紅茶の先生になりたい!~紅茶教室講師記録~

Cha Tea紅茶教室専属講師が綴る、紅茶日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月のレッスン 春が楽しみです

2014'01.31 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

日曜日から3月のレッスンの予約が始まりました。早速たくさんのお申込みありがとうございます。

3月のマスタークラスは「モーゼルの世界」と「映画で楽しむ英国紅茶史」の2本です。グラスの基礎で学んで頂いているチェコのガラスブランド「モーゼル」には、素晴らしい作品が数多くあります。代表的な作品を実際に手に取って眺めながら、モーゼルのこだわりの技法をご紹介致します。

20140105_01.jpg

もう1つのマスタークラス「映画で楽しむ英国紅茶史」、英国ティーカップの歴史の巻末に、お茶の歴史の年表と共にその時代をテーマにした映画をご紹介しています。レッスンでは「英国ティーカップの歴史」の本と共に、最新情報も含めて、映画で紅茶の歴史に触れていただきます。

20140127_01.jpg

そして後半は、エインズレイ社の香川社長をお招きして、「春を彩る陶花~エインズレイ」のイベントがあります。エインズレイ窯の人気の作品のひとつ、陶磁器で作った「陶花」。種類も豊富でどれもかわいいので、いつも誘惑されます。
レッスンでは、エインズレイ社の陶花の製造工程、製造過程途中の陶花など、貴重な資料を元に、陶花の魅力の全てをエインズレイ社の香川社長にお話し頂きます。

3月も楽しいレッスンが盛りだくさんですよ~♪

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室
スポンサーサイト

お砂糖の楽しさ

2014'01.30 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

本を読んだり勉強をしていると、途中で集中力が途切れ電池が切れたようになってしまいます。そんな時には、コクのあるミルクティーに砂糖を入れ糖分補給。砂糖のブドウ糖が脳のエネルギー源になってくれます。

砂糖の原料にもなっているサトウキビはご存知の方が多いかと思いますが、サトウキビの他にもてん菜も砂糖の原料として使われています。日本では唯一北海道で甜菜が栽培されていますが、実は北海道に住んでいるときはお恥ずかしいことにまったく知りませんでした。

20140129_01.jpg

北海道で販売されているお砂糖「スズラン印」の袋には、大きな字でてん菜100%と記載されいます。北海道で暮らしているときは、まったく気が付かず購入していました。

アドバンスドクラス「紅茶と砂糖」のレッスンで、初めて北海道で砂糖の原料が栽培していることを知りました。関東と北海道って売っているお砂糖も違うのね~。と、それからは原材料も見てお砂糖を購入するようになりました。

20140129_02.jpg

知らずに口にしていたお砂糖ですが、北海道で育ったということもあり扱っていれば馴染みのある北海道産のてん菜が原料のものを選んで購入しています。

こうした紅茶から知る学びがCha Tea紅茶教室の面白いところ。砂糖は紅茶に入れるだけではなく歴史でも関わりがあります。紅茶にお砂糖は入れて飲まないという方も、レッスンに参加してみると面白いですよ♪

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

牛乳と産地の組み合わせ ベストペアリング

2014'01.28 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

マスタークラス「低温殺菌牛乳」のレッスンでは、それぞれのメーカーの牛乳と産地の紅茶を組み合わせているのですが、何度も繰り返しレッスンで飲み比べをしているうちに、私なりに美味しいと思う法則が出来上がってきました。

濃厚な牛乳には低産地の紅茶、さっぱりした牛乳には高産地の紅茶、そんな感じの組み合わせが私好みのようです

20140126_01.jpg

週末は、第1サロンと第2サロンとダブルで稼働。第1サロンでは、ベーシッククラス「ロイヤルミルクティー」のレッスンで、「木次の低温殺菌牛乳」と「ルフナ」でロイヤルミルクティーを作ったら、とてもおいしかったと報告がありました。

第2サロンでは、アドバンスドクラス「紅茶の産地~ケニア」のレッスンがあり、こちらもまさにミルクティーでいただくためにあるような、産地ばかり。

20140126_02.jpg

ケニヤのレッスンでは「東毛酪農の低温殺菌牛乳」を合わせてティータイムを楽しみました。「タンザニア」「マラウィ」との相性がとても良かったです。教室でも、「ケニア」「タンザニア」「マラウィ」「ウガンダ」などの産地の紅茶も扱っていますので、ぜひ、こちらもミルクティーで楽しんでみて下さい。

今までにない発見があるかもしれませんよ!?

