紅茶の先生になりたい!~紅茶教室講師記録~

Cha Tea紅茶教室専属講師が綴る、紅茶日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイーツ男子の建築士さん

2014'03.31 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

紅茶が好きになってからお菓子を頂くことが多くなりましたが、子供頃から好きだったカスタードを使ったものは、今も特に好きです♪

先日サロンのお休みの日に、コッツワールドの小尾社長と建築士の津川さんが来てくれました。
ティータイム中の会話は、英国、建築、大好きな旅行のお話などで大盛り上がり。旅行のお話から津川さんが、実はスイーツ男子であることが判明。

お菓子作りもされるそうで、シュークリームも自分で作るとのこと。それもスワンの形のシュークリームを作るというので、もう素敵すぎます!

20140331_02.jpg

お話を聞いていたらシュークリームを作りたくなりました

はじめて作るシュークリーム。フランス語で「シュー・ア・ラ・クレーム」が正式な名前なんですね。「シュー」がキャベツという意味で「クレーム」は英語読みで「クリーム」となり「ア」と「ラ」は省略され、「シュークリーム」となったようです。皮の形がキャベツに似ていることから「シュー・ア・ラ・クレーム」と名付けられたお菓子。確かにキャベツと言われればキャベツかな。

おいしいシュークリームができたら小尾社長と、津川さんに食べてもらいたいと思います。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室
スポンサーサイト

マスター「ブルックボンド&リプトン」の講座に合わせて

2014'03.31 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

リプトンが大好きな碧先生。たくさんのリプトングッズがありますが、ほとんどは段ボールに詰めて倉庫で眠っています。

クローゼットの中に保管していたリプトンのティーカップが、気がついたらあれれ?カップはあるけどソーサーがない・・・もしかして間違って捨てちゃった?なんて思っていたのですが、段ボールの荷物を整理していたら出てきました!良かった♪

20140331_01.jpg

早速リプトンのカップでティータイムです。

サロンのディスプレイも次のマスター「ブルックボンド&リプトン」の講座に合わせて、リプトンにブルックボンドと珍しい紅茶グッズがたくさん飾られていますので、お楽しみに。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

新刊の初校が届きました!

2014'03.29 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

1月から本の出版作業に入り、そろそろ出版社から初校が戻ってくる頃と、ドキドキしながら待っていました。出版社から連絡をもらい、週末にはサロンに初稿が戻ってくるとのこと!

初校が戻ってきたら、本文や写真のキャプション、デザイン、写真の大きさなどチェックするところは山ほど!スタッフ一同、気を引き締めて待っていました。

20140330_01.jpg

サロンに届いた封筒を開封し、初校が見えた時にはスタッフ一同大歓声♪ デザインもかわいらしく、1枚めくるたびに感激です。最初は純粋に一通り目を通してから、チェックに入ります。

本を読んでいただく方に、わかりやすく見やすい内容になるよう、頑張ります!
これから1週間が山場になりそうです。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

NHK連続テレビ小説「花子とアン」

2014'03.28 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

楽しみにしていたNHK連続テレビ小説「花子とアン」が3月31日から放送が始まります。大好きな赤毛のアンの本の翻訳者「村岡花子さん」の生涯を描いた物語、はとても興味深いです。鎖国を解き西洋文化を取り入れていた「文明開化」の時代に生まれた村岡花子さんは、10歳の時に山梨の親元を離れ、東京で高等教育を受けそこで英語を学びます。

学校を卒業後は、山梨に戻り英語教師として勤めその後、東京の銀座にある教文館で女性や子供向けの雑誌の編集者として勤務しています。

20140328_01.jpg

村岡さんが赤毛のアンを翻訳したのは50歳の頃で、太平洋戦争の真っただ中で空襲警報が鳴り響く中物語の翻訳をしていたと言います。NHKでのドラマの放送を期に、村岡さんが情熱を注いだ赤毛のアンの小説をもう一度読み返したくなりました。

また、少しずつ作っているデアゴスティーニの赤毛のアンのお家も、今年の夏までには完成させたいと思っています!頑張らなくっちゃ♪少々欠陥住宅ではありますが、サロンに飾りたいと思いますので、楽しみにしていてくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

レッスンを支える裏方の仕事

2014'03.27 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

大好きなミュージカル「オペラ座の怪人」。その10年後を描いた続編「ラブ・ネバー・ダイ」が日本で公演され、先日碧先生と一緒に観劇に行ってきました。オーストラリアで公演したものをそのまま日本で公演ということで、豪華な舞台セットや衣装などもとても楽しみにしていました。

