紅茶の先生になりたい!~紅茶教室講師記録~

Cha Tea紅茶教室専属講師が綴る、紅茶日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダージリン・ファーストフラッシュ第2弾

2013'04.30 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

29日からGW休みに入らせて頂きます。レッスンは5月3日~5日は通常通り開催いたします。ただし、29日~5月6日までチケット代金のご入金の確認、お電話、サロン内でのお申し込み、お問い合わせはお休みになります。ご迷惑おかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

GWのお休みに入る前、サロンでは3レッスン開催されました。生徒様もお休みを利用し来てくださりありがたいかぎりです。中には2日連続参加される方や1日に2コマレッスンを受講される方と熱心な生徒様も。

20130429_01.jpg


そんな中、ダージリン・ファーストフラッシュ第2弾が入荷しました。レッスンをしている間、サポートしてくれながら美恵ちゃんが茶葉詰めをしてくれました。

生徒様が届きたての新茶を見て「4月に摘まれたばかりの新茶なんてすごいですね♪」と感激しておりました。空輸だからこそ運搬の日にちもかからず、摘みたてのフレッシュな味わいが楽しめます。「何のお菓子を合わせていただこうかな」なんて生徒様も。この悩む時間もティータイムの楽しさですよね。

こちらの紅茶は、当面サロン販売のみのためレッスンにお越しの際にお買い求めください。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室
スポンサーサイト

いつもサプライズがあるレッスン

2013'04.29 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

沢山の方に来ていただいた、マスタークラス「英国菓子の基本」無事に終了しました。

ティールームへと変身した第2サロン。今回は講座に合わせてキャビネットの配置を変えてみました。そしてキャビネットは食器が片付けられ、ティールームにあるお菓子の陳列棚に変身♪

この演出は生徒様には内緒。ティータイムまでは、キャビネットの中のお菓子が見えないように目隠しをしておきました。そしていざティータイムの時に、目隠し取り外すと、キャビネットの中からは、甘い香りと共に英国菓子がずらりと登場。このちょっとしたサプライズ演出に、みなさん大喜びしてくださいました。

20130428_01.jpg

限られた空間の中で、いつも写真を撮りたくなるような面白い演出があるのもCha Teaならではの楽しさ♪

私も生徒としてレッスンに参加しているとき「こんなに面白いアイディアが、よく浮かぶものだな~」なんて感心したものです。あれから7年経った今でも、お教室は勉強の場であり、エンターテーメントの舞台・・・そんな主宰の碧先生の考え方には、私が生徒時代だった7年前からブレがありません。

今回のレッスンには50名以上の方がご参加下さり・・・私の大好きな英国菓子をたくさん食べていただき、とても嬉しく感謝の気持ちでいっぱいです。これからも、皆様が喜んでくれるような英国菓子に由来した企画が作れるよう、がんばります。ありがとうございました。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

意外と色々 レッスン以外の教室の仕事

2013'04.28 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

Cha Tea 紅茶教室では、レッスンの合間に他のスタッフがアシスタントをしながら雑務などもこなしております。

・生徒様や初めての方からのお申し込みやお問い合わせの電話対応
・産地から届いた紅茶の茶葉詰め
・紅茶のネット販売の配送作業
・インターネットでの予約受付
・食器や資料の整理
・マスタークラスの準備
・外部レッスンの準備
・外部の方との打ち合わせ&スタッフ同士での打ち合わせ


などなど・・・。マスタークラスだけでも月に新規講座が常に2本、生徒様が100名以上参加されるため、その準備だけでもするとこは山のよう。今回のようにお菓子作りが入ると、直前は猫の手も借りたいほどドタバタします。

20130426_02.jpg

この日はサロン外での打ち合わせで碧先生は外出。出かける前に必ず明確な指示出しがされるのですが、この日の課題は「プロクラスの資料整理」そして「次回のマスタークラスピクニックティーの模様替え」。

課題が終わった後は、碧先生の帰宅を待ちつつ、スタッフ同士で、ゴールデンウィーク中のシフト確認や、レッスン担当のすりあわせや当日のケーキ手配の打ち合わせを。

帰宅予定時間になると、みんな「もう帰ってくるかな-」と、ソワソワ。お出かけしたお母さんを待っている子供のような気分です。そして、帰宅した碧先生の手にはお土産のケーキが♪わーい、早速みんなでティータイム。

スタッフの中では年下の碧先生ですが、いつでもスタッフのことを思っていてくれる、やさしいお母さんです。お姉さんの立場の私としては、甘えてばかりいられないので、少しでも親孝行ができるように、がんばろう!と思います。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

第2サロンにスタッフが集合 講座の準備

2013'04.27 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

サロンの休日、スタッフのえりちゃんと第二サロンでマスタークラスでお出しする英国菓子を制作しました。途中、次のマスタークラス「ピクニックティー」の準備に、美恵ちゃんも第2サロンに集合。なんだか学園祭の準備のような気分で、楽しい一時を過ごしましたよ。

先日のプロフェッショナルクラスで生徒様が「毎月2本のマスタークラスをどのように準備されているのかが不思議で」なんておっしゃっていましたが、このように1つのマスタークラスを進行させながら、次々・・・と同時進行で、模様替え、レジメの準備を進めています。

ちなみに美恵さんはすでに、6月後半のマスタークラス「スポードで楽しむ英国式ランチ」の準備にも取りかかっています。こちらも楽しみですね♪

20130426_01.jpg

「英国菓子の基本」今回は、私はアシスタントにまわり、えりちゃんがメインでお菓子を作ってくれたのですが、とても綺麗に出来上がりました。まだ組み立てられる前のスポンジケーキを見て、こんなふうにケーキが作られるのね~と感心する美恵ちゃん。