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

マスタークラス「低温殺菌牛乳」

2014'01.27 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

第2サロンではマスタークラス「低温殺菌牛乳」のレッスンを開催しています。レッスンでは5種類の低温殺菌牛乳のテイスティングをしています。ほとんどの牛乳がお取り寄せの為、現在第2サロンの冷蔵庫にはたくさんの牛乳が占領しています。まるでお店の陳列棚のようです(笑)

20140124_01.jpg

冷蔵庫を開けて瓶入りの牛乳が入っていると、贅沢な気分になりますね。

5種類の低温殺菌牛乳のテイスティングは、皆さん真剣に挑まれています。まずは、色を比べ、香りをかぎ、味を比べる。私も毎回レッスンでは皆さんと一緒にテイスティングをしていますが、テイスティングの回数を重ねるごとに、色々な発見が出てきました。

20140124_03.jpg

脂肪分が高いからと言って決して濃厚な牛乳とは限らなく、意外に後味がわっぱりとしていたり。逆に脂肪分が低いものが濃厚に感じてみたりと、なかなか面白い感じです。先入観なしで飲んでみて下さいね。

20140124_02.jpg

また、ティータイムの時には東毛酪農のヨーグルトのパフェをお出ししているのですが、こちらは酸味がなくておいしいと大好評♪シロップはアッサムの濃厚シロップをかけて頂いていますので、こちらもお楽しみに♪

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

先日放送されたドラマ「相棒」

2014'01.26 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

先日放送されたドラマ「相棒」。みなさんご覧になりましたか?私は、ちょうどレッスンのティータイムの時に放送時間が重なったため、生徒様と一緒にリアルタイムで見ることができました。

ポットやカップなどはサロンから貸し出しているもので、映る度にみんなで大興奮でした♪

20140123_01.jpg

紅茶缶のコレクションも貸し出していたのですが、こちらもばっちり映っていました。嬉しい!さらに、Cha Teaのオリジナル紅茶缶もたくさん映っていましたね。

翌日の教室のレッスンでも、「昨日の相棒見ました~♪」と生徒様も大喜び。相棒大好きな生徒様は、早速撮影で使われたCha Teaの紅茶缶を購入し、満面の笑みでした。

20140123_02.jpg

相棒のドラマの中では、紅茶好きな右京さんで知られていますが、紅茶をテーマにした回は初めてなのだとか。
Cha Teaにお声をかけて頂いて光栄です。関係者の皆さまありがとうございました。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

低温殺菌牛乳の飲み比べ

2014'01.25 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

皆さんがお家で飲んでいる牛乳は、「高温殺菌牛乳」「低温殺菌牛乳」どちらの牛乳でしょうか?

レッスンに来られる生徒様の多くが、「殺菌温度が違うなんて初めて知りました!」という方がほとんど。私もCha Tea紅茶教室でベーシッククラス「ロイヤルミルクティー」のレッスンを受講した際に初めてそのことを知りました。

20140122_03.jpg

おいしいロイヤルミルクティーを作るには、「茶葉選び」「牛乳選び」「作り方」が重要です。レッスンでは、低温殺菌牛乳を使っています。

その理由はせっかく紅茶を習っているのですから、生徒様に紅茶の「産地の風味」を最大限に感じて欲しいからです。

20140122_02.jpg

水曜日から始まったマスタークラス「低温殺菌牛乳」のレッスンでは、こだわりのある5つの低温殺菌牛乳を飲み比べをして頂いています。

普段の牛乳の好み、紅茶の産地の好みでかなり評価の違いが出て、なかなか面白い結果になりました。色々な方の感想を聞けて私たちもとても勉強になっています。自分の好みを知り、低温殺菌牛乳の選びも楽しんで頂ければ嬉しいです。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

ロブマイヤー社のグラスで楽しむ水出し紅茶

2014'01.24 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

サロンではレッスンの合間の食事のときや水分補給に、水出し紅茶を作っています。使う茶葉は、その時によって違いますが今は贅沢にニルギリのプレミアム茶とネパールの茶葉を使っています♪極上においしい茶葉で作る水出し紅茶は最高においしいです♪

さらにその美味しさより一層高めてくれているのが、ロブマイヤー社のアルファタンブラーです。こちらのグラスお色のバリエーションは多数ありますが、お教室ではピンク、ブルー、イエローの3色を使っています。

ロブマイヤー社は世界でも数少ないカリグラス素材のグラスブランドです。鉛を使用していないエコクリスタルとして洞爺湖のサミットの晩餐会でも使用されました。

カリガラスの特徴は薄い素地。そして持った時の軽さと、口当たりの良さです。
薄く繊細に見えるロブマイヤーのグラスですが、見た目とは異なりカリガラスは非常に丈夫なため、食器洗い機にも入れられます。ですので、サロンでは日常グラスとして安心して使用しています。

20140121_01.jpg

先日のアドバンスドクラス「アレンジを楽しむ~アイスティー」では、ティーパンチの器としても大活躍♪飲むグラスとしてだけではなく、器として使っても素敵です♪グラスの使い方は日常でも色々と楽しめるものですね。

アドバンスドクラス「グラスの基礎」のレッスンでは、日常のグラス選びを様々な視点から楽しめるように、ガラスの素地、装飾、形状など基礎をお勉強して頂いています。ティーカップとの同じようにこだわりを持ってグラス選びが出来たら、日々の生活がもっと豊かになるかも知れません。グラスの違いを知りたい方はぜひ受講して下さいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

