紅茶の先生になりたい!~紅茶教室講師記録~

Cha Tea紅茶教室専属講師が綴る、紅茶日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きなパワーでサロンはいつもプラスオーラ♪

2013'11.30 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

Cha Tea紅茶教室に通っている生徒様は嬉しいことに、東北から沖縄までと全国各地から足を運んでくださっています。また、台湾、中国、韓国と海外から通って下さる生徒様も!

好きなものへの情熱は、いろんな人を行動させるパワーを与えてくれます。

20131128_02.jpg

紅茶教室の生徒様は紅茶が大好き。もちろん私も大好きです。

ひとりひとり紅茶大好きパワーを持っているので、レッスンで生徒様が集まるとプラスパワーが大きくなり、レッスンはにぎやかに。生徒様の喜んでいる姿を見ていると私も元気が出てきます。

週末のレッスンもみなさまの笑顔一杯になるように。またまた模様替えした第一サロンでお待ちしております。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室
スポンサーサイト

昼と夜 雰囲気の違うサロン♪

2013'11.29 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

クリスマスツリーを出してから、第一サロンも第二サロンの雰囲気もぐっとUPしていますよ。第2サロンのカーテンは茶とボルドー色。壁紙も同系色。冬になるとよりこの色合いがしっくりときます。

クリスマスのオーナメントが加わったことで、茶や赤などの暖色系が一層似合うお部屋になり、温かみのある落ち着いた感じになっています。

とても寒がりな私は、冬の寒さはつらいですが、中に入ればこの温かみを感じるお部屋の雰囲気がとても好きです。
キャンドルを灯せば、より雰囲気がUPします。

20131128_01.jpg

先日のレッスンでは、第2サロンで2コマ受講された生徒様も、「昼間と夜ではまた雰囲気が違って素敵ですね♪」と嬉しい声。生徒様にも違った雰囲気を楽しんでもらおうと、夜のレッスンのティータイムにキャンドルを灯し、のんびりとティータイムを楽しんでいただきました。

日々の疲れをレッスンで癒していただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

低温殺菌牛乳にこだわってから・・・

2013'11.28 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

今週から1月のスケジュールの予約が始まりました。1月の前半のマスタークラスの講座は、新年にふさわしい華やかな講座にと英国の陶磁器メーカー「ロイヤルクラウンダービー社」をテーマにした「Royal Crown Derby で楽しむアフタヌーンティー」後半は「低温殺菌牛乳」。新年の講座もなんだかふり幅が激しいですね(^_^;)

低温殺菌牛乳は私自身、ベーシッククラスのレッスンを通じてはじめて知りました。
牛乳って高温殺菌と低温殺菌と殺菌温度が違うのねと驚きました。そして、私が苦手だと思っている牛乳は何がちがうか知ってみると、それから牛乳の選び方がかわりました。

20131127_01.jpg

旅行へ行ったりすると必ず、低温殺菌牛乳を買うようになりました。北海道へ行ったときには、スーパーの牛乳めぐりをしたのですが、意外とスーパーにも低温殺菌牛乳が売っていない事実が判明しがっくり。かと思えば、デパートへ行くと種類が豊富で大興奮したのを覚えています。

ホテルにもポットと紅茶を持参して、色々な低温殺菌牛乳の飲み比べをしてお腹一杯になりました(笑) 低温殺菌牛乳を知り、旅行の楽しみも増えました。1月の講座では複数の低温殺菌牛乳の飲み比べをしていただきますので、お楽しみに。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

歴史を知ると見方が変わる

2013'11.27 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

ミュージカル好きの碧先生の影響で、Cha Teaスタッフも気がつけば1ヶ月~2ヶ月に1回のペースで観劇に行くようになりました。先日観に行った「JINー仁」は、現代から江戸時代にタイムスリップするというお話。TVのドラマで以前放送されていましたが、見ていた方はいるかしら?

もともと西洋史も日本史も歴史が苦手でしたので、幕末の日本に対する知識もあやふやな私。
紅茶のレッスンを通じて少しずつ歴史に興味を持ち、紅茶が普及した16~19世紀の間の英国に興味を持つようになり、少しずつ英国史を通して日本への知識に繋がるようになってきました。

20131126_01.jpg

最近では、ジャポニスムや万国博覧会に繋がる日本の幕末から明治維新の時代について本を読む機会が増えました。まさに「JINー仁」の世界。これまでよりも、少しですがミュージカルの時代背景が分かり、本の内容と脚本が繋がってより興味深く観劇できました。

幕府崩壊後、西洋文化を多く取り込んだ明治時代に、日本でも洋食器が作られるようになりました。以前見に行った「ノリタケデザイン100年の歴史」の展示会の図録をひっぱりだしてみたらもう7年ほど前に開催されていたものでした。

