紅茶の先生になりたい!~紅茶教室講師記録~

Cha Tea紅茶教室専属講師が綴る、紅茶日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しみな英国展

2013'08.31 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

9月4日、7日に開催される日本橋三越本店英国展での「英国紅茶レッスン」講師は碧先生、たまえ先生と私は裏方のサポートをさせていただきます。

銀座三越では、セミナーをさせていただくこともありましたが、日本橋でのセミナーははじめて。大好きな英国展で自分が少しでも、お役に立てることができるのは嬉しいなぁ~。場所が変わってもみなさまにおいしい紅茶を飲んでいただけるよう、心を込めて紅茶を淹れさせていただきますね

20130830_02.jpg

セミナーも楽しみですが、もちろん私たちもお買い物は楽しみ♪
今から何を買おうか検討中。「紅茶」「食器」「ティータオル」「お菓子」「ジャム」もう欲しいものはいくらでも出てきます。お財布のひもをゆるめすぎないように気をつけなくっちゃ。

とは言っても、ここを逃すと日本じゃなかなか買えない!と思ってついつい買いすぎてしまうのですよね。

さてさて、週末のレッスンが終わったら三越のセミナーで必要な荷物を送る予定。うっかり忘れ物の多い私ですので、しっかりと物品チェックして梱包しなくっちゃ。

セミナーは予約制ではありませんので、生徒様以外もお気軽にご参加くださいね。私はもしかしたら、裏の準備でバタバタしているかもしれませんが、見かけたらお声かけてください。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室
スポンサーサイト

Cha Tea紅茶教室の「紅茶教室通信」

2013'08.30 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

マスタークラス「オリエンタルアフタヌーンティー」で大好評でした、Cha Teaオリジナルの「台湾新聞」、今月からCha Tea紅茶教室の「紅茶教室通信」として、再び登場です♪碧先生のまめさには頭が下がります。

ファーストレッスンのご案内から、普段の教室のレッスン風景や、イベントのお知らせ、また、おすすめの本のご紹介など盛りだくさんの内容。読み応えもありますよ~。

20130829_01.jpg

毎月のレッスンの記念に♪
また、お友達や家族に「こんな感じでレッスンをしているのよ~♪」なんて見せてあげると、日ごろ紅茶教室ってどんなことしているの?いう疑問も少しはわかっていただけるかしら?

レッスンに来た際は、お手にとって見てくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

英国展でのセミナー、そして10月の予定

2013'08.29 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

昨日の20時より、10月のスケジュールがUPされました。「ウィリアムモリスの世界」「産地情報~2013年ネパール」「クィーン・ヴィクトリア」と、10月も楽しい講座が目地通しです。

水面下で進んでいた「芸工展」の準備も着々と進んでいます。HPで芸工展についてご案内していますが、チラシも作成中です。こちらはもう少しで完成いたしますので、もうしばらくお待ちくださいね。

20130828_01.jpg

そして9月にも素敵な企画があります。生徒様も今から楽しみにしている方も多い、日本橋三越本店での英国展で Cha Tea のプチ・セミナーを開催させて頂く事になりました。

英国展全体の期間は下記です。

期間:2013年9月4日(水)~10日(火) 午前10時~午後7時
会場:日本橋三越本店 本館7F

『エインズレイ主催 英国紅茶レッスン』 
講師:Cha Tea 紅茶教室
期日:9月4日(水)、7日(土)
各日 1回:13:00-13:30 2回:15:00-15:30
会費:無料
会場:日本橋三越本館7F催事場内


2日間合計4回させて頂きます。先着12名様はお席にお座り頂き、エインズレイ社のティーカップで美味しい紅茶と、美味しいお菓子を召し上がって頂ける素敵な会です♪

紅茶を頂くには、ティーカップはつきもの。おいしい紅茶に合わせてカップ選びも楽しんでいただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

他の講師のレッスンから学ぶこと

2013'08.28 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

レッスンの終了後、来月のマスタークラスのレッスンのプレ・レッスンがありました。講師役の美恵さんを中心に、生徒役のスタッフが5名。通常のマスタークラスと変わりなく進行をしていきます。

・レッスンの進行の時間配分
・講座の内容
・見せるもののタイミング
・話す速度、専門用語の使い方
・裏方との連携


ここはこうしたほうがいいなど改良点を出し合い、よりよいレッスンになるように、終了後は意見交換を。私も自分がレッスンするならばというのを考えながら、参加しました。

20130824_01.jpg

他の講師がレッスンしているのを聞くのは、とても勉強になります。もしかしたら自分がレッスンをしている時、こういうところが聞きにくいのかな?など、自分と重ねられるからです

Cha Tea では、はじめてレッスンをする講座などは、ここは直した方がいいなというところは、遠慮なく先輩講師から指導されます。個人でやっていれば、きっと気が付かないところかもしれませんが、よりよりよいレッスンを目指すにはとてもよい環境にあることに、とても感謝をしています。

一生懸命がんばっている美恵ちゃんの姿を見て、自分もがんばらなくてはと思った1日でした。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

可愛いお花と、ガーデンを描いた新入りカップ

2013'08.27 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

先日、第2サロンで根付けしていたアップルミント。なんとか根が出てきたので、鉢に植え替えました♪元気に育ちますように。

さわやかな香りのミントは、今の暑い季節には清涼感があり癒されます。テーブル装花に仕様と、デルフィニウムと黄色いお花を購入して一緒にいけてみました。お花屋さんに黄色いお花のお名前を聞いたところ、忘れてしまったとのことなので「ひまわりのような小さな花」で検索してみたら、出てきました。「メランポデューム」というお名前でした。