20140327_01.jpg

豪華なセットに美しいメロディー、予想以上に素敵な舞台で感激でした。大掛かりなセットがコロコロと変わるのを見ながら、表舞台を支えている裏方も素晴らしいなと思いました

紅茶教室のレッスンも表舞台のメインは講師ですが、その裏ではスタッフがサポートをしてくれています。そのおかげで安心してレッスンに集中することができます。

4月からプロフェッショナルクラスが始まりますが、表舞台だけではなく裏の準備やサポートなどもどのようにしているのかな?と意識して見ると、きっと今後の活動のお勉強にもなると思いますよ。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

楽しい大掃除

2014'03.26 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

サロンでは朝出勤するとお掃除から1日がはじまります。毎朝、棚のほこりをはたき掃除機をかけていても、気になる箇所は出てくるもの。

時間が作れる時には拭き掃除もしています。この日は、棚にある小物もテーブルに全部よけて拭き掃除。せっかくなら棚の中の食器も模様替えしようと、なんだかやり始めたら大掛かりになり。スタッフ3人で扉という扉を開け、見えないところも大掃除。まるで年末のようでした。

20140326_01.jpg

綺麗にお掃除した後に、次のマスターのディスプレイもしましたよ。

ひと仕事終えた後のティータイムは、また格別です。冬から春へ心機一転、気持ちの良いティータイムでした。日頃ちょっと気になっているけど気が重い掃除も、やり始めてみると楽しいですよ。気持ちの良いティータイムを皆さまもお楽しみください。

20140326_02.jpg


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

ヴィクトリア女王 世紀の愛 28日放送ですよ

2014'03.25 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

ここ最近BSで映画「英国王のスピーチ」やドラマ「シャーロックホームズ」など英国ものがテレビで放送されることが多く楽しみがいっぱいです。今週の3月28日(金)にもNHK BS プレミアムで「ヴィクトリア女王 世紀の愛」の放送があるので、こちらも楽しみです。

20140324_01.jpg

「ヴィクトリア女王 世紀の愛」のパンフレットをひっぱり出して、放送の日までを楽しんでいます。

映画の中ではヴィクトリア女王が育ったケンジントン宮殿として使われた「ハムハウス」や、バッキンガム宮殿の中ということで登場するの「オスタリーハウスのロングギャラリー」など、英国の建物やインテリアも見ごたえ抜群です。衣装も豪華で素敵ですのでおすすの映画ですよ♪

深夜の放送ですので、録画して週末のティータイムと共に映画鑑賞を楽しんで下さい。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

デミタスカップでロイヤルミルクティへの飲み比べ

2014'03.24 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

ベーシッククラス「ロイヤルミルクティー」のレッスンでは、コクのあるミルクティーと、さっぱりのミルクティーと2種類作り飲んで頂いています。

飲み比べをしていただくため、ティータイムの時には、いつものカップよりも小さ目のデミタスカップを使ってお出ししています。今第2サロンには、ロイヤルウースターとエインズレイの2種類のデミタスカップがあるのですが、本日のレッスンではエインズレイのコテージガーデンでティータイムを楽しんで頂きました。

20140323_01.jpg

第2サロンにお仲間入りしたコテージガーデンの陶花、カップと合わせたらますます可愛い。生徒様も喜んで下さいました。陶花のお花と、ティーカップの絵柄は、同じ色が上手に使われているため、やはり一緒に並べると素敵。しばらくはコテージガーデンの出番が多くなりそうです。

デミタスカップは、「コーヒー」というイメージがありますが、ちょっとの紅茶を味わうときにとても使いやすいです。もしおうちで使われずに眠っていたら、ぜひ紅茶にも使ってみて下さいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

バスクリン イギリス 庭園ティータイムの香り

2014'03.23 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

『バスクリン』の限定企画品の世界紀行シリーズ「バスクリン イギリス 庭園ティータイムの香り」が3月17日に発売され、そのネーミングとパッケージはとても魅力的です。

海外旅行気分が楽しめる数量限定企画品ということで「世界紀行シリーズ」の今回のテーマは、「伝統とトレンドが入り混じった国イギリス」イギリスと言えば「紅茶」。

20140321_05.jpg

このバスクリンはイギリスのアフタヌーンティーをイメージした紅茶と花の美しい香りで優雅なバスタイムを演出してくれるというのです。入浴のリラックスタイムにティータイムのようなくつろぎを演出という発想が素敵です。

普段は入浴剤を使わないのですが、パッケージとネーミングとイメージ戦略にとても惹かれます。いったいどんな香りがするのでしょう?とても気になります。買う?買わない?う~ん、悩みます。

購入したした方がいましたら、ぜひ感想を聞かせて下さい!

