紅茶の先生になりたい!~紅茶教室講師記録~

Cha Tea紅茶教室専属講師が綴る、紅茶日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大好きなキャンブリックティー

2013'07.31 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

私は子供の頃からはちみつが大好きです。
朝食のトーストにもはちみつをかけたりするのが定番でした。はちみつの甘さが大好きな私のお勧めのアレンジティーは「キャンブリックティー」です♪

キャンブリックとは、フランスの麻の産地の名前がついたアレンジティーです。紅茶にはちみつを入れると黒っぽい色になりるのですが、ミルクと混ぜると麻のような色になることから、紅茶とはちみつ、ミルクを使ったアレンジティーのことを「キャンブリックティー」と呼んでいます。

20130729_03.jpg

私はベースの紅茶にアッサムを使うのが好きです。なぜならばアッサムの紅茶にもはちみつを思わせるような甘い香りがあるからです♪さらに最近では、はちみつも贅沢に、中国のフルーツ龍眼のはちみつを使用しています。余談になりますが、アールグレイの元になっているラプサンスーチョンは、本来この龍眼の香りのする紅茶だったのです。ですので、紅茶好きにとって、龍眼のはちみつはちょっととっておきだったりします。

お気に入りのロブマイヤーのグラスにはちみつ入りの紅茶とミルクを注ぎ、極上のキャンブリックティーの完成。
贅沢すぎるおいしさでした。キャンブリックティーは、アドバンスドクラス「アレンジを楽しむ~アイスティー」でも作りますので、ぜひマスターしてお家でも楽しんでくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室
スポンサーサイト

模様替えは楽しい

2013'07.30 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

マスタークラス「ホーンテッドティーパーティー」のレッスン期間中は、2Fはくら~いお部屋だったのですが、最後のレッスンが終わると今までのお部屋はどこへ行ったの?と思うほど、2Fのお部屋は元通りに戻っていました!!!

20130729_01.jpg

カーテンが開き明るい太陽の光が入り込み、ある意味とても健康的な?お部屋に戻りました。

それもレッスンとレッスンの合間に早替り。「ホーンテッドティーパーティー」のレッスンのあとには、何事もなかったようにベーシッククラスの「ティーパーティーの開き方」のレッスンが行われていました。

20130729_02.jpg

嘘のような様変わりしたお部屋では、かわいらしいバラの世界のティータイムを楽しんでいただきました。ずっと暗いところでレッスン以外にもティータイムや食事をしていたので、明るい陽射しの中でのティータイムは新鮮でした♪

改めて模様替えは新鮮でいいですね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

テーマに沿ったティーパーティー

2013'07.29 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

マスタークラス「ホーンテッドティーパーティー」のレッスン無事に終わりました。

美恵ちゃんの「英国のミステリーやホラーなんて楽しくて涼しそう♪」なんて言うところから、企画が誕生した講座。あれも楽しそう、これも楽しそうなんて考えながら出来上がったのが今回のお部屋の演出。演出を考えるのが大好きな碧先生が遊び心いっぱいに部屋をディスプレイしていました~。

日中もカーテンが閉め切られ光は遮断され、あかりもいつもよりもぐっと落としキャンドルを灯せば、より怖い雰囲気に。コウモリが飛び交い、カラスが吊るされ、肖像画の目がどこに座っていてもなんだか見られているようで、さらに怖い。

20130728_01.jpg

講師はドラキュラ伯爵役、そして生徒様はドラキュラに噛まれその仲間になってしまったという設定。一緒に楽しむ、ドラキュラのパーティーのスタートです。

もちろんドラキュラの大好きなものでティータイムを楽しみました♪暗い中でのティータイムは、みなさんドキドキ。暗いお部屋で紅茶を注ぐと、カップから立ち上がる湯気ですら「こわ~い」といつも平気なものまで疑いの目。ティータイムに出てきたものは、普通に食べられるものですよ~。

仲間の絆を表した血のドリンクで乾杯をし、心を高揚させる特製のハーブティーと、仲間を表したサブレでティータイム。最後には若い女の子の血をいただく!そんなストーリーでのティータイムでした。

機会があればみなさまもお家で、テーマに沿ったティーパーティーを楽しんでくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

9月は英国文化に食器、産地と幅広い学びを

2013'07.28 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

26日より9月のレッスンの予約が始まりました♪9月前半はイベント「ロイヤルティーパーティー」で、英国王室について学んで王室通に!?碧先生が英国へ研修へ行かれるので、どんな記念グッズにお会いできるのか楽しみです♪

そして、半ばにはマスターWレッスン。
第一サロンでは、ついに最終章を迎える「英国ティーカップの歴史~7章」
第二サロンでは、「紅茶の産地~日本」

9月は英国文化に食器、産地と幅広い学びになりそうです。

暑い夏を紅茶パワーで乗り切りましょうね♪

20130727_01.jpg

只今サロンでは「ホーンテッドティーパーティー」のレッスンで、ひんや~りしています。

2Fの雰囲気満点のお部屋には、「こわ~い。でも素敵~」「毎年夏にやって欲しい~!楽しい~!」と、生徒様はまるでディズニーランドの「ホーンテッドマンション」に来たかのように大喜びしていました。

ドラキュラになった気分を盛り上げる、ドラキュラ伯爵のマントも大人気。マントをつけたとたん、みなさん気分上昇♪マントをひらひらさせて鏡でにんまり。みなさまなかなかお似合いでした。

日曜日まで、どうぞみなさお楽しみくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

くもの巣だらけのサロン?!