20130819_03.jpg

ミントのさわやかな香りに、ビタミンカラーのお花は見ているだけで癒されます。そんな第2サロンに、ガーデンを感じさせる素敵なカップが仲間入りしました。エインズレイ社の「コテージガーデン」です♪

色鮮やかな花々の回りをオレンジとブルーの蝶が舞い、英国らしい自然を感じるデザイン。こちらのシリーズは夏の湖水地方をイメージしてデザインされているそうですが、夏だけではなくオールシーズン使えそう♪

20130823_02.jpg

紅茶教室でデミタスカップ?と思われる方もいるかも知れませんが、ロイヤルミルクティーをいただいたり、複数の紅茶の飲み比べをする際には、とても重宝しています。

早速、第2サロンで「ロイヤルミルクティー」のレッスンがあるので、生徒様に使っていただこう思います。皆様の反応が楽しみです♪

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

20種類の英国菓子

2013'08.26 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

英国のお菓子は沢山ありますが、みなさんが知っている英国菓子はいくつ思い浮かびますか?
スコーン、ショートブレッド、ヴィクトリアサンドイッチケーキ、etc・・・
その他にもまだまだありますが、残念ながら日本では販売しているところも、ティールームで出しているところも少ないですよね。

他にはまだまだあるのですが、「ロックケーキ」「シードケーキ」「エクルズケーキ」と名前を聞いても、どんなお菓子?と、ぴんとこないようなもの多くあります。お菓子と名前が一目でわかるようなものがあればいいのに。

そんな想いが叶ったようなティータオル。まさに私のツボにはまった、ラブリーなティータオル。目利きの碧先生が英国で見つけてくれました~♪

20130823_01.jpg

20種類の英国菓子のデザインのティータオル。なんて素敵なんでしょう。
英国の中でも、「ウェールズ」「オックスフォード」「スコットランド」「ヨークシャー」など、その地方での伝統的なお菓子などが描かれています。

このティータオルにのっているお菓子を全部作ってみたいな~。今は、まだ教室で習ったお菓子を復習中ですが、メニューはいっぱいあったほうがティータイムに選ぶ楽しみはありますよね♪こちらのティータオルは、第二サロンで飾っていますので見てください。

「食べてみたい」「おいしそう」なんていうお菓子があったら教えてくださいね。いつか、レッスンで登場するかも!?

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

後輩のレッスンに刺激を受けて

2013'08.25 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

水曜日からスタートしたマスタークラス「三大嗜好飲料を楽しむ」。講師は、今年プロフェッショナルクラスを卒業したまきこちゃん。

緊張している姿をみて、自分のはじめての時のレッスンを思い出しました。心臓が口から出てきそうなほど緊張し、お話しすることが真っ白になってしまったり。そのときには、碧先生とたまえ先生のフォローに助けられ、どんなに心強かったか。

初心の気持ちを忘れてはいけませんね。今度は私がまきこちゃんをサポートする側。安心してレッスンが出来るよう、しっかりとサポートさせていただきますね。

20130822_01.jpg

レッスンでは紅茶教室にはめずらしいコーヒーが登場し、生徒様からも「紅茶教室で味わうのは不思議な感じ」なんて声も。世界三大飲料の中には、紅茶、コーヒーの他にマテ茶が入っているのにもみなさん驚きでした。さらには、マテ茶の面白い飲み方にもみなさん興味津々でした。

本日で、最後のレッスンになりますが、レッスンの回数を重ねるごとに緊張も解け、ぐんぐんレッスンが上達したまきこちゃん。残り1日、よろしくお願い致します。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

週末はお祭りですよー!

2013'08.24 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

★8月24日、25日は、サロンの近くにある諏方神社のお祭りです。サロンに来る途中の諏方台通りには、屋台が並ぶのでいつもよりも人も多いかと思います。レッスン前後お祭りも楽しんで下さいね♪


英国から戻ってきたばかりの碧先生。時差ぼけなんてなんのその。まるでずっと日本で過ごしていたかのような感じです。海外旅行に慣れているせいか日本に戻ってくる間に体調を整えて帰国。タフすぎます。

日本に戻ってきて、早速英国で買ってきたものを荷解き。楽しいを福袋をつくりましたよ~。マスタークラス「世界三大嗜好飲料を楽しむ」のレッスンに来た方は、お楽しみに~。

20130821_01.jpg

英国は寒かったようですが、日本はまだ暑い日が続きますね。暑い中多くの生徒様にレッスンに来ていただき、ありがたい限りです。

この日のレッスンは「フレーバードティー」「紅茶の産地~中国」「ファーストレッスン」と幅広い内容でした。現代的なイメージのあるフレーバードティーと茶の原産地でもある中国は、一見何の関連もなさそうですが、実は歴史をたどると繋がっています。

20130816_03.jpg

5000年もの茶の歴史のある中国。古くから親しまれている緑茶、フレーバードティーの元祖となる花茶、そして紅茶まで。流れを知るととても面白い世界です。生徒様も「キームン」や「ラプサンスーチョン」以外にもこんなに中国で紅茶が作られているのね~、と驚いていました。

ティータイムでは、先日も「オリエンタルアフタヌーンティー」のレッスンで活躍した蓋碗で紅茶を楽しんでいただきました。蓋碗でのティータイムも気分が上がっていいですね♪

