紅茶の先生になりたい!~紅茶教室講師記録~

Cha Tea紅茶教室専属講師が綴る、紅茶日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1サロンがグレードアップしましたよ♪

2014'04.30 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

Cha Tea 紅茶教室の第1サロンで使っている英国アンティーク家具の大部分は先日イベントでもお世話になったクルスオーアンティークさんから譲って頂いたものです。かれこれ、10年お付き合いしているクルスさんでのイベントは、とても楽しい学びでした。

イベントに参加された後の生徒様が、レッスンの際に、サロンの家具をひとつひとつじっくりと見て下さるようになったことも、とても嬉しいです

20140428_07.jpg

イベントの前に碧先生とクルスさんに打ち合わせに行ったときに、出会ってしまった素敵なお椅子。生地を張り替えて素敵に変身してサロンにやってきましたよ!

足元が見えるので、ヘリンボーン貼りの床がまた美しく見え、お部屋が広くなったように感じます。まるで、英国のホテルにでもいるような幸せな空間になりました。明るい陽ざしが注ぐ部屋で、椅子に座り本を読みながらウトウトとまどろんでみたい!

20140428_06.jpg

それぞれデザインも座り心地も違うので、「どっちが好き?」と聞かれると迷ってしまいます。

ぜひ第1サロンの2Fでのレッスンの際に、じっくりと見て、良かったら座ってみて下さいね。新しい椅子に合わせて、クルスさんから素敵なチェストもやってきますので、ゴールデンウィークはさらにグレードアップしたサロンをお楽しみください。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室
スポンサーサイト

本日4月29日で閉店してしまうロワゾード・リヨン

2014'04.29 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

先月シェフが急逝され、惜しまれつつも本日4月29日で閉店してしまうロワゾード・リヨンさん。私が紅茶教室に通い始めて、そこから知ったお店でしたのでリヨンさんとのお付き合いも9年。本当にこれからもう食べられないのかと思うと残念です。

今までの過去のレッスンのティータイムの写真を、さかのぼってみてみるとリヨンさんのケーキがいっぱい。

20140428_03.jpg

「テベール」「フレジエ」「タルトシャンソン」「ペカン」「レゴリス」「ヴァンドゥーズ」「ミロワールカシス」などレッスンで何度もお出しするたびにケーキの名前も覚え、ほとんどのケーキの名前を憶えたリヨンさんのケーキ。

ティータイムのケーキとセレクトした器を見ては、これはあのレッスンの時だ♪なんて写真を見ながら懐かしく思出しています。

20140428_02.jpg

リヨンさんのケーキは、どれも丁寧にしっかりとした味で作られていて、ケーキの名前を聞いただけでどんな味だったのか昨日食べたかのように鮮明に思い出せます。何度食べてもおいしいケーキ屋さんでした。

20140428_01.jpg

お菓子を少し買いだめしたので、閉店後もゆっくりとリヨンさんの味をかみしめて楽しみます。リヨンさん、おいしいケーキをいつもありがとうございました。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

トルソーの衣替え♪ ティーガウンを着せてみました

2014'04.28 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

週末は天気も良く少し暑いくらいでしたね。そろそろ半袖を着てもいいかも♪
第1サロンのトルソーに着せていた冬服も、そろそろ衣替えをしよう!と、ティーガウンを引っ張り出し着せ替えをしましたよ。

ヴィクトリア朝時代に流行したアフタヌーンティーでは、コルセットで腰回りを締め付けたドレスよりも、腰回りがゆったりとしたティーガウンが好まれました。はじめの頃はティーガウンを着るのが許されているのは女主人だけでした。

そのため、ゲストはコルセットの着用が必要なドレスを着ていました。しかし、ヴィクトリア朝後期には、次第にゲストもゆったりとしたティーガウンを着用するようになりました。

20140427_01.jpg

まだファスナーのない時代ですので、ティーガウンの後ろはフックやボタンになっています。体にぴったりとフィットしたデザインになっており、生地も伸び縮みがしないため、ひとりで着るのは不可能。使用人にティーガウンを着せてもらっていた姿が目に浮かんできます。

どんなアフタヌーンティーを楽しんでいたのでしょうね。このようなアンティークのティーガウンが、ガラス越しではなく手に触れて見られるのはとても貴重です。レッスンにお越しの際は、ゆっくりと見て頂けたら嬉しいです♪

