紅茶の先生になりたい!~紅茶教室講師記録~

Cha Tea紅茶教室専属講師が綴る、紅茶日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サロンのお雛様

2014'02.28 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

4月のレッスンのスケジュールがUPされ、気がつけばもう2月も本日で終わり。来週から第1サロンと第2サロンに分かれて、同時にマスタークラスがスタートします。両方のサロンで少しずつ模様替えをしていますよ。3月3日のひな祭りに合わせて、第1サロンにはウェッジウッド社のジャスパーウェアの陶板、第2サロンではヘレンド社のヴィクトリア・ブーケのお雛様を飾っています。

20140227_01.jpg

ヘレンドのヴィクトリアブーケの絵柄が男雛と女雛の着物に描かれています。
シノワズリーな絵柄が、着物にもぴったりです。プリントではなくひとつひとつの作品を丁寧に手描きで書いている為、着物の柄やお顔の表情も違います。とても素敵なお雛様です。

20140227_03.jpg

お雛様は飾る期間が短いので、生徒様すべてに見て頂けないのが残念ですが、少しでも多くの生徒様にも見て頂けたら嬉しいです。

20140227_02.jpg

次の第2サロンでのマスタークラスが3月5日と、雛祭りは過ぎてしまっていますが、せっかくなのでこの日までは飾っておこうと思います。マスタークラスの生徒様にも見て頂ければ嬉しいです。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室
スポンサーサイト

王のグラス「モーゼル」

2014'02.26 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

別名「THE KING OF GLASS」とも呼ばれる、モーゼルのグラスは数多くの国王に愛されてきました。モーゼルは、前回のマスタークラス「エドワーディアン~王妃アレクサンドラ」でお勉強した、アレクサンドラ王妃の夫エドワード7世からも王室御用達を授かったグラスメーカーでもあります。

週末のレッスンが終わった後、モーゼルのグラスにワインと癒しのひと時を楽しみました。贅沢な気分を味わおうと、選んだグラスはモーゼルの中でも人気のある「スプレンディッド」。こちらのグラスは、1953年のエリザベス女王の戴冠式に贈り物としても使用されています。

ワインはエドワード7世がお気に入りだった銘柄を楽しみました。なんとも贅沢な1日のしめでした。

20140225_05.jpg


来週から始まるマスタークラス「モーゼルの世界」では、モーゼルの歴史や技法の魅力について代表的な作品を学んでいただきます。美しいグラスは目の保養にもなります。

皆さまもぜひ、美しいモーゼルのグラスを堪能してくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

中級クラス「茶道具の歴史」ティーキャディボックス

2014'02.25 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

サロンに何気なく置いている紅茶のお道具。まだ紅茶の知識がなくCha Tea紅茶教室に通い出したばかりの頃、これって何かな?と思うようなお道具がちらほらありました。どうやって使うのだろう?そんな風に疑問に思っていたお道具のひとつが、「キャディボックス」でした。

20140225_01.jpg

一見薬箱のように見えるキャディボックスにはがかかるようになっており、鍵を開け蓋を開くと茶葉を収納する小箱が入っています。紅茶の歴史のレッスンでキャディボックスが紹介され「へぇ~、こんな風に使っていたのね」と感激しました。写真や本で見るよりも実際に見て触れると、よりわかりやすいものです。

20140225_04.jpg

アドバンスドクラス「茶道具の歴史」では、アンティーク画のなかのテーブルの上に見られる茶道具がずらり。レッスンでは、ひとつひとつ時代ごとにお道具の歴史をお勉強し、レッスンが終わった頃には生徒様のテンションも上昇♪ティータイムの後には、たくさんお道具の写真を撮って頂きとても嬉しく思いました。

20140225_02.jpg

地味なお道具も歴史や意味を知った時の楽しい気持ちは、私自身が紅茶教室に通いだしたばかり頃の初心を思いだします。これからきっとアンティーク画などを見るのも楽しくなるのではないでしょうか