2013'07.27 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

模様替えした後の第一サロンに出勤してみると、朝なのになんだか暗い・・・くもの巣だらけの部屋にはコウモリが飛び交い、これぞホーンテッドのいい感じの雰囲気が漂っていました。そしてそのディスプレイがなぜか英国の部屋にしっくりとくるのです。アンティーク家具との調和でしょうか、とても不思議。

遊び心がいっぱいのサロンの演出。レッスンに参加された生徒様も「怖い」「楽しい」怯えたり、大笑いしたり、大喜びでした♪

20130725_01.jpg

この日は、認定校の生徒様が本校へと編入し最初のレッスンでもありました。転入後の初レッスン、ただでさえドキドキだと思うのですが、このように、イレギュラーなディスプレイに彩られたサロンの演出・・・戸惑わないかしら?大丈夫かしら?とスタッフも少々焦っていたのですが。

「サービス精神旺盛の講座で楽しかったです~♪」なんて笑顔で受講して頂き、ホッ。次回は、通常モードのサロンのレッスンも楽しんでください。

まだまだ続く「ホーンテッドティーパーティー」週末の生徒様も、思い切り楽しんでくださいね~。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

キャビネットも夏仕様に

2013'07.26 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

第二サロンでベーシッククラス「オリジナルブレンド」のレッスンの間に、第一サロンではマスタークラス「ホーンテッドティーパーティー」に合わせてスタッフでも模様替え♪なかなかいい感じの仕上がりになっているようです。

私は、レッスンが終わったとそのまま第二サロンでお菓子作り。その後は、またまた第二サロンで夜のレッスンのためまだ模様替えをしたサロンを見ていないので、翌日の出勤がとても楽しみでした。

20130724_01.jpg

第二サロンも夏らしくキャビネットの中を模様替え。

第一サロンからビングオーグレンダールの「シーガル」の食器を持ってきました。ブルーの涼しげな色がとっても綺麗です。早速生徒様にティータイムにシーガルの食器をお出ししたところ「夏らしく涼しいですね~♪」と喜んでくださいました。

薄い素地のカップに紅茶を注ぎ太陽の光にかざすと、波のように揺れる紅茶が海のように見え、その上をカモメが飛んでいるように見え、とても素敵なカップです。ぜひ、第二サロンのレッスンの時には使ってみてくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

ロイヤルベイビーの誕生

2013'07.25 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

ウィリアム王子の妻キャサリンさんが第1子となる男の子をご出産し、ロイヤルベビー誕生で英国はお祝いモードですね。どんな名前がつけられるのか?という名前予想なんかもされています。

ウィリアム王子夫妻はとても21世紀らしいカップルですが、未来の国王となる赤ちゃんには伝統的な名前がつけられるのではないかと言われています。英国王室の伝統的な名前は男子の方が数が少なく、国民が予想しやすいのも盛り上がる理由の1つだそうです。

20130723_01.jpg

「ヘンリー」「チャールズ」「アルバート」など伝統的な名前はいくつかありますが、予想は「ジョージ」「ジェームズ」が人気のようです。どんな名前が発表されるのか楽しみですね♪

また、ロイヤルベビーの記念グッズなども販売されます。日本橋の三越のハロッズでもロイヤルベビーのマグカップなどの記念グッズが8月上旬に発売されるようですよ。

エリザベス女王の戴冠60周年に、ロイヤルベビー誕生とお祝い続きで記念グッズの販売も大忙しですね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

ティーバッグも上手に活用して

2013'07.24 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

暑い夏は、さっぱりとした紅茶がとてもおいしく感じます。最近では、ニルギリ、ダージリン、ウバ、ネパールなどの紅茶がサロンでも人気です。

Cha Tea ではリーフティーとして販売している物と全く同じ茶葉でティーバッグも販売しています。ダージリンは、「セカンドフラッシュ」「ファーストフラッシュ」と季節の違うものが2種類あるのでとても便利。大人気の「ネパール」の紅茶もティーバッグに加工されたものもあるので、ちょっと忙しいのだけれど紅茶が飲みたいときにはぴったりです。

ティーバッグ http://tea-school.com/shop/13teabag.htm

20130722_01.jpg

ティーバッグで手軽なのだけれど、中身の紅茶はとてもおいしいので、リーフ同様のお味が楽しめます。1杯分だけ淹れることができるのもいいですよね。

そして、淹れ終わったティーバッグは捨てずに冷蔵庫で冷やし、まぶたの上に乗せれば香りもよくリラクゼーション効果だけではなく、目もすっきり♪むくみにもいいんですよ。ぜひ、おためし下さい。

この日は、さっぱりとした紅茶に、フルーツのロールケーキを合わせてみました。こちらは日暮里エキュートの中で販売している「パティスリーアンドゥ」のロールケーキ。何種類か販売しているのですが、どのロールケーキもおいしくて生徒様からも大好評。生地がとてもきめ細かくしっとりとして、生クリームのバランスが良くておいしいです!