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

英国 ティーハウスとアンティークのある暮らし

2014'03.22 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

楽しみに待っていた小関由美先生の新刊「英国 ティーハウスとアンティークのある暮らし」が3月20日に発売されました。

先日、小関先生が第2サロンに遊びに来てくれた際に、初稿を見せて頂き大興奮でしたが、本になって手元に届くとさらにテンションがUP。1ページめくるごとに第2サロンに来てくれたことや、小関先生のお話を思い出しまたまた興奮。

今まで出版された小関先生の本はすべて持っており、どれも大好きな本ですが、今回出版された本は特に思い入れの深い大切な本になりました。

20140321_03.jpg

それはなぜかというと。本の中に紹介されている英国の情報などはもちろんなのですが、先生の本に、Cha Tea紅茶教室が登場するからなのです。

お教室について、3ページも割いて紹介して頂いており・・・感激の嵐。本当にありがとうございます。小関先生の「Cha Teaのファンになった」という言葉に、とても嬉しくなりました。自分の大好きな場所を憧れの先生に評価していただけたこと・・・嬉しすぎます。

20140321_04.jpg

小関先生との素敵なご縁を結んでくれた、ティーインストラクターのうんたろう、そしていつもスタッフを叱咤激励し、お教室をより良い方向に導いてくれている碧先生に感謝の気持ちでいっぱいです。

このようなご縁がいただけて本当に幸せです。出会いに感謝しながら、これからゆっくりと本を読んで楽しみます♪


英国 ティーハウスとアンティークのある暮らし英国 ティーハウスとアンティークのある暮らし
(2014/03/20)
小関由美

商品詳細を見る

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

生の苺を使ったスコーン作り

2014'03.21 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

アフタヌーンティーの定番メニューの「スコーン」。紅茶が好きになり、スコーンも大好きになりました。紅茶に出会うまで全くと言って良いほどお菓子作りをしたことがなかった私ですが、お気に入りのスコーンがなかなか見つからなかったことから、お菓子を習うところにも発展を・・・。

20140321_01.jpg

まだまだ素人に毛が生えた程度のお菓子の腕前の私ですが、今回、エインズレイ社の陶花のイベントでは、食器に合わせて旬のフレッシュのイチゴを使ったスコーンを作ることにしました。しかし、フレッシュのイチゴからは思った以上に水分が出て、いつものスコーン作りとは勝手が違い、悪戦苦闘。何度も失敗を繰り返し・・・スタッフと一緒にあの手この手と作り方を変えて試作しました。

生徒様に食べていただくまでは、ドキドキだったのですが、「おいしい」の声にホッとしました。また、お菓子作りが好きな生徒様からはスコーンの作り方を聞かれとても嬉しく思いました。

20140321_02.jpg

自分に甘い性格の私なので、作っている最中は何度も心が折れ、ドライのイチゴに変えようか・・・と思うことも。しかし今回、諦めずチャレンジして良かったと思います。お菓子作りにしても紅茶の学びにしても、日々の努力が大切ということを実感したスコーン作り。大事なのは完成に向けて妥協せず、諦めずにトライしていく気持ちが持ち続けるということ。

生徒様においしいと言っていただけて本当に良かったです。またさらに生徒様においしいお菓子をお出しできるよう、日々精進いたします。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

陶花について詳しく学ぶ

2014'03.21 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

水曜日からはじまった「春を彩る陶花~エインズレイで楽しむアフタヌーンティー」のイベント。1Fにはエインズレイ社の陶花がずらりと並びその美しさは圧巻です。

デパートでもこんなに陶花が揃うことがないのでとても貴重な空間です♪サロンに入った瞬間に、みなさんかわいらしい陶花にノックアウトされていました。

20140320_02.jpg

エインズレイ社の香川社長から陶花についての講義をして頂いているのですが、これがとてもわかりやすい。現在エインズレイ社の工場で働いている職人さんが、製造工程を英語でまとめたものを、香川社長がご自身の豊富な経験と合わせてお話して頂いているので、より正確な情報が聞くことができるのも嬉しいです。

20140320_03.jpg

工場でどのような工程で陶花が作られているのか、写真と実際に使われる陶花のパーツを見せて頂きながらの講義は、聞き終わった後に陶花への愛着がグンと増します。今現在、英国で陶花を作っている窯はほとんどないのでより有り難く感じますね。