講座で人気だったコーヒー&ウォールナッツケーキは、ヴィクトリアサンドイッチケーキと同じ要領で、2枚のサンドイッチティンでスポンジを2枚焼き、コーヒークリームを間に挟んで作ります。紅茶にコーヒー?と思うのですが、これがミルクティーにはとても合うのですよ~。

マスタークラス「英国菓子の基本」のレッスンも、本日のラスト3回で終わり。みなさまには、沢山お菓子を食べていただき、紅茶も沢山飲んでいただいています。本日も、ぜひお腹をすかせてきてくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

6月のレッスンスケジュール

2013'04.26 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

4月24日より6月のスケジュールがUPされました。

1本目のマスタークラス「英国ティーカップの歴史 6章」
「図説 英国ティーカップの歴史 ー紅茶でよみとくイギリス史」の本には載せきれなかった貴重な資料やカップがたくさんあります。今回は、6章を学びます。6章では、「生活習慣に密着した新しいティーカップ」がテーマです。ティータイムの習慣は労働者階級にまで広がっていきます。
20130425_01.jpg

2本目のマスタークラス「スポードで英国式ランチ」
1770年に創設されたスポード社。日本でも人気のある陶磁器メーカーです。アーザンウェア、銅板転写、ボーンチャイナ、とスポードの研究は、英国陶磁器業界に大きく貢献しています。240年の歴史あるスポード社のこだわりを学び、英国の家庭で人気のブルー&ホワイトで英国式ランチを楽しんでいただきます。

イベント「英国に学ぶカーテンデザイン」のレッスンでは、第一サロンと第二サロンのカーテンを手がけてくださった、アヴェニューの中島さんが講義してくれます。当日はウィリアムモリスをはじめとする小物の販売も予定しています。

予約開始早々、たくさんのお申し込みを頂きありがとうございます。マスタークラスにイベントにと、6月も楽しいレッスンが盛りだくさんです。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

英国アフタヌーンティー&お菓子

2013'04.25 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

生徒様に大好評の「英国菓子の基本」、講座でご紹介している6種類のお菓子のレシピは、British Cake Houseの小澤祐子先生のレシピで製作しております。どのお菓子も簡単でおいしく作れるのでおすすめです。

英国アフタヌーンティー&お菓子 (講談社のお料理BOOK)英国アフタヌーンティー&お菓子 (講談社のお料理BOOK)
(2011/09/28)
小関 由美、小澤 祐子 他

商品詳細を見る

こちらの本は、小澤先生が、先日Cha Tea でも講義して下さった「小関由美先生」と共同で出された本で、お菓子以外にも小関先生が英国で行ったティールームなども紹介されています。お菓子を作ってティータイムを楽しみながら、英国のティールームなどのお話を読み、英国の気分を存分に楽しめます。

レッスンで習った以外のお菓子のレシピも載っていて、とてもお気に入りの本です。レシピ用&読書用に使い込んだ1冊。そして保存用にともう1冊は大事に保管しています。

現在サロンでも販売させていただいている「英国アフタヌーンティー&お菓子」には、小関先生のサイン入りです。興味のある方はサロンでお声掛けくださいね。

20130424_01.jpg

「英国菓子の基本」のレッスンで、すっかり英国気分になった方には、こちらも小関先生が執筆された英国の旅行本「るるぶ」もおすすめです♪

るるぶイギリス (るるぶ情報版海外)るるぶイギリス (るるぶ情報版海外)
(2013/03/25)
不明

商品詳細を見る

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

英国のティールーム気分でお茶を

2013'04.24 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

大好評のマスタークラス「英国菓子の基本」、6種類のお菓子をみなさん嬉しそうに食べて下さっています。お菓子を作った身としてはありがとうの気持ちでいっぱいです。

先日もサロンの休日、えりちゃんと一緒に第二サロンでお菓子作りに励みました。みなさんが嬉しそうに食べてくれた笑顔を思い浮かべて5種類の焼き菓子を作りましたよ。綺麗に焼きあがり、ホッ♪あとは、当日にシラバブを作れば準備万端。

20130422_02.jpg

美味しいお菓子と共に、今回ティータイムで話題をさらっているのは、茶色のティーポット。英国のティールームで多く使われていて、英国&紅茶好きにはこの茶色いポットは憧れのお品になっています♪

ぽってりとした陶器でできたポットは、メーカーの違う陶器のカップにも合いますし、ボーンチャイナにも合います。個人的に、クリスマスの時期に英国で食べられる「クリスマスプディング」の、丸くコロンとしたフォルムが大好きでなので、このティーポットもクリスマスプディングに通じた愛らしさを感じ・・・ニヤニヤしています♪

こちらのポットがあるだけで、英国のティールーム気分を味わえてテンションがあがります!ぜひ、みなさまもティータイムで英国のティールーム気分を味わってくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

サロンの新入り紅茶缶

2013'04.23 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

紅茶に関するアンティークを蒐集し続けている碧先生。日々と言っていいほど、アンティークのコレクションが増え続けているサロンです。

室内に飾ってあるコレクションは、全体のほんの一部で、4階の倉庫、そして外部の倉庫に大きなダンボールで何箱ものコレクションが。紅茶缶だけでもダンボール5~6箱です。

