紅茶の先生になりたい!~紅茶教室講師記録~

Cha Tea紅茶教室専属講師が綴る、紅茶日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小説の時代背景を知る楽しみ

2013'01.31 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

23日から始まったマスタークラス「18世紀のティーマナー~オースティンより」のレッスンも、日曜日に無事に終了いたしました。たくさんの方に参加して頂き、感謝の気持ちで一杯です。

もともとオースティンが大好きな方から、まだ読んだことのない方まで幅広くみなさんに楽しんでいただけた講座内容に、未読の生徒様も、「これから読みます♪」と楽しそうに帰宅されました。

オースティン作品の中では、私は「高慢と偏見」が好きです。ちょっと理屈っぽくはありますが、お互いに思っていることがうまく言えず、偏見からお互いに誤解を与えるところなど、私自身の不器用な生き方にもなんだか通じるところを感じます(笑)

20130128_02.jpg

オースティンの作品は、小説から、映画、漫画を幅広くありますので、難しいなと思った方には、映画や漫画から入られるといいですよ。

そして小説を読むと共に、英国の歴史を学ぶと、物語の背景になる時代独特の生活スタイルがよりわかりやすくなります。入会されたばかりの生徒様には、まずはベーシッククラス「紅茶の歴史」のレッスンと、「ティーカップの歴史」の本をおすすめいたします♪


図説 英国ティーカップの歴史 ---紅茶でよみとくイギリス史 (ふくろうの本/世界の文化)図説 英国ティーカップの歴史 ---紅茶でよみとくイギリス史 (ふくろうの本/世界の文化)
(2012/05/23)
Cha Tea 紅茶教室

商品詳細を見る


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室
スポンサーサイト

落雁でティータイム

2013'01.30 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

アドバンスドクラス「紅茶と砂糖」のレッスンでは、砂糖の歴史をお勉強し様々なお砂糖をテイスティングします。国によって食文化も違い、それぞれの国で使われている砂糖が違うのも面白いところです。

日本では茶の湯の文化が発展。茶の湯とともに和菓子も推奨され砂糖を使ったお菓子が作られるようになりました。石川県の金沢では落雁の技術が進化し、今も江戸時代から続くお店が多数あるとのこと。

レッスンの際、金沢がご実家生徒様からお土産に頂いた落雁も江戸時代から続いている「落雁 諸江屋」の落雁でした。タンスを開けるとかわいらしい落雁が入っています。

20130128_01.jpg

「子供の頃から大好なお菓子なので、みなさんに食べていただきたくて持ってきました♪」なんて嬉しい心遣いでしょう!

せっかくなので・・・と、レッスンのティータイムで生徒様と一緒に頂き、残ったものはスタッフでおいしく頂きました。紅茶とも相性が良く、お茶がよく進みました。ご馳走様でした。

東京でも、銀座三越、日本橋高島屋、高島屋玉川店、西武百貨店池袋店でも購入が出来るようなので、今度購入して家族と紅茶とともに楽しみますね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

今年のお誕生日

2013'01.29 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

先週のある日。この日は第1サロンと第2サロンのダブルレッスン日でした。私は第2サロンのレッスンを担当、レッスンが終わり第1サロンへ戻ると、そこには素敵なテーブルのセッティングがされていました。

忙しい中、私のお誕生日をスタッフのみんなでお祝いをしてくれたのです。すごく、すごく嬉しかったです!

Cha Tea紅茶教室のスタッフの一員になったのが2007年。最初は週1度、途中から週2度、そして昨年からは週5日お世話になっているのですが、ここで迎えるお誕生日も6回目となりました。今年もみんなにお祝いしてもらえたことにとても感謝しています。

20130127_01.jpg

夢中なるとついつい自分のことしか考えられなくなってしまう私。問題ばかり起こす困った存在で、時には自分自身でもどうしたら良いのか分からなくなり、混乱してしまうこともあるのですが、何度迷惑をかけても、根気強く見守っていてくれるみんな。

人への思いやりを日々学ばせてもらっています。人に気遣いができる人になりたい・・・強く思った誕生日でした。みなさん、ありがとうございました。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

第2サロン用の素敵なデジタルフォトフレーム♪

2013'01.28 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

ヴィクトリアンな世界をテーマにした第1サロン。1900年代前半のモダンブリティッシュをテーマに、現代の英国のアパートメントをイメージした第2サロン。

先日、第1サロンに額のようなフォトフレームが飾られましたが、第2サロンにも素敵なデジタルフォトフレームが登場しています。第2サロンのイメージに合うような、スタイリッシュな、でもどことなくクラシカルな雰囲気も残るフォトフレームです。写真では見えにくいのですが、黒いところはラメになっていて、とても私の好みです♪


20130125_02.jpg

そして今月もう一つニューアイテム、とても可愛いコンパクトなオーディオ機器がお嫁に来ました。インテリアを邪魔しない小ぶりなサイズなのですが、音はなかなかいい感じですよ。お色もゴールドで第2サロンの雰囲気にピッタリです。

