紅茶の先生になりたい!~紅茶教室講師記録~

Cha Tea紅茶教室専属講師が綴る、紅茶日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サロンの大規模なディスプレイ替え

2013'10.31 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

マスタークラス「クイーンヴィクトリア」のレッスンが終わり、サロンはまたまた模様替え。私たちスタッフも、のんびりしていたら写真も撮ることもなく、次のディスプレイに変わってしまうので大変!!

30枚近く飾られていたヴィクトリア女王のアンティーク画は、すべて額からはずされいつも保管されている場所へと戻ってしまいました。寂しい。

20131030_02.jpg

白いウェディングドレスを最初に着たヴィクトリア女王にちなんで、サロンではたまえ先生のウェディングドレスが飾られていたのですが、最後にぜひ着てみて~♪というリクエストに、たまえ先生が応えてくれました。

「もしかしたら、入らないかも(T_T)」なんて言っていたたまえ先生でしたが、着てみたらジャストサイズ。16年前に着たウェディングドレスが、今も着てもぴったりなんて、すばらしい。トルソーに飾っていたときには、後姿が見えなかったのですが、後ろも大きなリボンがついていて可愛いのですよ♪

20131030_01.jpg

その後サロンは次の講座のアウガルテン一色に大変身。サロンの中で、数多く所持しているのがアウガルテンの食器。カップだけではなく、変り種の食器も数多くありアウガルテンの食器で埋め尽くされたサロンは圧巻で、どこを見ても美しく、クラクラしてしまうほど。

今度こんなにアウガルテンの食器を飾ることはあるのかしら?とスタッフ一同。ぜひ、レッスンでじっくりと眺めてくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室
スポンサーサイト

華やかなフラワーハンドルのティーカップ

2013'10.30 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

最近サロンに仲間入りしたフラワーハンドル♪王道にかわいいピンク色と、鮮やかなオレンジ色。ピンクの方がぱっと見た感じとてもかわいいのですが、実際に自分が使うならオレンジ色かな。

フラワーハンドルのカップは見た目もかわいいですが、テーブルの上にまさに花を添えてくれます

20131029_01.jpg

サロンでは、来月のTEA1グランプリに向けて準備も進んでいます。また、12月のスケジュールもUPされ楽しい講座が目地通し。気が緩んでいるとあっという間に、日々が過ぎ去っていきそうです・・・

来月にはクリスマスツリーも飾られ、本格的に冬支度がはじまります。サロンで1番素敵なクリスマスツリーのある季節ですので、スタッフも楽しみにしています。講座に合わせてツリーも変わる予定なので、あと1ヶ月ほどありますがお楽しみに。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

マディラワインとマディラケーキ

2013'10.29 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

シンプルなお味の英国菓子マディラケーキ。こちらのケーキは、マディラワインを一緒に頂くために作られたお菓子と言われています。ケーキの材料に「マディラワイン」が入っているわけではないんですよ。

マディラワインは、ポルトガルのマディラ島で作られています。3年、5年など、熟成期間が違うものや、ぶどうがいくつかブレンドされているものなど様々種類のものがあるようです。

20131028_02.jpg

せっかくならば、そのマディラワインと一緒にマディラケーキを食べてみたい♪と、週末のレッスンの後、みんなで楽しむことに。初めて飲んだマディラワインは、甘くコクがありデザートワインという感じ。シンプルなケーキと食べると、ワインの甘さがより引き立ちます。

ただマディラワインは度数も高いワインなので・・・個人的には、紅茶と合わせていただく方が好きかな(^_^;)ダージリン・セカンドフラッシュとの相性がとても良かったです。

マディラケーキの中にマディラワインを入れて作ってみたら、また感じ方が変わるかしら。今度レシピを変えてチャレンジしてみようと思います。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

ヘレンド社のヴィクトリア・ブーケ

2013'10.28 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

ヘレンドの人気のシリーズ「ヴィクトリア・ブーケ」は、蝶や牡丹の花が描かれたシノワズリーなデザインのカップ。

1851年にロンドンのハイドパークで開催された万国博覧会に出店していたハンガリーのヘレンド窯は、英国では当時まだ名前の知られていない陶磁器窯でした。しかし、万国博覧会を訪れたヴィクトリア女王がヘレンドの食器をひと目見てお気にめし、オーダーをしたところからヘレンドの名は一躍有名になりました。

20131028_01.jpg

こちらの食器、はじめは「ヴィクトリア」という名前ではなかったのですが、女王のオーダー後、「ヴィクトリア」と呼ばれるようになります。

マスタークラス「クイーン・ヴィクトリア」の講座では、ヴィクトリア・シリーズのカップや、ヴィクトリア女王がウィンザー城用にオーダーされた「ウィンザーの小枝」のカップなどでティータイムを楽しんでいただいています。