何気なく置いてある紅茶缶も、「あれ?こんなところに紅茶缶がおいてあったかしら?」と、気が付くと1個、2個、3個と増え続けています。写真手前の缶も最近の新入りちゃん。奥の物は時折洋書などに登場するのですが、手前のタイプは初めて見ました。

20130422_01.jpg

Cha Tea紅茶教室がOPENしてから今年で11年目。継続は力なり!変わらない熱意というか、熱し続けている紅茶への思いにはいつも敬服。本当に好きなことだから長く続けることが出来るのですよね。

ひとつのことでも何かに続けて夢中になれる人は、それだけで魅力のある人です。そして、変わらない熱意が信頼へも繋がるものを感じます目先の楽しいことにすぐ夢中になると、ついついほかの事を忘れがちな私。「継続は力なり」今の私にとても響く言葉です。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

今日もお菓子作りです♪

2013'04.22 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

マスタークラス「英国菓子の基本」のレッスンでは、6種類の英国菓子をご用意して、ティータイムにはお好きなものを選んで食べていただいています。

生徒様から「講座をずっと楽しみにしていました♪6種類の英国菓子が食べれて幸せです♪」「またお菓子の講座を企画してください♪」など、嬉しいお言葉を頂き感謝の気持ちでいっぱいです。

お菓子作りは食べていただける生徒様があってこそ、ケーキ屋さんみたいに日々たくさんのケーキを作れること、とても嬉しく思っています。

20130420_02.jpg

そして、これだけ続けて同じお菓子を焼けることは、とても勉強になっています。みなさまありがとうございます。

本日も第2サロンでえりちゃんと2人で楽しくお菓子作りをします。火曜日にご参加下さる皆さま、楽しみにお待ちしています。午前、夜の会に1席ずつ空きがありますので、もしご都合がつくか違いましたらぜひご参加下さい。

本日の写真は私の憧れのティールーム、バースにあるサリーランズ。リリパットレーンの作品です。サロンでぜひ見て下さいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

50名様に5種類の紅茶をサービス!!!!

2013'04.21 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

今週からプロフェッショナルクラスが始まり、マスタークラス「英国菓子の基本」が始まりましたが、その他にも東京ドームホテルで50名様の外部セミナーもありました。

講師役はシニアティーアドバイザーのえりかちゃん、アシスタントにたまえ先生と私、総監督役として碧先生と4人で外部セミナーを担当させていただきました。

食器はエインズレイ社から各テーブルに陶花と50名様分のティーカップとプレートをお借りさせていただきました。各テーブルにはそれぞれ違うシリーズの食器が並び、とても素敵でした♪会場にはエインズレイ社の香川社長もお忙しいなか足を運んでくださり、ご挨拶までしていただきました。香川社長ありがとうございました。

20130420_01.jpg

今回は裏方に徹していたのですが、50人の方に、お料理に合わせて合計5種類の紅茶をサービスすることになっていたので、タイミングを合わせるのは大丈夫かしら?と少し不安もありました。心を込めておいしい紅茶を、みなさまにお待たせしないでお出しできるよう努めました。

ホテルでのセミナー経験豊富なティーインストラクターのうんたろうさんからいただいたアドバイスと、たまえ先生の万全な準備と的確な指示、ホテル側のスムーズな協力のもと、何の問題もなく紅茶がサーブされほっとしました。次は1人で出来るようにしないと!!!

セミナーをスムーズに進行するためには、万全な準備と打ち合わせが必要。今回のセミナーの準備は碧先生とたまえ先生にお任せでした。こちらも次は積極的に関わらないと。何事も経験ですものね。

紅茶教室も接客業。ホテル側の細やかなサービスもお勉強になり、色々と刺激的な1日でした。みなさまありがとうございました。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

英国菓子の基本スタートしました

2013'04.20 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

マスタークラス「英国菓子の基本」がスタートしました。ティールームに大変身した第2サロンは、私たちスタッフもテンションが上がるくらいお気に入りの空間になりました。生徒様にも大変喜んでいただき嬉しい限りです。

レッスンでは、英国のティールームのお話、アフリカ紅茶の復習、英国菓子ベスト20など、たっぷりと楽しんでいただける内容になっています

20130419_01.jpg

ティータイムでは、バナナブレッド、ラズベリーシラバブ、ヴィクトリアンサンドウィッチ、レモンケーキ、コーヒー&ウォールナッツケーキ、オートミールビスケットと、6種類をご用意しております。

こちらのメニューは、British Cake Houseの小澤祐子先生のレシピで作らせていただきました。お菓子作りは、かおる先生にもお手伝いしていただきました。ありがとうございました。来週は、えりちゃんがお手伝いをしてくれるので、とても助かります。

20130419_02.jpg

ベーシッククラスのティーパーティーの開き方でお出ししている「ヴィクトリアサンドイッチ」ですが、レッスンで食べてから大好きになった♪と生徒様からお声をかけていただく事も多く嬉しい限りです。本日もヴィクトリアサンドが大好きな生徒様が、嬉しそうに大きなカットのケーキを食べてくれて、感激しました。

午後のレッスンに参加の方は、お腹がいっぱいで食べられないのでは?と心配していたのですが、6種類のお菓子を制覇した生徒様が続出。すご~い!本日の生徒様も、ぜひお腹をすかせていらして頂ければ嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

マスタークラス「英国菓子の基本」

2013'04.19 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

テーマは「英国のティールーム」、本日からはじまるマスタークラス「英国菓子の基本」に合わせて、第二サロンの模様替えをしました。家具も移動しての模様替えで、お部屋の雰囲気ががらっと変わりました。配置をかえてみると、以外にお部屋が広く見えてなかなかいい感じです♪