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

ベーシッククラス「オリジナルブレンド」

2013'08.23 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

日本でリプトンの紅茶が販売されるようになってから100年以上が経ちます。リプトンの紅茶は日本だけではなく、世界中に愛されている紅茶ブランド。ベーシッククラス「オリジナルブレンド」のレッスンでは、色々な国で販売されているリプトンの紅茶をご紹介しています。

日本、イタリア、アメリカ、シンガポールetc・・・国が変われば水質も変わり、紅茶は水質によって「香り」「色」「味」すべてに影響をします。「お友達から頂いた海外のお土産の紅茶がなんだかおいしくなくて」なんていう時には、お水の違いが影響していることも。

20130820_01.jpg

購入してきたものをそのまま飲むことに満足が出来ない時は、自分好みの紅茶に変化されるために、ブレンドの作業をしてみるのも楽しいです。ただしそのためには、基礎となる紅茶のお味を知っていることが大切

この日のレッスンの生徒様はベーシッククラス初回の皆さま。体験レッスンで飲んだ3種類の紅茶のお味については、少々記憶があいまいなところもありましたが「ダージリン」のお味は、しっかりと覚えていました。今回のレッスンで、記憶が確かになったかな?

お味を覚えているうちに、ご自宅で紅茶を淹れて飲むと、覚えるのも早いです。楽しく飲みながら少しずつ紅茶のお味を覚えて頂ければ嬉しいです。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

英国菓子に溢れるティールームのパズル

2013'08.22 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

碧先生のコレクションのパズル。こんな素敵なティールームがあったら、毎日通ってしまいそう♪お菓子で埋め尽くされている店内からは甘い香りがしてきそうです。

バッテンバーグケーキに、スコーン、カップケーキ、フルーツケーキ、コーヒー&ウォールナッツケーキなど、英国らしいお菓子がずらり。どれを選ぼうか迷ってしまって、メニューをオーダーするまでに時間がかかりそう。

20130819_01.jpg

たくさんある英国菓子ですが、やっぱり王道のヴィクトリアサンドイッチケーキははずせません。どこのティールームにも必ずある定番メニュー。英国に紅茶研修に行っている碧先生も、英国のティールームでヴィクトリアサンドを食べていました。うらやましい~。

こちらのケーキはスコーンと同じように、家庭で最初にお菓子作りをするときに習うお菓子でもあるので、私も2カ所のスクールで勉強をしましたが、最近もう少しオリジナル性を出したくなって、ヴィクトリアサンドのレシピを改良に取り組んでいるのですが、だいぶいい感じになってきました♪

20130819_02.jpg

サロンがお休みの日、お家にある英国の粉を使って、英国のレシピでヴィクトリアサンドを作ってみました。イチゴジャムに生クリームをはさんで完成♪作り方も英国流でしたので、食べてみると食感も違って面白い。

まだ英国の味を覚えている間に、碧先生にも試食してもらおうと思います。感想が楽しみです。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

ベーシッククラス「紅茶の歴史」での嬉しい出来事

2013'08.21 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

ベーシッククラス「紅茶の歴史」のレッスンでは、Cha Tea の著書である「英国ティーカップの歴史」の本の第一章の部分の時代背景を掘り下げてお勉強しています。本に載っているお道具もテーブルの上に並べ、実際に見ていただきながらレッスンをするのですが、「本に載っていたお道具と同じだ~♪」と生徒様も気付いて下さったり。

サロンに置いてある「お道具」「絵」「食器」「紅茶缶」などは、すべて「紅茶」に関連するものばかり。紅茶の歴史を知れば知るほどインテリアも楽しんでいただけますよ♪まずは、基礎の歴史のところからはじめて、ゆっくりと楽しんでいただけたら嬉しいです。

20130818_02.jpg

そんな歴史のレッスン中。ある生徒様のテキストにふと目をやると、そこにはレッスンでのティータイム風景の写真をプリントしたものが一緒にはさんでありました。うれしい~♪

あまりの嬉しさに、お写真を撮らせていただきました。レッスンだけではなく、ティータイムの食器も楽しみにしてくれていて、とても嬉しいです。「写真に取り込んだだけでは記憶は薄れていきますが、こうして写真をプリントしておくとその時のレッスンも思い出します。」と、ますます嬉しいお言葉。ありがとうございます。

20130818_01.jpg

本日のティータイムは、フルーツのロールケーキ。そんなフルーツいっぱいのスイーツに、リチャードジノリのイタリアンフルーツの食器をセレクト。トスカーナの貴族の為につくられたイタリアンフルーツは、デザインされてから250年経った今でもとても素敵な食器です。

紅茶、洋食器共に、少しずつ歴史を深めていきましょう。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

英国風エッグベネディクトの完成

2013'08.20 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

先日作った「クランペット」で、休日の朝のんびりと朝食をいただきました♪アメリカでブランチの定番メニューとも言われる「エッグベネディクト」を英国風に。ベーコンをクランペットの上に乗せ、英国風エッグベネディクトの完成♪

「ビーンズ」を付け合せにするとさらに英国っぽくなりますよね。飲み物はやっぱりミルクティー。せっかくならばミルクティーも英国らしく、イングリッシュブレックファストのブレンドティーをと、即席で作製。

20130816_02.jpg

濃厚なインドのアッサムと、すっきりとしたお味のスリランカのウバに、ケニアをブレンドしたオリジナル・イングリッシュブレックファストの完成♪色も味も良し!お気に入りの食器でいただく朝食。朝から幸せです