当時は正直な話まだあまり興味がありませんでしたが、今見ると面白いものですね。歴史を知ると日常の中でもあらゆる面で見方が変わってきます。

次に観に行く舞台は、JINと同じくらいの時代のアメリカの南北戦争が舞台になっている「風と共に去りぬ」。こちらも楽しみです。英気を養い歴史のお勉強してきます♪

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

日常を楽しむこと

2013'11.26 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

朝食は、パン派?ごはん派?ですか?
私はごはんもパンも大好きですが、朝はパン派です♪

朝は手軽に利用できるティーバッグを直接マグやティーカップにいれ、紅茶を淹れています。蒸らしている間にトーストを焼きお気に入りのプレートのせます。

この日はティーカップにはスープ、マグカップに紅茶を淹れました。トーストとミルクティー+αの簡単な朝食ではありますが、お気に入りの食器を使えば、日常の慌しい朝でも幸せを感じます

20131125_01.jpg

3分で出来る簡単朝食ですが、時間がなくてもちょっとしたことで日常を楽しむことを大切にしたいなと思っています。これからの季節に活躍するクリスマス柄の食器は、使える期間が短いだけにいっぱい楽しまなきゃもったいないので、なおさら気合いが入ります。

生徒様にもレッスンを通じて学んだり感じたことを、日常に取り入れて楽しく過ごしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

冬の定番スパイスティー

2013'11.25 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

寒い冬を乗り越える私の必須アイテム「スパイスティー」、今週からサロンで販売され、もちろん自宅で飲み始めましたよ。

こちらの紅茶はサロン内のみの限定販売なのですが、ティーバッグに加工されているので、朝は本当に助かります。マグカップに贅沢に2個のスパイスティーを入れ、しっかりと5分蒸らしてミルクティーにしていただいています。そのおかげで朝は芯からポカポカ。

サロンについたころには、汗をじんわりと顔が真っ赤になっていたほどでした。

20131122_06.jpg

シノワズリークリスマスでも生徒様にオリジナルのスパイスティーを作って、ティータイムで楽しんでいます。ジンジャー、クローブ、シナモン、など9種類のスパイスから選んで混ぜていただいています。

スパイスが沢山あるのでみなさんついつい欲張って入れたくなるようで、「気がついたら1種類だけ残してスパイス入れていました~」なんて言う生徒様も。

20131122_05.jpg

お味は大丈夫かしら?とちょっと心配でしたが、ちゃんとおいしく出来上がっていました。私はかつて、自分が作ったスパイスティーで失敗したこと今も鮮明に覚えています。ついついスパイスを入れすぎてしまい、薬みたいになってしまいました><
今となってはその失敗もいい教訓になっています。

みなさまもおうちでオリジナルのスパイスティーも楽しんでくださいね。もちろんサロンのスパイスティーもおいしいので飲んでみてください。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

クリスマス限定のティーカップ

2013'11.24 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

クリスマスまでの短い期間でしか楽しめない贅沢なクリスマスシリーズの食器。

第2サロンでは、ウェッジウッド社の「ウィンザーのクリスマス」と、ジアン社の「ジュワイエノエル」の2つの食器がティータイムで登場します♪

ウェッジウッド社の「ウィンザーのクリスマス」は、英国で初めてクリスマスツリーが飾られたウィンザー城にちなんだデザインです。

20131122_03.jpg

ジアン社の「ジュワイエノエル」は、家庭のクリスマスからインスピレーションをうけ、クリスマスツリー、飾り玉、鈴やリボン、赤や緑のボンボンなどのオーナメンなどが描かれています。

ウェッジウッド社もジアン社も、どちらも素地は陶器なのでぼってりと温かみのある器です。ストレートティーよりは、スパイスティーやミルクティーを楽しみたくなる器です。

どちらもかわいいクリスマス柄ですので、クリスマスまでの間ティータイムでお楽しみくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

クリスマスシーズンのレッスン

2013'11.23 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

ここ数年クリスマスツリー出しは、みえさんのお誕生日でもある11月23日に出すのが恒例になっていましたが、今年は1週間早いツリー出しになりました。いつもよりほんの少しだけ早いクリスマスシーズンの幕開けに、ワクワクしています。

今年は3回ほどクリスマスツリーの飾り付けを変える予定です。

20131122_02.jpg

第一弾はマスタークラス「シノワズリークリスマス」に合わせてシノワズリーなクリスマスツリー。飾りつけもシノワズリーらしい鳥やなぜかちょうちんやエスニックな人形などがぶら下がっています。