ティータイムの時に音楽が流れていると、よりリラックスができていいですね。少しでも、みなさまの癒しになればと思います。ちなみに、今第2サロンで流している音楽は、「ヘンデル 水上の音楽」「スカルラッティ ソナタ集」「モーツァルト 弦楽四重奏曲」とクラシック♪

ぜひ音楽も含めてティータイムを楽しんで下さいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

写真の撮り方

2013'01.27 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

レッスンの合間のTea Time♪ ジェーンオースティンの時代の気分を、ブルー&ホワイトの食器で楽しみました。
カップの後ろにある本の中の食器もブルー&ホワイトです。食器も時代の流行などをしると、こういう小さなところも見つけると嬉しくなりますね。

写真を撮る時に、背景などのビジュアルも忘れずに、小さな所にもこだわるのが「たまえ先生」。家でもセッティングなどを楽しんでいる姿が思い浮かびます。


20130125_01.jpg

私の写真を振り返ってみると、接写の写真が多くあまり背景が写っていない・・・写真の整理をしながら反省しました。自分の記録だけではなく、美しく見せる演出も心がけていくことって大事ですね。

写真も日ごろからマメに整理するほうではなかったので、いざ写真を探すとなるととても大変な思いを先日したばかり。何か講座に使えそうな写真を、さっと探せるようサロンの休みを使い、写真の整理をしました。写真の枚数も結構あり、これからはマメに整理をしよう!と心に誓いました。

そういえば、碧先生の写真も綺麗に整理されていたな・・・。お部屋の見えるところの整理整頓だけではなく、見えないところの整理も大事ですね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

オースティンのティールームをイメージして

2013'01.26 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

先週のマスタークラス「18世紀のティーマナー~オースティンより」の初日レッスンに、いつもは休日に出勤の佳子先生が登場し、「まさか、佳子先生が平日のレッスンにいるなんて思いませんでした~!」と生徒様が驚ろいていました。

オースティンの作品が好きな、佳子先生、レッスンではその愛情たっぷりと語ってくれました。
今回のレジメは、碧先生と、たまえ先生監修の元、えりちゃん、愛ちゃんも協力して仕上がりました。好きなことをただお喋りするのは楽しいですが、レジメという形にすることはとても難しい。みんなとても頑張っていました。

20130124_01.jpg

ティータイムのテーブルのセッティングは、オースティンのティールームをイメージして、えりちゃんが世界観を作ってくれました。とてもかわいいティールームになりましたよ♪

スコーンやサンドイッチ、チョコレートケーキも食べて、みなさんお腹いっぱいになっていました。午後の回に来られる方は、少しお腹にゆとりを持たせてきてくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

リヨンさんのチョコレートケーキ

2013'01.25 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

寒い冬の季節は、濃厚なチョコレートケーキにミルクティーがとても美味しく感じます。
Cha Tea 紅茶教室では、レッスンでのティータイムには湯島にある「ロワゾー・ド・リヨン」さんのケーキをお出しすることが多く、どれも美味しいのですがチョコレートがまた美味しいんですよね。

本日頂いたチョコレートケーキは、見た目の艶がとても美しいケーキでした。しっかりとしたチョコレートのお味のムースが、とてもおいしくて私好みのお味でした。ミルクティーと一緒に飲むと、ココアを飲んでいるような感じで2度おいしい♪

20130123_01.jpg

リヨンさんでは、季節を変えて様々な種類のチョコレートケーキが提案されています。そしてケーキだけではなくて、チョコレートも販売しています。その中で私のお気に入りは、オレンジにチョコレートのかかった「オランジェット」。オレンジがおいしくて病み付きになります。

2月1日、2日のイベントでは、猫井さんがチョコレートのあつ~いトークをして下さいます。猫井さんおすすめのショコラショップ情報もありますので、チョコ好きにはたまりませんよ。

2月1日の午前の回に1席空いておりますので、お時間の合う方はお早めにご予約をしてくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

18世紀のティーマナー~オースティンより

2013'01.24 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

ユニオンジャック一色だった第1サロンは、現在は落ち着いた雰囲気に大変身。昨日からはじまったマスタークラス「18世紀のティーマナー~オースティンより」の講座にあわせ、18世紀の世界になっています。

「ジェーンオースティン」は18世紀に活躍した女流作家。18世紀の生活習慣をより知っていただく講座になっています。


20130121_02.jpg

講座では18世紀の女性たちの生活、紅茶の位置付けを、ティーマナーと共にジェーンオースティンについて紐解いていきます。サロンにはトルソーまで登場して、オースティンの時代に着られていたような美しいドレスが飾られています。18世の雰囲気をぜひ楽しんでくださいね。

オースティン初心者の方も大歓迎です。オースティンの有名な作品をいくつかご紹介いたします。まだ、いくつかお席が空いている回がありますので、お時間の合う方はよかったら参加してみてくださいね。

きっと、講座が終わったらみなさんジェーンオースティンの作品を、見たくてうずうずしますよ♪

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

今年の誕生日

2013'01.23 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

今年の誕生日はサロンがお休みの日でした。これといっていつもと変わらない1日を自宅で過ごしましたが、いつも仕事で遅い夫が、この日は早く帰宅してくれました。特別のことをするわけでもなかったので、「早く帰ってきてね」と言っていたわけではないのですが、やはりちょっとした気遣いが嬉しいです。