暑いとついアイスティーばかり飲んでしまいますが、夏ばて防止にあたたかくさっぱりとした紅茶もお楽しみくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

英国菓子「バノフィーパイ」

2013'07.23 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

ヴィクトリアサンドイッチケーキと同じくらい大好きな英国菓子「バノフィーパイ」、バノフィーパイとは、バナナとクリームをトフィーパイの上にのせたもの。このお菓子は英国にある小さなレストラン「ハングリーモンク」が生みの親で1972年頃から作られ、今では英国菓子の代表格にもなっています。

バノフィーパイの作り方はいたって簡単。トフィーの部分はコンデンスミルクの缶を開けずに、そのまま湯煎に数時間かけ、缶の中でコンデンスミルクをカラメルにしてしまい、それをショートクラストペイストリーのさくさくの生地の上に乗せ、バナナとクリームをのせコーヒーをかけたら完成。

20130722_02.jpg

がつんとくる甘いバノフィーパイは、ミルクティーとの相性が抜群に合うお菓子です。
レストランの名前でもある「ハングリーモンク」の建物は、モンクス・レストと呼ばれ、中世に修道士のために建てられたもの。

建物の外観や内装の古い趣がとても素敵なレストランで、いつか英国に行くことがあれば、ハングリーモンクのレストランで本場バノフィーパイを食べたいな~と夢見ていたのですが、残念なことに2012年1月に44年の歴史を閉じてしまいました。夢が叶わず、本当に残念です。

手に入る機会があれば、英国のコンデンスミルクを使ってバノフィーパイを作りたいな。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

お菓子の試作中

2013'07.22 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

マスタークラス「ホーンテッド・ティーパーティー」にお出しするお菓子の試作をしているのですが、なかなかレシピが決まらず・・・

講座でお出ししているお菓子は、スタッフに食べてもらい「味」「食感」「見た目」の3つを総合してGOサインが出れば、レッスンでお出しさせて頂いています。

前回試作で作ったものは、すべてが×。再度チャレンジということで、サロンのお休みにスタッフの愛ちゃんも手伝いに来てくれて一緒にお菓子作り♪お味見をするときにも、味覚の鋭い愛ちゃんの感想はレシピの改良の参考になります。

20130718_02.jpg

この日は3つ試作を作り、そのうちの2つをこれから他のスタッフに食べてもらう予定。OKが出ると良いな。レシピが決まれば、あとは大量に製作。

今回作っているお菓子は、サブ的なものなので、メインのお菓子は、今までにない感じのものをお店にオーダーしています♪きっと皆様にも「キャー♪」と喜んでもらえるようなお菓子ですよ~。来週のホーンテッド・ティーパーティーが楽しみです♪

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

講座が終わり・・・

2013'07.21 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

カップケーキ作りで苦戦していた、バタークリームのデコレーションでしたが、みなさん大変喜んで食べてくださり、とても嬉しかったです。

皆さまのおかげで講座中は、沢山のカップケーキを作り、デコレーション技術も少し進歩いたしました♪
お菓子作りも練習あるのみ。食べてくれる人がいるのが本当にありがたいです。みなさまありがとうございました。またみなさまに喜んでもらえるようなお菓子がお出しできるように、精進いたします。

20130718_03.jpg

マスタークラス「マイ・コレクション~紅茶缶」のレッスンが終わった後、第二サロンへ移動しレッスン。
第二サロンのレッスンが終わった後には、紅茶缶が綺麗にダンボールへとしまわれ倉庫へと帰る準備が整っていました。

数日の短い期間でしたが共にしてきた子たちがいなくなり、なんだかとてもさびしい気持ちです。またお目にかかる日まで、さようなら~♪

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

デンマークをテーマにしたミントン社のティーカップ

2013'07.20 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

雰囲気で楽しむのならホテルでのアフタヌーンティーも良いですが、サロンでのティータイムはホテルにも負けずに素敵です♪本日はスリランカのディンブラの紅茶とリヨンさんの「オペラ」と「フリソン」のケーキをあわせて頂きました。

ダークなチョコレートケーキのイメージに合わせて、食器もダークで大人っぽい感じにしようと、チョイスしたのは英国のミントン社の「ローゼンボー」。ケーキに合わせて器を選べる贅沢さはホテル以上だと思います。

本日のカップはデンマークにあるローゼンボー宮殿をモデルに作られた作品。ボタニカルアートが描かれています。

20130719_01.jpg

「デンマーク」の「ボタニカルアート」と言えば、忘れてはいけないのがロイヤルコペンハーゲンの「フローラダニカ」のシリーズ。フローラダニカにはデンマークの植物図鑑がモデルに、原寸大の植物が食器に描かれています。

エカテリーナ2世に贈るために作られた食器でしたが、作製途中でエカテリーナ2世が亡くなってしまったためにフローラダニカは、現在このローゼンボー宮殿に保存されています。

スリランカの紅茶にはじまり、フランスのオペラのケーキ、英国の食器に、デンマークのローゼンボー宮殿となんだか旅をしているみたいです。ティータイムで旅行へ行った気分を味わえるなんて、贅沢な