現在のお茶道具にたどり着くまでの変遷も楽しんで頂けたら嬉しいです。

20140225_03.jpg


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

紅茶の成分 脱臭効果

2014'02.24 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

紅茶は、喉の渇きを潤してくれたり、疲れを癒してくれたり・・・日常に潤いを与えてくれます。アドバンスドクラス「紅茶の成分と効用」のレッスンでは、紅茶を飲むだけではなく日々の生活の中での紅茶の活用法などをお話しています。

20140224_04.jpg

私が特に日常生活で飲む以外に紅茶を活用しているのが「脱臭」効果です。

古くなった茶葉を冷蔵庫の脱臭に使ったり、また部屋の香りが気になるとき、茶葉を茶香炉で焚いて消臭をしています。仕事柄、嗅覚を磨かなくてはいけないため、香料が使用されている市販の消臭剤はできるだけ避けるようにしています。そのため自然な紅茶の香りを利用しての脱臭はとても重宝しています。

20140224_05.jpg

特に魚を焼いた後などの匂い消しには効果抜群です。もちろん飲料として飲んで美味しい紅茶を使うのは勿体ないので、新茶に切り替わった時などに出る古くなった茶葉などを上手く利用しています。

レッスンでは茶葉に含まれている成分についてもお勉強しています。美味しく飲み、茶の成分を体に取り入れ、健康な体作りにも役立てていただければ嬉しいです。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

幸せなアンティークレッスン

2014'02.23 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

3日間限定のアンティークのイベント。サロンの玄関のドアを開けると、真っ先に目に飛び込んでくるのが煌びやかな銀器♪皆さまドアを開けた途端、目がキラキラと輝いていました。

私たちスタッフも3日間、癒しの日々でした。レッスンの合間に、何度も美しい銀器を眺めては、もしも自分の所にお嫁に来たらどんな風に使おうかと・・・といらぬ妄想ばかり繰り広げていました。

20140221_02.jpg

現役のアンティークバイヤーならではの由美さんのレッスンは、普段なかなか聞くことのできないお話ばかり。私は今回特に「アンティークカップの絵の具の色のお話」がとても勉強になりました。

生徒様からも「年に1回と言わずに、また半年後くらいにレッスンしてください!」と熱い要望がありました。毎月ロンドンに買い付けに行かれている由美さんなので、予定を割いて頂くのがとても難しいのですが、またサロンでのレッスンをお願いできればと思います。

20140221_01.jpg

それまでに私たちも、今回のレッスンで見て学ぶんだことを、生活の中に取り入れて、1つ成長した自分で次の講座が聴けるように準備できたらなと思います。

学ぶだけでは成長はしません。実践あるのみです。素敵な生活を目指して日々を大切にしていきましょう。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

癒しの1日を♪

2014'02.22 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

アンティークイベント「シルバー」と「カップ」のレッスンが始まっています。サロンには、どどーんと商品が届き、その日はお休みをもらっていた私は、中身がどんなものが入っているのかすごく気になり、家でウズウズしていました!

20140219_09.jpg

アンティークショップ「ティアドロップ」のオーナー服部由美さんを講師に迎えてのレッスンは、年に1度の楽しみです。私たちスタッフも、勉強の機会をとても楽しみにしています。アンティークのシルバーやカップだけではなく、絵画、アクセサリーと幅広く知識の豊富な由美さんのレッスンは、とても勉強になるんですよ。

20140219_10.jpg

現在サロンには、美しい商品がサロンに飾られます。明日が最終日、皆さま癒しの1日を♪

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

スティッキートフィープディング

2014'02.21 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

英国の伝統的なデザート「プディング」。クリスマスに食べられるクリスマスプディングの他にも、たくさんのプディングがあります。先日のアドバンスドクラス「紅茶の産地~ケニア他」のレッスンでは、「スティッキートフィープディング」「トリプルジンジャープディング」「スポデットディック」の3種類のプディングをお出ししました。

紅茶は「ケニア」「マラウィ」「タンザニア」「ウガンダ」の4種類。どれもミルクティーにして頂きました。濃厚なプディングに良く合います。どれもおいしかったのですが、中でも生徒様に人気だったのは、スティッキートフィープディングとマラウィのミルクティーでした。