20130121_01.jpg

サプライズ下手な夫が、内緒で誕生日ケーキを買ってきてくれ隠していたのですが、すぐに見つけてしまいしまた(笑)見てみぬふりを出来ない場所でしたので、見逃すことも出来ず、ごめんね。

何はともあれ、1年健康に過ごすことができ、こうしてお祝いできたことに感謝。夫のおばあちゃんも、私と同じ誕生日で今年で89歳。おばあちゃんの健康を祈りつつ、今年1年昨年よりも良い1年になるように。1年支えてくれた多くの方に改めて感謝したい1日でした。皆さん、ありがとうございました。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

長居したくなるリラックスできる空間

2013'01.22 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

週末のレッスンではたくさんのレッスンが行われました。その中の1つがベーシッククラス「ティーパーティーの開き方」

Cha Tea紅茶教室に来てくださる生徒様は、10代~60代と年齢層の幅も広く、また普段は勤めている方や、主婦、学生と様々です。生活スタイルが違えば、もちろんティースタイルも変わります。

「いつもどんな時に紅茶を飲んでますか?」なんて生徒様に伺うところからレッスンがスタートするのですが。出勤前や、お昼休み、夜ご飯の後など、皆さま忙しい中でも紅茶を毎日楽しんでくれていることが分かり、とても嬉しくなります。

20130120_01.jpg

アフタヌーンティーは家庭の中で生まれてティースタイル。居心地の良い空間で、会話を楽しみながらゆったりとした時間を過ごしていていただけたら嬉しいです。

生徒様から「あまりにも居心地が良くて、時間を忘れてしまいました」と、言っていただけるのが最高の褒め言葉。私の自宅も長居したくなるほど、お客様がリラックスできる空間を目指して、日々の生活を楽しみたいと思います。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

マイカップ持参のサークル活動

2013'01.21 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

先日のサークルで作ったベイクウェルタルト、サロンにいらしたお客様「RSVPの編集長」にも食べていただきましたよ~♪「みなさんにおいしかった」と伝えてください、と嬉しいお言葉ですね。

さて、同じくサークル「エマ・ヴィクトリアン」も第2サロンで開催されました。今回は6話ノンストップで見ていただきました。

物語の内容は、ヴィクトリア朝時代の階級の違う男女の恋愛話なのですが、インテリアやファッションなど見所がたくさんあり楽しくみんなでDVD鑑賞をしています。DVDをみつつそれぞれの見解を話し、時には自分たちの現実の世界の恋愛感の熱い話になったり。いろんな意味でコアな感じです。

20130119_01.jpg

みなさん、それぞれ生活の中にこだわりがあり、今回はお気に入りのマイカップを持参して来てくれました。集まったカップを見てると、イメージと好みがしっくりとくるセレクトでした。どれも素敵なカップばかり。そして、カップへの愛情を語る姿からみなさんの好きという気持ちが強く伝わりました

いつもはワインばかり飲んだくれているような会でしたが(笑)今日は、めずらしく紅茶教室らしく〆にネパールの紅茶を楽しみました。また次回のサークルも楽しみにお待ちしております。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

レジメを見返す大切さ

2013'01.20 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

サロンの休日は、今まで習ったお菓子のレシピなどを整理していました。習ったお菓子をまた復習する時に役立つのが写真です。もちろんレッスン中もメモも取ってはいますが、レシピを見返してみると、自分の書いたものなのに、いまいちわからなくて困ってしまうことも多々。そんな時には、手元の細かい作業やなど、写真に残っていると本当に助かります。

紅茶のアレンジティーなどもそうですが、ケーキに関してはお教室で習ったレシピは、自宅ですぐに復習しないとほとんど忘れてしまいます。作る工程が身につくまでは、何回も作らないと上手にはなりません。

151.jpg

残念ながら復習をしていないレシピに関しては、写真がとても大事なのですが、こちらも整理していたらなかなか見つからないものもあり・・・。どこへ消えてしまったのやら・・・と、大騒ぎで探してしまいました。

こういうときに、「あぁ、もっと細かくわかりやすくメモを取っておけばよかった」「毎回きちんと整理してまとめておけば良かった」とつくづく反省します。受講している時は、簡単だから大丈夫なんて思っているのですが、いざ日にちが経ってから作ろうとするとそうなりますよね。

習った英国菓子をしっかりと復習しながら、レシピと写真をもう少し整理しようと思います!皆さまもたまにCha Tea 紅茶教室のレジメも見返してみて下さいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

不思議の国のアリスをテーマにお菓子製作

2013'01.20 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

今月のサークル「物語の中の英国菓子」。お2人がお休みで、いつもよりも人数の少ない4人でアイランドを囲んでのお菓子作りでした。人手がない分いつもより真剣!?