ロイヤル コペンハーゲンのイヤープレー

2014'01.23 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

マスタークラス「ロイヤル コペンハーゲン」でもご紹介していたイヤープレート。1908年に作られてから100年以上1年も欠けることなく毎年製造されています。

イヤープレートの型は、その年に生産が終わるとすべて壊されるため、翌年以降は同じプレートは作ることができません。生産枚数が少なく人気のある過去の年代のプレートには、プレミアが付くこともあります。


IMG_2807 (3)IMG_2806 (3)IMG_2805 (3)
IMG_2803 (3)IMG_2801 (3)IMG_2802 (3)

結婚式、出産、家を建てたときなど、何かしらの記念年に購入したのをきっかけに毎年購入している方。記念の年だけ購入している方。レッスンを受講された生徒様の中にも、集めている方も多くいらっしゃいました。

中には、誕生年、小・中・高・大学の入学、就職など、節目ごとに過去のバックナンバーを探して集めている方も。その中には、プレミアがついて手に入りにくいものもあるのだとか。私も講座を通じて、過去のイヤープレートが欲しくなり結婚記念の年のものを探したら、定価より高い値がつきしかも在庫切れ・・・残念。

いつか出会えることを祈ってます。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

低温殺菌牛乳を追求しよう

2014'01.22 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

テレビ朝日のドラマ「相棒」は、本日1月22日21時から放送です。紅茶をテーマに「右京さんの友達」というタイトルで放送されますよ♪

ドラマの中では、Cha Tea 紅茶教室の「ティーセット」と「紅茶缶」が映りますのでお見逃しなく!私はしっかりと録画予約しました♪

20140120_01.jpg

本日から始まるマスタークラス「低温殺菌牛乳」。数年前までは、低温殺菌牛乳を取り扱っているお店も少なかったのですが、最近ではタカナシ乳業さんが販売のシェアを広げ、スーパーなどではよく見かけるようになりました。

数年にしてタカナシ乳業さんの低温殺菌牛乳が、どのように現在のように販売のシェアを広げることが出来たのか?現在の低温殺菌牛乳の現状に迫ってみたいと思います。他にも低温殺菌牛乳にこだわりを持っている乳業メーカーを、いくつかご紹介致したいと思います。

低温殺菌牛乳もメーカーによって「香り」「色」「味」それぞれ特徴が違います。飲み比べてみると意外に面白いです。レッスンでは牛乳そのものの飲み比べと、紅茶に牛乳を入れたものと両方を飲み比べしていただきますね。

20140120_02.jpg

スタッフ3人でテイスティングした時は、それぞれおいしいと思う牛乳は一致したのですが、ミルクティーにするとこれが好みが3人とも別れて面白い結果になりました。

私もお気に入りの低温殺菌牛乳がいくつかありますが、こうなると一概に「この低温殺菌牛乳がおすすめ♪」というのは、難しい。ぜひこれは、説明ではなく実際に皆さんに飲み比べて実感して頂けたらと思います。この機会に低温殺菌牛乳の違いを体験してみて下さい。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

英国料理でお誕生日会

2014'01.21 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

昨年たまえ先生から始まった、自分で祝うお誕生会。たまえ先生→愛ちゃん→えりちゃん→碧先生→佳子先生→美恵ちゃんときて、最後は私の誕生会でした。

夫にも協力してもらい、お誕生会までの食事の会話は「お料理のメニューはどうするか?」「飲み物はどうするか?」など。どうすれば喜んでもらえるかな?と演出も考えたりと、当日までの準備がとても楽しく過ごせました。

20140118_03.jpg

第1サロンで夕方レッスンの間に、夫と第2サロンでお誕生会の準備。テーマは「英国パブ」をイメージして、お料理はコテージパイ、スコッチエッグ、フィッシュ&チップス、ヨークシャープディングなどなど。アイランドの上は英国料理でいっぱいになりました。飲み物も英国のビールと飲めないスタッフにはジンジャエールを用意しました。

20140118_04.jpg

開始時間直前までは、キッチンが原状復帰できるのかしら?というような有様だったのですが、ギリギリ?セーフ。
みんなが揃い、一斉にアイランドを囲みお料理の写真を撮っている姿にびっくり。いつもと変わらない光景なのですけどね。こうして自分たちが準備したものに、みんなが喜んで写真を撮っている姿がとても嬉しかったです


20140119_01.jpg20140119_03.jpg20140119_02.jpg

スタッフや紅茶仲間のうんたろうと、日頃お世話になっているみんなに、自分の誕生日の場を使い感謝の気持ちを込めて、準備しました。たくさんの方に祝っていただき、とても幸せです。プレゼントも頂き、皆さまありがとうございました。頂いたバッグは、翌日から早速使いましたよー♪

また一年よろしくお願いいたします。ありがとうございました。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

Cha Tea オリジナルの紅茶入りのジンジャーシロップ

2014'01.20 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

日本でジンジャエールとして販売されている飲料の原料を見てみると「果糖ぶどう糖液糖」「香料」「酸味料」「カラメル色素」あれ?ショウガが入っていません・・・それに気づいてからジンジャーシロップを購入していたのですが、おいしいのですぐ飲んでしまってなくなってしまいます。