アフタヌーンティーの歴史はベーシッククラス「ティーパーティーの開き方」でも学びますので、合わせて楽しんで下さいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

7年前の取材記事

2014'04.27 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

先日、第1サロンの書類を保管している棚を整理していたところ、7年ほど前に「ケイコとマナブ」に掲載された私の記事を見つけました。まだ自宅で教室をはじめたばかりの頃の記事でした。あれからもう7年も経ったんだ・・・。

20140425_04.jpg

7年前の私は、自宅の教室活動と並行して、Cha Tea紅茶教室で週に一度スタッフとしてお手伝いをさせてもらっていました。記事には、Cha Tea紅茶教室のスタッフの仲間入りをした経緯などが記載されていました。

教室をはじめたころ、集客や自分の能力の不足で、自宅教室を維持することにあたり、常に悩みが多く、自分一人ではテンションを維持するのがとても大変でした。Cha Tea のスタッフとしてレッスンに関わらせてもらえるようになったことで、一人で悩むことが少なくなり、また、たくさんの生徒様で賑わっているCha Tea にいることにより、紅茶が楽しい!!と言う前向きな気持ちを維持できるようになりました。

20140425_05.jpg

また、講師としての経験不足は、外部レッスンや通常レッスンの講座を担当させてもらうことにより、解消されていきました。自宅教室に比べ、Cha Tea では月のレッスン数も多いため、同じレッスンを月に何度も担当することで、経験を積ませてもらいました。そのおかげで自宅の教室にも、外部からセミナーの依頼を頂いたりすることも増え・・・とてもありがたかった記憶が。

こうして7年前の記事を見ると、当時の様々な事がお見出されます。お世話になった先輩講師への感謝の気持ちと、初心の頃の謙虚な気持ちをいつまでも忘れないでいたいと思います。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

ベランダでハーブを育てたい

2014'04.26 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

第2サロンのベランダで育て始めた「アップルミント」が、すくすくと育っています♪

20140425_01.jpg

せっかく広めのベランダがあるため、少しずつ緑を増殖させたいな・・・と、新たに「スペアミント」も植えてみました。ようやく根も安定してきたようで、少しずつ成長してきましたよ。そして現在、レモンバームを水差しで育てています。

20140425_02.jpg

ハーブは、刺激を与えると香りを発散するので、水やりのたびにミントのさわやかな香りがし、それだけでも癒しになります。

20140425_03.jpg

ハーブはケーキの飾りつけや、アレンジティーなど、日常に活用できる植物。まだまだ植物育成初心者なので、なるべく育てやすいものから枯れないように、このままベランダに緑を増やしていけたらいいなと思います。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

ティータオルでサロンをデコレート

2014'04.25 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

Cha Tea紅茶教室では、紅茶にまつわる「アンティーク画」や「紅茶缶」「紅茶会社のミニカー」など、様々なジャンルのコレクションがあります。月2本のマスタークラスのレッスンではそんなコレクションの一部が披露されることも!

数多くあるコレクションのひとつにティータオルがあります。今回のマスタークラス「紅茶と統計」のレッスンでは、第二サロンの壁にずらりと飾られています。

「わぁ~、こういうのをよく見つけますね~」と、生徒様の目をいたティータオルは「ミセス・ビードン」のティータオル。ベーシッククラス「ティーパーティーの開き方」でご紹介している人物ですね。マスタークラスのテーマにも取り上げたこともあります。

20140424_01.jpg

ティータオルだけでも歴史を追うことができます。

今回のマスタークラスのテーマ、統計の数字を紐解く出来事が、このティータオルの中にも隠されていますよ♪みなさんは、このティータオルから歴史を感じることができるかしら?

レッスンの時には、ティータオルもじっくりと眺め、数字を読み解く手助けにしてくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

春の習い事に紅茶はいかがですか?