「今日はいくちゃんがいないから、写真はないわよ~♪」なんて、作りながら掛け声が・・・。3回のサークルの間にそれぞれの個性を把握し、役割みたいなものが出来ていていました。作業の分担など見ていてもチームワークも良く、コミュニケーションのとれた本当に良いグループです♪

今回のサークルのテーマは「不思議の国のアリス」。物語の中に出てくる、お食べなさいケーキは「ベイクウェルタルト」で作り、ピスタチオを使って「EAT ME!」の文字を作成。なかなかいい感じです♪


20130118_02.jpg

焼きあがりもとても綺麗に出来ました。焼いている途中、生地がふくれてきて「EAT ME!」の文字が消えてしまうのでは?とみんなひやひやしていましたが、綺麗に残っていて良かった~。

そして、もう1品はドリンク。こちらも物語の中に出てくる、お飲みなさいドリンク「DRINK ME!」を野菜とフルーツで作り、なんだかすごいお色の飲み物が完成しました。見た目とは違い、お味はとってもおいしかったですよ。

試食の時には、次回作るお菓子について楽しい談義が繰り広げられました。次回はみんな揃ってまたお菓子が作れるのを楽しみにしていますね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

第2サロンでサークル活動

2013'01.18 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

毎月1回のペースで開催しているサークル「物語の中の英国菓子」。今月からはテーマが「不思議の国のアリス」になりました。第2サロンのディスプレイもアリスになり、他のクラスでレッスンに来る生徒様も本を手にとり眺めて下さっています。

20130117_01.jpg

「子供がもう少し大きくなったら一緒に読みたいな♪」
「ディズニーの映画ではみたけど、原作は読んだことがないので、今度読んでみようかな♪」

アリスは、ヴィクトリア朝時代の作品ということもあり、ヴィクトリア朝時代が好きな生徒様は興味津々でした。楽しいサークルの様子は改めてblogでご紹介いたしますね。

週末には、サークル「エマ・ヴィクトリアン」も第2サロンで開催されます。土曜日が楽しみです。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

思ったこと、感じたことをすぐに行動に移すスピード

2013'01.17 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

新年を向かえ早いもので、もう1ヶ月の半分が過ぎました。
今年はより成長の出来る1年になるよう奮闘していますが、まだまだ思うようにうまく行動できず、四苦八苦しています。

思ったこと、感じたことをすぐに行動に移すスピード。企画のプレゼンの準備や段取り。このあたりがまだまだ弱い自分に反省しきりです。


20130115_02.jpg

ひとりで教室運営をしていた時には、気づかなかった学びがCha Tea紅茶教室にはあります。

生徒様にとって何が1番喜ばれるのか?というのを第一優先に考える姿勢、そしてそのことが自分自身の学びにも繋がるのか・・・と言うことが常に求められています。ただ楽しいだけでは意味がない・・・そんな思いが新しい講座作りにも繁栄しています。

1日1日を大事にしなくては。いつも助言してくれるスタッフに感謝していますが、そろそろ形にしていかないと・・・と切に感じる私です。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

今日のレッスンはテイスティングが一杯

2013'01.16 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

レッスンの合間のティータイム。届きたてのネパールの紅茶をいただきました。蒸らしているそばからいい香りが漂い、ポットからカップへ紅茶を注ぐ時には、さらに甘い香りが。

ネパールの紅茶の入荷は、スタッフもまだかまだかと待ちわびていました。生徒様からもネパール紅茶のファンも多く、「待っていました~♪」と、喜びの声を上げていました。

渋が強くないのでいつでも飲みやすく香り高いネパール茶。初めて飲む方も、ぜひお試しくださいね。

20130115_01.jpg

本日の午前中のレッスンは、マスタークラス「ロンドン・ティーショッピング」、たくさんテイスティングをしていました。

午後からは第2サロンでのレッスンです。午後はアドバンスドクラス「紅茶の産地~インド」に、夜はベーシッククラス「ロイヤルミルクティー」。ロイヤルミルクティーのレッスンでは、スリランカの産地を学びますので、こちらのレッスンもテイスティングがいっぱい。

英国のブレンドティーには、インドやスリランカの紅茶も入っています。しっかり覚えて、おうちでも紅茶生活を楽しんでくださいね。


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

イベント追加開催があります

2013'01.15 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

みなさん3連休はいかがお過ごしでしたでしょうか?Cga Tea 紅茶教室は、3連休は楽しいレッスンが続きました。

最終日は、イベント「サロンで英国式朝食」で、英国の食文化を楽しんでいただきました。英国の朝食に欠かせない、マーマレードの食べ比べもしましたよ。同じメーカーのマーマレードを6種類食べ比べ。それぞれの好みも異なり楽しかったですね。

もちろんティータイムには、みなさんにも英国の朝食を食べていただきました。結構なボリュームがあるので、みなさんお腹がいおっぱいになたのではないでしょうか?「苦しい」なんておっしゃいながら帰られる方も続出。

20130114_02.jpg

驚くほどの大雪の1日でしたが、欠席者も1人もおらず、皆さまの紅茶への情熱に改めて敬服でした。家でもやってみたい・・・そんな声がたくさん上がった今回のイベント。ぜひ、ご家族とおうちでも英国の気分を楽しんでみてくださいね。