そして空き缶になったビーンズの缶には、ミントを根付けしてみました。実は第一サロンの隣の敷地は、「畑」として利用されています。中でも成長著しいのが「アップルミント」です。お隣の畑の管理人さんが、ほんの一株植えただけだったのですが、どんどん繁殖し、今では3畳ほどの面積のミント畑が完成しているんですよ。山手線の駅から徒歩5分とは思えない自然の豊かさ。

20130816_01.jpg

「好きに使ってね~♪」と管理人さんから優しいお言葉に甘えて、たまにカットして使わせて頂いていたのですが、せっかくなので鉢で育ててあげようと思い、只今第二サロンのキッチンで根付け中。しっかりと根が生えてきたら、鉢に植え替えてあげる予定です。

ミントは紅茶に入れてもいいですし、今の季節お風呂に入れるのもひんやりとしていいですね。身近にあるとアイスティーやデザートの飾り付けにも重宝します。畑にはローズマリーやレモンバームなどのハーブもあるので、生活の中で上手に利用させて頂ければと思います。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

ハリーポッターの物語の中に登場するクランペット

2013'08.19 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

ハリーポッターの物語の中に登場する「クランペット」、先日のハリーポッター展に行って、物語を思い出し食べたくなりました。見た目は、イングリッシュマフィンやパンケーキのようですが、どちらかというともちもちとした食感のパン。味はほんのり塩味のシンプルな味です。

クランペットの特徴は表面にポツポツと穴があいていること。小麦粉にイーストが入った生地を発酵させ、クランペット専用のクランペットリングを使ってフライパンなどでじっくりと焼くのですが、表面にはポツポツと穴が開いて、焼きあがります。

20130815_02.jpg

食べるときはトーストしてから、バターを塗ったりはちみつをかけたりしていただきます。ちょうど穴のところに、バターやはちみつがしみこんで、美味しくなるわけです。

英国ではクランペットは、ティータイムや朝食のときなど幅広く食べられています。シンプルな味だけに甘いものから塩味のものまで、色々な味を楽しめます。私は甘いシロップにバターをつけていただくのがお気に入り♪

中でも英国でよく使われる「ゴールデンシロップ」がお気に入りです。日本ではボトルで販売していますが、英国では缶に入って販売しています。缶のほうが見た目もかわいいので日本でも缶で販売してくれたらいいのに・・・と密かに思っています。

たくさん焼いたので明日の朝食もクランペットをいただきます。朝食が楽しみです♪

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

ハリーポッター展

2013'08.18 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

みなさまお盆休みはいかがお過ごしでしょうか?

うちは夫は平日は通常通りお仕事、私もサロンのお仕事があるのであまり普段と変わらない生活をしています。お休みの日は1日のんびりと家で過ごすことが多い私ですが、先日レッスンが夕方で終わったので、そのままスタッフと「ハリーポッター展」へ行ってきました♪

チケットは予約販売だったので、まずまずすいているのかしら・・・と思いながら行ってみると、やっぱり大人気で混んでいました。

20130815_01.jpg

展示場に案内された最初の部屋では、1~2名ですが挙手で組み分け帽子を使っての組み分けがあり、物語の気分を味わえます。見ていただけですがテンションがあがりましたよ。

中の展示には、ハリーポッターの映画に使われた衣装や魔法の杖や小道具、またベッドなどの家具まで展示されていてすごい。衣装はデザインがとっても素敵でした。

ハリーポッターグッズも大人気。物語の中に出てくる百味ビーンズは大人気で、多くの方が購入していました。その他にもマグカップやマフラーなど色々なグッズが販売されていましたが、私は「蛙チョコレート」を夫のお土産に。中には、魔女のカードが入っていましたよ。

8月は3週にわたってハリーポッターの映画がTVで放送されますので、映画を見てからハリーポッター展へ行くとより楽しいと思います♪物語の中にもティータイムのシーンなどが出てきますが、展示にもティーセットがちゃんとありました。ハリーポッター展は9月16日までです。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

キャスキッドソン&キャスカフェのソフトクリーム

2013'08.17 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

サロンの休日、スタッフのみえちゃんとえりちゃんと、自由が丘へぷらり。週末などは人、人、人で大変賑わっていますが、平日+お盆+猛暑のせいか、通常の平日以上に人の少なくとても歩きやすい感じでした。

日吉に住んでいた頃は良く来たのですが、引っ越してしまってからは足が遠いていた自由が丘。久しぶりに来て見ると、お店も変わっていたりして「あれ~、このお店いつできたのかしら~?」とややお上りさん状態。

今回のお目当ては、「キャスキッドソン&キャスカフェ」♪ 東急ストアの前にオープンしたのですが、以前はここに何のお店があったかしら?キャスキッドソンのグッズは、Cha Teaスタッフも大好き。かわいくてとても人気がありますよね。こちらはお盆も猛暑も関係なく混んでおりました。

20130812_02.jpg

私たちがお目当てだったのが、自由が丘店限定のソフトクリーム。「紅茶のソフトクリーム」ですよ~。ただ、悲しいことに、ソフトクリームは店内での飲食はNG。この猛暑の中、お外で食べましたが、みるみるソフトクリームが溶けていき・・・。残念ながら、今の季節はお勧めできない感じでした。食べてみたい方は秋以降の涼しくなった時に♪