講座でヴィクトリア女王について学んだ後は、ヘレンドの食器で女王の気分を味わってくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

復習はとても大切

2013'10.27 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

2013年12月のレッスンのスケジュールが、本日10月27日(日)17時よりUPされます。今年も気がつけば、残すところあと2ヶ月ほど。早いものです。

サロンのお休みに、今まで習ったお菓子の復習をしているのですが、作っていくうちに得意、不得意なお菓子が見えてきました。英国では「ショートクラストペイストリー」と呼ばれる、アップルパイなどに使われるパイ生地なのです。

20131025_01.jpg

作るときの工程もおぼつかない感じの上、焼いてみて食べたときの食感が、「習ったときこんな感じだったかしら?」と記憶も曖昧で。残念なのですが、習ってすぐ復習していなかったものは、作り方+お味もほとんど忘れ去られてしまいました。

先日復習で作った英国のクリスマスに食べられる「ミンスパイ」も、大沈没。レッスンで習ったときは、もっとおいしかったはずなのに。お世辞にも美味しくない。。。忘れないうちに復習しなかったことを、今とても反省しています。

20131025_02.jpg

ミンスパイの中身になる「ミンスミート」(フルーツを熟成させたもの)がなくなるまでに、作り方を変えて再チャレンジしなくては。来年は満足するものがレッスンでお出しできたらいいなと思います。

皆さまもレッスンで習ったアレンジティーなどは、間を空けずに1度復習してみて下さいね。お互いに急なお客様の時などに焦らないように頑張りましょう~。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

クイーンヴィクトリア

2013'10.26 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

午前にマスタークラス「紅茶の産地~ネパール」のレッスンをしていサロン。体験レッスンを私が担当している間に、他のスタッフが模様替えを担当し、夜にはマスタークラス「クイーンヴィクトリア」の世界へ。相変わらずの早変わり。

63年間という長い期間、英国の国王として君臨していたヴィクトリア女王。レッスンでは、孤独だった幼少期、初恋、戴冠、結婚、出産、「1人の女性として」のヴィクトリアの人生を数々のアンティーク画と共にご紹介しています。

20131023_02.jpg

貴重なアンティーク画を今回は30枚ほどサロン内に飾っているのですが、これはサロンで所持しているものの半分ほど。全部見ていただきたいくらいですが、スペースの関係で、厳選した作品を飾っています。

20131023_01.jpg

100年以上前の紙が今も残っているなんて、すばらしい。保存所応対によっては、もろい紙ですので手で触れるとパラパラと壊れてしまうことも・・・ここで絶やすことのないように、洋食器以上にサロンで大事に保管しているお品達。レッスンでじっくりと鑑賞してくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

第2サロンの椅子がリニューアル

2013'10.25 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

サロンには月に300名ほどの生徒様がレッスンにいらっしゃいます。そのため、通常のお家も数倍のスピードで日常で使うものも痛んでいきます(^_^;)特に座るイスなどは著名にダメージが現れます。

第二サロンで使っているイスは、第二サロンのOPEN前から使っていたものですが、最近座面のクッションの沈みと汚れが気になっていました。買い換えるか、それとも座面のクッションと生地を張り替えるか悩んでいたところ、先日のイベントでアベニューさんが持って来ていたウィリアム・モリスの生地に魅了され・・・。

20131023_03.jpg

今まで使っていたイスは白の革張りで、第二サロンの雰囲気には少し浮いていたのですが、壁紙に使っているウィリアム・モリスの布であれば、しっくりとくるかも・・・と張り替えをすることに。

ウィリアム・モリスのデザインはどれも素敵で選ぶのを迷ってしまいます。第二サロンの床と壁紙やカーテン、また今使っているアンティークのイスの布など、トータルのバランスを考えて今回は「マリーイザベル」の布に決定。

座面を張り替えただけで、新品の椅子になったよう。第二サロンでレッスンの際には、新しいイスの座面も見てくださいね♪

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

ネパール紅茶の魅力

2013'10.24 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

サロンでも人気のある紅茶「ネパール」の紅茶。マスタークラス「紅茶の産地~ネパール」のレッスンで、ハンドロールの紅茶を丁寧に作っている工程を学び、更にありがたみを感じました。