みなさんも自分流のティータイム楽しんでくださいね♪

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

アールグレイの香り「龍眼」

2013'07.19 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

日本で人気のある「アールグレイ」の紅茶。中国で作られていた「ラプサンスーチョン」の香りである「竜眼」の香りがしたと言われています。

そのお茶を大変気に入っていたのが、グレイ伯爵でした。竜眼の香りを真似て作ろうとしたものの、竜眼が手に入らず代わりにベルガモットの香りをつけたのが、現在のアールグレイと言われています。

20130717_02.jpg

この竜眼は中国南部などで育ち、茶の原産地「雲南省」でも竜眼が売っていました。竜眼は皮をむくと、ライチのような少し白く透けた感じ。味もライチにとても似ています。中央には黒い種があり半分に割ると、龍の目に似ているところから「竜眼」と呼ばれているんですよ。

樹齢1700年のお茶の樹を眺めながら食した竜眼のお味が忘れられません。

今現在のラプサンスーチョンは、松の木を燻したスモーキーな香りが強く竜眼の香りからは遠く離れてしまいましたが、昔のような竜眼の香りのするラプサンスーチョンも少量ではありますが製茶されています。台湾では竜眼の燻製が売っていましたが、こちらは食べてみると松の木の香りのラプサンスーチョンのお味でした。

紅茶から広がる様々な知識・・・旅行がますます楽しくなる気がします。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

138年前の紅茶の歴史

2013'07.18 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

7月に入り梅雨が明けてから暑い日が続いていますね。7月上旬に3日間猛暑が続いたのは138年前以来だとか。

ではそんな138年前の1876年には紅茶の歴史でどんなことがあったのかというと、日本での紅茶作りに力を注ぎ始めた頃。しかし、紅茶に対する知識などが少なかったため、試作品は失敗ばかり。

そこで、日本の政府はインドへ紅茶製造の習得するために、多田元吉を1876年に派遣させました。翌年の1877年に帰国して、日本各地に紅茶伝習所を開設し、インドから持ち帰ったアッサム種を栽培します。
20130413_02.jpg


その後は、国産紅茶が世界市場で売れ始める気配はありましたが、インドやスリランカでの紅茶の生産が急速に拡大し、さらには1971年の紅茶輸入の自由化によって、国産紅茶の姿は消えてしまいました。

最近では「和紅茶」なんて呼び名も変わり、再び国産の紅茶作りに力を注ぎ、よく見かけるようになりました。数年前よりもお味も進化をしているように思います。

いつも飲んでいる紅茶と飲み比べてみるのも楽しそうですね♪

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

英国菓子でティーパーティー

2013'07.17 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

ベーシッククラス「ティーパーティーの開き方」でお出ししている英国菓子「ヴィクトリア・サンドイッチケーキ」みなさんから大好評で、レッスン後には自宅でもケーキを焼いてお友達をお誘いしティーパーティーを開く方もちらほら。

私がお菓子のレッスンでお世話になっていた「British Cake House」の本のレシピを参考に、自宅でも楽しんでいただいてとても嬉しいです♪

中には、湯河原の「British Cake House」の教室に通われる生徒様もいたり。自宅でおいしい紅茶とケーキを楽しんでいる様子を思い浮かべると、本当に微笑ましい限りです。

20130716_02.jpg

マスタークラス「マイ・コレクション~紅茶缶」でも皆様に手作りのお菓子をお出しさせていただいていますが、来週から始まるマスタークラス「ホーンテッド・ティーパーティ」でもお出しするお菓子を只今試作中♪どんなお菓子かはお楽しみに。

ちなみにティータイムのテーマは「ドラキュラ」みなさまドラキュラ伯爵になったつもりで、ホンテッド・ティーパーティーを楽しんでくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

週末もレッスン三昧でした

2013'07.16 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

3連休のサロンでは、第一サロンと第二サロンとダブルで稼動。沢山の生徒様に来ていただき、嬉しい限りです。みなさま、ありがとうございます。

第一サロンでは、マスタークラス「マイ・コレクション~紅茶缶」のレッスンを中心に、第二サロンでは、ベーシッククラス、アドバンスドクラスのレッスンがありしまた。

たくさんのレッスンの中から「オリジナルブレンド」のレッスンの一コマを。紅茶は農産物ですので、毎回均一のお味で作り上げられるわけではありません。味を調えて、いつも変わらぬ味と価格帯で市場に出てくるのがブレンド紅茶。どこでも手に入りやすいため最初のレッスンに来られた方の多くが、日常で飲んでいる紅茶かと思います。

中でも人気があるのは「マリアージュフレール」「トワイニング」「フォートナム&メイソン」「リプトン」などのブレンド紅茶。お味だけでなく、缶も可愛いんですよね。

20130714_01.jpg

ベーシッククラス「オリジナルブレンド」では、なぜ紅茶をブレンドするのか?どんな目的があるのか?というような事を学び、「味」を重視して、ブランド紅茶には作ることの出来ない、究極の自分好みのオリジナルブレンドを作っていただいています。同じブレンドをするにしても、厳選されたそのままで飲んでも美味しい産地別紅茶をベースに使うと、最高のブレンドになるんですよ。