店内にはかわいいグッズが色々と売っていますが、紅茶缶がとてもかわいくて、5種類もありとても危険な誘惑。
結局は買わなかったのですが、家に帰ってからもどの柄がいいか真剣に悩んでいます。一つ選ぶなら、ユニオンジャック柄の「オリジナル紅茶」かな。

中身の茶葉は、中国のキームンの産地がブレンドされているだけに他の紅茶よりも、少しお値段が高級でした。
インテリアとしてもわかいらしいデザインの缶なので、ペン立てなどにも活用法としていいかもしれませんね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

ティータイムをしながら講座の振り返り♪

2013'08.16 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

オリエンタルアフタヌーンティーのレッスンも無事に終わり、それを見届けた碧先生は英国へ紅茶研修へ。碧先生の留守中はスタッフがお留守番でレッスンをしています♪

天気の変わりがちな英国では、雨が降ったり止んだり降ったりの繰り返し。雨にあうたびに、ティールームで一休みだそう。糖分をとりすぎなところがちょっと気になりますが、うらやましです。

20130813_01.jpg

この日は私たちも甘いお菓子でティータイム♪
オランダにご旅行に行かれた生徒様からの差し入れの「ストローワッフル」と「ロイヤルミルクティー」を組み合わせてみました。ストローワッフルは、ワッフルの間にキャラメルが入っていて、ミルクティーの入ったマグカップの上にワッフルをのせ、しんなりとさせていただきます。サロンにいると美味しいもの情報をあれこれ頂けて役得です。ご馳走様でした。

ティータイムをしながら、オリエンタルアフタヌーンティーを振り返り・・・楽しかったね、と。

20130812_01.jpg

碧先生とたまえ先生の作った蜜香紅茶は、アイスティーにしても強い香りで。生徒様は空になったグラスの香りを何度も嗅いで堪能していました。

そして文山包種茶の香り・・・スタッフが次のお茶をサーブする際、器を変えるために文山包種茶を入れていた蓋碗をさげに来たときに、それぞれが名残惜しそうに蓋碗を抱きかかえていたのが印象的でした。東方美人茶も、文句なしのおいしさ。

みなさまと一緒においしいお茶を堪能でき、とても幸せな時間だったな。この美味しさを、来年も皆様と一緒に楽しめたらいいなと思います。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

アドバンスドクラス「紅茶の産地~ケニヤ他」

2013'08.15 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

アドバンスドクラス「紅茶の産地~ケニヤ他」では「ケニヤ」の他にも「タンザニア」「マラウィ」などの産地など5産地について学んでいただきます。

この日の担当講師のよしこ先生は、タンザニアという名前の付いたローラアシュレイのワンピースに、タンザナイトのネックレスをつけて、気分はすっかりアフリカでした♪

連日の猛暑、暑い中いらして下さる生徒様の喉を少しでも潤して、暑さを吹き飛ばしていただけたらと、ウェルカムティーにケニヤの紅茶でアイスティーを作ってお迎え。ケニヤ紅茶は水色も綺麗で、しかもお味のバランスもよくホットティーでもおいしいのですが、アイスティーにしてもくせがなくとってもおいしい産地です。

20130811_0.jpg

ケニヤの紅茶のほとんどはCTC製法(丸い顆粒状の茶葉)で作られているのですが、ごくわずかですがリーフティーでも作られています。レッスンでは、CTCとリーフの違いもテイスティングで比べていただきます。

茶葉の特徴を掴み、飲み方によっても茶葉の選び方も変わってきます。アイスティーには香りを重視して、ケニヤのリーフの茶葉を使って作りました♪みなさまにも喜んでもらえてよかったです。

ぜひご自宅でも作ってみてくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

旅の思い出の食器でアフタヌーンティー

2013'08.14 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

「オリエンタルアフタヌーンティー」お茶、お茶請け、器、どれも素敵で、ホテルやティールームのアフタヌーンティーもいいですが、やっぱり自宅でのおもてなしはいいな~♪と思いました。生徒様からも「お教室でのアフタヌーンティーが1番」なんて嬉しい褒め言葉を頂き、感謝感謝。

人をおもてなしするきっかけは色々。今回は、台湾のお茶をメインにしたおもてなしでしたが、「器を購入した♪」なんていうのもおもてなしの口実にもなりますね。

20130809_03.jpg

オリエンタルアフタヌーンティーで使って頂いた今右衛門の器もとっても素敵でした。以前Cha Teaスタッフみんなで有田へ行ったとき「今右衛門」の他にも「柿右衛門」「源右衛門」「しん窯」など沢山の窯元を訪れました。残念ながら私は、器を購入しなかったのですが、今思えば旅の思い出に買っておけばよかったと後悔。

今回ティータイムの時にハリネズミと桃饅ののっていた、14代今泉今右衛門の丸いお皿は、スタッフでの研修のときに碧先生と美恵ちゃんが購入したものなんですよ。

アフタヌーンティーを楽しみながら、スタッフで行った研修を思い出していました。食器は形として残るだけに、旅の思い出に購入するのはいいですね。また有田へ行きたいな~。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

お家で作るパンケーキ

2013'08.13 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

最近、「パンケーキ」のお店がとても人気があり、お店も色々と増えていますね。パンケーキの上には、色鮮やかなフルーツがのっていたり、かわいらしい絵がかいてあったり、見るたびに「たべた~い♪」と思ってしまいます。