生徒様は、「すご~い!かわいい♪」「クリスマスツリー大きい~」と最初は雰囲気で見て下さり、更によくよく見てみると「ん?・・・」「わぁ~、おもしろ~い」「中華風だ」と二重に喜んで下さっています。生徒様の喜ぶ姿を見られて幸せです。

20131122_01.jpg

本日はクリスマスツリーを出してから、第2サロンでのはじめてのレッスンがあります。こちらも生徒様の反応もとても楽しみです。マスタークラスの生徒様も、12月に第二サロンで「ベーシック」「アドバンスド」の履修も大歓迎です。第一サロン、第二サロンのクリスマス両方楽しんでくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

シノワズリーの食器の変遷

2013'11.22 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

お湯のみのように見える「ティーボウル」。お茶が西洋にもたらされた17世紀に、お茶を頂くのに使われていたお道具です。

写真手前のティーボウルは、300年以上前のアンティークです。こんなに古いものが残っているなんて!手に触れるだけでもありがたい感じです。

20131120_01.jpg

昨日から始まったマスタークラス「シノワズリークリスマス」では、シノワズリーの食器の変遷を学んでいただいています。

最初にレッスンに通い始めたばかりの時には、シノワズリーにそんなに興味はありませんでしたが、歴史を知るにつれて魅力を感じるようになりました。レッスンでより学びを深めて、ティータイムではシノワズリーの食器を楽しんでくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

第2サロンの模様替え

2013'11.21 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

第1サロンのクリスマスツリー出しに続き、昨日は第2サロンのクリスマスツリーも出しましたよ♪
第2サロンのツリーは、ごくごく普通の家庭にある150cmほどの大きさ。第1サロンの2m以上ある巨大ツリーと比べると、あっという間にオーナメントも飾り終えてしまいました。

20131119_02.jpg

キッチンにクリスマスツリーを飾り、今年はもうひとつツリーを飾ってみました。先日のブログでも触れていた、写真を使ってクリスマスツリーを作ってみました

第2サロンでのレッスン風景を2Lサイズの写真に印字し、壁にマスキングテープでとめてツリーが完成。赤いリボンで縁取りしたら、輪郭もはっきりと出てかわいらしくなりました。

20131119_01.jpg

キャビネットには、クリスマス限定の食器も収まり、第二サロンもクリスマスモードに突入です。

クリスマスまでの短い期間、第一サロン、第二サロンと、両方のツリーを楽しんでくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

みえさんのお誕生日会

2013'11.20 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

今年からスタッフの間で、自分のお誕生会を自分で企画開催するというのが恒例に。
3月はたまえ先生、4月はあいちゃん、5月えりちゃん、6月碧先生、9月佳子先生、そして11月はみえさんでした。

20121118_03.jpg

久しぶりのみえさんのお宅にお招きされ、ワクワク。

スタッフのおうちへ行くと、ついキャビネットの中を見てしまいます。食器やグラスが以前よりも充実している!?乾杯のグラスも、スタッフ全員にロブマイヤーのグラスなんて贅沢すぎます。

20131118_03.jpg

お料理上手なみえさん、テーブルの上にはおいしそうなお料理がずらっと並んでいました。よく食べ、よく飲み、よくしゃべり、とても居心地のよいみえさんのおうち。気がついたら終電間近でした。みえさん、素敵な時間をありがとうございました。

次は私の番です。スタッフが一通りお誕生会をした後なので、とてもプレッシャーを感じますが、心を込めておもてなしをしたいと思います。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

1年で1番素敵なサロン

2013'11.19 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

1年で一番サロンが素敵に変身する季節がやってきました。

週末は、第二サロンのレッスンと第一サロンでクリスマスツリー出しと二手に分かれて。スタッフ総出+スタッフの家族にも協力してもらっての一日となりました。

20131118_01.jpg

クリスマスツリーの準備も、年を追う毎に要領を得ていくので、作業がてきぱきと進みます。あっという間にクリスマスツリーが完成♪ツリーを出している間に、2階の模様替えも同時進行。

第二サロンからスタッフがレッスンを終えて戻ってくるまでには、すっかりクリスマスモードになっていましたよ♪

20131118_02.jpg

中からのクリスマスツリーも綺麗ですが、外から眺めるクリスマスツリーも大好き。今年も窓のレースカーテンを外し、少しデコレーションも派手になったような!?窓から眺めてもにぎやかな感じになりました。

クリスマス本番まで、いっぱい目に焼き付けなくちゃもったいない。みなさまも、レッスンでいっぱい見てあげてくださいね。

明日は第二サロンもクリスマスツリーを飾ります。昨年はジンジャーマンクッキーをぶらさげましたが、今年はお写真を使ってツリーを飾ろうと思ってます。出来上がりはまだ後日、お楽しみに。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