20140219_04.jpg

必ず温かい状態でサーブされることから別名「冬のプディング」とも呼ばれるこちらのプディング、スティッキーとは、べたべたしたとかねっとりなどの意味を持ちます。このねっとりとした味と食感はプディングの中に細かく刻まれたデーツ(なつめやしの実)が入っているおかげなんですよ。温かく濃厚な味は、冬にピッタリです。

20140219_05.jpg

このプディングの発祥は、湖水地方にある「カートメル」 という小さな村の「カートメル・ヴィレッジショップ」からという説と、「シャロー・ベイ」 というホテルのオーナーが1970年代に作り始めたのが初まりという説があります。歴史を調べるのも楽しいですよね。

英国ではパブやティールーム、スーパーでも見かけられるほど大人気のプディング。英国へ行ったときにはぜひ食べたいお菓子のひとつです。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

3冊目の本の出版が決まりました

2014'02.20 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

先日、碧先生のブログで公表がありましたが、Cha Tea紅茶教室3冊目の本となる「図説 英国紅茶の歴史」が出版されることになりました!2冊目の本「図説 英国ティーカップの歴史」でお世話になった河出書房新社様からの出版になります。

20140219_02.jpg

先日はサロンで、写真撮影がありました。前回はカップが中心の撮影でしたが、今回は紅茶グッズ+アンティーク画の撮影が中心になります。貴重なアンティークの紅茶缶や各紅茶メーカーのミニカー,サロンで保管する膨大なアンティーク画。
すべて載せることはできませんが撮影日まで資料の整理をし、選りすぐりの貴重なアンティーク画を厳選しました。

20140219_03.jpg

今後はまだまだやることは山のようにあり、忙しい日々が続きそうですが撮影した写真をどのように文章の中に入れていくか、この先構成を考えていくのも楽しみです。出版は5月頃の予定になりそうです。

また進行をブログを通じて報告していきますね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

ミントティーを楽しむ

2014'02.18 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

第2サロンで昨年の秋からベンダ栽培しているアップルミント。寒い冬も元気に育っています。ミントはメントールを多く含んでいるので、清涼感のある香りがします。ミントの香りを嗅ぐだけでも鼻がスーッと通るので、花粉の季節には重宝しています。

20140218_01.jpg

ミントの名前のは、ギリシャ神話に出てくる妖精メンテからきていると言われています。ギリシャ神話のなかでは、冥界の王ハーデスが、美しい妖精メンテに恋をしてしまいます。それを知った嫉妬深い妻はメンテを足で踏みつけ「お前などくだらない雑草になってしまえ」と恐ろしい呪いをかけ、メンテを草に変えてしまいました。

20140218_02.jpg

メンテは草に変えられてもなお、可愛らしい姿を保ち自分の居場所に気付いてもらえるように芳香を放ったと言われています。

確かに可愛らしい姿で、香りは存在感がありますね。ミントのさわやかな香りで癒されながらのティータイム♪ミントの香りはリフレッシュ効果もあり、紅茶と一緒に合わせるとなお効果的です。


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

スリランカをイメージしたテーブルクロス

2014'02.17 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

サロンではレッスンの講座に合わせてテーブルクロスを変えています。
先日のアドバンスドクラス「紅茶の産地~スリランカ」のレッスンでは、黄色、オレンジ、グリーン、レッド、茶色のストライプのクロスをチョイス。カラフルなお色がスリランカのイメージにぴったりなのですが、選んだのはそれだけではないのですよ。

20140217_03.jpg

クロスに使われている色は、スリランカの国旗の色にも使われているのですよ~。スリランカの国旗をイメージしてクロスを選んだ話をしたところ、生徒様も大喜びでした。

20140217_02.jpg

スリランカは、紅茶の茶摘み娘がお札に描かれていたり(残念ながら今はデザインが変わってしまいました)、切手にも紅茶やお茶の葉が描かれたりするほど、紅茶の産地として有名です。内戦が終結してからは、観光地としても充実してきています

20140217_01.jpg

ディンブラを毎朝飲みながら、スリランカに思いを馳せて頂いています。皆さまは行ってみたい紅茶の産地はありますか?