1月29日(火)10:00~12:00 第1 Event サロンで英国式朝食を 
http://tea-school.com/event/event.htm

追加開催があります。朝食&お昼抜きのつもりでご参加頂ければ嬉しいです。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

オートミールビスケット

2013'01.14 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

英国のお菓子は、1ボールで作れる簡単なレシピのものばかり。ちょっとものぐさな私にはぴったりです。英国でもよく作られる「オートミールビスケット」。作りはじめてから30分でテーブルの上に出せるくらい簡単に作られます。

オートミールのサクサクした食感がgood♪レシピではアーモンドでしたが、チョコチップに変えて作ってみました。こちらもなかなかいいお味です。

20130111_03.jpg

チョコチップは少し甘いミルクチョコを使ったので、紅茶を欲するビスケットに仕上がりました。ウバやディンブラなどのさっぱりとした紅茶をミルクティーにしてお供にさせています。

日本ではあまり馴染みのないオートミールですが、食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富で、英国の朝食によく出てきます。イベント「サロンで英国式朝食を」でも、お話しがでいましたね。
英国で最も美味しいと言われている「イングリッシュブレックファスト」、29日に追加開催がありますので、ぜひご参加下さい。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

東アフリカの紅茶を楽しむ

2013'01.13 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

第2サロンからのお知らせです。1月~3月までの期間、マンションの修繕工事が入っており、外壁が足場で覆われています。工事期間は、レッスン時に若干外からの音が気になる場合があるかもしれません。現在の所、特に問題なくレッスンを行っていますが、ご了承頂ければ幸いです。

20130111_01.jpg

マスタークラス「ロンドン・ティーショッピング」のレッスンでテイスティングをしている英国のブレンドティー。実は、本日のアドバンスドクラス「紅茶の産地~ケニア他」で登場する茶葉が多くに使用されているんですよ。こちらのレッスンでは、東アフリカ諸国の産地を学びます。初めて出逢う産地もたくさんあると思いますので、お楽しみに。アフリカで人気の紅茶の製造方法、テイスティング、そしてティータイムももちろんお楽しみくださいね。

復習におすすめのインド紅茶セット、スリランカ紅茶セットのほかに、アフリカ紅茶セット(5産地)もご用意しております。レッスンは受けたけれど、どんなお味だったかな・・・?と忘れかけている方にもおすすめですよ。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

お菓子作りサークルのテーマは不思議の国のアリス

2013'01.12 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

月に1度第二サロンで開催されている、サークル「物語の中の英国菓子」、3ヶ月クールで、どの物語のお菓子を作るか生徒様と相談し決めています。前回の3ヶ月は、「ピーターラビット」の物語からはじまり、「ローリーポーリープディング」「ジンジャーマンクッキー」など英国らしいお菓子を作りました。

今月から物語は「不思議の国のアリス」がテーマになります。どんなお菓子が飛び出すかな?私も楽しみです。気分を盛り上げて頂こうと、第2サロンのディスプレイを、アリスにしてみました♪

20130111_02.jpg

アリスの物語はヴィクトリア朝時代に出版されたものです。同じくヴィクトリア時代を舞台にした、「エマ・ヴィクトリアン」のアニメを楽しむサークル。こちらのサークルも今月から第2サロンで開催することになりました。物語もだいぶ佳境に入ってきているので熱いトークが楽しみです。

私は大人になったから「不思議の国のアリス」を読みましたが、子供の頃に読んだことのある方は多いのではないでしょうか?物語の中からも、登場人物やお茶の習慣からヴィクトリア朝時代の風習がうかがえて、とても奥深い。ぜひ改めて読んでみて欲しい物語です。

不思議の国のアリス不思議の国のアリス
(2005/12)
ルイス キャロル

商品詳細を見る


不思議の国のアリス (角川文庫)不思議の国のアリス (角川文庫)
(2010/02/25)
ルイス・キャロル

商品詳細を見る


エマヴィクトリアンガイド (Beam comix)エマヴィクトリアンガイド (Beam comix)
(2003/12)
森 薫、村上 リコ 他

商品詳細を見る

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

Camellia's Tea House

2013'01.11 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

マスタークラス「ロンドンティーショッピング」では、20種類ほどの英国の紅茶を紹介しています。ロンドンのティールームで販売している紅茶や、日本未入荷のブランド紅茶など楽しいテイスティングが行われています。

英国ではほとんどミルクティーで紅茶を飲むので、英国で販売されているブレンドの紅茶は、基本ミルクティー向きのしっかりとしたお味のものが多いです。中でも人気なのが、ケニア、マラウィ、タンザニアなど東アフリカ諸国で生産されている紅茶。

20130108_01.jpg

今回の講座では、お水もロンドンの硬度に合わせて用意しているため、現地そのもののお味で楽しめて臨場感もたっぷり。中でも英国でも人気の庶民的な紅茶「PG Tips」や「Ty-phoo」は、とてもこくがあり、素朴な英国菓子に合いそうなお味でした♪ 日本でも人気のフォートナム&メイソンやティーパレスの紅茶は、とてもライトで、上品なお味。ストレートでも頂けそうな品質でした。