時間内にレッスンをまとめる難しさ

2013'11.18 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

講師としてレッスンでこころがけているひとつが、時間内に終わらせることです。後の予定があることを事前におっしゃって下さる方もいますが、言い辛い方もいるはず。決められた時間内に、決められたことを伝えていくことは、講師の仕事としてはとても大切なことです。

私にとって鬼門なのが、大好きな洋食器のレッスン。ついついしゃべりすぎて時間がオーバーしがちになってしまいます。終わるとサポートのスタッフから、どこが長かったのか?指摘をもらい、時間配分をまた調整してレッスンするのですが、気付くとまた元に戻っている・・・

20131116_02.jpg

いっぱいお話を聞けてラッキーと言ってくださる生徒様もいらっしゃいますが、それに甘えてはいけません。時間通りレッスンを終わらせなければ。

前回の長くなってしまったところを短く、わかりやすく、改めて時間配分を調整して・・・今回はなんとか2時間で収めることが出来ました。レッスンが終わってみて、こんなに短くまとめないと時間内に終わらないのだなと難しさを実感しました。

気の緩みが禁物。しっかりと気を引き締め、かつわかりやすいレッスンを心がけますね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

寒くなると恋しいスパイスティー

2013'11.17 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

最近、急に冷え込み、極度の寒がりの私は、すでに暖房をつけ始めました。夫は寒さに強くコートを着はじめるのが12月半ばくらい。冬の期間は、夫婦の間でかなりの温度差が生じます。

仕事から帰宅した夫に「もう暖房つけてるの?今からこんなんじゃ今年の冬乗り切れないね~」と言われてしまいました。今年の冬は厳しそうですね><

20131116_01.jpg

街中でもクリスマス商戦がはじまり、冬を感じることが多くなってきました。紅茶専門店でもクリスマスティーを見かけるようになりました。

Cha Teaでも毎年恒例のオリジナルのスパイスティーを制作しています。販売は来週から♪しかし、寒さに耐えられない私は、今すぐにスパイスティーが欲しい。

Cha Tea のスパイスティーはティーバッグに加工してあるので、朝の出かける前にスパイスティーで温まって出勤というのが、この季節の定番。マグカップに2個のティーバッグを入れて、濃い目に抽出してミルクティーにしていただくのがお気に入りです。贅沢に2個使うとあっという間になくなってしまいますが、たっぷりと頂くスパイスティーで体の底からあたたまります。

来週が待ち遠しいです。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

鑑賞用のカップは憧れ

2013'11.16 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

先生は普段どんなカップでお茶を飲んでいるんですか?と聞かれることがあるのですが。

普段お仕事のあるときの忙しい朝などには、マグカップやボーンチャイナなどの素材の日常用のティーカップでお茶をしています。食器を購入する際は、「日常用」「おもてなし用」「特別用」の3種類を意識して揃えるようにしています。自宅では日常用のもとがほとんどです。

特別用のカップは、「キャビネットの中で愛でる観賞用」としての価値もあるため、私にはまだまだ憧れです。

20131115_02.jpg

写真のカップは1870年ごろのコールポート窯のアンティークカップです。サロンの2Fのキャビネットに飾ってあるのですが、掃除をしているときにも目を惹くカップです。普段、黒色が好きで洋服にもついつい黒ばかり着てしまいますが、藍色もとても好きな色。

とても手の込んだ総柄のカップで、まずは藍色を焼き、花の白いエナメルを焼き、黄色をのせて、さらに金を2回と何度も窯に入れて焼いていて、本当に素晴らしいカップです。このようなカップは何度見ても飽きず、うっとりしてしまいます。

週末には皆様お待ちかねのクリスマスツリー出しです。来週のレッスンには、ツリーが見られますのでお楽しみに。また、クリスマスツリーが出ている間は2階でのレッスン中心になります。普段はレッスンで紹介したものに目がいきがちですが、キャビネットの中のカップもぜひ、じっくりと眺めてくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

サービスエリアで低温殺菌牛乳探し

2013'11.15 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

先日、群馬県のアルバート邸で開催された「TEA1グランプリ」馬車(バス)で2時間半の移動でしたので、高速のサービスエリアで2回ほど休憩を取りながらの移動でした。みなさま朝は元気にはしゃいでいたご様子でしたが、朝が早かったこともあり、みなさま帰りの馬車(バス)の中ではウトウト。

ですが、サービスエリアに立ち寄るとなかなかみなさん戻ってこない?!立ち寄ったサービスエリアで販売していた食材などが面白かったらしく、Cha Teaスタッフもちゃっかりお買い物をしていました。