20140117_04.jpg

ジンジャーシロップの原料を見ると、「砂糖」「生姜」「レモングラス」「香辛料」と、これなら作れそう・・・♪と以前マスタークラスでCha Tea オリジナルの紅茶入りのジンジャーシロップレシピを紹介させて頂きました。

以来、我が家ではなくてはならない存在になりました。紅茶は「ラプサンスーチョン」を使っています。スモーキーな香りがなかなかいいアクセントになっています。スパイスは、クローブ、シナモン、カルダモン、チリペッパーなどを入れていますよ♪

作る時間は全部で15分程度。簡単でおいしいジンジャーシロップが出来上がりました。

20140117_05.jpg

あとはグラスにシロップと炭酸を注げばジンジャエールの完成です。後味のスモーキーなラプサンスーチョンの味がクセになります。

体を温める効能のあるジンジャーは、寒い時には暖かい紅茶に入れて飲んでもOK。また喉の痛みにもいいんですよ。寒がりの私は、冬にはジンジャーの効能を活用し体を温めています。

寒い冬は、紅茶とショウガパワーで乗り切ってくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

ヨークシャー・プディング

2014'01.19 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

英国の家庭料理のひとつ「ヨークシャー・プディング」。一見スコーンのようにも見えますが、真ん中にくぼみが出来ていて、食べるとふわふわのシュークリームの皮を食べているような感じです。

20140118_02.jpg

英国ではローストビーフなどの肉料理のつけあわせとしてよく用いられるヨークシャー・プディング。食べる時には、グレービーをかけて頂きます。

ヨークシャー・プディングは、ローストした肉とジャガイモと共にイギリスの家庭でサンデーロースト(日曜日の昼食)の夕食に出される定番料理で、時にはメインディッシュの前に食べられることもあるそうです。貧しい家庭ではお金のかかる肉料理を節約する必要があったために生まれた風習と言われています。

20140118_01.jpg

英国では「ヴィクトリアサンドイッチ」や「クランペット」を作るための専用の型がありますが、ヨークシャー・プディングにも専用型があります。円形で高さがない浅い型なのですが、日本では手に入らないためマフィン型で代用です。

さて、本日焼いたヨークシャー・プディングは夕食にスタッフに食べてもらう予定。感想が楽しみです。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

正しいイチゴの食べ方

2014'01.18 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

いちごが旬の今の時期は、色々な品種のいちごがあって選ぶのが楽しいですね♪
日本で1番いちごの生産量を誇る栃木県の「とちおとめ」はどこのお店でもよく見かけますが、最近新星のごとく現れたのが「スカイベリー」。栃木県でとちおとめの後継として2年前に販売がはじまったそうです。まずは、いちごの大きさにびっくりです。

20140117_02.jpg

普通のいちごと比べると2倍以上の大きさです!食べる前から甘い香りが漂い、おいしそう~♪早速食べようとしたところ「ちょっと待った~!」と野菜ソムリエでもあるゲストのうんたろうから声が・・・

ついいちごの先端から食べてしまうのですが、先端の部分が1番糖度が高いので、先から食べていくとヘタのところが酸っぱく感じてしまうそう。先にヘタの部分から食べて先端は最後に食べるのが正しい食べ方だとか。今まで知りませんでした。

教えてもらった通りに食べてみると、最初は甘さと程よい酸味があり食べていくにつれて甘みが増し、最後はとっても甘くておいしい!またスカイベリーが大きいので食べ応えのあるいちごに大満足。ごちそうさまでした。

20140117_03.jpg

茶樹も土地にあった品種改良などがされていますが、商品になるまでには何年もかかります。スカイベリーは17年かけて開発されたそうです。

農家さんの努力がこうして商品として形になり、私たち消費者の手に届いたのかと思うと嬉しいですね。紅茶もそうですが、作ってくれた人にも感謝の気持ちを込めて大事においしくいただきたいですね♪

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

フローラダニカの素晴らしさ

2014'01.17 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

植物学者として有名なスウェーデンの「カール・フォン・リンネ」。お茶の学名「カメリアシネンシス」の名付け親でもあります。当時知られていた植物を7700種に分類し、リンネは植物分類学の父とも呼ばれています。

20140116_02.jpg

スウェーデンでのリンネの活躍に負けていられないと、デンマークの国の威信をかけて制作を始めたのが世界3大ディナーセットのひとつ「フローラダニカ」でした。フローラダニカは、デンマークに自生している植物の図鑑の絵をもとに描かれています。

20140116_03.jpg

図鑑の中に描かれている「ボタニカルアート」にはいくつかの決まりがあります。

1つ目は実物大に描くこと
2つ目は背景を入れないこと
3つ目は人工的なもの(植木鉢や花瓶など)は描かないこと
4つ目は植物の持つ特性を変えないこと


20140116_01.jpg

何も知らなかった時には、食器に根っこまで書かなくてもいいのにと思っていましたが、フローラダニカはこのボタニカアートを忠実に再現しているのです。カメリアシネンシスのフローラダニカの作品があったら素敵だなと想像してしまいました。