英国で販売しているブレンドティーは、缶のデザインも魅力です。黒色が大好きな私の好みだったのが、Camellia's Tea House のブレンドティーの缶でした。黒、赤、ゴールド、の3色のシンプルなデザインはとっても好みです。また、「緑茶」「烏龍茶」「紅茶」の元になっているお茶の木の「カメリアシネンシス」の名前を取っているというのも、素敵です。

いつかロンドンに行った時には、行ってみたいなと思います。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

ティーショッピング

2013'01.10 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

いよいよ新年最初のマスタークラス「ロンドンティーショッピング」が始まりました。講座に合わせて碧先生がロンドンでた~くさん、お買い物してきましたよ~♪

私たちスタッフにも、ひとりひとりツボにはまるものを買ってきてくれました。私に買ってきてくれたものは、英国菓子に関連のあるもので、どれも欲しかったものばかりでした。

カンタベリーの人気のティールームの手作りクリスマスプディングは、本場のお味を知りたい私には、とても興味のあるもの。

20130107_01.jpg

そして、英国ではとってもポピュラーな、バーズのカスタードパウダー。赤、黄、青のカラーがとってもかわいらしい袋です。日本では購入することが出来ないお品です。しかし最近では、カスタードパウダーよりもカスタードソースのほうが人気があるようで・・・どんどん簡易化しているような。

もう一つは、昨年のクリスマスツリーのオーナメントにも飾ったジンジャーマンクッキーの大きな型。日本ではなかなか手に入らないもの。昨年はBritish Cake Houseの祐子先生のご好意で、大きなジンジャーマンの型をお借りしたのですが、いつか同じものを欲しいなと思っていたところ、こちらも嬉しいおみやげです。

「ティーショッピング」に参加される生徒様には、色々な方に楽しんでいただけるような、かわいらしくお得な福袋が用意されていますので、お楽しみに。


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

講座のテーマに合わせたお菓子とブレンドティー

2013'01.09 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

新年最初のレッスンが終わった後は、スタッフ一同が集まり新年会が開催されました。新年からよく食べ、良く飲みました・・・紅茶ではなくワインを・・・(^_^;)

お酒を飲んでも、お酒に飲まれるなと、言いますが、普段はシフト制のスタッフが一同に集まっている時には、多くのアドバイスをもらえるチャンス♪でもあります。温めているレッスンの企画などをさりげなく相談したり、助言をもらったり。

20130107_03.jpg

この日は、佳子先生とえりちゃんが、「18世紀のティーマナー~オースティンより」の講座でお出しするオリジナルのブレンドティーとスコーンを持参してきていました。スコーンはえりちゃんお手製で、バターを使い分けた2種類。

紅茶は講座のコンセプトに合わせて4種類のブレンドの紅茶が用意されました。こちらはこちらは佳子先生の担当。佳子先生は紅茶のネーミングもあれこれ考えてきれくれました♪ みんなで意見交換をしながら食べ比べ。人が多いと色々な意見が聞けて勉強になります。

20130107_02.jpg

無事にスコーンのレシピ、そしてテーマに合ったブレンドティーが2種類選択されましたよ。

ベーシッククラスのオリジナルブレンドのレッスンでもお話ししていますが、ブレンドをする時には、何かしらのコンセプトが先に来ます。今回は講座「18世紀のティーマナー~オースティンより」というテーマ、そしてスコーンに合う味がコンセプトでした。

メーカーでも販売している「イングリッシュブレックファスト」など、自分のイメージや好みに合わせてブレンドしてみるのも、面白いです。ぜひレッスンの後チャレンジしてみて下さい。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

今年のレッスンは6日からでしたよ

2013'01.08 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

1月6日からCha Tea紅茶教室のレッスンが開始しました。
英国では、12月25日から1月6日の公現祭までの12日間を降誕節として祝い、6日まではクリスマスモード。下の写真の「ミンスパイ」はクリスマスから、1月6日まで毎日1つずつ食べると幸せになると言われている伝統菓子。

中身はお肉が入っているわけではなく、レーズンなどのドライフルーツがぎっしり入っています。濃厚なお味は、やっぱりミルクティーと合います。クリスマスに食べられるものは、形や作り方はちがうものの、どれも中身が同じようなものばかりなのが面白いところです。

20130105_01.jpg
さて、そんな降臨祭の6日、サロンでは今年最初のレッスンがありました。講座はベーシッククラス「アイスティー」、アドバンスドクラス「紅茶の産地~インド」の2レッスン。

最近ではマスタークラスの生徒様が、ベーシッククラスやアドバンスドクラスの再履修に来られることも増えてきました。再履修はジュニアティーアドバイザーの方の特典としてお得な価格で承っています。詳しくはホームページをご覧下さい。
詳しくは http://tea-school.com/licence/junior.htm