スタッフが買ってきたのは低温殺菌牛乳。サービスエリアには埼玉や群馬で作られている3種類の低温殺菌牛乳が売っていたと、興奮気味に牛乳を手にサロンへ帰宅。

20131114_01.jpg

こちらの牛乳は翌日のアドバンスドクラス「紅茶とミルク」のレッスンで、みなさんと一緒においしく頂きました~。地域によって扱っている牛乳が違うので、遠出したときの牛乳探しは楽しいですね♪

これからの寒い季節では、低温殺菌牛乳100%で作るロイヤルミルクティーもお勧め。外では味わえない贅沢なお味です。アドバンスドクラス「アレンジを楽しむ~ホットティー」では、さらにココナッツを加えたアレンジティーを作ります♪我ながらいつ作ってもおいしいな~♪としみじみと味わってしまいました。

アレンジティーは忘れないうちにぜひ復習してくださいね~。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

今から楽しみなクリスマスディナー

2013'11.14 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

アウガルテンの素敵な食器に包まれたサロンは、毎日出勤するたびに癒しを与えてくれました。サロンに入り込む朝の陽射しが、アウガルテンの薄く美しい白磁をより一層素敵に演出してくれました。

ティータイムでは生徒様もアウガルテンの繊細な素地の薄さと、吸い付くような口あたりに感激していました。

20131112_02.jpg

レッスンで人気だったのが、コロンとしたフォルムのキャンドルスタンド。専用のキャンドルがまたかわいらしくてみなさま「火を灯したらどんなかんじなんだろう?」と目をキラキラさせながら想像していました。来月の「クリスマスディナー」ではキャンドルも点火しますのでお楽しみに。

昨年は、美恵シェフがサロンオリジナルのクリスマスティーを使ってローストビーフを作ってくれました。とても簡単でおいしいローストビーフは、私もおうちで何度も作っているお気に入りレシピになりました。

20131112_01.jpg

今年のメニューは、アウガルテンの食器に見合うものを考案中だそうで・・・。今週末には、第一弾の試食会があります。どんな感じに仕上がっているのか、楽しみです。

これからクリスマスまで、楽しみがいっぱい。第一サロンではクリスマスツリーも今週末に、第二サロンは週明けに飾る予定ですのでこちらもお楽しみに。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

音楽の都ウィーンらしいカップ

2013'11.13 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

下の写真はアウガルテンの人気のシリーズ、ウィーンフラワーの12柄のひとつ「ウィンナーローズ」。このシリーズは1924年に、ハプスブルク家の宮廷用であったオールドウィンナーローズを元に作られました。

20131111_06.jpg

アウガルテンの食器のシェイプには、「モーツァルト」や「シューベルト」などの有名な音楽家の名前がついています。音楽の都ウィーンならではですね。

写真はどちらもシューベルトシェイプのもの。生徒様の中に音楽好きな方が多いので、ティータイム中には音楽のお話もちらほら。私は音楽はさっぱりですが、生徒様のイメージするシューベルト像などを聞いていると、勉強になります。

20131111_05.jpg

音楽といえば、アウガルテンの磁器工房があるアウガルテン宮殿は、ウィーン合唱団の寄宿舎としても使われております。少年たちは「モーツァルト」「シューベルト」「ハイドン」「ブルックナー」の4つのグループに分かれて活動しているそうですよ。

モーツァルトやシューベルトのイメージが思い浮かべば、よりティータイムが盛り上がりそうですね。シューベルトの音楽を聴きながら、アウガルテンのシューベルトシェイプのカップでティータイムもいいですね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

インテリアにも釘付けのアルバート邸

2013'11.12 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

TEA1のイベント会場となったアルバート邸。前回訪問したときはスタッフのえりちゃんの結婚式の時でした。とにかく会場が素敵で見るところがいっぱいです。

20131111_02.jpg

英国のアルバートホールで使われていたアンティークの扉。色々なところで興奮しすぎて前回の時にはをすっかり見落としていました。今回はしっかりと写真にも収めてきました。

アルバート邸のオーナーさんがこの扉に出会い、その扉にふさわしい建物を作ろうと実現したのだとか。なんて素敵なのでしょう。もう建物に入る前から興奮しっぱなしです。

20131111_03.jpg

建物だけではなく、実際に使われている家具がさらに建物を素敵に演出しています。何気なく置いているイスさ装飾が凝っていて素敵でした。

床、壁、天井、ランプ、カーテンとどこを見ても手抜きがなく美しい。インテリアのディスプレイもとても参考になります。

20131111_04.jpg

まだまだ見たりない感じです。時間がゆるす限りのんびりとしたい会場です。ホールの方は普段は結婚式の会場に使われているので、今回のようなイベントで使わせていただけてラッキーでした。