私の場合は、味を重視したい場合は、やはり農園直送のフレッシュな産地別紅茶、そしてたまにそれを贅沢に自分でブレンドした、究極のブレンドティーを作ったりしていますが、「缶」を重視する場合は、味は二の次となり、ブランド紅茶に夢中になります

現在進行中のマスタークラス「マイ・コレクション~紅茶缶」では、ただ紅茶缶を集めればいいという訳ではなく、何かしら紅茶に関連するツボにはまるものをご紹介しているんですよ。

目的に合わせて紅茶選びをして、更に楽しいティータイムを過ごして頂ければ嬉しいです。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

ヨークシャーにある「ベティーズ・ティールーム」の限定缶

2013'07.15 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

英国のティールームの中でも、人気のあるヨークシャーにある「ベティーズ・ティールーム」、こちらのオリジナルブレンドはティールームへ行かないと購入が出来ないので、とても貴重です。

以前Cha Tea紅茶教室のイベントでレッスンをしてくださった、英国研究家の小関由美先生がベティーズのティールームへ行った時に購入したものサロンにプレゼントして下さいました。小関先生ありがとうございます♪

20130712_03.jpg

ベティーズの紅茶にお水も少し硬度を上げて淹れ、ミルクをたっぷりと入れれば紅茶も英国の味♪バタークリームたっぷりのカップケーキと合わせると、ボリュームたっぷり。おいし~い

ベティーズの紅茶缶がとてもかわいいので、缶だけでも買っちゃいそうです。こちらのティールームは、英国のお菓子も沢山あるのでいつか行きたいティールームのひとつです。それまでにお菓子のレベルを上げておこう!

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

スコーンの食べ方あれこれ・・・

2013'07.14 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

サロンの休日に、スコーンを作り「クリームティー」をひとりで楽しみました。出来立てほかほかのスコーンがいただけるのは、手作りの特権ですね。

今回作ったスコーンのレシピは、こちら。

英国アフタヌーンティー&お菓子 (講談社のお料理BOOK)英国アフタヌーンティー&お菓子 (講談社のお料理BOOK)
(2011/09/28)
小関 由美、小澤 祐子 他

商品詳細を見る


祐子先生のレシピは、どれもおいしくこちらの本はとても重宝しております。スコーンのお味はほんのりと甘く、周りはサクッと中はしっとり。たっぷりとクロテッドクリームとイチゴジャムをのせて、アッサムのミルクティーでいただきました。

20130712_01.jpg

英国のクロテッドクリームは「コーンウォール」の地方で作られたものは「コーニッシュクリーム」、「デボンシャー」の地方で作られたものは、「デボンシャークリーム」と呼ばれています。

食べ方も違い、コーンウォールはジャムを先にのせてその上にクロテッドクリームをのせます。デボンシャーはその逆で、先にクロテッドクリームをのせてその上にジャムをのせます。いつもは、クロテッドクリームの上にジャムをのせて頂いていますが、せっかくなので食べ比べ♪

コーンウォールのクロテッドクリームが上のほうが、クリームの味をより感じるのでクリーム好きにはこちらがおいしく感じるのかもしれません。

基本的にクリームティーには、ベリー系のジャムがおすすめです。さっぱりとしているのが好きな人には、ブラックベリー、甘いのが好きな人は、定番ですがストロベリーがお勧めです。ぜひ、食べ方を変えてみて自分の好きな食べ方を楽しんでくださいね。もちろん、おいしい紅茶と共に♪

こちらの本はサロンでも取り扱っていますので、英国菓子に興味のある生徒様はお声がけ下さい。


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

英国のお味 カップケーキ

2013'07.13 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

白、ピンク、茶色と3色のカラフルなカップケーキ♪カラフルなお色はバタークリーム。英国のお味に近づけるため、何度も試作をし、だめ出しをされてやっと完成。

英国へ行く度にびっくりするくらい英国のお菓子を食べてきている碧先生夫妻にも「英国の味に近いよ~♪」とお墨付きをもらいました!

Cha Teaの中で、お菓子を作らせていただく機会に恵まれ、またお味をみなさんにも評価していただけるのは、良い経験になります。まだまだデコレーション技術は未熟ですが、みなさんの喜ぶ顔を想像しながら愛情込めて作りましたよ~。

20130711_01.jpg

所々見た目に綺麗なデコレーションが混ざっているのは、実は私ではなく碧先生が絞ったものなんですよ~。以前はお菓子作りもしていた碧先生。講座作り、コレクション、探究心。どれを取っても、とことん突き詰める碧先生の性格ですので、お菓子の腕前も!?

今は碧先生がお菓子を作ることはないですが、技術的にも碧先生のほうがお菓子作りは大先輩。いつも作ったお菓子は試食をしていただきアドバイスをもらっています。講座中にデコレーションが上達できるといいな。

トッピングには、英国で購入したかわいらしいシュガーが乗っていて、とってもかわいいんですよ~。みなさんも英国のお味をお楽しみくださいね♪

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

サロンの2階が紅茶缶ワールドに

2013'07.12 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

みなさんが楽しみにしている、「ダージリン・セカンドフラッシュ」甘くいい香りにうっとり♪サロンでは一足先に販売していたのですが、ネットショップでも取り扱い始まりました。ぜひフレッシュなお味をお楽しみ下さいませ。

ネットショップ http://tea-school.com/shop/11dj.htm#dj2nd

さてさて、水曜日から始まった「マイ・コレクション~紅茶缶」倉庫から取り寄せた紅茶缶は、数えてみたら7箱もありびっくり!それプラス、サロンに飾っていた物を入れると、いったい全部数えたら何個あるのだろう?