20130418_01.jpg

スタッフお気に入りの英国菓子の中から、6種類が選ばれ当日のティータイムの時に登場します。さてさて、どれが選ばれるのでしょう。

たっぷりの紅茶と共に6種類のお菓子を制覇していただけたら嬉しいです。
ぜひ、お腹はすかせてきてくださいね。
会場は第二サロンになりますので、お間違えのないようお越しください。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

本日はプロクラスの初日、そして50名の外部レッスン

2013'04.18 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

本日から6名の生徒様でのプロフェッショナルクラスがスタートします。
普段のレッスンとは違い、講師としての視点での学びに重点が置かれています。参加される方の中には、これから教室を開きたい!と思っているかたもいれば、そうでない方もいるかと思います。どのようなきっかけでプロフェッショナルクラスを受講しようと思ったのか、個人的にもとても興味があります。

プロフェッショナルクラスのレッスンは、講師として自分を振り返り反省することも多いですが改めて刺激を受け学ぶことも多い講座です。これから8コマのレッスンが開催されます。みなさまどうぞよろしくお願い足します。

20130417_02.jpg

そして本日は50名ほどの外部セミナーもあり大忙し。最近はCha Tea紅茶教室のシニアティーアドバイザーにセミナーを担当していただく機会が増えていますが、今回の講師はシニアティーアドバイザーのえりかちゃんです。

私もまだシニアティーアドバイザーになりたての頃、同じように六本木ヒルズのセミナーを担当させていただき、とても良い経験つませてもらいました。知名度のある大きな会場でのセミナーは、教室自体の実績がなければなかなかお話はやってきません。そして、サポートの力がなければ大きな会場でレッスンをするのは、大変なことです。

サポートがあるからこそ、講師は安心して講座を進行することができます。教室をひとりで運営していれば、サポートをしてくれる人を探すなり、育てるなりしていかなければなりません。もしくはひとりでやれる規模に限るか。

まだ経験のないときに、心強いサポートがついて講義ができることはありがたいこと。そしてその役目は、年と共に下の層に移っていく。今回は私はサポートに回ります。参加された方が楽しくすごされるよう、講師が安心してレッスンできるように、裏方に努めたいと思います。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

英国菓子スコーン

2013'04.17 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

私が英国菓子を作り始まるきっかけとなった「スコーン」、スコーンのおいしさに目覚めたのは、ベーシッククラス「ロイヤルミルクティー」のレッスンでミルクティーのおいしさに感激したところから始まりました。

英国でよく飲まれるミルクティーは、やっぱり英国のお菓子にはよく合います。スコーンは英国の中でもポピュラーなお菓子です。英国気分を味わいながらのティータイム♪至福です。

20130417_01.jpg

私の理想のスコーンは、外側はサクッと中はしっとり、味はシンプルなもの。
ホテルタイプのリッチでしっとり甘いスコーンも好きですが、クロテッドクリームとイチゴジャムをたっぷりとつけて食べるのが好きなので、どちらかを選ぶならやっぱりシンプルなお味のものが好き。

スコーンにたっぷりのクロテッドクリームにイチゴジャム、そして濃い目に入れたミルクティーと合わせていただくのがお気に入りです。ミルクティーも濃厚なアッサムや、さっぱりのディンブラなど、そのときのお腹のすき加減に合わせて茶葉を選んで楽しんでいます。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

手描きのカップの魅力

2013'04.16 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

小ぶりなカップにカモメが描かれた、さわやかなブルーのカップはビングーオーグレンダールの「シーガル」
1892年にデザインされてからとても人気のあるシリーズです。同社がロイヤルコペンハーゲン社に合併されてから、シェイプを変えロイヤルコペンハーゲンの名前で若干の制作が行われていましたが、生産現場がアジアに移ることにより、廃盤になってしまいました。

昔の物に関しては、絵柄がひとつひとつハンドペイントで描かれているために、カモメのお顔がそれぞれ違います。ブルーのグラデーションの部分もハンドペイントのため、色合いが濃いものや薄いものとそれぞれに違いがあり、それがまた魅力の一つでもあります。

20130415_01.jpg

薄い素地で光が入り映し出されたカップの中の茶液は、まるで海のよう。海の上空をカモメが飛んでいるように見え、とても素敵です。

今現在、ビングオーグレンダールとロイヤルコペンハーゲンは同じ会社ですが、今でも年末に販売されるイヤープレートだけは、ロイヤルコペンハーゲンとビングオーグレンダールと別々の作品と名前で販売されています。

サロンではたまえ先生が、結婚をしてからビングオーグレンダールのイヤープレートをコレクションしています。
結婚記念日、生まれ年、子供の誕生日、新築祝いetc・・・記念日をきっかけにコレクションしていくのも素敵ですね。

手描きには、それぞれの良さがありますので、ぜひ手にとってじっくりと眺め、自分の気に入ったものをお迎えしていただけたら嬉しいです。今すぐに購入ができなくても、日々レッスンのときに使われているカップも、じっくりと眺めてくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

「大好きな紅茶に関われることが本当に嬉しくて」

2013'04.15 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

NEWアドバンスドクラスがはじまり、週末は外部レッスンと大忙し。銀座三越での外部セミナーも無事終了致しました。

講師役は、シニアティーアドバイザーの飯島ゆきえちゃん。普段はOLさんをしています。ですので、講座の打ち合わせはお休みの日や会社帰りになるのですが、疲れも何のその。「大好きな紅茶に関われることが本当に嬉しくて」と、セミナーの準備から、積極的に、そしてとても楽しそうに関わってくれて・・・そんなひたむきな姿は、同じ講師としてとても刺激になります。