アイスティーの淹れかたは、ソムリエの方にアドバイスを頂き、冷えた状態でも紅茶の香りが生かされ、グラスも美しく見える淹れ方へ変更をししています。2年以上前に「アイスティー」のレッスンを受講された方には、夏本番を向かえる前に改めてレッスンを履修してみるのもおすすめです。ギンギンに冷えたアイスティーではないので、冬の時期にもお食事やお酒の席などにも適していますよ。

20120823_03.jpg

基礎クラスであるベーシッククラス、ステップアップして中級のアドバンスドクラス、さらに上級のマスタークラスへと学びを深めていくことにより、知識も増えて幅広く紅茶について楽しむことが出来、年々面白さも増して行きます

味や好みも覚えてくると、TPOに合わせて紅茶を選べるようになり、紅茶の美味しさをさらに引き出すことができます。しかし、好みのものばかりを飲むようになり、飲んでいないものはやはり特長を忘れていってしまいます。

新年早々レッスンで佳子先生に「昔はよくりつえ先生にまずいスパイスティーを飲まされたのよ~♪」とばらされてしまいました。自宅ではスパイスに触れていなかった私は、スタッフになっても1人だけブレンドが下手で、いつも失敗ばかりでした。知識だけあっても実践が伴わないと、上達はしないものだと身にしみたのを今でもしっかりと覚えています。

今年の最初にふさわしい新茶「ダージリン・オータムナル」の紅茶も販売がはじまりましたので、お楽しみに。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

ミントンタイルについて知ったのは・・・

2013'01.07 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

2012年12月26日~2013年1月7日に渋谷ヒカリエで開催していた「ミントンのタイル 千変万化の彩り」Cha Tea 紅茶教室のサロンの階段にもある、ミントンのタイルが展示されていました。

ミントンと聞くとティーカップなどを思い浮かべる方が多いかと思いますが、ヴィクトリア時代には数多くのタイルも製作しておりました。ヴィクトリア時代を中心に作られていたタイルは「ヴィクトリアン・タイル」とも呼ばれています。

私が、はじめてミントンのタイルを知ったのは、マスタークラスでミントンについて学んだ時でした。

20130105_02.jpg

もう何年前になるでしょう。まだサロンが日本橋のマンション時代で、もちろんタイルはまだ階段にはめ込んでいない状態でした。レッスンのときにタイルを手にとって見せてもらい、感激したことを今も覚えています。

ヴィクトリアン・タイルは、湯島にある旧岩崎庭邸の中にもあり、レッスン後、頂いた情報を元に、早速見に行きとても感動しました。今では、ほぼ毎日のようにサロンにあるミントンのタイルを見ていますが、毎日見ていても素敵だなと思います。

ミントンのタイルの展示を見ながら、久しぶりに旧岩崎邸へ行ってみたいなと思いました。昨年のマスタークラス「英国の家」で英国特有の建築様式や名前も学びましたが、使わない知識は、水のようにこぼれ落ちていき・・・(汗)レジメを掘り返し、岩崎邸に行ったら、また新しい発見ができるかな?復習してまた行こう!と思います。

学んだ後にまた見に行ったら、以前とはきっと違う感動があるでしょう。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

Harrods Tea Bar

2013'01.06 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

夫婦でお付き合いのある友人と入間のアウトレットへ出かけてきました。入間は「狭山茶」が生産されている場所でもあり、いたるところに茶畑が見えました。茶畑を見るとテンションが上がります。もちろん、この時期は茶畑もお休み。茶葉は硬い緑色をしていました。

アウトレットには、お正月ということもあり沢山の人が集まっていました。休憩に立ち寄ったのがハロッズ。昨年池袋の東武百貨店でOPENした「Harrods Tea Bar」、いろいろな場所で展開しているのですね。

ハロッズの定番でもあるNO.14を使ったソフトクリームや、ロイヤルミルクティーなどがありました。綺麗なブラウン色をしたソフトクリーム。寒いこの時期、見ているのも寒そうな感じですが、おいしかったですよ♪

20130104_01.jpg

温かいシナモンロイヤルミルクティーのベースの紅茶は、普段はハロッズNO.14だそうなのですが、この日は下記の4つの中から選ぶことが出来ました。「アッサム」「イングリッシュブレックファスト」「NO.14」「ダージリン」茶葉の特製を考えると、シナモンと、ダージリンは合わないかな・・・と言うことで、選んだものは「アッサム」。

上にはパウダーのシナモンがかかっています。驚いたのは、ロイヤルミルクティーの中に直接ティーバッグが入ってたまま提供されたこと。でも、お色はしっかりと出ていてこちらも綺麗なブラウン色をしていました。他にもアイスティーなどがありましたよ。

入間には「お茶の博物館」があるので、是非立ち寄りたいところなのですが、残念ながらお正月は1月5日までお休みでした。夫の実家からは車で近いので、今度は「お茶の博物館」目当てに入間へ出かけたいなと思います。