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

生徒様感謝 初心を思い出す週末

2014'02.16 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

土曜日の朝は雪に雨と驚きの天気に先週以上にびっくり。

スタッフも出勤できるか・・・と心配の朝でしたが、レッスンは通常通り開催しました。しかし始まってみれば、そんな天気にもめげずに、1人のお休みもなく皆さまレッスンに参加してくださいました。仙台や浜松からと遠方からも生徒様がいらしゃり・・・ありがたいかぎり・・・。

20140214_01.jpg

レッスンは生徒様があってこそ。講師1人ではレッスンをしたくてもできません。楽しみにレッスンに来てくれた生徒様に、改めて感謝する週末でした。皆さま本当にありがとうございました。

自宅で紅茶教室を始めた時、はじめての生徒様からのお問い合わせ、お申し込み、初レッスン、いつも心臓が飛び出しそうなほどドキドキしたことを覚えています。謙虚な気持ちを忘れず気持ちを引き締めてレッスンさせて頂きたいと思います。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

ハーブを使ったロイヤルミルクティー

2014'02.15 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

先週の寒波で東京にも30cmほどの雪が降り、やっと雪が融けてきたと思ったら、またまた今週も雪。寒い日が続いています。寒くて体が冷えているのですが、最近アレルギー症状も酷く、鼻はむずむず。

そこで、「体を温める+鼻すっきりなロイヤルミルクティー」を作ってみました。

20140214_03.jpg

ロイヤルミルクティーにミントをメインに数種類のハーブを加えてみました。

ハーブのいい香りが漂い作っている時から癒されます。鍋から香るミントの香りが鼻をすーっと通りをよくしていくれます。またローズマリーで血行促進。ロイヤルミルクティーの作り方は、ベーシッククラス「ロイヤルミルクティー」の作り方を応用して作っています。

20140214_04.jpg

牛乳が温まったら茶葉を加えてフタをして、あとは待つだけ♪

蓋を開けたら、綺麗な色のロイヤルミルクティーが出来ていました。ミントのさわやかな香りとスッキリとした味、自画自賛ですがとってもおいしいかったですよ!

20140214_05.jpg

アドバンスドクラス「紅茶とハーブ」では、ハーブについてもお勉強していますが、習いっぱなしではもったいない。紅茶もハーブも上手に淹れるには、たまに淹れるのではなく日常的に淹れて飲むことが大切です。

ぜひ、ご自分の生活プラス体調に合わせて色々と楽しんでくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

不思議の国のアリスのチョコレート

2014'02.14 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

本日2月14日、バレンタインデーでした♪しかしあいにくの大雪。慌てて帰宅された方も多かったのではないでしょうか。

私は今日はお休みだったので、お家でのバレンタインデーでした。写真はスタッフの美恵ちゃんからもらった不思議の国のアリスのロリポップチョコレート。物語の中に出てくる三月うさぎとチェシャ猫です

あまりにもかわいすぎて写真を撮ってみたものの、もったいなくて食べれません。また、袋に戻してしばらくは見て楽しみます。

20140214_02.jpg

不思議の国のアリスはルイス・キャロルにより1862年に執筆され、その3年後の1865年に出版されました。そのため、2012年から2015年の間は、アリス執筆から150周年記念ということで、新たにたくさんのアリス関連本が出版されています。

ディズニーでも映画になっているので、子供にも人気のアリスですが、大人になって読んでみるとヴィクトリア朝の時代背景などが物語に描かれており、また新しい楽しみがあります。昨年はCha Tea紅茶教室でも第2サロンで「MAD TEA PARTY」を生徒様と一緒に楽しいました。

美味しい紅茶を飲みながらアリスの世界、ぜひ楽しんで下さい。


不思議の国のアリス (角川文庫)不思議の国のアリス (角川文庫)
(2010/02/25)
ルイス・キャロル

商品詳細を見る



Alice in Wonderland Tea Party Book (主婦の友生活シリーズ)Alice in Wonderland Tea Party Book (主婦の友生活シリーズ)
(2014/01/24)
ウォルト・ディズニー・ジャパン