20140320_04.jpg

ティータイムではエインズレイ社の「チェリーブロッサム」の食器を使ってアフタヌーンティーを楽しんで頂いています。やっぱり揃っているとかわいいですね。

自宅ですと、セットで揃えられる数が食器は限られてくるので、こうしてさまざまなデザインの食器をイベントの旅に使用させていただけるのも嬉しいことです。

20140320_01.jpg

イベントでは、陶花の購入もできます。ひとつひとつ手作りの物ですので、現物を見て選べるのはより自分好みを探せて有り難いです。小さな陶花から大きな陶花、またカップやプレートなども販売していますので、お買い物も楽しんでください。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

春を感じるハドンホールの食器

2014'03.20 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

少しあたたかくなってきたので、第2サロンのブルー系の食器を少ししまい、春らしさを感じるミントンの「ハドンホール」の食器とチェンジしました。

こちらのデザインは英国のハドンホール城の壁にかけられているタペストリーからヒントを得て、1948年にジョン・ワーズワースがデザインをし「ハドンホール」として発表されました。デザインをしたときは、ブルーとグリーンと2色のパターンでデザインをされたのですが、採用されたのがこちらのグリーンでした。

20140318_04.jpg

パッションフラワーやパンジーなどの花が描かれた総柄で、そこに使われている色はなんと12色。金彩を使っていないカップなのですが、その多彩な色使いが華やかさを演出してくれます。英国の素朴な焼き菓子をのせると、とても見栄えのする食器です。

6客揃うとまた素敵です♪第2サロンでのレッスンで、生徒様に使って喜んで頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

南部鉄器の急須

2014'03.19 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

少しずつ春らしい陽気を感じるようになり、日中は薄いコートも着られるようになりました。しばらくサロンでは休み返上で、本の出版に向けての作業の日々が続いていましたが、ほんのつかの間の休息に碧先生とおでかけ。

パナソニック汐留ミュージアムで開催されている「メイド・イン・ジャパン南部鉄器ー伝統から現代まで、400年の歴史ー」の展示会へ行ってきました♪

20140318_03.jpg

展示で飾られていた古い南部鉄器は細工が繊細でとても美しく素晴らしい作品でした。

現在のデザインのものはパリで大流行しており、ティールームなどで使われています。ピンクやブルー、ホワイトなどのカラフルな南部鉄器の急須はやっぱりかわいい♪お色の展開も以前より増えていました。

20140318_01.jpg

以前マスタークラス「紅茶の産地~日本」のレッスンで、鉄瓶を使って実習をしましたが、テーブルにずらりと鉄瓶が並ぶと圧巻です。また、生徒様と一緒に鉄瓶を使ってティータイムを楽しみたいな♪

こちらの展示会は、3月23日までと残りあとわずかですので、興味のある方はチャンスを逃さずに見に行ってくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

たまえ先生の自宅 インテリア編

2014'03.18 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

スタッフも何度も訪れているたまえ先生のお宅ですが、いつ訪れても本当に素敵。玄関、階段、キッチン、おトイレなど、どこを見ても手の抜くことなくたまえ先生のワールドが作られています♪

日々生活をしている空間ですので、「実用的なものをかわいく見せて隠す」という工夫がいたるところに見られのも参考になります。

20140317_06.jpg

サロンで長い時間を過ごしている私は、素敵なのは「サロンだからこそ」という感覚で、見せたくない物が目に付かない空間をついついあたりまえのように感じてしまいますが、個人の自宅でそれを実践しているたまえ先生を見ると、良いなと思ったことを生活に取り入れていことは素晴らしいなと改めて思います。

20140317_03.jpg

キャビネットの中には、陶花や色々な窯で作られたりゆちゃんと同じ犬種のキャバリアのフィギュアが飾られています。キャビネットの中は、陶花や花瓶フィギュアなどを使い、カップだけではなく上手に高低差が作られていて、飾り方もとても参考になりました。

20140317_07.jpg

たくさんの刺激を受け、いいところはまずは真似して取り入れてみよう♪小さなことでも、行動に移すことが大事ですね。癒しをもらい、勉強にもなった1日でした。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

たまえ先生の自宅 おもてなし編

2014'03.17 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

昨年からCha Tea紅茶教室のスタッフの間では、お誕生会を自分で主催するという企画がはじまりました。3月お誕生日のたまえ先生からはじまり、今年1月の私の誕生日でぐるっと1週しました。昨日、2周目となるたまえ先生のお誕生会が開かれ、スタッフとその家族も連れて8名でお邪魔致しました。