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

実家へはティーバッグを持参で

2013'01.05 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

お正月の三が日は、夫の実家で過ごしていました。もちろん、紅茶は忘れずに持参♪

最初の頃は、ポット、セカンドポット、茶葉、ティースプーンなど紅茶を入れるお道具などを一式もって帰っていましたが、最近ではCha Tea のオリジナルのティーバッグが充実しているため、ティーバッグ派に移行。ティーバッグですと、荷物も軽くてらくちんです。

ティーカップさえあれば、すぐに美味しい紅茶が楽しめるので、お勧めです。

20130102_02.jpg

夫の母も、たまに飲む紅茶を楽しみにしてくれているようで、嬉しそうに「帰るとき、紅茶置いていってね♪」と言っています。ティーバッグは誰でも手軽に飲めるところもいいですね。

英国の家庭でも多く使われているのが実はティーバッグ。
上手にリーフと使い分けして楽しんでくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

第2サロンで流す音楽

2013'01.04 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

第1サロンでは有線を利用しています。季節に合わせて音楽をかけたり、講座の雰囲気に合わせてかけたり、毎日癒やされています。

ティーパーティーの時などにも、テーマにそって音楽があると雰囲気もぐっとよくなります。音楽環境のない第2サロンでしたが、クリスマスのシーズンに入る前に、他のスタッフに、「音楽がないと寂しい」とアドバイスをもらい、第2サロンの責任者として、どんな形で音楽を流そうか、あれこれ思案し、まずはパソコンを使ってクリスマスソングを流してみました。

せっかくならクリスマスが終わった後も音楽を楽しめたらいいなと、先月来たプライベートの友人(音楽を専門にしている)に「どんな曲がお勧め?」と聞いてみたところ、さすが専門家たち・・・その場で色々考えてくれました。

20130102_01.jpg

そして、なんと、東京から大阪まで帰る新幹線の中で、第2サロンで流す音楽について更にあれこれ談義してくれたようで・・・「帰りの新幹線での会話がとても楽しかった」なんて後日談も。

先日そんな2人から、クリスマスパーティーのお礼に・・・と、CDが届きました。もちろん第2サロン用の音楽でしたよ。選んでくれた音楽は、モーツァルトの弦楽四重奏。曲もしっとり、第2サロンの雰囲気を惹き立ててくれるような素敵な音楽でした。ありがとうございます。

1月からは第2サロンで、こちらのモーツァルトの音楽を生徒様にも楽しんでいただけたらと思います。他にも、こんな曲が第2サロンに合いそう♪という音楽がありましたら、ぜひリクエストしてみてくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

英国のレシピを忠実に再現 ヴィクトリア・サンドイッチ

2013'01.03 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

今年も英国菓子たくさん作りますよ♪ ということで、さっそくヴィクトリア・サンドイッチ作りました。
ティーパーティーのレッスンでもお出ししているヴィクトリア・サンドイッチ。どのケーキよりも回数を焼いているので、作業も手馴れてきました。

そこで、今回はいつもと違うレシピで作ってみました。レシピは英国の本の中からピックして。自己流をいれずに、忠実に再現してみることに。小麦粉も日本の物ではなく、英国の小麦粉で。

20130101_1.jpg

作り方が簡単なのが英国菓子のいいところ。凝った作業がないので、作る工程が短く、英語が苦手な私でも英訳が簡単。

作ってみた感じ生地のふくらみが少ないため、いつもよりもボリュームはおさえめです。食べた時の食感もいつもの物とは違い、新鮮でした。紅茶との相性もバッチリ。この点は、いつもと変わらずです。

習ったお菓子を復習しつつ、英国のレシピでももっと色々なものを今年は作っていきたいと思っています。


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

紅茶鴨のパスタ?!

2013'01.02 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

舞台、ミュージカルが好きな碧先生の影響で、2012年は私もたくさんの刺激を受けました♪

碧先生が、えりちゃん、美恵ちゃんと見に行った「ロミオとジュリエット」。私は行っていないのですが、3人がとても楽しそうにお話しするので、興味が出てきて・・・CDをお借りして聞いて楽しんでいます。

12月21日から公開されているミュージカル映画「レ・ミゼラブル」は、ミュージカルのものを映画化したものというだけに、ミュージカルを観ているような迫力がありました。出演者すべてがオーディションを受け合格した方ということもあり、みなさん歌が上手くて惹き込まれていきました。観終わったあとは感動の余韻に浸り、また観にいきたいなと思いました。

20130101_03.jpg

余韻に浸ったままひとりランチへ。一目惹かれて注文したのが

「紅茶鴨のパスタ」
紅茶鴨って何?と思い帰ってから調べました。
紅茶粉末を入れた飼料で飼育された鴨を使用しているとのこと。食べてみた感じ、鴨独特の臭みもなく柔らかくておいしかったです。

期間限定のメニューのようですが、有楽町へ行かれた際には椿屋珈琲店へ行ってみてください。紅茶も美味しいですよ。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ 
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします! 
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

 | HOME |  »

プロフィール

*Ritsue*

Author:*Ritsue*
Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。教室では「りっつん」の愛称で呼ばれています。
紅茶・洋食器・英国菓子など、お茶周りに関するものが大好きです♪紅茶教室の講師の日常を綴ります

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。