今回お世話になったジュンチャバリ茶園のオーナーさんは、日本に来るとサロンに必ず足を運んでくれるのですが、いつも会うたびにとても優しく紳士な方だなとい印象を受けます。その姿はジュンチャバリの茶園の従業員へも変わらず、本当にやさしく素敵な方。そのオーナーの下で働いている従業員の方も幸せですね。

20131021_02.jpg

ネパールの紅茶の魅力は、その香り。飲む前から幸せな気分になります。

昨年のオータムナルの茶葉はリーフティーは完売してしまいましたが、同じ茶葉で加工したティーバッグはまだありますので、会社でのティータイムにもおすすめですよ♪忙しい日々の中でホット一息つく時に、ぜひネパールの紅茶もお試し下さい。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

私のお気に入りの牛乳「東毛酪農」

2013'10.23 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

ブログをいつも読んでいる方には、私が牛乳が好きだということはご存知かと思いますが、紅茶を学ぶまでは牛乳嫌いでした。「ロイヤルミルクティー」のレッスンをきっかけに、牛乳の美味しさに開眼。以来色々飲み比べをしてお気に入りの牛乳を探したり、1番お気に入りの牛乳を造っているところを見たくて北海道の牧場まで行ってみたり。今では牛乳のこだわりも人一倍です。

お気に入りの牛乳は何本かありますが、最近のお気に入りは「東毛酪農」の低温殺菌牛乳。東毛酪農の低温殺菌牛乳は、63度30分の加熱時間でノンホモジナイズの生乳に近い牛乳です。以前から売っているのを見つけると購入していた牛乳ですが、残念ながら近所のスーパーでは売っていないので、日常的に飲むのは難しく、たまにの贅沢にしていました。

20131021_01.jpg

ですが、最近サロンに宅配される牛乳が東毛酪農に変わり・・・毎日飲めるようになりました♪もちろんレッスンでもお出ししていますよ。

牛乳だけで飲んでもおいしいので、もちろん紅茶に入れても最高です♪紅茶の香りがちゃんと感じられるので、新茶に入れてもとってもおいしくいただけます。

数年前は低温殺菌牛乳を扱っているところは少なかったですが、今は低温殺菌牛乳の種類も豊富になり、メーカーを選べるように。幸せな時代ですね。みなさんのお気に入りの低温殺菌牛乳がありましたら、ぜひ教えてくださいね♪

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室


食欲の秋、芸術の秋

2013'10.22 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

寒くなると温かい紅茶がますますおいしく感じるので、ティータイムの回数も増えます。甘いものにもついつい手が伸びがちなので、まさに食欲の秋、キケンです。

食欲の秋はもちろんですが、「芸術の秋」も魅力的です。秋は美術展も多く開催されていますね。私が1番行きたいのが英国最高の巨匠とも言われる「ターナー展」です。

20131018_05.jpg

紅茶を学まで正直知らない画家だったのですが、碧先生が録画したターナーの特集番組をサロンで見たり、スタッフからターナーの話を聞くうちに少しずつ興味が出てきています。

ご興味のある方は12月18日まで開催されているので、行ってみて下さいね。場所も上野とサロンからも近いので、レッスンの前後にもおすすめですよ。

食欲の秋、芸術の秋、みなさんも楽しんでくださいね。私もバランス良く楽しみます。



にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

週末も楽しいレッスンでしたよ

2013'10.21 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

週末は通常通りサロンでレッスンと、エインズレイさんのショールームでのセミナーとダブル稼動。佳子先生と私はサロンでお留守番、その他の出勤のスタッフはエインズレイさんのショールームへ。

20131019_01.jpg

サロンに残された佳子先生と私。本日は佳子先生が講師で、私はアシスタントでした。レッスンの合間に、銀磨きをしたり、先日のウィリアム・モリスで販売していた壁紙をキャビネットに貼ってみたり。販売用の茶葉詰めをしたり、紅茶のネット販売の準備をしたりと、レッスン以外でも裏方も大忙し。

気がつけばあっという間に、3レッスン終了。エインズレイさんに出かけていたスタッフからも「お疲れ~♪これから帰るよ~」との連絡が。無事にレッスンも終わって良かった。

20131019_02.jpg

エインズレイさんにはサロンから沢山カップを持参しましたので、皆様に喜んでいただけたかな。お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

週末にみなさまから元気をたくさん頂いたので、今週のレッスンもがんばります♪

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

生活に合わせて楽しむ洋食器

2013'10.19 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

紅茶を習い始めて、美味しい紅茶を頂くのにも器は大事だなと感じ、少しずつ洋食器にも興味を持ち始めました。はじめて購入したカップは、英国製のボーンチャイナのプリントのものでした。ボーンチャイナは丈夫な素材で洗うときにも気を使わずにすむので、日常で使いやすく今でも大変重宝しています。