商品詳細を見る



MOE (モエ) 2014年 03月号 [雑誌]MOE (モエ) 2014年 03月号 [雑誌]
(2014/02/03)
不明

商品詳細を見る



にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

私の個人学習 アンティーク画の資料整理

2014'02.13 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

先月から始めたサロンのアンティーク画の資料整理。英国でもここまで揃った物を見ることは難しいくらいの貴重な資料の山。様々な紅茶の本でも見たことのないアンティーク画がCha Tea にはたくさん保存されています。

歴史に興味は出てきたけれど、まだまだ苦手な私が勉強のために担当することになりました。ひとつひとつじっくりとアンティーク画を眺めながら資料を整理をしています。

今まで何気なく見ていて、意味を理解していなかった資料も、今回を機に改めて自分の力で調べてみたりすると、意外な発見がありこれがまた楽しく。とても勉強になっています。

20140213_01.jpg

レッスンも進行しながらの作業ですので、1ヶ月ほど資料整理をしていますが、まだまだ終わらない。でも、ますます楽しくなるばかりです。

サロンのお休みもの日にも、碧先生とお勉強会も開き、分からなかった部分を時間を掛けて追求したり。調べることで、さらに知らないことが出てきたり、すーっと納得できたり。突き詰めればどこまでも続く学びの世界。ゴールがない学びの楽しさを、皆さまにも知っていただけたら嬉しいです。

資料整理を通じて私自身が学んだことを、何か形にして皆さまに伝えることができたらいいなと思っています。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

ガラスの再発見 カリガラスとクリスタルガラスの色の違い

2014'02.12 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

陽ざしの入り込む午後のレッスン。テーブルの上に並んだグラスに自然光があたり、カットの入っているグラスがキラキラと輝いています。あまりにも綺麗でうっとり眺めていると、あれ?カリグラスとクリスタルガラスと色が違う?

一見透明でわかりにくいのですが、よく見てみるとカリガラスとクリスタルグラスの色が違って見えるんですよ。他のスタッフも呼んでみんなで見比べてしまいました。

通常使っていても、比べてみないと分からないことがあったり、また夜の時間だけ使っていると気が付かなかったかもしれません。

20140211_01.jpg

洋食器のレッスンで陶器と磁器の違いをご紹介していますが、グラスもこんなに違うのね・・・と感動でした。

アドバンスドクラス「グラスの基礎」でご紹介しているグラスは、どれも魅力的です。
普段アイスティーなどを飲むときは、形状でグラスを選ぶことが多いですが、天気の良い日中にはカットの綺麗な装飾のグラスも素敵です。ぜひ、TPOに合わせてグラスも楽しんでください。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

スバル ハッピー軽マガジン

2014'02.11 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

先月サロンで撮影した自動車会社スバルさんのショールームに配られるフリーペーパー「スバル ハッピー軽マガジン」。ソチオリンピックに合わせて、今月からスバルさんのショールームで配布されます。サロンにも楽しみに待っていた見本誌が届きました。

20140210_02.jpg

残念ながら生徒様にお配りできる数がないのですが、こちらはスバルさんのショールームに行けば手に入るとのことですので、ぜひお近くのスバルさんに行ってみて下さいね♪

記事を通してロシア紅茶に興味を持って頂ければ嬉しいです。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

雪景色の中でシーガルでお茶

2014'02.10 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

週末に関東で大雪が降り、サロンの前にも30cm以上雪が積もりびっくり!関東に移り住んで13年はじめての経験です。でも、北海道の雪の中で育った私には、真っ白な雪景色はとても懐かしく感じられました。

雪がかなり降っていましたが、サロンでは通常通りレッスンが開催されました。お隣の木々には雪が積もり、いつもと違う真っ白な景色はなんだか新鮮です。サロンの部屋の窓から雪景色を眺めながらのティータイムに皆さま感激していました。

20140209_01.jpg

講座ではデンマーク出身のアレクサンドラ王妃についてのお勉強をした後にティータイムを。ティーカップはデンマークの食器をお出ししましたよ。淡いブルーのビングオーグレンダールのティーカップ。雪景色にシーガルのデザインがぴったりで、素敵でした♪