20130710_02.jpg

講座ではその中から選りすぐった紅茶缶をご紹介。講座で使うもの、ディスプレイで飾るもの。それ以外はもう倉庫へ送り返してしまったので、今ある紅茶缶の数は未だわからずです。

絞り込まれた紅茶缶は2Fにずらりとテーブルの上やキャビネットの上などに陳列。生徒様は2Fに上がってくるなり大興奮でした。

講座中は2Fは「マイコレクション~紅茶缶」のレッスンをご受講の生徒様だけに解放の期間限定の特別な空間。レッスンが終われば、また倉庫へと帰ってしまうので私たちも存分に、今の講座を楽しまなくちゃ♪

アンティークの貴重な缶も多くありますので、カメラは忘れずにご持参くださいね~。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

講師力を上げるために「明るさ」「素直さ」「行動力」

2013'07.11 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

「明るさ」「素直さ」「行動力」

私が日ごろ意識している言葉です。
実は、この言葉たまえ先生の大好きな言葉なのです♪

明るい人のそばには人は集まり、笑顔は人を幸せにしてくれます。
常に笑顔で目の前のことを受け入れること。
素直に受け入れ行動すること。

20130710_01.jpg

ついつい、出来ないことを並べ立てそれを言い訳に行動に移せない・・・というのが私のよくあるパターン。素直に受け入れているようで、自我が殺せないため行動に移せないことがネックです。特に自分ができていないこと、ずっと苦手にしていることに関しては、「素直に受け入れ行動することから自分を変えていく」ことが大切なんだな・・・と思います。

成長しない人は自分を正当化する人。自分が成長するためにも、「明るさ」「素直さ」「行動力」を胸に日々を過ごしたいと思います。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

プラスパワーを感じる人との集まり

2013'07.10 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

週末は、ロブマイヤーサロンでイベントに夜は六本木のテキーラバーで親睦会。翌日の日曜日はレッスンが終わった後は、サロンにゲストがいらっしゃりまたまた飲み会でした。

Cha Tea紅茶教室にいると、レッスン以外にも色々な方との出会いがあり毎日が刺激いっぱいです。おもてなし上手の碧先生は、とってもお誘い上手。今回も企画したのは木曜日なのに気がつけばスタッフも含めて10名での飲み会になっていました(^_^;)

この日集まったゲストは、紅茶専門店のオーナー、紅茶のネットショップの店長さん、経営コンサルタント、航空会社勤務、大手自動車メーカー勤務など、みなさん私よりも年下なのですが、仕事の出来る方ばかり。この日は、お教室のイベントの打ち合わせ+ゲスト同士の経営の相談もあり、なかなか勉強になる飲み会でした。

20130708_02.jpg

経営相談のお話しには、コンサルティングのお仕事をされているゲストを中心にお話しが。お店の運営について経営コンサルタントからの指導は、教室運営にも繋がること。まず最初に大事なのは「マーケティング」。ここの部分はとても重要なのだと。お客様はどんなものを求めているのか?どんな人に来てもらいたいのか?お店の強みは何かなど。そして、地道だけれども宣伝活動を継続し地域での認知度を高めること。

教室の運営だけではなく、この辺りは講座を作っていくところでも同じだなと思いながら、自分の出来ない部分を反省しながら私も一緒に聞いていました。

私から見て成功しているな・・・と思う方は、皆さんとても前向きで、「自分の好き」が自然に伝わってくる人。そんな人からは、プラスパワーを強く感じます。

サロンでは碧先生やたまえ先生はプラスパワー全快。私も少しでも、プラスパワーを放出できるようになれるようにがんばろう!この日は刺激的過ぎて、まだまだ書き切れないくらいです。みなさま、ありがとうございました。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

テーブルの上にずらり・・・!紅茶缶

2013'07.09 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

今週から始まるマスタークラス「マイ・コレクション~紅茶缶」に合わせて、倉庫から取り寄せた紅茶缶の在庫。
テーブルの上には山のような紅茶缶がずらり。

「トワイニング」「リプトン」「フォートナム&メイソン」など有名な紅茶ブランドの他にも、日本では見かけない紅茶缶がいっぱい。ポット柄やカップ柄のかわいいものや、王室関係のもの、シノワズリーなど幅広い紅茶缶は、ひとつひとつ見ているだけでも楽しい♪

20130708_01.jpg

碧先生が年に3~4回ほど海外へ紅茶研修に行かれるたびに増えていった紅茶缶。イギリス、オランダ、ドイツ、フランス、アメリカetc・・・帰国すると本当に全部持って帰ってきたの?というような荷物が、テーブルの上にあふれんばかりに山積みになり、その中にはもちろん紅茶缶も。