20140317_01.jpg

Cha Teaスタッフのアイドル愛犬りゆちゃんも、たまえ先生テイストのかわいらしいお洋服でお迎えしてくれました♪自宅の雰囲気も、普段着ているお洋服からもわかるような期待を裏切らない「かわいい小物+素敵なインテリア」に、何度訪れてもテンションがあがります。

20140316_01.jpg

ワインが好きな旦那さんも、みんなが来るのを楽しみに、この日のためにワインをたくさん用意してくれていました。テーブルの上には、たくさんのお料理も並んであり、ますますテンションがあがります。グラスもモーゼルやロブマイヤーとこだわりが詰まっていましたよ。

20140317_04.jpg

好きなものに囲まれ暮らすことの素敵さ、生活を大切にしている様子が伺え、夢が膨らみました。たまえ先生らしい温かみを感じるたお宅は、いつ来ても居心地が良くついつい長居をしてしまいます。

よく食べよく飲みたくさん笑った1日でした。癒しの時間をありがとうございました。たまえ先生、お誕生日おめでとうございます。素敵な1年になりますように♪

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

美味しいアイスティーを自宅でも♪

2014'03.16 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

先日のベーシッククラスの「アイスティー」のレッスンで、生徒様が「おいしい、おいしい!」とポットの中のアイスティーを全部飲み干していました。きちんと茶葉から選んで作ったアイスティーは、とてもおいしいです。お教室では、数年前より紅茶の風味を生かして頂けるように、アイスティーの淹れ方を改良し、冬でもおいしく頂けるようになっています。

20140315_01.jpg

アレンジティーのセパレートティーも大好評。アイスティーをいっぱい飲んでいたので「無理して全部飲まなくていいですよ」と前置きしたのですが、こちらも「おいしい~!」と大喜びで全部飲んでくださり、嬉しい限りです。忘れないうちにぜひお家で復習してくださいね。

ちなみにマスタークラス「モーゼルの世界」では実習がアイスティーですので、「最近作ってないわ」という方は復習しておいて下さいね。最高のグラスでおいしいアイスティーを楽しみましょう

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

ウィリアムモリスに夢中

2014'03.15 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

Cha Tea紅茶教室がまだ日本橋にあった頃、サロンで使っていたカーテンをきっかけに知った「ウィリアム・モリス」
19世紀英国で活躍したデザイナーで、今も人気のあるデザイナーです。昨年サロンでは、芸工展やウィリアム・モリスの講座を通じて生徒様と一緒に学び、今まで以上にウィリアム・モリスが大好きになりました。

第2サロンにはいたるところにウィリアム・モリスのデザインのものがあります♪

玄関入ってすぐ左手にあるボードは、菊の柄の「クリサンティマム」カーテンと壁紙はその色違いです。おトイレは柳の柄の「ウィローボウ」。芸工展をきっかけに第2サロンの椅子の座面もモリスの「マリー・イザベラ」に張替えをしました。生徒様も第2サロンの椅子に座るときに「わぁ~、素敵♪」と一緒に喜んでくれるので私も嬉しくなります。

20140314_02.jpg

今現在進行中のマスタークラス「映画で楽しむ英国紅茶史」の中でも、モリスの壁紙の部屋が出てくるのですよ。生徒様もモリスの壁紙に気付き、もしかして・・・なんて反応をしてくれるので、嬉しい限りです。

最近生徒様から、近所で改装したばかりのファミリーレストラン「デニーズ」の一部にモリスの壁紙が使われているとの情報を頂きました。どこのお店もというわけではなさそうなのですが、皆さまもお近くのデニーズ、ぜひチェックしてみて下さい。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

心に残るレッスンを心がけたい

2014'03.14 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

Cha Tea紅茶教室には、主宰者である碧先生を含め、たまえ先生、佳子先生と私、そして最近マスタークラスのレッスンを担当するようになった美恵先生と講師が数名います。

現在私は主に体験レッスンをはじめ、ベーシッククラス、アドバンスドクラスの基礎過程の生徒様を担当することが多いのですが、現在は上のマスタークラスも受け持っています。

日々たくさんの生徒様との出会いに恵まれていますが、その中でも体験レッスンは、どんな方がいらっしゃるのかいつもドキドキしています。

私自身はじめて紅茶教室に足を踏み入れる前は、紅茶教室がどんなところなのか未知の世界でしたので、楽しみな反面もし行ってみて場違いだったらどうしようと不安もありました。レッスンに来てみると、とても気さくな碧先生と穏やかな佳子先生が対応してくれ、本当にホッとしました。体験レッスンを担当してくれた碧先生のお話はとても楽しく、あっという間の1時間半だったことが思い出されます。