更に洋食器に興味が出てきて、はじめて購入したハンドペイントの磁器製のカップが「アウガルテン」でした。7年前のことです。

20131018_02.jpg

Cha Tea紅茶教室でアウガルテンのイベントが開催され、当時はまだ生徒で更に洋食器初心者だった私は、ワクワクと参加しました。そこで、初めて口をつけるアウガルテンの素地の薄さと美しい白磁に虜になってしまったのです。ハンドペイントの色の濃淡や、絵のタッチにも感動しました。

勇気を出して1客だけ注文をしました。定番のウィンナーローズ。ハンドルのところに描かれたハートが、またかわいらしく一目惚れでした。カップと一緒にケーキプレートもオーダーしたのですが、どちらも同じペインターさんが描いたものです。

20131018_01.jpg

アウガルテンの食器は、私にとって特別用なカップ。日常は慌ただしい生活をしているため、こちらのカップの出番はボーンチャイナに比べると少ないですが、アウガルテンの食器で紅茶を飲むだけで、幸せな気分になる贅沢カップです。

アドバンスドクラス洋食器のレッスンでは、様々な国の食器をご紹介していますが、それぞれの窯に良さがあります。プリントのものハンドペイントのもの、素材の違いなどを把握して、自分の生活スタイルに合わせて、カップ選びを楽しんでいただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

ウィリアムモリスのデザイン

2013'10.18 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

第2サロンの壁紙に使われている「ウィリアム・モリス」の菊柄のデザインの「クリサンティマム」。色が変わるとまた雰囲気も変わり素敵です♪

パステルカラーでかわいらしい花柄よりも、「黒」「ボルドー」「茶」などのシックで大人の色とお花は大柄なデザインのものが好きな私には、モリスのデザインはどんぴしゃり。デザインは数多くありますが、講座で見せていただいた壁紙&布見本を見ていると、落ち着いた色と大柄のものが私の好みでした。

20131016_02.jpg

芸工展での「ウィリアム・モリス展」で、さらにモリス熱が上昇しています。ちょうどムック本やミセスでもモリスを取り上げ、TVでも「美の巨人」で放送されたり、府中市美術館で「ウィリアム・モリス展」が開催されたりと、この秋はなんだかウィリアム・モリスが盛り上がっています

府中市美術館でのモリス展でも、色々なデザインの壁紙などが展示されていますので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

府中市美術館「ウィリアム・モリス 美しい暮らし 」
会期:2013年9月14日(土曜日)~12月1日(日曜日)


William Morris モダンデザインの父「ウィリアム・モリス」の美しき世界 (e-MOOK 宝島社ブランドムック)William Morris モダンデザインの父「ウィリアム・モリス」の美しき世界 (e-MOOK 宝島社ブランドムック)
(2013/08/31)
不明

商品詳細を見る



ミセス 2013年 11月号 [雑誌]ミセス 2013年 11月号 [雑誌]
(2013/10/07)
不明

商品詳細を見る


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

悪天候の中ありがとうございました

2013'10.17 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

台風の影響で各地で水没や土砂崩れなど関東でも被害があり、大変な1日でしたね。被害に遭われた皆さまにお見舞い申し上げます。

電車も各路線で運休が出て、通勤に大きな影響が出て、朝から皆さま本当にお疲れ様でした。そんな中、動いている路線を使ってレッスンに来れた生徒様。無事に来れて何よりです。振替日もご用意していたのですが、「頑張ってこられるならば今日受けたくて」・・・と。「来て良かったです」「楽しかった」お帰りの際のお言葉は胸に染みました。

20131016_01.jpg

夜の回のレッスンに参加された生徒様も、皆さま朝の通勤でどっと疲れたご様子。その疲れを美味しいネパールの紅茶で癒して帰られました。生徒様の紅茶への熱意に感動した1日

その熱意に負けないように・・・より良いレッスンを心がけていきたいと強く思いました。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

国産紅茶でティータイム

2013'10.16 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

芸工展が終わりサロンはすっか通常モードに。マスタークラス「紅茶の産地~ネパール」も始まりました。

普段飲んでいる紅茶は「インド」「スリランカ」「中国」のものが中心ですが、ここ数年、ネパールの紅茶を楽しむ機会が増えてきました。はじめてネパールの紅茶を飲んだ時には、香りのよさと美味しさにとても感激しました