ホットケーキは大好きでよく作るのですが、バターとメープルシロップをかけて食べるという、いたってシンプルな感じ。これにフルーツをのせたら、お店っぽくなるかな?ついでにトフィーソースとバナナをのせてみてはどうだろう?と思いチャレンジしてみることにしました。トッピングにしたトフィーソースは、英国でも人気のお菓子「バノフィーパイ」の一部利用してみました。

20130809_04.jpg

なんてドストライクなパンケーキなのでしょう♪
夫にも試食してもらいましたが、仕事終わりの疲れた身体にはこの糖分はぴったりだったようで、「おいし~!」と喜んで食べていました。しっかりと甘いパンケーキなので、お腹のすいているときにはぴったりです。

濃厚なアッサムのミルクティーがとても合いました。レッスンでも皆さまにお出しできれば良いな。美味しそう~と思った方はリクエスト下さい。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

手作りジンジャーエールで免疫力アップ

2013'08.12 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

夏は室内と外との気温差が激しいだけに、体調も崩しがちになります。週末は第1サロンと第2サロンとダブルレッスン。体調管理も講師として大事なお仕事の一つ。特に声が出なくなっては、レッスンが出来なくなってしまっては大変。

講師は自分の他にもいるので、声が出なくてもレッスンは他の講師がとるなどできますが、できれば万全の状態でいつもありたい。何よりも生徒様に移すということのないように努めたいと思います。

20130809_01.jpg

もともと風邪をひきやすかったのですが、紅茶を飲むようになってからは風邪をひきにくくなりました。ですが、以前薬局で勤めていたときには年に数回風邪をもらうこともあったのですが、お仕事を辞めてからこの2年まったく風邪をひかなくなりました。

とは言っても油断大敵です。サロンの休日、大好きな手作りジンジャエールで免疫力UP。←以前レッスンでレシピをお伝えしたものです。たっぷりのショウガに、シナモン、クローブ、カルダモン、唐辛子、そしてスリランカのヌワラエリヤの紅茶で作った、スペシャルジンジャエールです♪さっぱりとしたお味でおいしい~。

前回作ったジンジャエールは、辛いのが苦手なスタッフの愛ちゃんには大人なお味だったので、今回は辛さをすこし控えたちょい辛ジンジャエールで作ってみました。スタッフにも飲んでもらおうと思います。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

後世にも長く受け継がれる器

2013'08.11 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

マスタークラス「オリエンタルアフタヌーンティー」、みなさまから大好評♪レッスンの途中から部屋中に漂い出す、おいしい香り・・・今回お茶請けにお出ししている点心が、いい香りでレッスン中お腹がいっぱいでも食欲をそそられます。

まずは点心を食べる前に、紅茶から。口に注ぐ前から蜜のような甘い香りに、みなさまうっとり。一口のみ、そのおいしさに感激しておりました。さらに紅茶と点心の相性も抜群においしい、最高のペアリングです♪

点心や紅茶を素敵に演出してくれた器は、テーマに沿ってオリエンタルなもの。洋食器のジャポニスムのものから和食器と幅広く器を楽しんでいただいています。中でもサロンの中にひっそりと眠っていた「九谷焼」と「有田・今右衛門」の器が、また素敵です。

20130808_01.jpg

教室に入るまでは、「洋食器」「和食器」ともに食器にあまり興味がなかったのですが、紅茶を飲むことが多くなるにつれ、洋食器にはどんどんはまっていったのですが、和食器はまだまだ。あまり興味のなかった和食器でしたが、今回改めて素敵だな~と感じました。

そこには器の美しさだけではなく、長く愛され続け大事に受け継がれている背景があったのもあるかもしれません。ティータイムでお出ししている「今右衛門」の器は、碧先生のおばあ様から、お母様へ、そして碧先生へと受け継がれたもの。また花器に使っている九谷焼の器もお母様から譲り受けたものだそうです。

今自分が楽しむ器だけではなく、後世にも長く受け継がれる器、そして器の良さを知り引き継いでくれる人がいる。なんだか素敵だな~と、しみじみと思いました。

ぜひぜひオリエンタルアフタヌーンティーで和食器もじっくりと楽しんでくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

お教室で影響を受けたインテリアのこと

2013'08.10 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

「おいしい紅茶を淹れたい♪」
そんな気持ちからはじめた紅茶教室の習い事ですが、レッスンに通い始めてみると紅茶を淹れる以外にも学ぶことがいっぱい。その中のひとつに、キャビネット上のディスプレイや、キャビネットの中の器のディスプレイなどインテリアの要素がありました。

生徒の時は、素敵だな~と眺めていただけでしたが、実際に自分がお教室をはじめてキャビネットの中にカップを並べてみると、「あれ?あれ?」となんだか違和感が・・・器の素材によっても並べてみると合うものと合わないものがあり、さらにはデザインを考えるとディスプレイって意外に難しいな~と実感しました。

20130807_02.jpg

「素敵だな♪」と思った時に、それを自宅にどう取り入れていくか?何が素敵なのか?というのを自分なりに考えるのも大切なのだな、と感じています。

お茶の美味しさは、お茶と器だけに限らずにお茶周りも大切ですね。今までお家よりは外派だった私には、インテリアやディスプレイに関してまだまだお勉強中。少しずつ成長していけばいいなと思っています。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

Cha Tea流のおもてなし

2013'08.09 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

水曜日から始まったマスタークラス「オリエンタルアフタヌーンティー」、前回のマスタークラス「ホンテッドティーパーティー」と比べると、全くの別世界です。暗い部屋にくもの巣やらカラスやコウモリが飛び交っていた部屋と同じとは、とても思えないほど。