20140314_01.jpg

昨日のマスタークラス「映画で楽しむ英国紅茶史」のレッスンに参加くださった生徒様が、春からダンナ様のお仕事の都合で九州にお引越しされると報告して下さいました。本日が最後のレッスン。

その生徒様からレッスンの後、「実は私、体験レッスンがりつえ先生だったんですよ。一区切りの最後のレッスンもりつえ先生でとても嬉しかったです」とおっしゃっていただき・・・、とても嬉しくて泣きそうになりました。

数年経っても最初のレッスンを覚えていて下さるのは、本当に嬉しいものです。これから出会う生徒様、そして今現在レッスンを楽しみに通って下さる生徒様に、より心に残るレッスンが出来るよう、これからもさらに精進していこうと思いました。

紅茶教室を通じてたくさんの生徒様との出会いに感謝です。ありがとうございました。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室



憧れの陶花

2014'03.12 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

春を感じるピンクのバラのカップ。第1サロンのカップボードの中は、ピンク色の花柄のカップを中心にしたディスプレイがされています。所々に飾られている陶花も雰囲気を高めてくれています。

紅茶教室に通って、紅茶を淹れること以外に興味が出たのが洋食器の世界です。教室でティータイムの時にこだわりのティーカップを使っていくうちに、少しずつ興味が出てきて、自宅でも好きなカップでティータイムを楽しみたいと思うようになりました。

20140312_03.jpg

ティーカップは数年経つと、それなりに充実してきたのですが、陶花やフィギュア関しては、知識がなかったこともあり、あまり目が行きませんでした。自宅にキャビネットをお迎えしたことをきっかけに、お気に入りのティーカップをディスプレイしていく楽しみを覚える中で、食器の飾り方にも少しずつ関心が行くようになりました。

そんな時、目が止まったのが陶花などの背がある作品でした。お教室のキャビネットの中を見てみると、所々に陶花が置いてあったり、フィギュアやグラスが飾ってあり、高低差がありとても素敵で・・・♪

20140312_02.jpg

そんな陶花について知識を深められるイベントが来週から開催されます。「春を彩る陶花~エインズレイで楽しむアフタヌーンティー」♪「陶花」の製造工程を貴重な資料を元にエインズレイ社の香川社長にお話し頂きます。

今回のイベントはチケットを所有の生徒様とその同伴者様もご参加が可能になっています。ご家族やご友人様にもこの機会にぜひサロンの雰囲気を楽しんで頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

イチゴのスコーン作り

2014'03.11 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

「英国ライフ倶楽部」のイベントとしてみなとみらいの住宅展示場で「春のアフタヌーンティー講座」が3月15日(土)に開催されます!嬉しいことにすでに満席をいただいています。講師を担当するのはChaTea紅茶教室のシニアティーアドバイザーのゆきえちゃんです。

ティータイムではエインズレイ社の春らしい器でアフタヌーンティーを楽しんで頂きます。お申込みいただいた皆さま楽しみにしていてくださいね。

20140311_02.jpg

Cha Tea紅茶教室でも、来週3月19日から「春を彩る陶花~エインズレイで楽しむアフタヌーンティー」のイベントがはじまります。こちらのレッスンでもアフタヌーンティーを楽しんで頂きます。

20140311_01.jpg

今日は、アフタヌーンティー用にスコーンの試作をしました。フレッシュのイチゴを使ってのスコーンを皆さまにおいしく召し上がって頂けるように、心を込めて作りますね♪

当日はぜひお腹を空かせて来てくださいね。


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

紅茶を通じて学んだ知識 ピュージンのミントンタイル

2014'03.10 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

紅茶教室に生徒として通い、講師として活動するようになりかれこれ8年の月日が経ちました。まだまだ学びの途中ですが、先日ちょっとした嬉しいことがありました。

ある会話の中でゲストの方が英国の国会議事堂の中にある「ピュージンルーム」のお話しをされた時に、ピュージンの人物名に、ピーン!ときたのです。

20140309_03.jpg

ピュージンを知ったのは、湯島にある旧岩崎邸のベランダのタイルからでした。ミントン社のタイルを使用し、ピュージンのデザインで組まれているベランダはとても素敵で、以来、ミントンタイルはスタッフみんなの憧れになりました。