今回の講座では、ネパールの茶園に研修に行った碧先生と美恵さんから、ネパールでの紅茶作りについて詳しいレクチャーがされています。お話しを聞いていると、美味しさの秘密が分かり、ありがたみを感じます。私もいつかネパールに行きたいな。

20131015_01.jpg

海外の紅茶の産地は、ふらっと行ける距離ではないですが、日本にも紅茶を作っている産地は沢山あります。前回のマスタークラス「紅茶の産地~日本」を受講した生徒様からは、帰宅後ご実家やお友達の住んでいる地域などで紅茶作りが行われていたことに気付いた・・・なんて報告も。

群馬からいらしている生徒様からは「富岡紅茶」、伊勢にご旅行に行かれた生徒様からは「伊勢紅茶」を差し入れして頂きました。ハロウィンの和三盆と一緒においしくいただきましたよ。ありがとうございます。お教室の時間以外にも、こうして習ったことを思い出して頂けていることが何よりものプレゼント

ネパールの紅茶についても、皆さまとたくさんのことを共有できたら嬉しいなと思います。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

モリスからネパールに早変わり

2013'10.15 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

4日間に渡り開催された「芸工展」。小さなサロンに4日間で200名のお客様がいらっしゃり、嬉しい限りでした。みなさまありがとうございました。

最終日は、私は第2サロンでレッスン担当でした。レッスンを終えて夜第1サロンへ戻ると、すでに「ウィリアム・モリス」の世界から、余韻に浸るまもなく次のマスタークラス「ネパール」の世界に変わっていました。

20131014_01.jpg

いつもながら驚く程の早変わりです。しかしまったく違う空間に大変身しても、すぐに馴染んでしまうのがサロンの不思議。サロンは毎月2本のマスタークラスに合わせて模様替えをしているため常に変化があり、私たちスタッフも様々な刺激を受けています。

講座とともにネパールの空間を楽しんでくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

芸工展3日目 60名のお客様が

2013'10.13 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

芸工展3日目の芸工展は、60名以上の来客があり平日以上に大変賑わいました。アフタヌーンティーのセミナーも大好評♪すべて満席を頂きありがたい限りです。

セミナーの講師は、シニアティーアドバイザーの3人が担当しています。初日はゆかりちゃんが講師役、参加者の皆様には、アフタヌーンティーのレクチャーの後に、贅沢づくしのアフタヌーンティーを楽しんでいただきました。

せっかくの紅茶教室でのアフタヌーンティー。ただ食べて飲むだけではなく、食べ物と飲み物の相性も楽しんでいただければと、サンドイッチにはダージリンのアレンジティー、スコーンにはウバ、レモンカードをはさんだヴィクトリアサンドイッチにはキームンと、それぞれの食べ合わせも提案させて頂きました。

20131012_02.jpg

グラスはバカラ、ティーカップはアンティークのフラワーハンドルと、グラスやカップもとっておきのものをご用意。私たちも座ってアフタヌーンティーを楽しみた~い!

みなさま夢のようなひと時にうっとりしていました。残念ながらアフタヌーンティーのお写真がなかったので、アフタヌーンティーのセミナー風景と芸工展初日を終えてスタッフでお疲れ様のティータイム。

さあ、あと1日楽しみましょう。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

モリスの講座も始まりました

2013'10.12 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

木曜日からの芸工展。
連日多くの方が足を運んで下さっています。ブログやフェイスブックを見て芸工展のOPENを楽しみに、遠くから来てくれた方も。ありがとうございます。

20131011_01.jpg


金曜日からは第2サロンで、2日間限りの特別イベント「ウィリアム・モリスの世界」の講座も始まりました。講師は第一サロンと第二サロンのカーテンを手がけてくれた、AVENUEの中島さんです。

今年の夏に英国に行ったばかりの中島さん。ウィリアム・モリスゆかりの地などをめぐり、講座では100枚以上の写真を見ながら楽しいレクチャーでした♪

20131012_01.jpg

壁紙や布の見本も素敵なものばかり。
実際に壁紙や布にふれ、施工例などを見ていると、どんどん夢が膨らみます。私はウィリアム・モリスのデザインの中でも第二サロンの壁紙の「クリサンティマム」や「ハニーサックル&チューリップ」(下右側の写真)のような、大柄のものがお気に入り。この柄でカーテンを作ったら素敵だろうな~、ワンピースがあったらいいな~と、楽しい妄想はつきません。

芸工展は日曜日まで開催しております。スタッフ一同みなさまのお越しを楽しみにお待ちしております。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

アレンジティーの魅力

2013'10.11 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

紅茶の味や香りを存分に楽しむには、やっぱりストレートで頂くのが1番ですが、そこにひと手間加えると同じ紅茶でも違ったお味を楽しめるのが紅茶を使った「アレンジティー」の醍醐味です。