素敵なめぐり合わせに感謝です。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

ハンドロールティー入荷しています

2013'11.11 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

まだアルバート邸の余韻でうっとりしています。素敵な会場で、みなさまと一緒に過ごせたこと、思い返すだけで幸せな気持ちに。アルバート邸の建物のお話は、またゆっくりと綴りたいと思います。

通常のレッスンをしながらTEA1の準備とドタバタとしていましたが、その間に待ちに待ったネパールの紅茶も入荷しました♪もちんハンドロールティーです。

手のひらにのる少量で、丁寧に揉んで作られたハンドロールの紅茶。乾燥させて出来上がった紅茶から、さらに手作業で茎やごみ取り作業をすると完成の紅茶は半分以上減ってしまいます。

20131111_01.jpg

茶園の工場で生葉の状態から出荷状態の紅茶になるまでの作業工程を、実際に現場に行った碧先生や美恵さんから詳しく聞たため、今回のネパールの紅茶はいつも以上にとてもありがたく感じました。

小分けの袋につめる時も、ひとつでも茶葉をこぼさないように、茶葉が壊れないように、私たちも丁寧につめました。

ネパール紅茶は、香りがよく渋が軽めなので普段紅茶にも飲みやすい紅茶です。紅茶を飲みなれていない方でも飲みやすいとの声も。ネパールの新茶でのティータイムをお楽しみくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

TEA1グランプリご参加ありがとうございました

2013'11.10 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

今年で2回目の開催になる「TEA1グランプリ2013」のイベントが無事に終了いたしました。

TEA1グランプリの会場となったアルバート邸は、群馬県にありCha Tea初の遠出でのイベントになりました。みなさま朝早く遠いところまでご参加くださり、ありがとうございました。

20131109_01.jpg

今回会場でお世話になったアルバート邸は、Cha Tea紅茶教室と同じコッツワールドさんが建築しています。そのコッツワールドさんの小尾社長も、遠くからイベントに参加して下さいました。小尾社長、お忙しい中ありがとうございました。

20131109_02.jpg

素敵な空間で着席スタイルでおいしい食事を頂きながらクイズ♪4択問題が20問と、並び替え問題が1問と、合計21問のクイズを用意しました。

チームで力を合わせて勝利を勝ち取った1位には、なんとアウガルテンの食器がプレゼント。惜しくも2位だったチームには、ヘレンドの食器。3位にはウェッジウッドの食器がプレゼント。

201311_03.jpg

3位以内に入賞したチーム、惜しくも敗れてしまったチームもありますが、みなさまクイズを楽しんでいただけたかしら?これからも紅茶を通じて学びを深めて楽しんでくださいね。

ご参加いただきましたみなさま、お世話になったアルバート邸のスタッフのみなさま、コッツワールド小尾社長、みなさまのおかげで素敵なイベントになりました。ありがとうございました。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

TEA1のイベント当日

2013'11.09 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

「TEA1グランプリ バスプランをお申し込みの方へ」

土曜日のTEA1ですが、バスプランをお申し込みの方は、集合時間と場所を今一度ご確認下さい。バスには30名以上が乗るため、お一人の遅刻が皆さまのご迷惑になります。時間集合をご協力下さい。

上野駅公園口からバス乗り場までは1~2分です。公園口改札でスタッフが目印を持ってお待ちしていますね。

★集合場所 上野駅公園口すぐ 上野公園第1駐車場
★集合時間 11月9日(土)8:20→ 8:30に出発します

20131108_01.jpg

いよいよTEA1のイベント当日になりました。

素敵な会場でお食事をして癒されて、しっかりとお勉強の成果をクイズに発揮して素敵な景品をゲットしてくださいね。どなたのお手元へ行くのか楽しみです。

素敵な会場ですので、カメラも忘れずにお持ちくださいね。私もしっかりカメラの電池を充電して、SDカードも空にして準備万端でいきますよ♪

それではみなさん、会場でお会いしましょう。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

土曜日はTEA1本番です

2013'11.08 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

「TEA1グランプリ バスプランをお申し込みの方へ」

土曜日のTEA1ですが、バスプランをお申し込みの方は、集合時間と場所を今一度ご確認下さい。バスには30名以上が乗るため、お一人の遅刻が皆さまのご迷惑になります。時間集合をご協力下さい。

上野駅公園口からバス乗り場までは1~2分です。公園口改札でスタッフが目印を持ってお待ちしていますね。

★集合場所 上野駅公園口すぐ 上野公園第1駐車場
★集合時間 11月9日(土)8:20→ 8:30に出発します

20131107_01.jpg

アルバート邸へ出かけるのは、スタッフのえりちゃんの結婚式以来。早いものでもう3年が経ちました。会場はとても素敵な場所なので、イベントが決定してからTEA1の日を心待ちにしていました。