20130414_01.jpg

今回はハーブを使ったセミナーだったのですが、ゆきえちゃんも楽しみに当日のお洋服には、ハーブをイメージしてかわいらしいお花のアクセサリーをつけていました。そして用意してくれた生徒様用のレジメもとても可愛らしいデザインになっていて・・・来て下さる方のことを色々考えて準備してくれたんだな・・・と感じました。

講師としての気持ちのありかたが、とても素敵なゆきえちゃん。「人のふり見て我がふり直せ」、良いところは、どんどんまねしていきたいですね。

この先生素敵だな。先生のレッスンを受講できてよかった。と思ってもらえるような講師を目指して、日々精進あるのみです。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

まずは人間に興味を持つことから

2013'04.14 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

Cha Tea紅茶教室では、碧先生を通じて多くの方との出会いがあります。普通に暮らしていたら、きっとこの先出会うことがないだろうなと思うと、とても良い環境に身をおくことができて、感謝しています。

私は比較的感激しやすいタイプなので、どんな方に出逢っても、すごいすごいと興奮することが多いのですが、良いと思ったことから、何をどのように自分に取り入れていくか・・・ここが課題になってきます。感動したことを少しでも自分の生活に取り入れることで、自分自身も変わっていく。表面上だけの美しさに囚われず、本質をどのように感じるのか・・・ここはまだまだ認識が浅く、自分にとって今後大切になる部分だなと思っています。

20130413_02.jpg

人から良い影響を受けていくためには、何より自分自身が人に興味を持つこと、これが大切。このことは、講師としてもとても大切なことではないかと思います。生徒様が何に影響を受け、今何にはまっているのか?どのようなことを楽しみにお教室に通って下さっているのか。生徒様の変化を見逃さず、その都度その都度、生徒様に適した情報を提供していくことが出来たら、一歩進んだ講師になれるのではないかと思います。

Cha Tea紅茶教室には10代~60代の生徒様が日々通学して下さっています。生徒様の年齢層が幅広いことにより、私たちも様々な面で良い刺激を受けています。何気ないティータイムの時のお話から、レッスンのヒントを頂いたり、1人1人のニーズを感じることもあります。日々、講師として、そして人として成長し続け、素敵な年の重ね方ができたらいいなと思います。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

使ってみて分かる本物の良さ

2013'04.13 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

NEWアドバンスドクラスでは、アンティークシルバーの美しさに大変魅了されました。Cha Tea ではレッスンの時だけでなく、スタッフのまかないの際にも日常的に使用しているアンティークシルバーなのですが、今回の講座を通して改めてシルバーのよさを確認しています。

ティータイムの時に添えられるフォークも、使う前にぜひ眺めてみてくださいね。

Cha Teaでは、ベーシッククラスの「アイスティー」のレッスンより、グラスにもこだわりを込めています。第1サロンではアウガルテン、第2サロンではモーゼル、ウォーターフォードなどを使用しています。

20130413_01.jpg

それぞれのメーカーのグラスの魅力がありますので、私たちも使う用途に合わせてグラス選びを楽しんでいます。
グラスも好みがありますので、素材、装飾、価格など、自分になったお気に入りのグラスが見つかればいいなと思います。

本日もマスタークラス「グラスの基礎」ベーシッククラス「アイスティー」がありますので、グラスがフル活用♪
ぜひ、目で見て楽しみ実際に使って使用感などを体感して頂、またグラスの形状をかえて紅茶の味の違いなども比べてみてくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

ニルギリの新茶 一芯二葉の葉に感動

2013'04.12 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

ダージリン・ファーストフラッシュ、ディンブラ、ヌワラエリヤと新茶の入荷が続いていますが、さらにニルギリの新茶も入荷しました。ネットでの販売ももうすぐ始まると思いますので少々お待ち下さいね。

南インドにあるニルギリは、スリランカに近い場所にあります。香りや味にくせはなく、とても飲みやすい産地の紅茶です。紅茶の産地であるニルギリの場所では、レモンティーなどで飲まれますが、まだまだ新茶のニルギリをレモンティーで飲むのにはもったいない。

日本の軟水ならではの紅茶の透き通った水色とさわやかな香りと味を、ぜひストレートで味わっていただけたら嬉しいです。

20130412_01.jpg

Cha Tea紅茶教室では、紅茶の輸入・販売を行っていますが、今回はめずらしく緑茶新茶も入荷させています。紅茶の産地ニルギリで作られている、ニルギリの緑茶です。

ガラスのポットで抽出すると、美しい一芯二葉の葉が見えてきます。摘んだばかりの葉の姿を見せる緑茶から、普段飲んでいるニルギリの紅茶は、このような葉から加工されているのかと思うと、感動です。

紅茶教室に通うようになってから、すっかり飲まなくなってしまった緑茶ですが、このような形で緑茶に再会できて嬉しいです。こちらの緑茶は日本の蒸して作るタイプのものではなく、中国で作られる釜炒りのタイプになります。抽出しているそばから漂う香りにうっとり。とても良い香りです。

熱湯で抽出する紅茶に対して、こちらの緑茶は少しお湯の温度を冷まして淹れた味もなかなか。入荷した茶葉は量が10キロと少々量が少ないため、まずはサロン内でご紹介しています。ぜひ、この感動を共有して下さい。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