20140309_04

そのため、第1サロンの建築の際に、コッツワールドさんにお願いして、旧岩崎邸とカラー違いで1階のタイルデザインを考案して頂きました。ですので旧岩崎邸とサロンのタイルは、とてもよく似ているのですよ。

数年前だったら「ピュージン」と聞いても、誰のことなのか、そもそも人物なのかも分からなかったことでしょう。反応できたことに嬉しくて、以前INAXで企画された「ミントンのタイル」の展示会の図録を引っ張り出して、ピュージンデザインのミントンタイルを眺めてしまいました。

20140309_02.jpg

紅茶を通じて学んだ知識。こういうちょっとした喜びが、今の学びに続いています。生徒さんにも飲むだけでなく、紅茶から広がる知識と、その喜びを感じて頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

英国菓子に合うオリジナルブレンド

2014'03.09 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

英国では90%以上の国民がミルクティーで紅茶を飲んでいます。家庭やティールームでもミルクティーが大人気。

そのためか、英国のお菓子には濃厚なミルクティーがよく合います。私のお気に入りの英国菓子「コーヒーウォールナッツケーキ」もそうです。

コーヒーウォールナッツケーキは、コーヒー風味のどっしりとした甘さのあるケーキ。今回は英国でポピュラーに飲まれている「イングリッシュブレックファスト」の紅茶をイメージして、オリジナルブレンドの紅茶を淹れてみました。コクのあるアッサムとミルクに負けないしっかりとした水色のマラウィとキレのあるディンブラの3種類の紅茶をブレンドしてみましたよ。

20140307_04.jpg

紅茶とケーキとの相性ばっちりで、ゲストの小関先生から「この紅茶おいしいですね♪」とお褒めの言葉を頂き、やったぁ♪

紅茶の産地の特徴がわかるようになると、ブレンドの想像がさらに楽しくなります。ケーキ選び、紅茶選びなど様々な形でティータイムを楽しんで頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

英国好きにおすすめの1冊

2014'03.08 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

サロンがお休みの日、小関 由美先生とティーインストラクターのうんたろうが第2サロンに遊びに来てくださいました。憧れの小関先生と元気印のうんたろうのスペシャルゲストの訪問は、とびきりの癒しになりました。

この日は、スペシャルなゲストがもうひとり。第1サロンの建築と第2サロンの改装をして頂いたコッツワールドの小尾社長も来て下さいました。英国好きばかりが集まり、会話はもちろん英国のお話でいっぱい。時間が経つのも忘れるくらい楽しく学びの多い1日でした。

20140307_02.jpg


憧れの小関先生と一緒に過ごせるだけでも幸せなのに、なんと今月発売になる小関先生の本の初稿を見せて頂き、さらにさらに、Cha Tea紅茶教室の紹介に3ページも割いていただき、大感激です!小関先生、ありがとうございます!

その小関先生の本「英国 ティーハウスとアンティークのある暮らし」は、3月20日に発売予定ですがアマゾンではすでに予約が始まっています。もちろん、私もぽちっと予約致しました♪英国大好きな方にぜひおすすめです。



英国 ティーハウスとアンティークのある暮らし英国 ティーハウスとアンティークのある暮らし
(2014/03/20)
小関由美

商品詳細を見る



にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

「映画で楽しむ英国紅茶史」アメイジンググレイス

2014'03.07 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

今週から始まったマスタークラス「映画で楽しむ英国紅茶史」でいくつか映画の作品を紹介しています。今回の講座では英国ティーカップの歴史の本の巻末年表に載っている中から厳選してご紹介していますが、中には今回紹介できなかったけど、素敵な作品が多くあります。

20140307_01.jpg

その中でも私のお気に入りで何度も見たくなる作品が「アメイジンググレイス」です。きっと音楽は皆さんも耳にしたことのある曲だと思います。この映画はジョージ3世が英国を統治していた時代、奴隷貿易廃止に貢献した政治家であるウィリアム・ウィルバーフォースの半生が描かれています。

英国の陶磁器メーカー「ウェッジウッド社」も同じ頃に奴隷制度廃止の活動をしており、1787年に奴隷解放メダイヨンを制作しています。その中で ’AM I NOT A MAN AND A BROTHER?’ 「私は人間でないのか、友ではないのか?」と問いかけています。

20140306_01.jpg

鎖につながれひざまずく奴隷の姿は、アメイジンググレイスの映画の中でも連想されます。

英国で紅茶を飲むようになり砂糖の需要が増えたことによって、植民地での砂糖の栽培において奴隷が大きな労働力になっていました。紅茶の華やかな世界だけではなくこういった裏側の現状を知ることのできる作品です。