紅茶に関係のないようなプライベートなものは一切買ってこないという徹底振りは、さすが碧先生です。ぜひマニアックなコレクションをみなさんも楽しんでくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

ウィーンミュージカルとアウガルテン

2013'07.08 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

碧先生の影響でミュージカルの楽しさを知り、今ではすっかりはまってしまいました。サロンの休日、碧先生に「ウィーンミュージカルコンサート2」に誘っていただき、美しい歌声を聴いてきました♪

ウィーンミュージカルの中でも有名な「ロミオ&ジュリエット」や「エリザベート」などを含む6作品の中から30曲くらいのボリュームのあるコンサートでした。迫力のある歌声を聴き、ますますミュージカルにはまってしまいそうです。

英気を養った後は、サロンでは「ファーストレッスン」「洋食器」と通常レッスンと同時に、ロブマイヤーサロンでは「ロブマイヤーで楽しむティーカクテル」のイベントと、ダブルでのレッスンがありました。

20130706_01.jpg

私は、サロンでレッスンでした。ちょうど洋食器のレッスンでもウィーンのアウガルテンの食器もご紹介しているのですが、先日初日に開催されたロブマイヤーのサロンでも「アウガルテン」のフィギュアを発見。ロブマイヤーのシャンデリアの灯りに、とても映える白磁がとても美しかったです。

洋食器のレッスンでは、いくつかの代表的な窯を紹介し、それぞれに良さがありますが、アウガルテンの食器はしなやかなフォルムと白磁がとても美しい。紅茶が入るとよりカップの美しさが映えます。

いつも洋食器のレッスンでは、しゃべってもしゃべってもお話が足りなくて・・・また、ぜひ「英国のティーカップの歴史」の本を読んでみるのもおすすめですよ。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

贅沢この上ないイベントでした

2013'07.07 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

ロブマイヤーサロンで開催されたイベント「ロブマイヤーで楽しむティーカクテル」ロブマイヤーの美しいシャンデリアの灯りの下には、うつくしいロブマイヤーのグラスがずらり。美しすぎました。

今回のイベントでは「紅茶」と「テキーラ」を使ったティーカクテルをみなさまに楽しんでいただきました。それぞれのカクテル使われている紅茶は3種類。それに合わせてテキーラも3種類。テキーラについて学んだ後は、紅茶とテキーラのテイスティングをしていただきました。

20130705_02.jpg

私たちも一緒に混ざってテイスティング。カクテルに合わせてロブマイヤーのグラスもかえて楽しんでいただきましたよ。

写真に写っている、細長いグラスのアンバサダーシリーズのシャンパングラスは、とにかく美しいです。
真ん中の写真のロブマイヤーの灯りと共に移っているのは、バレリーナシリーズのチューリップ・トラベラー。足が短く日常使いには安心して使え、またトラベラーのケースもあり旅行などの持ち運びも出来るというのが人気のグラス。生徒様からも大人気でした♪

イベントではロブマイヤー社の志村社長のお話をたっぷりと聞けて、天野さんからはグラスとテキーラのお話をたっぷりと聞けて、なんだか贅沢な会でした~。志村社長、天野さん、スタッフの皆様、2日間ありがとうございました。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

ダージリンセカンドフラッシュの入荷

2013'07.06 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

ダージリンのファーストフラッシュ、ヌワラエリヤ、ディンブラ、ニルギリと新茶ラッシュが続き、少し落ち着いた今日この頃。

先日生徒様から「ダージリンのセカンドフラッシュはまだですか?」とお問い合わせがあり、もう少しなので待っていてね~♪なんてお話をしていたところ。タイミング良く、待望のダージリン・セカンドフラッシュが入荷しました。

現在では袋詰めが多くなった紅茶ですが、最高級の扱いの木箱で届いたダージリン・セカンドフラッシュ。
箱を開けると甘い香りが漂ってきました。

20130705_01.jpg

茶葉を詰めているときも甘い香りが漂い、詰める作業も至福のときです。いつまでも詰めていたいのですが、茶葉を早く詰め終えて届きたてのフレッシュなお味を楽しみたい♪そんな悩ましい時間を過ごしていました。

同時進行で第2サロンでは、アドバンスドクラス「ブランド紅茶」のレッスンがあったのですが、戻ってきたスタッフと共に早速フレッシュな紅茶の香りでティータイム。サロンでは夜から販売を始めましたが、ロブマイヤー社でのイベントにももちろん持参していきますので、お楽しみに~♪

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

ハーブティーでリラックス

2013'07.05 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

爽やかな香りのミント。サロンのお隣の畑に育っているアップルミントの群生から、爽やかな香りが漂っています。またメントールの香りとすーっとしたのど越しが心地よく、暑い日にはぴったり。

サロンオリジナルで作った「ハーバルティー」には、インドのニルギリの爽やかな紅茶に、ペパーミント、カモミール、レモングラスなどがブレンドされ、全体的に夏にぴったりな爽やかなブレンド。ハーバルティーをベースに作ったアレンジティーに、午後にはフレッシュのスペアミント、レモングラス、ラベンダーのブレンドのハーブティーでティータイム。今日はハーブづくしです。

20130702_01.jpg

リラックス効果のある「ミント」「レモングラス」「ラベンダー」は、香りを嗅いでいるだけでとても癒されます。また、「視覚効果も大事よね~♪」と久々に登場したガラスのポット。