見た目が華やかに変化するため、家族やお友達にもお出しすると、「おうちでこんなに素敵な紅茶が飲めるなんて♪」と喜ばれることも。紅茶に興味を持ったきっかけが、お店で飲んだアレンジティーだった・・・なんて生徒様も多数います。そのためか、20講座あるアドバンスドクラスの中でも「アレンジを楽しむ~ホットティー」は人気の講座のひとつです。

ただ、本来の紅茶の美味しさを知っている身としては、せっかくひと手間かけてるのならば、そのままで飲むよりももっとおいしいアレンジティーを作っていただきたいなと思っています。

20131009_01.jpg

紅茶と加える具材のバランスで香りも味も変化していくのが「アレンジティー」。レシピ通りに作っても、ベースの産地の茶葉の品質などでも微妙に味が変わってしまいます。

もともとの産地の特徴を理解していないと、お味が薄いのか濃いのかもわからない場合もあります。「レシピ通りに作ったから、こういう味なのかな」と思われた経験のある方もいるのではないでしょうか。

レッスンでは、自宅でも失敗せずに、自信を持っておいしいアレンジティーを作れるなコツをお伝えしています。この日のレッスンでは、スリランカの産地、ルフナの紅茶で作ったアレンジティーが大人気でした♪作り方、味、を覚えている間にぜひ復習してみてくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

芸工展いよいよスタートです

2013'10.10 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

ネパールに紅茶研修へでかけていた碧先生と美恵さんですが、今週無事に帰国しました。ネパールの余韻に浸ってるまもなく芸工展の準備に加わり、いよいよ大詰めの段階に入っています。スタッフみんなも準備を楽しみ大盛り上がりで、まるで文化祭のようです♪

ウィリアム・モリスの壁紙を使いキャビネットに敷いたり、壁にモリスの布を垂らしてみたり。
そんなモリスの空間に、アンティーク画を飾ると、なんて素敵な世界なのでしょう。お部屋がどんどん素敵に変身していくのを見て、更にテンションがあがってきました。

20131008_01.jpg

期間限定のモリスの世界、モリスの日本輸入元さんのご協力もあり、私か先日見てきた府中美術館の催事にも負けず劣らず?!お勧めしたいです。ぜひ多くの方に足を運んでもらえたら嬉しいです。

オープンハウスは木曜日~日曜日ですよ。みなさまにお会いできるのを楽しみにお待ちしております。

【オープンハウス展示概要】 「ウィリアムモリスと英国紅茶」
■会場 Cha Tea 紅茶教室 東京都荒川区西日暮里3-3-11
■開催日時 10月10日(木)12時~15時(最終入場30分前)
         10月11日(金)~13日(日)10時~15時(最終入場30分前)
■入館料 無料
各日15時半より2000円で「三大銘茶で楽しむアフタヌーンティー」のセミナーも予定。お申し込みは開催期間中サロンで直接お願いします。

芸工展の詳細はイベントページをご覧下さい。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

TEA1グランプリ文化編

2013'10.09 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

昨年、ANAインターコンチネンタルホテルで開催された「TEA1グランプリ2012」、80名近い参加者が4~5名のチームに分かれ紅茶クイズにチャレンジをしました!M1ならぬ、TEA1を目指し競い合い、上位に入ったチームにはロブマイヤーやヘレンドなど豪華賞品が!!!

20130929_03.jpg

今年は群馬県前橋市にある本格英国建築の「アルバート邸」を舞台に、>TEA1グランプリ文化編を開催します。当日はクイズを楽しみながら、着席スタイルでフルコースのランチを頂きましょう♪

パーティー会場となる「アルバート邸」は英国のロイヤルアルバートホールをモデルに建築されています。英国にいるような美しい庭や教会、ジェーンオースティンの家をイメージした「オースティンコテージ」など、他にも建物がありランチを楽しんだ後は、館内を巡るガイドツアーも予定しています。

20130929_02.jpg

とても素敵な会場で、私たちスタッフもイベントが待ち遠しいです。気分はすっかりヴィクトリア女王夫妻に晩餐会にお招きされた気分です♪

今年ももちろん豪華賞品がありますので、TEA1グランプリ文化編、ぜひ優勝目指してがんばってくださいね。
上野駅からバスもご用意させていただいています。当日はバスではなく馬車に乗って移動している気分を楽しんでくださいね♪

