶がたれてしまいがちなのですが、純銀のポットは紅茶の切れが良いので、液だれの心配がないです。

20121211_01.jpg

こちらのポットは150年近く前のヴィクトリア朝時代のもの。今も美しい姿で残っているなんて素晴らしいですね。
カップも華やかなものと合わせると、よくお似合いです。

実習のないときなどの、レッスン時のティータイムにも頻繁に登場していますので、機会があれば皆様もご自分で注いでその切れの良さを実感して下さいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

楽しかったクリスマスプディング作り

2012'12.12 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

2012年のクリスマスに向けて、第2サロンで1回のみの限定で開催したイベント「クリスマスプディング」
2時間かけて蒸す作業は、各自ご自宅でお願いしたのですが、みなさん大丈夫かな?ちゃんと蒸すことができたかな?と心配で、その後レッスンに来た生徒様に「ちゃんと蒸した?フタも変えた?」などどひとりひとり確認し、まるでお母さんになったような心境でした。

生徒様の中には、「主人が食べたいというので、もう食べちゃいました♪」と言う方も。嬉しいような、気の早いような(^_^;) クリスマスまではまだ早いですが、ご家族と仲良くプディングを食べている光景を思い浮かべると、とてもほほえましく・・・感謝の気持ちで一杯に♪

20121210_02.jpg

作り方を忘れないように、ご自宅でも是非作ってみてくださいね。
参加できなかった生徒様からも「来年も開催してください。ぜひ参加したいで♪」と、嬉しいお言葉をいただきました。ありがとうございます。

なれないクッキング作業のあるレッスンで、スタッフにたくさん助けられました。今回の反省点を生かし、来年により良い講座が出来るようにレジメに色々と書き足しました。講師としてのレジメだけではなく、裏方のスタッフの動きなども考えたレジメ作りを心がけて、がんばります。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

洋食器の入門編

2012'12.11 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

マスタークラス「英国のティーカップの歴史~4章」のレッスンでは、ヴィクトリア朝時代の英国のカップなどについて学びを深めています。

5月に本が出版されてからは、嬉しいことに本を読んでから興味を持って入会してくださる生徒様も増えました。
本のタイトルどおり、英国のカップが中心になっていますので、西洋での陶磁器の誕生については、アドバンスドクラス「洋食器」の歴史で、洋食器の入門編を学んでいただいています。

紅茶教室に入ったばかりの頃は、まったく食器に興味がなかった私ですが、レッスンのたびに色々なメーカーのカップを使うたびに、食器への興味が芽生えました。

20121210_01.jpg

見ているだけではなく、使ってこそ食器の良さが引き出されます。サロンには英国の陶磁器窯だけではなく、ドイツの「マイセン」、オーストリアの「アウガルテン」、デンマークの「コペンハーゲン」など、様々な国の食器があります。レッスンで使ってみて、お気に入りを探すのも楽しみの一つですね。

洋食器のレッスンでは、碧先生の話術とティーカップの魅力にすっかりとはまってしまった生徒様も多いでしょう。私も生徒の頃そうでした。そして、今はすっかり洋食器にはまってしまいました。

食器も紅茶と同じように、TPOに合わせて素敵なティータイムを楽しんでみてくださいね

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

主催者のお客様への配慮や優しさが、人を呼ぶ

2012'12.10 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

先日の小田原での外部レッスンで思ったことですが、招く側の人柄が人を集めると言うこと。自宅でレッスンをするのも、おもてなしをするのも同じ。主催者のお客様への配慮や優しさが、最終的に人を呼ぶのだな・・・と改めて感じました。

自分本位の準備ではなく、「生徒様」や「お客様」があってこそのおもてなし。相手がどのようなことを望んでいるのか?という気持ちを読むことが大事・・・分かっているのですが、自宅サロン時代からこれが私にはなかなかできません。

小田原のセミナー会場として開放して下さった岩瀬様ご夫婦のおもてなしはとても居心地が良く、心から楽しい時間を過ごさせていただきました。ほどほどにお客を自由にしてくれるマダム。初めてなのに信頼されている心地良さ。そしてお客様が喜ぶのであれば、物を取りにいくのも面倒には思わずに、何度もお庭と母屋を往復してくれる姿勢。