ガラスのプレートの上に乗っているお茶菓子はデンマーク名物のオープンサンド。ライ麦パンの噛みごたえのある食感が、ヘルシーな感じがお気に入りなのですが、生徒様も美味しい!!!と。新調したばかりのボヘミアクリスタルのガラスのプレートも生徒様から大好評でした。

足下の悪い中、皆さまありがとうございました。みんなのパワーに元気をたくさんもらった週末になりました。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

奥田実紀さんとバターカップ

2014'02.09 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

Cha Tea紅茶教室から「英国ティーカップの本」を出版するご縁を繋いでくださった奥田実紀さん。ちょうど東京にお仕事で来ていて、久しぶりにサロンにも遊びに来てくださいました。奥田さんは赤毛のアンの本を多数出版されていて、私も赤毛のアンが大好きなので奥田さんの本はたくさん持っていますよ♪

ランチの食器は、スポードのアンティーク品「バターカップ」で頂きました。赤毛のアンの物語の中に、アンが日曜学校へ行く途中にバターカップのお花を帽子に飾るシーンがあります。奥田さんもバターカップ!!!と気付いて下さり、とても喜んで下さいました♪ランチをしながら、バターカップの花言葉のお話をしたり・・・共通の「好き」があると、一つの食器からでもどんどんお話しが膨らみます。

20140208_03.jpg

ちなみにバターカップは、和名「金鳳花」と書いてキンポウゲというのは知っていたのですが、「馬の足形」ウマノアシガタとも言うんですよ。と奥田さんから教えて頂き「へぇ~!」この名前の由来には2つあるようです。

1.根ぎわから出ている葉っぱの形が馬の足の形に似ている

2.馬の蹄鉄をつける習慣のなかった江戸時代に、長距離を走るときのひづめの傷を防ぐためにはかせた、わらじの馬ぐつに花びらが似ている

20140208_02.jpg

葉っぱか花かどちらに似ているのでしょうね。日本だと4~5月くらいに咲くので、見つけたらじっくりとみてみたいですね。

赤毛のアンといえば3月31日からはじまるNHKの朝ドラ「花子とアン」は、赤毛のアンの翻訳者村岡花子さんの明治・大正・昭和にわたる、波乱万丈の半生記。赤毛のアン好きとしては、こちらのドラマも楽しみです。放送までもうすこし先なので、それまでにまた赤毛のアンを読み返したいな。

ぜひ興味のある方は、手に取ってみて下さいね。


赤毛のアン―赤毛のアン・シリーズ〈1〉 (新潮文庫)赤毛のアン―赤毛のアン・シリーズ〈1〉 (新潮文庫)
(2008/02/26)
ルーシー・モード・モンゴメリ

商品詳細を見る



図説 赤毛のアン (ふくろうの本/世界の文化)図説 赤毛のアン (ふくろうの本/世界の文化)
(2013/03/22)
奥田 実紀

商品詳細を見る


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

華やかなティーカップでエナジーを注入!

2014'02.08 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

朝の忙しい時に便利なマグカップ。忙しい日々が続き、ふと気が付くとあれ??最近朝だけではなくいつもマグカップを使っているかも・・・。振り返ると少々寂しいティータイムです・・・反省。

忙しく疲れている時こそ、華やかなティーカップでエナジーを注入しなくちゃ♪

20140206_04.jpg

ということで、可愛いティーカップを出してみました。

英国のロイヤルアルバート窯の「オールドカントリーローズ」、テーブルに載るだけでパッと華やぐティーセットです。テーブルクロスもピンクで女子力がUPするセッティングに、テンションも急上昇。

おいしい紅茶だけではなく、シチュエーションも大事。さあ、仕事を頑張ろう!