純銀の魅力 アンティークシルバーのレッスン

2013'04.11 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

美しく光り輝く銀器たち。週末からNEWアドバンスドクラスとして追加された「アンティークシルバー」のレッスンで、テーブルの上に沢山のアンティークシルバーが登場。

サロンでは、レッスンの時や日常的にもシルバーを使っているので、日常は特に手入れはしていません。しかし、せっかくのシルバーのレッスン、これをメインに生徒様にお見せするならば、より綺麗なほうが良い!と、レッスンの前日スタッフと一緒に銀磨きをしてみました。

特別な日に、お出かけする前に靴を磨くのと同じ感覚です。この銀磨きが、ウキウキしてとても楽しい作業なのです。ゆっくりと時間をかけながら磨き、輝きを取り戻す姿を眺めるのは至福。そして、集中して磨くことにより、ひとつひとつの模様や細工などをじっくりと見ることが出来るので、改めて素敵だな~と磨くたびにうっとりしています。

20130409_01.jpg

かつて英国のでは、高価な器や、高価な銀器を管理していたのは執事でした。銀器は高価なものでしたので使用人によって紛失することがないように、厳重に執事が管理していたんですよ。そして、銀器を磨くのも執事の仕事。気分はすっかりヴィクトリア朝の執事気分です。

レッスンでは、英国に限らずドイツ、フランス、デンマークなどの銀器のご紹介をしております。銀器の基礎を身につけ、銀器のよさに触れていただければと思います。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

憧れのフローラダニカ

2013'04.10 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

Cha Tea紅茶教室に通い、アドバンスドクラス「洋食器」のレッスンを受講してから食器好きになる生徒様も多いかとは思いますが、私もそのひとり。すっかり洋食器にはまってしまい、各窯の歴史などにも興味を持つようになりました。

中でも世界三大ディナーセットと言われる、マイセンの「スワンサービス」、ウェッジウッドの「フロッグサービス」、ロイヤルコペンハーゲンの「フローラダニカ」のエピソードは、大変魅力的です。Cha Tea紅茶教室には、復刻版ではありますが、「スワン・サービス」「フロッグサービス」「フローラ・ダニカ」と、3つともあるところがすごいところ。間近で良い作品を見ることが出来て、大変ありがたく感じています。

現在第2サロンに飾られているフローラ・ダニカは、1761年から描かれた植物図鑑の名前で「デンマークの花」という意味を持っています。当時デンマーク王室がロシアの女帝エカテリーナ2世にプレゼントするために、この植物図鑑に載っている2600点すべてを食器に描くという壮大な計画でした。しかし、残念ながら作品が完成する前にエカテリーナ2世が亡くなってしまいました。

20130408_01.jpg

現在はそのオリジナル作品は、デンマークの王室が保管しております。今もフローラダニカは作り続けられ、すべてハンドペイントで描かれています。デンマークでも大変人気のあるフローラダニカのペインターに憧れる人も多くいますが、その夢が実現するひとはごくわずかです。

そんなフローラダニカを日本人として初めてペイントした、絵付け師の方と大変光栄なことにお会いする機会に恵まれました。石井先生です。貴重なお話をたくさん聞かせていただき、興奮して心臓がバクバクしてしまいました。

何かを教えるにしても、何かを作るにしても、何よりも先に「人」があってこそ成り立つものなのだと、実感しました。ぶれのない1本の軸を持ち、そして、その人の信念や温かいお人柄を感じて、その人の魅力があります。石井先生はすべてにおいて素敵な方で、作品も大変素晴らしいものばかりでした。

ティータイムには、石井先生の描いた作品を使わせていただきました。お話を聞いた後だったので、感激もひとしお。ご縁を繋いでいただいた、天野さん、碧先生、ありがとうございました。書きたいことは山ほどあるのですが、ぜひこの体験談は、今後の洋食器のレッスンのときに生かしたいと思います!

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

スタッフも生徒様もお腹いっぱいの新規講座たち

2013'04.09 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

先日、日暮里のエキュートで見つけたかわいいドーナツ。どうぶつキャラって、なんでキュンとくるのでしょうね。あまりのかわいさに、買わずにはいられません。

こちらのドーナツは、高円寺にある「フロレスタ」のもので、一番人気がある「みけ」をお持ち帰りしました。販売しているどうぶつは、少しずつ違うようです。4月14日までエキュートの中で販売しているようなので、キュンと来た方はぜひ行って見てくださいね。

ちなみに、サロン近くの谷中銀座にはねこちゃんが沢山いて、「ねこのしっぽ」なんていうお店もあります。
こちらは名前のまんま、ねこのしっぽの形をしたドーナツが売っていますよ~。
20140408_02.jpg


先週からNEWアドバンスドクラス「茶道具の歴史」「アンティークシルバー」「紅茶ブランド」が始まり大忙し。生徒様も今月中に、新規講座を全て修得される方も多く、レッスン後の挨拶も「先生、また明日~♪」「また来週~♪」と(^^;)毎週のように顔を合わせる生徒様もたくさんいらっしゃり、生徒様も大忙し~。本当にありがたい限りです。

今週の水曜日にはラストの講座「グラスの基礎」のレッスンもスタートします。今回連続で新規4講座をご紹介していますが、一つ一つのレッスンがマスタークラス並みの豪華さで、内容も充実。スタッフも生徒様も日々お腹いっぱい状態ですよー。

と言うことで、1週間があっという間に過ぎてしまいそう・・・。1日1日を大切に、丁寧を心がけて過ごしたいと思います。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