ダンナ様もそんな奥様を上手にサポートされ。ご夫婦の日ごろのおもてなしと、夫婦仲のよさを見てとても多くの学びを得てきました

20121207_02.jpg

日頃からゲストが多いのはサロンも一緒。レッスンでも多くの生徒様が出入りしますし、碧先生のプライベートのお客様も多いです。

先日はサークル「エマ・ヴィクトリアン」でもおもてなし上手の碧先生から、沢山の学びがありました。場の雰囲気をまとめる力、それぞれの個性を見極めての会話、改めて相手のことに気を配りよく観察しているのだなと思いました。おしゃべりに夢中になると、周りが見えなくなってしまう私。反省が多かったです。

常に相手への思いやりを忘れないこと。人は物で呼ぶのではなく、ホステスの気持ちだということ。自分自身も楽しむことは、もちろん大事なことですが、それ以上に相手を満足させてあげること。おもてなしだけではなく、レッスンでもその気持ちを忘れないよう、日々大事に過ごしたいと思った2日間でした。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

社団法人N.G.S.ジャパンさん主催のヴイクトリア朝のレッスン

2012'12.09 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

第2サロンではたまえ先生が立会いの下サークルが開催されている中、碧先生と美恵ちゃん愛ちゃん私は、小田原にある巨欅(おおけやき)の居(いえ)岩瀬邸へ外部のレッスンへ出かけていました。

国の登録有形文化財でもある岩瀬邸は、1857年頃に建てられ築155年と歴史のあるお宅です。 敷地内には大きな蔵があり、庭にある樹齢200年ほどの巨欅は見事でした。

本日の講座は「ヴィクトリア朝のクリスマスWith Christmas Tea」ということで、ヴィクトリア朝のクリスマスの講師は、シャーロックホームズ研究家である田中喜芳先生、そして、クリスマスティーの講師にCha Tea紅茶教室の主宰者である碧先生が登場しました。

20121207_01.jpg

田中先生による「ヴィクトリア朝のクリスマス」についてのレクチャーは私たちも興味津々でしっかりとお話を聞かせていただきました♪お話と映像がとてもわかりやすいお話でした。

後半は、碧先生がクリスマスティー作りのほかにも、ヨーロッパではこの時期に飲まれるグリューワインを作って持っていきました。レシピは「紅茶のすべてがわかる事典」にも載っている、「クリスマスティー」のもので作ったのですが、みなさまに大変喜んでいただけました。

今回のイベントは、いつもお世話になっているロシナンテの天野さんからのご縁で、素敵な出会いを繋いでいただきました。社団法人N.G.S.ジャパンの谷口会長、そして岩瀬様ご夫妻、みなさまありがとうございました。
またぜひぜひ、お声をかけてください。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

19世紀の貴婦人気分で過ごす優雅なティータイム

2012'12.08 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

沢山の食器に囲まれたサロンで、生徒様からは「いつも優雅なティータイムを過ごしているのですね」なんて言われますが、実際はレッスン以外にも雑用などの仕事もあるので、ゆっくりとティータイムを過ごす時間は意識して作らないとなかなか回数は増えません。

この日は第2サロンでレッスンを終え、第1サロンへと移動しました。珍しく午後のレッスンがなかったため、束の間のティータイム。現在英国ティーカップの歴史」の本の4章に載っているカップが、第1サロンのテーブルの上にずらりと並んでいます。

20121205_02.jpg

せっかくなので見るだけではなく気分も優雅にと、きらきらのカップでティータイムを楽しみました。華美なカップは見た目も美しく癒されます。そして、空のカップよりも紅茶の入ったカップのほうがさらに美しい。紅茶が注がれた時の美しさは最高です。

マスタークラス「英国ティーカップの歴史~第4章」のレッスンは、週末を挟みまだまだ続きます。素敵なカップと英国のクリスマスのケーキとともに、19世紀の貴婦人気分でティータイムもお楽しみくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

クリスマスプディング作り

2012'12.07 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

第2サロンで今年のクリスマス向けのイベント「クリスマスプディング」が開催されました。クリスマスプディングの歴史などを学んだ後は、アイランドを囲んでクリスマスプディング作りをしました。

家庭で手軽に作れるクリスマスプディング。おいしく作る秘訣は、フルーツを早めに漬け込んでおくこと。スパイスやお酒の配合もポイントです。今回は1ヶ月以上前から漬け込んだフルーツを使ってクリスマスプディングをみんなで作りました♪

手作りのカスタードソースをたっぷりとかけていただくプディングは、最高に美味しいです。カスタードソースは、碧先生から頂いたスリランカのフレッシュなバニラビーンズを使い、とても甘く良い香りが漂っていました。


20121205_01.jpg

イベントでは、手作りのものと市販のものと、2つのプディングを食べ比べていただきました。みなさんどちらも綺麗に完食、すご~い!うれしい~!