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

エドワーディアン~王妃アレクサンドラ

2014'02.07 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

英国の歴史上において最も繁栄した19世紀。アフタヌーンティーの確立、インド、スリランカでの紅茶栽培、紅茶ブランドメーカーの誕生など、紅茶文化が花開いたのも19世紀になります。ヴィクトリア朝についてはこれまでのレッスンでさまざまな角度から学んできました。

20140206_02.jpg

マスタークラス「エドワーディアン~王妃アレクサンドラ」では、そのヴィクトリア女王の息子エドワードⅦ世の妻として英国王妃の座に着いたアレクサンドラを中心に、さらにその先の時代について学んでいきます。

20140206_03.jpg

今までお教室のレッスンではあまり触れられなかったエドワーディアンの時代。どのような歴史の変化があったのか、王妃アレクサンドラと共に紅茶の歴史をたどっていきます。

20140206_01.jpg

第1サロンは、王妃アレクサンドラのイメージに合わせて「清楚」な雰囲気に変身しましたよ♪模様替えしている私たちが、きゅん♪ときてテンションが上がって写真撮影。いつもながら楽しいです。

皆さまにはティータイムも清楚な感じを楽しんで頂きますのでお楽しみに♪

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

テーブルウェアフェスティバル

2014'02.06 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

2月2日から始まった東京ドームで開催している「テーブルウェアフェスティバル」にスタッフの美恵ちゃんと行ってきました♪前日に碧先生と他のスタッフが内覧会へ行っていたのですが、初日は大変混んでいた様子でしたが、翌日はそこまでは混んでいる感じではなかったように思います。

20140204_04.jpg

お世話になっているグラスメーカーロブマイヤーさんのブースには、「オペラ」をテーマにしたコーディネートになっています。サロンからアウガルテンの「薔薇の騎士」とリチャードジノリの「ミュージックシリーズ」がテーブルに飾られていますので、ぜひ見てきてくださいね。

テーブルウェアの会場には素敵なセッティングばかり。なかでも下のお写真は黒が好きな私好みでした。

20140204_02.jpg

20140204_01.jpg


洋食器、和食器、グラス、アンティークシルバーと誘惑がいっぱいですが、目の保養にもなっていいですね。2月10日まで開催していますので、興味のある方はぜひ行ってみて下さいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

ロイヤルアルバート社のマスカレード

2014'02.05 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

第2サロンに置いている食器は、定期的に第1サロンのものと入れ替えています。先日も第2サロンと第1サロンの食器を入れ替えました。落ち着いたお部屋の第2サロンには、ラブリーで甘いデザインのものよりちょっと大人っぽいデザインのものがしっくりときます。

第1サロンからやってきたロイヤルアルバート窯の黒いバラ柄のデザイン「マスカレード」。早速レッスンのティータイムで生徒様に使っていただきました。生徒様からも「かわいい~♪どこの食器ですか?」と大好評でした。黒い食器は他のメーカーでも生産数が少ないと思うのですが、ロイヤルアルバート窯はバラ柄にピンクやブルーなどラブリーなデザインのイメージが強いため、とても新鮮に感じます。

20140202_02.jpg

マスカレードとは、仮面舞踏会という意味なのですが、皆さまが仮面舞踏会と聞いて思い出すのは何かしら?とお聞きしたら、生徒様からは「少年隊」「浅田 真央ちゃん」などの声が。私は最初に少年隊を思い出したのですが、最近新たなマスカレードがインプットされています。

ミュージカル好きの碧先生の影響で、お気に入りになった「オペラ座の怪人」の中にも「マスカレード」が出てくるのです。オペラ座の怪人を見ながらマスカレードのカップでのティータイムもいいな♪と妄想中です。ぜひ、第2サロンでのレッスンの時にマスカレードのカップ使ってくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

今欲しいシルバーはケーキフォーク

2014'02.04 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

煌びやかなシルバーの茶道具。ティーキャディースプーン、シュガートング、ティースプーンなどアイテムは豊富になりますが、皆さまの憧れのシルバーはどんなアイテムでしょうか?
私の憧れの茶道具は、先日のブログでも触れていた「モートスプーン」ですが、今欲しいなと思うシルバーは、日常で使う頻度の高いフォークです。