イベントの詳細はホームページをご覧下さい。
http://tea-school.com/event/event.htm

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室


紅茶とスパイスでホットに♪

2013'10.08 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

肌寒い日が続き、温かい紅茶を飲む回数が多くなってきているのではないでしょうか?紅茶は飲むだけでも体が温める作用があるのですが、スパイスを入れて飲むと更に体がぽかぽかします。

スパイスの香りと味の特徴を掴み、効能も利用すれば、おいしく、かつ健康に良いと一石二鳥♪

20131006_01.jpg

市販のスパイスティーはいつも同じ味で安定していますが、毎日飲んでいると飽きてしまいます。

その日の体調や気分に合わせてスパイスの配合を変えたり、ベースの紅茶の産地を変えたりできるとより楽しみ方の幅が広がります。

20131006_02.jpg

スパイスの特徴をつかむと、お料理にも上手にいかせるようになります。週末のサロンでの夜ご飯は「シナモン」「クローブ」「カルダモン」「クミンシード」「チリ」などスパイスたっぷりのカレーでした♪この日はお粉から作りましたが、市販のカレールーにもスパイスを加えてもぐっとおいしくなりますよ~。

カレーの後に甘くしたスパイスティーを飲むと辛味が中和され、かつ更にホットになり最強♪ご自宅でもぜひスパイスティー楽しんでみて下さい。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

グラスの選び方を学ぶ

2013'10.07 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

先日のティーカップ選びに続いて、今度は「グラス」について。グラスもティーカップと同じように、「素材」「形状」「デザイン」「価格」が異なります。

同じ飲み物でもグラスの形状が変わると、「香り」や「味」が変化します。ワインを飲む方は、赤ワインや白ワインと飲むものによってグラスを変えたりしますが、紅茶もワインと同じ。紅茶のタイプにあったグラスを選べば、さらに紅茶の香りや味が引き立つのです。

20131001_01.jpg

「グラスの基本」のレッスンでは、タイプの違うアイスティー2つを、形状の異なるグラスで飲み比べをしていただいています。学んだことは、アイスティーだけでなく、ホットティーを楽しむ際のティーカップ選びに役立ててもらえたら嬉しいです。

紅茶の淹れ方だけではなく、カップの形状によっても紅茶のおいしさが変化する・・・飲み物は本当に奥深い。ぜひ、お家でも違う形状のグラス、そしてティーカップで紅茶を飲み比べしてみてください。きっと新しい発見があると思いますよ。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室


グラスの形状、カップの形状

「ウィリアム・モリス 美しい暮らし」の展示会へ

2013'10.06 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

9月14日から府中市美術館で開催されている「ウィリアム・モリス 美しい暮らし」の展示会にサロンがお休みの日に、スタッフの愛ちゃんとおでかけしてきました。

府中駅からバスで移動すること5分位の場所に、府中市美術館があります。
平日の為か空いていて、ゆっくりと見ることが出来ました。
音声ガイドもあり、ひとつひとつの作品をじっくりと眺め気がつけば2時間くらい作品を見ていました。

タイルを使った暖炉、壁紙、ラグ、椅子、ランプなど、色々な作品が展示されていました。
ステンドグラスは、現在も教会で使われているため写真フィルムでしたが、きっと実物はもっと素敵なんだろうなと想像が膨らみました。

こちらの展示は12月1日まで開催しています。
来週から始まるCha Tea紅茶教室での芸工展の展示「ウィリアム・モリスと英国紅茶」を見て盛り上がったあと、ぜひ美術館にも足を運んでみてくださいね。

20131004_01.jpg


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

ティーカップを選ぶ時のヒント

2013'10.05 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

紅茶教室に入ってから興味を持ち始めた「洋食器」。
アドバンスドクラスの「洋食器」のレッスンを受講してからは、食器熱は高まる一方です。
どのメーカーもそれぞれの魅力があり、ひとつに絞るのはとても難しい・・・
同じメーカーでも作品によって「素地」「デザイン」「形状」「価格」なども異なるので、どれを基準に選ぶのかによって、カップ選びも変わってきます。

まだ教室に通い始めた頃は、ティーカップをひとつも持っていなかったので、一番最初に購入するカップは日常的に使いやすい「素材」と「価格」を重点に選びました。
そこでまず注目したのが、英国の牛骨灰を使ったボーンチャイナと呼ばれる丈夫な素材を使ったシンプルなデザインのものでした。
シンプルですと比較的、価格も安いので日常的にも使いやすく感じます。