写真もいっぱい撮っていただいて、嬉しいです。>いつもと違ったクッキングを交えたレッスン。どんな感じになるかドキドキしていましたが、帰りに生徒様から「とても楽しかったです。また、違う講座も開いてください」とお声を頂き、嬉しい気持ちと感謝の気持ちでいっぱいです。

影でのスタッフのサポートもあってこそ、今回の講座ができたこと感謝しています。みなさまありがとうございました。本日の生徒様の嬉しいお声を糧にまた、楽しい企画ができるようがんばります。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

アドバンスドクラス「紅茶の産地~中国」

2012'12.06 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

はじめてレッスンに来た生徒様は、中国で作られている紅茶「キームン」を飲んで驚かれます。「私が思っていた紅茶とは違います。烏龍茶みたいですね」なんて言われる方も多いです。

中国はお茶の原産地でお茶の歴史もさかのぼること5000年と長い歴史を持っています。国内では緑茶を中心に飲まれているため、生産量のほとんどが緑茶に加工されています。アドバンスドクラス「紅茶の産地~中国」では、ほんのわずかに作られている中国の紅茶を6種類ほどご紹介しています。

20121203_02.jpg

色や香り味はそれぞれ違いますが、渋がなくてどれも飲みやすいものばかり。
香りの強い「ラプサンスーチョン」は、好き嫌いがはっきりと分かれてしまいますが、お味は飲みやすく、食べるものをきちんと考えてあわせてあげると、とてもおいしくなります。

サロンでは紅茶を使ったお料理などを作るときに、よくラプサンスーチョンを使います。お料理にとても合わせやすい紅茶ですので、ぜひ食べ合わせを楽しんでみてくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

フルーツぎっしりのクリスマスプディング

2012'12.05 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

第2サロンの冷蔵庫には、ラム酒に漬かったドライフルーツがびっしりと詰まっていました。そのフルーツは11個分のフルーツケーキへと変身しました。ラム酒に漬かったフルーツがぎっしり、そしてスパイスも効いていますので、日持ちがするケーキ、まさにクリスマスケーキです。

こちらのケーキは、今は皆さまに食べて頂くのを心待ちにしながら、熟成中です。

英国ではクリスマスの時期には、このフルーツを使ったお菓子などがよく食べられます。フルーツケーキ以外にも、ミンスパイ、クリスマスプディングなどがありますが、どれも中に入っているものは、スパイスとドライフルーツとそんなに違いがありません。

20121130_02.jpg

本日のイベント「クリスマスプディング」用には、フルーツケーキとはまた違った配合で、ドライフルーツを漬け込んでいます。1ヶ月しっかりと漬かったフルーツを使って、おいしいプディングを作っていただきます。ご参加頂く皆さま、第2サロンで楽しみにお待ちしています。

今年は英国風のクリスマスをぜひ楽しんで下さい。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

素晴らしかったアンティークレッスン

2012'12.04 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

週末に無事、アンティークレッスンが終了しました。今回アンティークレッスンの講師をしていただいた、ティアドロップの由美さんも実はCha Tea紅茶教室の卒業生で、昨年は銀器、陶磁器を中心にレッスンをしていただいたのですが、今年はアクセサリーのお話などもあらたに加わり、とても学びになりました。

豊富な知識を持つ由美さん。今回はヴィクトリアンのアンティークのアクセサリーや、銀器、アンティークのカップなど、ロンドンから買い付けに戻ってきたばかりの商品を、たくさんサロンに持ってきてくださいました。実物を前に学べるなんて、ありがたい限りです。