ぜひ皆さまに見て頂きたい映画です。ハンカチの用意をして、ぜひご覧下さい。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

美しいモーゼルのグラス

2014'03.06 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

サロンに入り込む陽ざしが、サンキャッチャーに反射し部屋いっぱいがキラキラ。その光がカットの美しいモーゼルのグラスに反射し、綺麗な光に朝からとても癒されています。

20140304_02.jpg

火曜日から始まったマスタークラス「モーゼルの世界」では、スタッフの美恵さん秘蔵の12種類のモーゼルのグラスで、それぞれのデザインの歴史や技法をお勉強。ティータイムの時には、みなさんモーゼルの魅力にノックアウトされていました。

20140304_01.jpg

私もますますモーゼルへの愛が増しました。
ぜひ皆さまにもモーゼルの魅力を知って頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

映画で楽しむ英国紅茶史

2014'03.04 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

今週は「モーゼルの世界」と「映画で楽しむ英国紅茶史」とマスタークラスのレッスンが2本立てになっています。第1サロン第2サロンともに、模様替えもほぼ完了。まったく違う世界観になっているので、私たちスタッフも第1サロンと第2サロンを往復するのが新鮮です♪

20140303.jpg

映画で楽しむ英国紅茶史では「英国ティーカップの歴史」の巻末年表をベースに、その中からいくつか厳選した映画をご紹介致します。第2サロンには、講座の中で紹介できなかった作品なども飾っていますので、手に触れてみて興味を持っていただけたら嬉しいです。

もちろん作品の中での見どころポイントも紹介しますので、時代背景と共に楽しんでくださいね。

20140303_02.jpg

受講される方は本を忘れずに持参して下さい。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

週末は取材がありました

2014'03.03 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

週末朝日新聞関連の取材がありました。たくさんある習い事の中から、Facebookを通じて「紅茶教室って楽しそう♪」と、依頼を下さったそうです。私も碧先生と一緒に取材の対応をさせて頂きました。取材では普段のレッスンの雰囲気を体験ということで、ファーストレッスンで教えている3種類の紅茶の産地の飲み比べや紅茶の淹れ方を体験して頂きました。

3種類の紅茶の香りや味の違いに、とても感激されていました。生徒様の多くが、「ファーストレッスンがとても楽しくて昨日のことのように鮮明に覚えています」と言って下さいますが、私もやっぱりファーストレッスンの印象が強く、使った食器、淹れた紅茶、合わせて頂いたお菓子まですべて鮮明に覚えています。

20130303_03.jpg

私が通い始めたころは、まだ日本橋のマンションでしたので、今よりもインテリアはシンプルでしたが、英国のアンティーク家具に囲まれたお部屋はとても印象に残っています。

今現在のサロンは、建物すべてが英国のお家。取材に来られた方々は、これまでに様々な習い事の取材を経験されているだけに、建物、インテリア、陶磁器、など目に入るすべてのものに興味を持っていただいて、大変嬉しく思いました。私たちが気に入っているもの、好きなものに共感していただけると、嬉しくってついついお話も脱線して盛り上がり取材ということを忘れそうでした。

これからもひとりでも多くの方に紅茶の楽しさ、そしてそこから広がる道の世界を伝えられたらです幸せです。春の習い事に、これから素敵な出会いがありますように。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

先輩として頑張ります!

2014'03.01 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

年に1度開校しているプロフェッショナルクラス。4月の予定のUPと共に2014年4月クラスの募集が開始しました。限られた定員の枠にたくさんの方からお申込みを頂き、即日満席を頂きました。皆さまありがとうございました。

熱意あふれる生徒様からのお申込みに、同じくプロフェッショナルクラスを受講した生徒として身が引き締まる思いです。プロフェッショナルクラス卒業生として、私もこれから皆さまに負けないよう勉強に励みたいと思います!

20140228_01.jpg

プロフェッショナルクラスのレッスンでは、課題などもあり苦労することも多いと思いますが、今まで生徒としてレッスンを受講していたのと、これからは自分が教える立場になるという視点でレッスンを受講することにより、今までとは違った学びがあるかと思います。

そして好きなことを人に伝えようという立場を忘れずに、ぜひ「楽しむ気持ち」を忘れずに、最後まで受講して頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

 | HOME | 

プロフィール

*Ritsue*

Author:*Ritsue*
Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。教室では「りっつん」の愛称で呼ばれています。
紅茶・洋食器・英国菓子など、お茶周りに関するものが大好きです♪紅茶教室の講師の日常を綴ります

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。