マイセンやロイヤルコペンハーゲンなどのシノワズリー柄の食器、台湾での茶芸館などでも使われている、茶板や茶器などがオリエンタルな雰囲気を素敵に演出してくれます。

お花はなんと「菊」をたまえ先生が九谷の器に生けてくれました。日暮里周辺はお寺やお墓が多く、駅構内やセブンイレブンにまで仏花が販売しています。エキュートの中のお花屋さんには「ひぐらしブーケ」なんてかわいらしい名前で仏花がおいてあり、うっかり買ってしまいそうになります。

20130807_01.jpg

パーティーのテーマ次第では、菊もこんな使い方もあるのですね。私はお花を生ける技術はないので、私はお店にお願いをしたりします。お願いする時にもイメージを伝えることが大切ですよね。

アフタヌーンティーでお出しした3種類の台湾のお茶。どれも香り高く、みなさまから大好評。「売っていないのですか~?」というお声を沢山いただいたのですが、今回は少量しか購入できなかったために、販売分はありません。台湾紅茶と似たようなテイストでは最近サロンで販売し始めた、小田原の紅茶が近いお味がするので、こちらもおすすめです。

「オリエンタルアフタヌーンティー」で、Cha Tea流のおもてなしを楽しんでくださいね。そして、ぜひおうちでも実践してみてくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

アレンジを楽しむ~アイスティー グラスにもこだわりを

2013'08.08 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

夏の人気の講座「アレンジを楽しむ~アイスティー」おもてなしにぴったりなアレンジティーを4種類学び、他にもガムシロップの作り方や長時間保存可能なアイスティーなど、盛りだくさんのレッスン。アレンジティーもいっぱい飲みますよ。

20130806_01.jpg

みなさん好奇心旺盛で、お出ししているグラスにも興味津々。レッスンで使用したグラスは、英国の陶磁器ブランドでも人気の「ミントン」のヴィクトリアストロベリーと「ロイヤルアルバート」のウィローものです。どちらも今は作っていないので、とても貴重です。

フルーツたっぷりの贅沢なアレンジティー「ティーパンチ」、こちらのカップはミントンのマーロウ。花柄のとてもかわいらしいカップです。

20130806_02.jpg

アレンジティーは視覚効果抜群。見た目も綺麗でおいしそうですが、器が変わればさらに違った良さが出てきます。おうちのグラスやカップなど、選ぶところから楽しんで復習してみてくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

初心者にお勧めアプリコットクランブル

2013'08.07 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

サロンの休日の英国菓子作り。本日は「アプリコットクランブルケーキ」です♪
甘酸っぱいアプリコットの上に、そぼろのようなクランブルを乗せてトレイベイク(スクエア型)で作りました。1度にたくさん焼くことが出来るのと、ピクニックなどにはトレイごと持って行くことが出来る便利なケーキです。

アプリコットの酸味と、クランブルの甘さが絶妙なバランスでとても美味しく、夫もお気に入りのお菓子のひとつです。美味しいので、ついつい食べ過ぎてしまう所はキケンキケン。

20130805_02.jpg

こちらのクランブルケーキは、アプリコットのほかにもアップルやルバーブ、ブルーベリーなどとの相性がとてもいいです。今回作ったものは下に生地のあるケーキタイプですが、フルーツの上にクランブルをのせて焼くタイプですと家庭で手軽に作られます。初心者のお菓子作りにおすすめですよ。

レシピは、小関由美先生とお菓子教室でお世話になったBritish Cake Houseの小澤祐子先生が出版された「英国アフタヌーンティー&お菓子」にのっています。サロンでは、小関由美先生のサイン入りの本を販売していますので、作ってみたい方はぜひサロンでお買い求めくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

パイ生地を使ったスイーツ

2013'08.06 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

サロンでのレッスンのティータイムでお出しすることの多い「ロワゾー・ド・リヨンさん」のケーキは、個人的にも大のお気に入り♪

どれもおいしいのですが、パイ生地を使っているケーキの「サクサクの食感」がとってもおいしくって、リヨンさんの本店へ行くと、ケーキのほかにもパイ生地を使ったパンにも注目してしまいます。

その中でもお気に入りなのが、レモンのクリームを使った「ビッションリヨネーズ」と、りんごの「タルトタタン」本店へ行くと売っていれば必ず買ってしまいます。

20130805_01.jpg

先日リヨンさんの新作「タルトアプリコ」をいただいたのですが、これがまたサクサクの生地にふんだんにアプリコットがのっていて、今の季節さっぱりといただけておいしい。ニルギリの紅茶をかる~く淹れて、おいしくいただきました♪

リヨンさんのケーキは、何度食べても飽きない美味しさ。こんな素敵なケーキ屋さんがあるのは、ほんと~にありがたいです。本店は湯島にありますが、上野アトレの中にも支店がありますので、ぜひ機会があればお立ち寄りください。

おいしいケーキにおいしい紅茶を合わせて、ご自宅でのティータイムを楽しんでくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

魅力的な台湾研修

2013'08.05 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

はじめて紅茶の研修に参加した2008年から何度も訪れている「台湾」は、何度訪れても飽きることのない魅力的な国です。おいしいお茶が飲めるだけではなく、ご飯も安くておいしい。そして南国ならではの果物も楽しむことが出来ます。