20121203_01.jpg

どの商品もとても魅力的で、素敵なアンティークに囲まれたサロンは、いつもより一層素敵でした。

参加してくださった生徒様、そして、由美さん8講義ありがとうございました。日曜日の夜、あっという間にアンティークの商品が梱包され、サロンはまた次の講座に向けて模様替えです。またあらたな雰囲気のサロンで今週はお待ちしていますね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

サロンオリジナルのスパイスティー

2012'12.03 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

土曜日のレッスンは、第1サロンで「ヴィクトリアンアンティーク」のレッスンが3レッスン。第2サロンでは、「ロイヤルミルクティー」「紅茶とスパイス」「紅茶の産地~中国」の3レッスンと、スタッフも二手に分かれてのフル稼働でした。

私は第2サロンでレッスンを担当させていただきました。
先週のセイロンティーパーティーの間に、碧先生と一緒にせっせとリボンで結んでツリーに飾ったジンジャーマンクッキー。お部屋に入ってくると生徒様から「甘くいい香りがしますね~」なんて、ツリーに飾ってあるジンジャーマンクッキーを喜んでくださいました。

20121201_01.jpg

「紅茶とスパイス」のレッスンでは、生徒様オリジナルのスパイスティーを楽しんで頂いているのですが、今回はサロンで販売しているスパイスティーも一緒に淹れてティータイムを楽しみました。

1週間前に購入された生徒様から、会社で飲んですっかりなくなってしまったと、リピートの希望もある美味しいスパイスティー。血行促進、保温効果のあるスパイスをたっぷり使っているので、冷え切ったからだを温めてくれるので、今の時期には重宝します。

そしてティーバッグで加工されているのも嬉しいところ。時間のないときにはティーバッグを使い、時間に余裕のあるときは是非、紅茶から選びスパイスもその時の気分に合わせてブレンドして楽しんでくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

魅惑のアンティークレッスン

2012'12.02 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

銀座のアンティークショップの店主由美さんによる「華麗なるヴィクトリアンアンティーク」のレッスンが始まりました。サロンには素敵なアンティークがいっぱい。魅惑的な講座です♪

現在サロンには由美さんが、英国から買い付けに戻ってきたばかりのアンティークが、ずらっと並んでいます。今回は買い付け直後で、商品を銀座のお店に並べる前に、Cha Teaに持ってきてくださったとのこと。買い付け後のアンティークを楽しみにしていた由美さんのお客様には、大変申し訳なかったのですが、生徒様は大喜びでした。

20121130_03.jpg

ティータイムでは商品でもあるカップを使って、至福のときを楽しませていただきました。お写真に写っているティーカップは、参加された生徒様のもとへお嫁にいかれました。お家でも素敵なティータイムをお過ごし頂ければ嬉しいです。

今回はカップとシルバー、そしてヴィクトリアンアンティークのアクセサリーなどが販売されています。この機会にアンティークの魅力に触れてみてくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

チームでの紅茶教室運営

2012'12.01 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

平日のレッスンは、第1サロンでファーストレッスン。午後は第2サロンで2レッスンでした。週末からはじまる「華麗なるヴィクトリアンアンティーク」の準備と、「クリスマスディナー」の試食の準備などで、スタッフは二手に分かれての作業とレッスンでした。

私はレッスン担当でしたので、ファーストレッスンを終えた後は第2サロンへ移動しにレッスン。レッスンが終わった頃には、第1サロンでディスプレイ替えも終わり、試食の準備が出来ていました!

20121130_01.jpg

最近、Cha Teaにレッスンにいらした方から「Cha Teaさんのスタッフは、チームワークがいいですね」と言われることがあります。それは、日々のスケジュールの管理やコミュニケーション、役割分担などがきちんとできているからこそなのだと思います。

ここがきちんとできないとチームワークを乱してしまいます。なので、自分に与えられた仕事の期日が守られなかったり、進行状況などの報告ができていないと、周りにも迷惑がかかってしまいます。

忙しいときほど、個々に与えられた役割に対しての責任や、自分に出来ることのPR、そして時間管理は大事ですね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

 | HOME | 

プロフィール

*Ritsue*

Author:*Ritsue*
Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。教室では「りっつん」の愛称で呼ばれています。
紅茶・洋食器・英国菓子など、お茶周りに関するものが大好きです♪紅茶教室の講師の日常を綴ります

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。