赤毛のアンにも出てくるレモンレイヤーケーキ

2013'04.08 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

本日のティータイムは「レモンレイヤーケーキ」、夏の暑い日に食べたくなるレモンのさわやかなケーキです。バターも少ないケーキで、紅茶もさっぱりとしたインド産のニルギリとよく合います。夏にはニルギリのアイスティーと一緒にいただくのもいいですね。

デコレーションのない焼きっぱなしのケーキが多い英国菓子ですが、こちらはめずらしくデコレーションのあるケーキです。このデコレーションがなかなか難しい・・・ひたすら練習あるのみですね。

20130405_01.jpg

レイヤーケーキといえば、思い出すのが赤毛のアン。
物語の中にもレイヤーケーキが登場します。牧師夫妻を自宅にお招きしてお茶会を開くことになり、アンがレイヤーケーキを作ります。はりきって作るのですが、バニラと間違えて痛み止めの塗り薬を入れてしまい、お茶会も失敗してしまいます。

失敗もたくさんありますが、アンが成長していくストーリーはとても心が温まります。
赤毛のアンの物語は、ヴィクトリア朝時代を描いているので紅茶が日常に浸透している時代背景なども伺えるのも魅力の一つです。

世界中で愛されている赤毛のアンですが、先月「図説 赤毛のアン」が出版されました。Cha Tea紅茶教室が「英国ティーカップの歴史」の本の出版のご縁を繋いでくれた奥田実紀さんが執筆されています。とても読み応え、見ごたえのある本でおすすめですよ♪

たまえ先生の愛犬りゆちゃんも登場していますので、見逃さずに見てくださいね~。

図説 赤毛のアン (ふくろうの本/世界の文化)図説 赤毛のアン (ふくろうの本/世界の文化)
(2013/03/22)
奥田 実紀

商品詳細を見る


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

エクルズケーキ

2013'04.07 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

昨日は、第1サロンではNEWアドバンスドクラス。第2サロンでもベーシッククラス、アドバンスドクラスのレッスンと、フル稼働でした。週末はのんびりとティータイムをする暇もなく、レッスン、お片付け、茶葉の発送とお仕事に追われます。特に今週は新茶が続々と入荷しているので、ネットでの紅茶販売も増え嬉しい悲鳴です。フレッシュのおいしい紅茶で、おうちでティータイムを楽しんでいただけたら嬉しいです。

そんな紅茶が進む英国菓子。本日のお写真は「エクルズケーキ」です。英国菓子ではドライフルーツやスパイスを使ったレシピが多いのですが、こちらのお菓子もカランツとスパイスが入っています。ミルクティーが大好きな英国人にぴったりなお菓子です。

20130405_02.jpg

ケーキというよりはバターたっぷりと使ったパイ生地なのですが、オレンジピールが入っており軽い感じでいただけます。日本で販売しているのはあまり見かけませんが、エクルズケーキは英国ではスーパーでも売っているほど、なじみのあるお菓子なのですよ。

甘いものを補給し、また日曜日のレッスンもがんばります♪

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

贅沢な教材に囲まれてのレッスン

2013'04.05 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

水曜日から始まったアドバンスドクラス「茶道具の歴史」、テーブルの上にはアンティークのお道具がずらり。中には1700年代のポットとお揃いのポットマットのセットで残っている珍しいものまで。

テーブルの上にあるアンティークは、すべてキャビネットにずっと飾られていたものなんですよ♪今までどこに置いてあったか気づいた方はいらっしゃるかしら?

サロンには常時アンティークの茶道具が揃えられています、年代も古いものも多くあり、中にはミュージアムクラスのものも多くあります。例え英国でも、貴重な茶道具は美術館ではガラスケースの中に入っているため、触れることは出来ません。このように目の前で見れ、直に写真を撮れるということだけでも、貴重なこと。

20130404_01.jpg

私は入学当時、茶道具やアンティーク品に全く知識がなかったので、その贅沢さが分からなかったのですが、アンティークの専門家の方や、ロンドンに住まれ向こうでも茶文化の勉強をしていた生徒様に、「これが教材?!なんて贅沢な」としみじみ言って頂くことも多く・・・。分かる人には分かるのでしょうね(^^;)

200年残っていたお道具、当時はどのような方が使っていたのでしょう。飲んでいた紅茶もどんな味だったのかしら?大事に扱っていたからこそ、200年も残っていたお道具。これからも後世に残していくためにも、大事に使わなくてはならないですね。講座を通して、茶道具の知識を身につけていきましょう。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

低温殺菌牛乳を使ったスイーツ

2013'04.04 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

レッスンの合間のティータイム。本日のおやつは、バームクーヘンです。でも、普通のバームクーヘンではないのですよ♪

以前マスタークラスに参加された方の中には、ぴんときた方もいるのではないでしょうか?
こちらのバームクーヘンは低温殺菌牛乳を使っているんですよ。Cha Teaの生徒様には、ベーシッククラス「ロイヤルミルクティー」のレッスンで、茶葉にも牛乳にもこだわったロイヤルミルクティーを飲んでいただいています。

ミルクについてさらに学びを深めるアドバンスドクラス「紅茶とミルク」。ミルクの殺菌温度の違いや、ミルクの歴史などを学びます。さらに色々な国のミルク事情をお勉強したのが、マスタークラス「世界のミルクティー」でした。

20130403_01.jpg

「世界のミルクティー」のレッスンでは、6種類ほどのミルクティーのテイスティングをし、みなさんでミルク当てなどをし、とても面白かったです。負けず嫌いな生徒様は、はずれたミルクティーを終わった後に何度も飲んでいたのが印象的でした。みなさん勉強熱心で関心しました。