普段のティータイムでは紅茶だけで飲むというよりも、お菓子やケーキと一緒に頂いたり、お食事と一緒にというように、紅茶を飲むときにはフォークの出番も多くなります。ついついティーカップに夢中になって、気がついたら食器に見合うカトラリーがない・・・何事もバランスは大事ですね。

20140202_01.jpg

シルバーは見た目だけではなく、その使い心地の良さもにも魅力があります。口当たりが柔らかくまた食器も傷がつきにくいという利点もあります。2月2日からテーブルウェアフェスティバルが始まりましたが、いい出会いがあったらいいなと思います。

先日のアドバンスドクラス「アンティークシルバー」でのティータイムでは、カップのデザインに合わせてスプーン選びを生徒様にして頂きました。ウェッジウッドの「アレクサンドラ」のカップに、シェルのスプーンを合わせたのがとても素敵でした。ぜひ、皆さまもティータイムの時には、食器とカトラリーのバランスも意識してみて下さいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

低温殺菌牛乳でイチゴミルク!

2014'02.03 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

マスタークラス「低温殺菌牛乳」のレッスンで、生徒様と一緒にたくさんの低温殺菌牛乳を飲みました。高温殺菌牛乳を飲みなれている人には、低温殺菌牛乳はコクがなくサラサラして物足りない味と言われてしまいますが、その低温殺菌牛乳のなかでもコクのあるものとさっぱりしたものとあります。

ですので、好みによって牛乳の選び方も変わります。レッスンのティータイムではみなさんに5種類の低温殺菌牛乳のお味を楽しんでもらいました。


私は牛乳だけで飲むことはほとんどないので、ミルクティー用として牛乳を選んでいます。テイスティングでは、高産地のさっぱりとした紅茶には、紅茶の香りと味を感じるさっぱりミルク、低産地の紅茶にはコクのあるミルクが好みでした。

20140131_01.jpg

レッスンが終わったあとには、残った5種類の牛乳をブレンドして牛乳大好きなえりちゃんが、嬉しそうに飲み干していましたよ。わたしもちょっぴりお味見。これがなかなかおいしい!!!クオリティーシーズンの紅茶をブレンドしてしまうような感覚ですので、とても贅沢な飲み方ですよね。

さらに、イチゴとアッサムシロップを加えミキサーにかけ、イチゴミルクも作ってみました♪市販で販売しているイチゴミルクには、「着色料」や「香料」など様々なものが入っていますが、天然のイチゴだけでこんなに綺麗なピンク色になり感激♪香りも旬のイチゴの甘い良い香りがします。

低温殺菌牛乳のブレンドに旬のイチゴ。もう最高においしくて幸せです♪普段こんな贅沢な飲み方はできないので、じっくりと味わっていただきました。

講座を通じてお気に入りの低温殺菌牛乳は見つかったでしょうか?お家でもこだわりのミルクティーを楽しんでくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

「英国ティーカップの歴史」 3刷目の重版がすみました

2014'02.01 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

1ヶ月ほど amazon などでも欠品状態が続いていた 「英国ティーカップの歴史」 の本ですが、3刷目の重版がすみ購入できるようになりました。本の出版が不況といわれているなか、多くの方に読んで頂き大変嬉しく思います。

20140128_02.jpg

本の中の巻末には、年表に参考になるようにと時代背景に合わせた映画を紹介しています。歴史本を読み学びながら、ちょっとした息抜きにその時代のDVDなどを見るのもお勧めです。

本の知識プラス映像を見ることで、よりイメージがつかめます。

20140128_01.jpg

本の中に紹介している「紅茶占い」。ハリーポッターの映画の中のシーンにも出てくるので、改めて見てみるとまた面白いですよ。まだまだ映画の中には、紅茶が楽しめるシーンもたくさん。

マスタークラス「映画で楽しむ英国紅茶史」のレッスンでまた学びを深めてください。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

 | HOME | 

プロフィール

*Ritsue*

Author:*Ritsue*
Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。教室では「りっつん」の愛称で呼ばれています。
紅茶・洋食器・英国菓子など、お茶周りに関するものが大好きです♪紅茶教室の講師の日常を綴ります

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。