土曜日の「ロイヤルコペンハーゲン」の講座に若干空きがあります。お時間のある方は、ぜひコペンハーゲンへの愛を深めてください。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

洋食器のお勉強

2014'01.16 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

マスタークラス「RoyalCrownDerbyで楽しむアフタヌーンティー」には、たくさんの生徒様に参加していただきました。皆さまありがとうございました。

20140115_01.jpg

同じ日、午後からは第2サロンで「ロイヤルコペンハーゲン」のレッスンが始まりました。ロイヤルクラウンダービーのレッスンとは洋食器繋がりではありますが、ラブリーなクラウンダービーと、ブルー&ホワイトを中心としたロイヤルコペンハーゲンでは、かなり雰囲気が変わります。

下のお写真はサロンでも大人気のビングオーグレンダールの「シーガル」。カモメの絵が手描きのため、ひとつひとつカモメの顔が違います。

20140115_04.jpg

第2サロンのお部屋に入って、1番に目に飛び込んでくるのがロイヤルコペンハーゲンの「フローラダニカ」。すべで手作り手描きの作品で、金がふんだんに使われておりとても贅沢な器です。

とても高価な作品のため、デパートに行くと「目の保養♪」とコペンハーゲンの店舗をのぞいては、フローラダニカの作品を拝見していたのですが、最近、デパートからもフローラダニカの姿を見かけなくなりました。

20140115_03.jpg

数少ないデンマークで作っている作品だけに寂しい限りです。ぜひ「ロイヤルコペンハーゲン」の講座でゆっくりと眺めてくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

歴史あるからこそ頑張って欲しい!ロイヤルコペンハーゲン

2014'01.15 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

ブルーのお色が美しいロイヤルコペンハーゲンの器。夏は涼やかに演出をしてくれますが、冬のブルーも素敵です♪

本日からは第2サロンで マスタークラス「ロイヤルコペンハーゲン」 のレッスンが始まります。ロイヤルコペンハーゲンの歴史から、イヤープレート、ブルーフルーテッド、フローラダニカなどロイヤルコペンハーゲンの代表作などを学びます。

20140114_01.jpg

現在ではデンマークで作っている作品は非常に少ないロイヤルコペンハーゲン社。
西洋のどの陶磁器メーカーもそうですが多くの作品の製造が東南アジアに移っています。近年、ウェッジウッド、スポード、リチャードジノリと相次いで倒産する窯も多く(現在は再生していますが)歴史ある窯だからこそ、長く頑張って欲しいと思う気持ちでいっぱいです。

講座でロイヤルコペンハーゲンの魅力を知っていただき、一緒に応援して頂ければ嬉しいです。 

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

アンティーク画の資料整理

2014'01.14 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

皆さん連休はいかがお過ごしでしたか?サロンは、連休中はフルレッスンに日本橋三越で外部レッスンと、大忙しでした。

三越でのレッスンは、プロフェッショナルクラスを卒業した「ゆかりちゃん」の初講師♪

Cha Tea紅茶教室の生徒様も応援に駆け付け、皆さまのあたたかい気持ちにゆかりちゃんも安心してレッスンが出来たようです。2回のレッスンも大好評だったとの報告をもらい一安心。ゆかりちゃんお疲れさまでした。

20140112_04.jpg

サロンでは3レッスンとフル稼働。佳子先生がレッスンをしている間、私はサポートしつつ資料の整理。貴重なアンティーク画を数多くコレクションしていますが、その他にもマニアックな切手のコレクションもあるんですよ。昨日は切手コレクションの整理をしていたのですが、ついつい見入ってしまうので、作業が進みません。

マイセンのブルーオニオンの切手がとても素敵です。マイセンの切手が貼ってある手紙が届いたら、テンションもMAX♪嬉しいですよね。でも、もったいなくて使えない。

20140113_02.jpg

切手コレクションの他にも、まだ整理しなければならないアンティーク画などのファイルが10冊ほどあるので、早くやらなければという気持ちとは裏腹に資料を見ていると楽しくて作業がスローになってしまいます。

今日もサロンは2レッスン。私は引き続きサポートをしながら楽しい資料の整理です。本日もよろしくお願い致します。


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

ドラマや冊子の監修のお仕事

2014'01.13 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

昨年末にテレビ朝日のドラマ「相棒」の撮影に、Cha Tea 紅茶教室から駆り出された紅茶缶達が、撮影のお仕事を終えてどどんと戻ってきました。スタッフの方から「ドラマの中で紅茶缶が、たくさん映っていますよ~♪」と、嬉しいご報告も。

20140111_02.jpg

どんな感じでお部屋にセッティングされたのかドラマを見るのが楽しみですね。サロンで紅茶缶を見たことのある生徒様はすぐに気付くかも!?ドラマの放送日は1月22日ですので、お楽しみに♪

そして先日は、自動車会社スバルさんのショールームで配られるフリーペーパーの撮影もありました。テーマが「ロシア紅茶」ということで、ロシアの伝統的なお茶道具サモワールを使ってのティータイム風景の撮影から始まりました。