ミルクのレッスンにお出しするお菓子にも、ミルクにこだわったものをというのがChaTea流♪ティータイムではミルクティーに合わせて、バームクーヘンを合わせましたが、レッスンではヤギのアイスも食べました。

毎月2本、新しいマスタークラスのレッスンがありますが、昨日からNEWアドバンスドクラスが開始しました。講師も気を引き締め、生徒様に楽しくわかりやすいレッスンが出来るよう、精一杯努めさせていただきます。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

私の歴史的お気に入りスポット 白い恋人パーク

2013'04.03 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

春になると上着も軽くなり、体が身軽になるとどこかでかけたくなります。先日のアドバンスドクラス「紅茶とチョコのペアリング」のレッスンで紹介していた、札幌にある「白い恋人パーク」こちらのお庭は、季節によって色々な花を楽しむことが出来ます。

20140402_02.jpg

写真は5月に訪問したときのもの。パンジーやチューリップ、札幌市の木でもあるライラックが綺麗に咲いています。夏になるとバラが見ごろを迎えます。10月にも3番バラが咲きます。

お庭も楽しめて、館内にはチョコレートの歴史や、アンティークのカップなども見ることが出来ますが、建物も素敵で、札幌に行ったときには必ず立ち寄る私のお気に入りスポットです。

20130402_01.jpg

紅茶を勉強し続けていると、同じ観光地でも行く度に見るところが変わり、楽しめるのも素敵なところ

最初に入ったときには、チョコレートの歴史とカップを見るだけで楽しかったのですが、次に入ったときには、建物の外観やお庭にも興味を持ち。さらに床や階段、天井までもしっかりと見逃さずに楽しめるように。

20130401_02.jpg

大航海時代から西洋に広まるようになったチョコレート。その歴史の時代背景がつかめると、白い恋人パークの楽しさもUPします。また行きたいな~。

慣れ親しんだ場所でも、紅茶に興味を持ってから知ることも多々あります。ぜひ、身近なところでも紅茶の歴史を通じて楽しみを発見してみてくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

英国菓子メイズ・オブ・オナー

2013'04.02 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

本日のおやつは「メイズ・オブ・オナー」、侍女たちという意味を持った「メイズ・オブ・オナー」は、ヘンリー8世の2番目の妻アン・ブーリンと侍女たちに人気でよく食べられていたところから名前がついています。メイズ・オブ・オナーを食べたヘンリー8世も大変気に入り、あまりの美味しさにレシピを宮殿の鉄の箱に隠してしまったそうです。

隠されたレシピは現在、キューガーデンの近くにある「ニューエンズ」のみに継承されています。英国を代表する「メイズ・オブ・オナー」、いつかニューエンズで食べてみたいな~。

British Cake Houseの祐子先生レシピは、ニューエンズのお味にとても近いと評判です♪年に数回海外旅行に行かれる碧先生も、何度も英国を訪れています。私の「メイズ・オブ・オナー」もニューエンズで食べたお味と近い!と喜んでくれましたよ。
20130401_01.jpg


英国のお菓子には、専用の型なども多くあり、こちらのメイズ・オブ・オナーの型は、マフィン型よりも少し浅い型を使うのですが、日本には売っておらず今回は、深さのあるマフィン型を使って作りました。本当はふちが綺麗なパイの層に焼けるのですが、一見エッグ・タルトと区別がつかないですね。

ヘンリー8世ゆかりの英国菓子。残念ながらこの時代はまだお茶が登場していなかったので、通常のレッスンではなかなかお出しする機会がないのですが、生徒様からも「メイズ・オブ・オナー食べてみた~い♪」とリクエストも。マスタークラス「英国菓子の基本」のレッスンでお出しするかしないかは、レッスン当日までのお楽しみ~♪

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

パーティーのテーマは「理不尽」「バラバラ」「共感できない」

2013'04.01 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

9回に渡り開催された「MAD TEA PARTY」のレッスンも週末に無事終了いたしました。今回のレッスンには、50名ほどの生徒様がご参加くださいました。みなさま、ありがとうございました。

講座中は日替わりで「物語の中の英国菓子」のサークルのメンバーにお手伝い頂きました。みなさんには、たくさん助けてもらいました。ありがとうございました。

今回のパーティーのテーマは「理不尽」「バラバラ」「共感できない」。その通りに、本当におかしなパーティーになりました。どう見てもケーキに見える食べ物や、カラフルなスコーン。サークルのメンバーの楽しい発想は、生徒様にも大変喜んでいただけました。少々理不尽な目にあってしまった生徒様も多かった?レッスンですがいつもとは違った演出を楽しんでいただけたでしょうか?

20130331_01.jpg

ディスプレイも少々おかしなことになっていましたが、おかしなところを見つけるのも楽しんでいただけたようです♪生徒様からも「よくこういうアイディアが思い浮かびますね」なんて、お褒めの言葉?!をたくさん頂きました。

アイディア次第では、お茶道具が揃っていなくても楽しくティーパーティーが開ける!みなさんもぜひおうちで楽しんでくださいね。

さて、マスタークラスが終わったと一息ついている暇もなく、今週の水曜日からNEWアドバンスドクラスが開始しますので、どうぞよろしくお願い致します。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

 | HOME | 

プロフィール

*Ritsue*

Author:*Ritsue*
Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。教室では「りっつん」の愛称で呼ばれています。
紅茶・洋食器・英国菓子など、お茶周りに関するものが大好きです♪紅茶教室の講師の日常を綴ります

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。