生徒様と一緒に素敵な空間を共有できるのがとても嬉しいです。当日はクイズがあり、豪華景品も決まりました♪
みなさま一緒に盛り上がって楽しみましょうね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

講師としての成長 仲間に刺激され

2013'11.07 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

Cha Tea紅茶教室のレッスンは、基本的に月曜日と金曜日以外はレッスン日。体験レッスンもいれると月に最低60レッスンが開催されます。

私は専属講師なので、基本サロンのある日は出勤。ベーシッククラスとアドバンスドクラスを中心に月のレッスンの半分くらいを担当させていただいています。

ベーシッククラス6講座とアドバンスドクラスが20講座ありますので、中にはなかなか講座に当たらない講師もいます。そんな中、自分は沢山講座を受け持つことが出来、とてもありがたく思っています。

20131106_01.jpg

通常レッスンに加え、より学びを深め、自分自身でマスタークラスが提案、受け持てるようにすることが更なる課題なのですが、思うようにいかず少々伸び悩み中。

そんな中、スタッフのみえさんがマスタークラス「紅茶の産地~日本」で講師デビューをし、その後ネパール研修も経験し、碧先生と一緒にマスタークラス「紅茶の産地~ネパール」の講座を受け持ち・・・急成長。実績が評価され、先日からは、ベーシッククラスのレッスンも受け持つことに。今後は更に講師としての活躍の場が増えていくかと思います。

仲間の頑張りからもらう刺激は多大。私も次のステップアップをしなければと身が引き締まる思いです。まずは与えられた課題を形にするように頑張ります。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

マイセン窯のバラは憧れ

2013'11.06 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

アドバンスドクラス「洋食器」のレッスンでは西洋磁器の基本を学んでいます。それぞれの窯に魅力があるのですが、西洋で1番古い陶磁器窯「マイセン」は、数ある磁器窯の中でもやはり頂点に立つ窯

300年以上続く歴史あるマイセンですが、私は紅茶教室に通うまで食器に全く興味がなかったため、習い始める前はマイセンすら知りませんでした。

ひとつひとつ手作り手描きで作られているマイセン。
陶磁器の中でも歴史あるマイセンのカップは憧れですが、その中でもバラ柄は高嶺の花です。バラ柄も窯によって描き方が違い、かわいらしいものもありますがマイセンは写実的で大人っぽいカップです。

20121105_01.jpg

同じ窯の作品でも、描き手により色の濃淡や描き方も微妙に違い、全く同じ作品はありません。ティータイムの時にも、ただ紅茶を飲むだけではなく、じっくりとカップも鑑賞していただけたら嬉しいです。

手描きとプリントの区別もつかなかった私ですが、学びを深め、色々な窯のカップを見て使っていくうちに少しずつ見分けが付くようになりました。少しは審美眼は養われているかしら?

本日「洋食器」のレッスンを受講された皆さまも、帰り際にはサロンの中にある食器を見る目が少し変わったのではないでしょうか。みなさまも、ゆっくりと審美眼を養ってくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

ティータイムは自分へのご褒美の時間

2013'11.05 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

何気なくのどの渇いたときに飲む紅茶も、一口飲むと「はぁ~、おいしい~♪」と心の底からおいしさを実感します。ただ、紅茶ならなんでも美味しいのではなく、心から感動するお茶は各産地の中から厳選して選んだ上質なもののみ

久しぶりに紅茶のレッスンに復会された生徒様。ティータイムで紅茶を一口飲んで「やっぱりCha Teaで飲む紅茶はおいしいですね♪」と嬉しいお言葉を下さいました。

20131102_01.jpg

紅茶のおいしさに重要な「紅茶の鮮度と品質」「淹れ方」「食べ合わせ」、そして「食器」や「インテリア」など視覚的要素も加わると、その美味しさは更に引き立ちます。

そして、何よりも楽しい会話もおいしさの秘訣としては欠かせません。レッスンには、ほとんどの方がおひとりで参加されていまが、ティータイムでは、みなさんお友達のように和気藹々とおしゃべりも楽しんでいます。

ティータイムはホッと一息、自分へのご褒美の時間。ぜひご自宅でも素敵なティータイムをお楽しみくださいね♪

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

アウガルテン ウィーンフラワーシリーズ

2013'11.04 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

アウガルテンのお花のシリーズのウィーンフラワー。有名なウィンナーローズを含めて12種類のお花のモチーフがあります。

サロンには下の写真の4種類の他に、昼顔、クロッカス、洋ランなど様々なお花のカップがあります。使う際にはどれにしようか悩んでしまいます。その中でも私のお気に入りはチューリップ♪お花のぷっくりとした形と、紫のお色がお気に入りです。