20140111_03.jpg

細かくセットの配置を変え、お道具を変え、場所を変えてと、撮影は朝から夕方まで続きました。プロのカメラマンさんが撮ったお写真が、どんな感じで仕上がるのか、こちらもとても楽しみです。

皆さま冊子が出来るまで楽しみにお待ちくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

貴重な茶道具モートスプーン

2014'01.12 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

紅茶好きが憧れるシルバーの茶道具「モートスプーン」。15㎝くらいの長さで、スプーンのところには穴が開いており、今でいう茶漉しの元になっているものです。

17世紀に緑茶が運ばれたところから西洋でのお茶文化が始まります。英国に輸入されるお茶は、手揉みのもので葉が大きかったので目の細かい茶漉しなどは必要がなかったのですが、たまにカップに茶葉が入った時に、穴の開いたスプーンのところで茶葉をすくい取るために開発されたのがモートスプーン。

また、茶葉が大きいためポットの注ぎ口にもお茶が詰まりやすく、その詰まったところを先の尖った部分で取るために、形状も工夫されました。

20140111_01.jpg

モートスプーンは作られていた数が少ないことで、アンティークとしての価値が高いお茶道具のひとつです。Cha Tea 紅茶教室では、1年に1本ペースでコレクションがされ、お教室12年目で、モートスプーンも12本に増えていました!ロンドンでもこんなに数が揃っては見られないんですよ。

最近では、ロンドンでもあまり見かけなくなったモートスプーンは大変貴重で、歴史的な魅力もあり私も憧れのアンティークです。いつかお嫁にお迎えできる日が来たらいいな。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

ティーバッグでもっと紅茶生活♪

2014'01.11 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

毎朝飲む紅茶はティーバッグにお気に入りのマグカップで頂いています。どれもお気に入りのマグカップですが、今日はウィリアム・モリスのいちご泥棒を使ってみました♪

紅茶教室の講師をしているというと、毎日リーフティーを楽しんでいると思われがちですが、ティーバッグもよく飲みますよ。

20140110_01.jpg

英国でもティーバッグの紅茶は日常的。なにしろ、英国では96%の紅茶がティーバッグで楽しまれているんです!!!

ですので、ほとんどの家庭で日々ティーバッグが使用されています。英国の販売されているティーバッグの形も様々ですが、日本と異なる点は引上げ用の紐とタグがないこと。

硬水の国では日本の軟水と違い、紅茶の渋が出にくいので、ポットやマグカップの中にティーバッグを入れたままでも味はそこまで変化しません。ですので、引き上げ用の紐がないのです。

しかし、これはあくまでも硬水での淹れ方ですので、日本で淹れる場合には、日本の水に合わせた淹れ方が必要になります。

20140110_02.jpg

「お水の違い」「ティーバッグの素材の違い」「中身の茶葉」などを知り、ティーバッグもきちんと淹れてあげるとリーフティーと変わらないおいしさが楽しめます。

アドバンスドクラス「ティーバッグ」では、ティーバッグの歴史から、素材、茶葉、淹れ方などを学びます。いつも頑張ってリーフで淹れている方には、時には手軽なティーバッグを活用してみるのもおすすめです♪

ぜひ、皆さまもティーバッグでもこだわりのティータイムをお楽しみくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

ダージリンオータムナルの入荷

2014'01.10 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

「紅茶」と聞くと多くの方が「ダージリン」の名前をあげられます。みなさんは「ダージリン」がどこの国で生産されているかご存知ですか?

ダージリンはインド北部にある「ダージリン」が生産地になります。スーパーやデパートなど身近なところで販売しており知名度も高いダージリンですが、実はとても生産量の少ない産地なんですよ。

ダージリンは春のファーストフラッシュ、夏のセカンドフラッシュ、秋のオータムナルと季節により「色」「香り」「味」などが変化する為、季節によって様々な味わいがあります。そこがダージリンの魅力のひとつでもあります。

20140109_02.jpg

「ダージリン・オータムナルはまだですか~?今年はどんなお味なんだろう」と、生徒様も季節ごとの旬の紅茶を楽しみにされています。

私たちも楽しみに待っていたダージリン・オータムナルですが、今週入荷いたしました♪セカンドフラッシュを思わせる甘い香りと、ファーストフラッシュのようなさわやかで心地よい渋のバランスの良いお味で、とてもおいしい♪

ぜひ、このおいしいフレッシュな紅茶を皆さまにも早く飲んで頂きたいと思います。昨年ご入会された生徒様の中には、まだオータムナルの紅茶を飲んだことのない方もいらっしゃるかと思います。ぜひ、旬のおいしいダージリンを味わってください。

サロンで先行で販売しておりますが、ネットの方は少々お待ちください。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

200年前のスポード窯のティーボウル

2014'01.09 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

ブルー&ホワイトの代表的な柄として人気のあるスポード窯。下のお写真の取っ手のないお湯呑のような形の「ティーボウル」もスポード窯の作品です。こちらは、なんと200年ほど前の器なんですよ。

20140208_01.jpg

17世紀にお茶と磁器が西洋に運ばれましたが、当時はまだ西洋では白くて薄い磁器は作ることができませんでした。ですので、東洋からもたらされた「お茶」と「磁器」は西洋の人にとって憧れの存在でした