食いしん坊の私は食べることも楽しみのひとつ。
おいしいお料理をたくさん食べて、しっかりと紅茶作りに励んでいますよ♪

今年の台湾の紅茶研修は、お留守番組でサロンでレッスンをしていましたが、碧先生とたまえ先生ががんばって作ってきてくれました。ちょうど茶畑にウンカの発生する時期に茶農家さんのところへお邪魔させて頂いたそうです。

20130803_01.jpg

ウンカの発生する時期の茶葉を使って作られた紅茶には、ダージリンのセカンドフラッシュを思わせる甘い香りが作られます。ダージリンのセカンドフラッシュも、このウンカによって甘い香りが作られるのです。ただウンカの発生する時期がとても短い期間のため、生産量は少なくお値段も少々高めになってしまいます。

来週から始まるマスタークラス「オリエンタル・アフタヌーンティー」で、もちろん台湾で作ってきた紅茶を皆様にも味わっていただきます。そのほかにも包種茶、東方美人、など台湾を代表するお茶も飲んでいただきますのでお楽しみに♪

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

定番ヴィクトリアンサンドウィッチ

2013'08.04 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

ベーシッククラス「ティーパーティーの開き方」でお出ししているヴィクトリアサンドイッチケーキ。

英国を代表する伝統的なケーキ「ヴィクトリアサンドイッチケーキ」は、お味もおいしいのでお気に入りのケーキの一つです。もうレシピはすっかり頭にインプットされ見なくても作れますし、そのお味も何度食べても飽きない美味しさです。

英国で人気のあるお菓子はスーパーでも売っていて、もちろんヴィクトリアサンドイッチケーキも売っています♪しかし最近は、英国でもホームメイドが流行っているので、自宅で作る人も増えています。ですので英国ではキッチン雑貨のお店も大流行だそうですよ。

20130802_02.jpg

日本では売っていないのですが、ヴィクトリアサンドイッチケーキを作るときには、「サンドイッチティン」と言われるサンドイッチケーキ専用の型を使います。スポンジ生地を半分にカットしてる作るのではなく、2枚のスポンジケーキを焼いてジャムをサンドして作るのです。

だいぶ作りなれてきたヴィクトリアサンドイッチケーキですが、最近は少しレシピを改良し材料を自分なりにこだわったものを使用して作っています。すると、食感や風味が変わり今のところまだまだ製作途中という感じです。よりおいしいものをみなさんにも食べてもらえるよう、がんばります。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

アベニューさんの素敵なカーテン

2013'08.03 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

サロンのインテリアを素敵に演出してくれるアベニューさんのカーテン。お部屋の雰囲気もカーテンひとつでこんなにも素敵に変身するのね・・・と生徒様にも好評です♪

私にとってカーテンは日よけのためのもので、デザインよりも射光性などこれまでは機能性ばかりの求めていました。

アベニューさんの手にかかれば、第二サロンのおトイレのカーテンもこんなにかわいくなってしまいます。フリンジとタッセルが付いていてかわいい~♪

20130802_01.jpg

ウィリアムモリスのウィローの壁紙にストライプの生地を選ぶあたりも、斬新なんて思っていたのですが完成してみると、とってもセンスがよく素敵。おトイレの上のトイレットペーパーなどのストックの目隠しの為のカーテンなのですが、とてもかわいい個室のできあがりです。

またこのカーテンがリバーシブルになっていて裏にすると壁紙と同じウィリアムモリスのウィローの柄というのがさすが♪気分転換に裏、表と両方の柄を楽しんでくださいね、との心遣い。細やかな心遣いとセンスのいいアベニューさん。憧れです。

紅茶を学ぶだけではなく、目に入るもの耳に聞こえてくるものがどれも学びがいっぱい詰まったCha Tea紅茶教室。
いいなと思ったものをぜひご自宅にも取り入れて、紅茶を楽しむ環境を向上させていきましょう。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

またまた模様替え!

2013'08.02 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

平日の第2サロンでのレッスン2コマ。ベーシッククラス「紅茶の歴史」のレッスンとアドバンスドクラス「紅茶と砂糖」のレッスンを終えて、第1サロンへ戻ると、またまた模様替えが終わっていました。はや~い。

次のマスタークラス「オリエンタルアフタヌーンティー」に合わせて、オリエンタルな雰囲気に変身していました~。ホーンテッドティーパーティーが終わってまだ1週間経っていないのですが、この模様替えの素早さは素晴らしいです。

20130731_02.jpg

第2サロンもちょっぴりディスプレイを変え、カップも第1サロンで使っていたものといくつかチェンジしました。どのカップが入れ替わったかわかるかしら?キャビネットの中のカップをよ~くのぞいてみてくださいね♪

「紅茶の歴史」でもご紹介している、Cha Tea の本「英国ティーカップの歴史」はサロンでも販売していますので、お買い求めになられる方はスタッフにお声掛けくださいね~。

図説 英国ティーカップの歴史 ---紅茶でよみとくイギリス史 (ふくろうの本/世界の文化)図説 英国ティーカップの歴史 ---紅茶でよみとくイギリス史 (ふくろうの本/世界の文化)
(2012/05/23)
Cha Tea 紅茶教室

商品詳細を見る

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

 | HOME |  »

プロフィール

*Ritsue*

Author:*Ritsue*
Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。教室では「りっつん」の愛称で呼ばれています。
紅茶・洋食器・英国菓子など、お茶周りに関するものが大好きです♪紅茶教室の講師の日常を綴ります

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。