20131103_01.jpg

左上はポピー、右上はブルーベル、左下は定番ウィンナーローズ、右下は私の好きなチューリップ。

ティータイムのでは生徒様にこちらのウィーンフラワーシリーズを使っていただいてます。ケーキ皿にケーキをのせると絵柄が隠れてしまうので、ケーキのサービスは皆さまの写真撮影の後にしていますよ。

どのお花に当たるか楽しみにしていて下さい

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

憧れのアウガルテン 「マリアテレジア」

2013'11.03 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

憧れの食器「アウガルテン」、深い緑色で描かれたバラのシリーズ「マリアテレジア」は、アウガルテンの中でも人気のある絵柄です。

この食器はアウガルテンの大いなる支援者であったマリアテレジアの狩猟の館、アウガルテン宮殿のディナーセットとして贈られたもので、18世紀狩猟のシンボルであったモミの木の色だけで描かれています。絵柄はスミレ、スイセン、ストローフラワー、ドッグローズ、デイジー、バラの6種類あります。

私が最初にお迎えしたマリアテレジアはのが、バラのペンダントトップでした。次にカップをお迎えするときには、せっか6種類の絵柄があるのなら違う柄にしよう!と、5種類の絵柄からどれにしようか悩みに悩んだ末に、デイジーの柄を選びました。

20131101_04.jpg

カップを使わなくても、キャビネットの中にいるだけでも存在感があり、眺めているだけで幸せになります。ペンダントトップもとてもお気に入りで、「マリアテレジア」のお名前がついているだけに、首に下げているだけでなんだか気が引き締まります。

魅力たっぷりのアウガルテン、現在サロンでは1階も2階もアウガルテンの食器で埋め尽くされ、どこを見てもうっとりするほどの美しさです。マスタークラス「アウガルテン」の講座で、ぜひ皆様も愛を深めていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

クリスマスプディング作り

2013'11.02 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

サロンの休日、スタッフのえりちゃんと第2サロンで楽しくお菓子作り。今年の12月のレッスン用のクリスマスプディングを10個作りました♪

プディングに使うフルーツは、すでに1ヶ月前から仕込んであったもの。じっくりと熟成させていました。レーズン、サルタナ、カレンツと数種類のドライフルーツと、スパイスもジンジャーやシナモンなど数種類のスパイスをブレンドしています。

20131101_01.jpg

混ぜているときにも、スパイスの香りと柑橘やラム酒の香りが、複雑に混ざり合いふわっといい香りが漂います。

プディングに使うパン粉も市販のものではなく、無添加のパンを細かくした生パン粉を使用しています。
20131101_03.jpg

愛情込めて作ったプディングはそのままでもおいしいのですが、1ヶ月寝かせてあげるとさらにおいしいので、みなさまにはじっくり熟成さたものをティータイムで楽しんで頂く予定です。

プディングはマスタークラス「クリスマスキャロル」の講座でお出ししますのでご期待下さい。

英国のクリスマスには、欠かせないクリスマスプディング、お楽しみに。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

Japan Milk Collection 2013

2013'11.01 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

牛乳好きにとてもテンションの上がる催し物、「Japan Milk Collection 2013」に、Cha Tea としてご招待頂き、私が代表して参加してきました♪会場はパシフィコ横浜。1日限りで開催ということもあり、来場数が4000人ととにかく人で賑わっていました。

北海道から九州まで96社の乳業メーカーが集まるこの催事。各メーカーが牛乳、チーズ、ヨーグルト、バターなど、幅広い乳製品を紹介しており、もちろん試飲試食もありました。

20131031_01.jpg

牛乳の種類も高温殺菌牛乳と低温殺菌牛乳とありましたが、割合的には高温殺菌牛乳のほうが種類も豊富でした。
もちろん私のお目当てはあくまでも「低温殺菌牛乳」でしたので、他のものは飲まず、食べず。ひたすら低温殺菌牛乳だけを飲み比べ。18種類を試飲してきましたよ。

プラカップには少なくても50ccは注がれていたので、1000ccほどの牛乳を飲み、さすがにお腹が一杯に。しかし、一同にこんなに沢山の低温殺菌牛乳を飲み比べすることはないので、とてもお勉強になりました。今回は牛乳だけだったので、改めて見つけたおいしい牛乳を取り寄せて、ミルクティーで飲んでみたいなと思います♪

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

 | HOME | 

プロフィール

*Ritsue*

Author:*Ritsue*
Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。教室では「りっつん」の愛称で呼ばれています。
紅茶・洋食器・英国菓子など、お茶周りに関するものが大好きです♪紅茶教室の講師の日常を綴ります

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。