その後、18世紀に西洋で磁器が作られるようになってからも、お手本にされていたのは中国や日本のものでした。スポード窯のティーボウルに描かれている「ウィローパターン」の絵柄は、まさに東洋的な作品です。

20140108_02.jpg

現在の完成された素地の作品とは違い、まだ改良途中であった時代。白磁の部分は真っ白ではありませんが、そこがまた200年の歴史を感じます。カップの縁には金彩が施されており、当時は特別なものだったことが伺われます。

きっとこの器の中には、お茶の歴史と共に緑茶、ウーロン茶、紅茶、様々なものが注がれてきたことでしょう。こちらのティーボウルは第1サロン、第2サロン、共にキャビネットの中に飾ってありますので、レッスンの時みて下さいね♪

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

私のリプトンコレクション

2014'01.08 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

先日スーパーにお買い物へ行ったときに、何気なく目に留まったリプトンのティーバッグの紅茶。今数量限定でBEAMSデザインの缶が一緒に付いていて、缶に釣られて買ってしまいました。「限定」と「缶」の言葉に弱いです・・・。

20140107_04.jpg

もうひとつ私のお気に入りコレクションのリプトンの紅茶缶。こちらはリプトンがスリランカの茶園を購入し紅茶の販売を始めた1890年から100年の記念缶です。缶には当時スリランカにあったリプトンの工場が描かれています。

20140107_01.jpg

私がリプトンに興味を持つようになったのは、アドバンスドクラス「紅茶の産地~スリランカ」のレッスンでした。スーパーで手軽に購入できいつも目にしていたリプトンの紅茶でしたが、意外に知らなかったリプトンの歴史。

更に魅力的だったのが、Cha Teaにあるマニアックなリプトンコレクションでした。「リプトンのマグカップ」や「リプトンの広告の馬車」など「私も欲しい~!」と物欲も刺激されました。

20140107_02.jpg

日本ではリプトンのコレクションに出会うことが少ないため、こうして日本で手に入るときにはついつい買ってしまいます。

アドバンスドクラス「紅茶ブランド」のレッスンでも、リプトンもご紹介しています。レッスンを通じて生徒様にもリプトンの歴史に興味を持っていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

第2サロンでスコーン作り

2014'01.07 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

紅茶好きが憧れる「アフタヌーンティー」。日本では、ホテルで楽しむイメージが強いですが、アフタヌーンティーの始まりは英国の家庭の中なんですよ♪

アフタヌーンティーが誕生した19世紀では、ティーフードも家庭で作っていました。今はお家でアフタヌーンティーをしようと思ったら、おいしいお菓子は作らなくても手に入るので便利な時代ですね。

英国のティーフードの定番「スコーン」も、日本ではティールームやパン屋さんでも売っています。

20140106_03.jpg

購入してくるのも良いですが、スコーンは家庭の中にありきたりにある材料で作れ、難しい工程もないので手作りもお勧めです。

この日は第2サロンでスタッフのえりちゃんと、マスタークラス「Royal Crown Derby で楽しむアフタヌーンティー」でお出しするスコーンを作りました♪小麦粉とバターを混ぜているところから、バターのいい香りが漂います。オーブンで焼けば、さらにおいしそうな香りにお腹が「くぅ~」と鳴ってしまいます。

20140106_04.jpg

ちょっと休憩にスコーンでティータイム。
いつもよりも大きめの型で抜いて作っているので、ボリュームもUP。ぜひ、「Royal Crown Derby で楽しむアフタヌーンティー」の時には、お腹を空かせて来てください。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

お休みもそろそろ終わり・・・

2014'01.06 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

大人になって勉強の楽しさに目覚めたのは紅茶教室でのレッスンでした。

このお休み中、各自に課題が出されていたため、自宅よりも本の種類が豊富な第1サロンに集まってスタッフ同士で勉強会をすることに。本をかき集めどっさりとテーブルの上に広げ、各自調べものに没頭。他のスタッフの分担のところが見つかれば協力し合い、一致団結で課題に挑みました。

20140106_01.jpg

冬休みの課題なんて、まるで学生のような気分です。しかし学生の頃の勉強とは異なり、自分自身の興味のある分野の勉強はとても楽しいです。

そうこうしているうちに、サロンのお休みも残りわずか。私はお休み中は夫の実家へ出かけたくらいで、あとは家でのんびりでした。

20140103_01.jpg

実家には「ネパール」の紅茶のティーバッグを持っていき、食事中にはアイスティー、食後にはホットで淹れて飲んでいました。ネパールの紅茶を一口飲んで、甥っ子ちゃんと姪っ子ちゃんが「おいし~!」と飲んでくれたのが、何よりも嬉しかったです。

おいしい紅茶のわかる大人になって欲しいなと思います♪

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

お気に入りのアイランドキッチン

2014'01.05 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

第1サロンの建物は、外観も内装もすべて英国のデザインに英国から取り寄せた建材で建てられた、「英国のお家」、第2サロンは、ごく普通の賃貸マンションを改装した「英国の部屋」です