たっぷりの容量が入り、またガラスのポットからふんだんに入れたフレッシュのハーブが贅沢感を出し、視覚効果も抜群でした。

カップもハーブらしく選んだのはヘレンドの「アピシウスのオリーブ」。アピシウスは世界最古の料理書を書いた、古代ローマ時代の美食家といわれています。その料理書には53種類のハーブが上げられているといいます。ヨーロッパでは古くからハーブと共存して生活していたのが伺えますね。こちらはプレートやソーサーにそんなハーブがたくさん描かれているんですよ。

これから暑くなってくると、暑さと冷房の寒さとの温度差によって体調が崩れやすくなってきますので、紅茶とハーブの効能で夏バテしにくい身体作りをしていきましょう。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

紅茶で活を入れながらの読書タイム

2013'07.04 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

先日生徒様が「集中力がなくて映画を1本見ることが出来なくて・・・」なんて言っていたのですが、私も集中力が続かなくて歴史物だと時代背景が掴めていないと、すぐに集中力が切れてしまいます。

本を読むのもどちらかと言ったら苦手なほう。読む気力はあるのですが、活字にも慣れていなく読むのに時間がかかってしまいます。速読ができたら1ヶ月に沢山の本が読めるのに!と思うのですが、その前に集中力が切れてしまうので、それ以前の問題なのかな・・・。

20130628_02.jpg

今はコツコツと時間をかけて本を読んでいます。そして、集中力が切れたら休憩を取りティータイム。こんな時は手軽にさっと淹れられるティーバッグはとても重宝しています。

紅茶を淹れるのは手を抜いた分、食器にはこだわりを♪
ティーカップはお気に入りのものを選び、スイーツには谷中にある「ショコラティエ・イナムラショウゾウ」のチョコ。
紅茶とチョコでティータイムを楽しみながら集中力UPです♪

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

どんぶり勘定だった私の自宅教室

2013'07.03 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

教室を運営していく上で、「企画力」「宣伝力」「経理」「継続」「目標」など必要な要素は数多くあると思います。現在は、自宅の教室を閉じCha Tea紅茶教室の専属講師としてレッスンをさせていただいている分、現在「経理」はノータッチの立場です。

教室で「経費」として落ちるものは、基本的には教材として使われるもの。使われないものは経費としては認められない。今は使わなくてもいつか使う時にというのでは、経費としては認められません。使った際に初めて計上できるのです。

このあたりは、企業であれば当然のことなのかもしれませんが、自宅で教室を開催しているときを振り返るといい加減だったように思います。教室の他に別の仕事もしていたため、そちらの収入もプラスしてしまい、毎月純粋に教室だけの収入でやりくりしていた訳ではないので、「赤字で大変!」という感じではありませんでしたが、黒字になっているのかもイマイチ把握できていなかったような。

20130701_01.jpg

区分けできていなかった分、やろうと思えばいつまでも教室は続けられる・・・でも別の仕事も辞められない、そんな状況でした。それではきちんと教室として運営しているとは言い難く。生徒様に「お教室運営をしたいんですけれど」と相談されても、「お勧め」とも言えず、「余裕があるなら良いんじゃない」なんて返答をしていたような。

きちんとした目標がなければ教室も大きくはなれない。どこを目指しているのか?きちんと目標が明確な人と、目標がない人ではスタートの時点で違うのだなと、サロンで専属で講師をするようになり強く感じています。

「数字が苦手」という理由で、家計に関しても常にどんぶり勘定の私。お恥ずかしながら最近家計簿をつけ始めました。老後のために頑張ります。今まで自分を甘やかし過ぎていた分、身を引き締めなくっちゃ・・・。良い方向に頑張れればと思います。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

紅茶もお菓子も同じ 復習の大切さ

2013'07.02 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

全然上達しないデコレーション技術。失敗してから次に作るまでに間隔があいてしまっているので、手つきもまだまだおぼつかない感じ。間をあけずに作ればいいのですが・・・。

20130628_03_edited-1.jpg

紅茶のレッスンでは、生徒様に対し同じような事を言っているので、とてもお恥ずかしいです。

紅茶の淹れ方、アイスティーの淹れ方、ロイヤルミルクティーの淹れ方など、レジメを見ずに上手に作れるようになるには、忘れないうちに復習して身につけること。作るのが慣れてくると、コツが分かり上達します。

20130701_03.jpg

まだまだお菓子作りは、作り慣れるまでの領域には行かず、レシピを見ながらせっせと作っています。デコレーションは技術以外にセンスも問われる所。上手な方の作品を見て学ばなくては。今はまだ復習あるのみです。

カップケーキの飾りの「リボン」と「バラ」が出来たので、まだ忘れていないうちにカップケーキを作ろうと思います。もっと上手く出来るようになっていつかレッスンでお出しできるようにがんばります!

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

 | HOME |  »

プロフィール

*Ritsue*

Author:*Ritsue*
Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。教室では「りっつん」の愛称で呼ばれています。
紅茶・洋食器・英国菓子など、お茶周りに関するものが大好きです♪紅茶教室の講師の日常を綴ります

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。