そこへデザインを求めると価格も上がります。
日常で使いやすいカップの次に一目惚れをしたのが、ロイヤルクラウンダービーの「ロイヤルアントワネット」でした。


20130930_02.jpg



デザインがとてもかわいらしいので、眺めているだけでも美しく、ティータイムに使うと姫のような幸せな気分になれます♪
ただ私にとってこちらは、日常的に気軽に使えるカップという雰囲気のものではなく、休みのときにゆっくりと楽しむ特別用となってしまいました。せっかく一目ぼれして購入したのに、使う出番が少ないのはとても悲しいものがありました。

でもまだまだ日常用のティーカップが少なかった私には、特別用のカップはちょっと早かったかなという感じでした。

とても気に入っているカップなのですが、年々学びを深めていくうちに気がついたのが、洋服とカップの好みが合っていないということ・・・
モノトーン色を好む私は、部屋のインテリアもシンプルで「洋服」と「インテリア」の好みは合っているのに、カップだけがラブリーで浮いている。

ティーカップ選びに迷ったときには、「お部屋のインテリア」と「カップを使う人の服」の好みが合っているか?というのも大事になるのかな・・・と思います。

自分の生活スタイルとインテリアの好みに合わせてティーカップを選び、素敵なティータイムを楽しんでみてくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

ウィリアム・モリスの壁紙

2013'10.04 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

ネパールに紅茶研修に行っている、碧先生と美恵さん。
私はまたまたお留守番組ですが、しっかりとサロンでお仕事していますよ~。
サロンでは通常のレッスンもしながら、同時進行で来週10月10日からはじまる「芸工展」に向けて、着々と準備を進めています♪

子供の頃から、図工など物を作ったりする作業が大好きだった私。
芸工展で販売予定のウィリアム・モリスの壁紙をカットする作業にも励んでいます。

先日放送された、ウィリアム・モリスが愛した邸宅「レッドハウス」がとりあげられた番組のなかで、ウィリアム・モリスの壁紙の製作工程が紹介されていたのですが、本当に素晴らしいものでした。

今もウィリアム・モリスの作ったオリジナルの版木で、1日に1色ごとに色を刷っています。
6色であれば6日、12色あれば12日と、色が多いほど作るのに日数が必要になります。また、色もその日に顔料を調合して作っているので、より手間がかかっていきます。
そんな作る工程を知ると、ウィリアム・モリスの壁紙のお値段にも納得してしまいます。

20131002_01.jpg


壁紙をカットしながら何色あるのか数えてみると、シンプルなデザインとされる「ウイローボウ」でも7色くらい使われていました。
また、触ってみるとプリント製の壁紙とは違い、顔料の違いによる凹凸も感じられる良さがあります。

通常メーカーさんなどでは、ウィリアム・モリスの壁紙は10mの1ロール単位で販売されているものが多いのですが、芸工展では、お求めやすいサイズにカットしたものを販売しますので、額に入れて飾ったり写真立てに入れたりと、お部屋のインテリアを楽しむアイテムとして使っていただけましたら嬉しいです。



にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

後輩からの刺激

2013'10.03 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

先週末、2日間にわたり新宿伊勢丹で開催されていたティーセミナーが無事に終了しました。

講師はシニアティーアドバイザーのゆきえちゃんが務めてくれたのですが、初日のレッスンを終えたあと、楽しそうにサロンに報告にきてくれました。

私はサロンでのレッスンを担当していたため、ゆきえちゃんの講義を聞くことはできませんでしたが、事前にセミナーのレジメを見せてもらいました。

ゆきえちゃんが楽しそうに講義している姿と、セミナーを聞いている方の笑顔が思い浮かんできて、読んでいるだけでもワクワクしてくるような内容でした。

20130930_01.jpg


紅茶や食器がすごく好きなんだな、ということがとてもよく伝わってくる素敵なレジメでした。

そして、そんなゆきえちゃんのレッスンを受けた方が早速、ファーストレッスンのお申し込みをくださいました。

30分という短い時間でのレッスンのなかで、紅茶の魅力、楽しさを伝えるのは簡単なことではありません。

でも、講師自身の「好き」という気持ちが参加してくださった方にも伝わり、興味を持っていただくことができたのでしょう。

これまでは先輩講師ばかりを見てきましたが、こうして活躍している後輩講師からもとてもよい刺激をもらい、気持ちが引き締まる思いでした。

私も、レジメから楽しさが伝わるような講座作りを目指して頑張りたいと思います。




にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

 | HOME | 

プロフィール

*Ritsue*

Author:*Ritsue*
Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。教室では「りっつん」の愛称で呼ばれています。
紅茶・洋食器・英国菓子など、お茶周りに関するものが大好きです♪紅茶教室の講師の日常を綴ります

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。