壁紙やカーテンを英国式に替えることで、賃貸マンションとは分からない素敵な空間に変身したのですが、1番苦労したのが、台所とキッチンが続き部屋になっており、キッチンが丸見えになってしまったところ。

20140102_01.jpg

そこで流し台の前には、「アイランドキッチン」を置くことになりました。アイランドキッチンは壁から離れたところに独立した作業台で、島のように見える事から「アイランド」と呼ばれています。アイランドを置くことにより、キッチンも素敵になり、第1サロンとは異なる台所でみんなで作業することが可能に。

アイランドをぐるっと囲んで作業が出来るため、レッスンでは生徒様を囲んでテイスティングをしたり実習に使ったりしています。生徒様とアイランドを一緒に囲んで実習している、ほのぼのとした時間が私は大好きです。

今年も第2サロンでみなさまと楽しい時間を多く過ごせたらいいなと思います。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

2014年初のティータイム

2014'01.04 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

皆さま新年のティータイムは、いかがお過ごしですか?2014年最初のティータイムは、夫とふたりでのんびり楽しみました。

紅茶はダージリン・ファーストフラッシュ。新年をまっさらな気持ちで・・・アウガルテンの白磁で頂きました。カップを持つと細く華奢な取っ手に、口をつけると薄く繊細な素地を唇で感じ、改めて使って幸せを感じる食器だなと思いました。

20140101_01.jpg

心にゆとりのあるティータイム中は、夫婦の会話も和やかに。今年はどんな風に過ごそうか、昨年以上に良い年になるようにと、夫と今年の抱負を語りながらのティータイムでした。

有意義な1年を過ごせるように、1ヶ月の目標をきちんと立てていきたいと思います。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

お食事系のスコーン「セイボリースコーン」

2014'01.03 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

以前ブログでも触れていましたが、2013年中にミンスパイを完成することができなかったので、2014年も引き続きミンスパイ作りにチャレンジすることに♪

まずは、ミンスミートパイの具材になる「ミンスミート」作りから。ドライフルーツを1時間ほどじっくりコトコトと火にかけて作ります。後は1か月ほど熟成させればOK。1ヶ月後が楽しみです。

20131230_02.jpg

そして今日は、ミンスミートを作っている間にもう1品「スコーン」を作りました♪
いつも作るスコーンは、クロテッドクリームとジャムと一緒に頂くので、シンプルなプレーン味ですが、今回作ったのはセイボリースコーンと呼ばれる、少し塩味のついたお食事系のスコーンです。中には玉ねぎとチーズが入っています。

はじめて作ったセイボリースコーンですが、なかなかの出来栄え。そのまま食べてもおいしいのですが、チーズと生ハムを挟んで食べたらさらにおいしそう♪ミルクティーだけでなく、お酒との相性も良さそうです。今度スタッフにも味見をしてもらおうと思います!

2014年も紅茶と共に、英国のお菓子も紹介していきますね♪

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

モーゼルの貴石カラー 宝石のようなグラス

2014'01.02 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

今私の第二サロンのキャビネットのお気に入りコーナー♪
ロイヤルコペンハーゲンの「フローラダニカ」の周りには、モーゼルの貴石カラーのグラス。イエロー、ブルー、オレンジ、パープルと様々な色が、華やかさを演出してくれています。

中でも「アレックス」と呼ばれるパープル色のグラスは、白熱灯の下ではパープル色なのですが、蛍光灯の下ではブルーに変化をします。

20131230_01.jpg

第2サロンはレッスンルームが白熱灯なので、テーブルの上ではパープル色に輝くのですが、キッチンの明かりが蛍光灯なので、グラスを洗うときにはブルーに変化をするんですよ。他のグラスにはない不思議な色なので、このグラスを使うとちょっと役得な気分になります。

第2サロンでレッスンの時に、ぜひチェックしてみて下さいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

A Happy New Year♪

2014'01.01 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

A Happy New Year♪2014年が始まりましたね。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

私は元日は夫とのんびり過ごし、翌日は夫の実家でお正月を過ごす予定なのですが、新年最初に頂く紅茶を年末から何にしようか悩み、ネパールの紅茶にしようか、ダージリン・ファーストフラッシュにしようか、ニルギリのロンジン茶も捨てがたいし、と悩みに悩んで・・・。

20131229_02.jpg

最終的にはダージリン・ファーストフラッシュに決めました。なんだかんだとここ数年、ファーストフラッシュを新年に頂くのが恒例になっています。
日頃、ティーバッグの紅茶にお世話になることも多いですが、時間のゆっくり取れる時はリーフで茶葉がゆっくりとポットの中で広がっていくのを楽んでいます。

みなさまは、2014最初の紅茶は何をいただくのかしら?今年も素敵なティーライフを楽しんでいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

 | HOME | 

プロフィール

*Ritsue*

Author:*Ritsue*
Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。教室では「りっつん」の愛称で呼ばれています。
紅茶・洋食器・英国菓子など、お茶周りに関するものが大好きです♪紅茶教室の講師の日常を綴ります

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。