2014'04.24 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

4月も後半に入り、あっという間にゴールデンウィークに突入しそうです。今年も4か月が過ぎ早いものですね。

春になるとあたたかい気候に釣られ、フットワークも軽くなります。習い事を始めるのにも、ぴったりなこの季節、Cha Tea紅茶教室にもたくさんの方が体験レッスンに参加してくださいました。基本のおいしい紅茶の淹れ方はマスターし、さらにステップアップして充実した紅茶生活を楽しんで頂けたら嬉しいなと思います。

20140416_01.jpg

私自身、紅茶教室へ通うまではあまり趣味や興味のあるものもなく、日々目的もなく過ごしていました。今では紅茶をきっかけに、「歴史」「食器」「絵画」「アンティーク家具」など、幅広く興味を持つようになりました。

紅茶をおいしく淹れたいという気持ちから始めた習い事でしたが、今まで興味のなかったものが面白いと思えるようになる日が来るとは思ってもいませんでした。

今では紅茶を教える立場になりましたが、私自身が経験した紅茶を通じて知る楽しさを、ひとりでも多くの方に伝えたいという気持ちで、レッスンを担当させていただいています。大人の学びを一緒に共感し楽しんで頂けたら嬉しいです。
まずはファーストレッスンでお教室の雰囲気を体感して下さい。

【ファーストレッスン開催日】
5月4日(日)10時/5 月8日(木)14時/5 月14日(火)10時/5月18日(日)16時半/5月20日(火)10時



にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

紅茶揉捻機の模型

2014'04.23 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

昨日から始ったマスタークラス「英国紅茶と統計」のディスプレイに、大好きな揉捻機の模型を出してみました。紅茶の産地の工場では、茶の葉を揉む作業をこの揉捻機で行います。

20140421_01.jpg

一般家庭には揉捻機などはもちろんないので、私たちがお茶摘みに行って摘んできた葉は、手で1~2時間揉む作業をします。この手で揉む作業も楽しいのですが、同時に機械で揉んで作った紅茶はどんな味になるのだろう?と想像しています。

しばらくお茶摘みをしていないので、茶畑に行きたくてうずうずしています。お茶摘みの際は、バスケットにお昼ご飯を詰め、各自スペシャルな水出しの紅茶を持参し、ガスコンロにやかんと紅茶とティーカップも持っていきます。まるでピクニックのよう!

20140421_02.jpg

今年も5月にお茶摘みに行きます♪

各産地でお茶摘み体験もできるところも多数ありますので、これからのあたたかい季節のおでかけにおすすめです。もしお出かけの際は、摘んだ茶葉は紅茶に加工してみて下さいね。作ったらぜひ感想をきかせて下さいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

英国アンティーク家具

2014'04.22 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

週末に行われたクルスオーアンティークさんでのイベント「英国アンティーク家具」、2日間で50名近くの方がご参加くださいました。皆さまありがとうございました。

20140420_02.jpg

イベントが終わった後、サロンに戻ってアドバンスドクラスのレッスンに参加された生徒様が、サロンのアンティークのテーブルをじっくりと眺めていました。その姿を見て、「素敵♪」と共感して頂ける気持ちが、とても嬉しかったです。

20140420_01.jpg

毎日サロンで眺めているアンティーク家具ですが、プロのお話を聞くとますます愛着がわきます♪

イベントが終わった翌日には、アンティーク家具に愛情をこめて、ワックスをかけてお手入れをはじめました。100年以上使い続けている家具ですから、これからも大事に使ってあげなくてはなりませんね。

サロンで使っている家具も、皆さまに喜んで使ってもらえたら嬉しいです。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

ロワゾードリヨンさん閉店のお知らせ

2014'04.20 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

レッスンのティータイムでお世話になっていた、湯島・上野のパティスリー「ロワゾー・ド・リヨン」さん。
とても悲しいお知らせが・・・先月オーナーの加登学シェフが45歳の若さで永眠されました。あまりにも急なことで、今でも信じられません。

残念なのですが、上野アトレ店は15日に閉店、湯島本店は今月の29日で閉店が決まりました。

20140419_01.jpg

閉店前の最後の営業日が決まりました。シェフのお写真を店内に飾り、お客間に感謝の気持ちを込めて、お別れ営業になるそうです。

①4月18日(金)~21日(月)11時~19時
②4月24日(木)~29日(祝)11時~19時

私がChaTea紅茶教室に通いはじめた頃に、リヨンさんもお店をOPENしたばかりで、この頃からリヨンさんにお世話になっていました。レッスンではじめて食べた時からファンになり、今では夫もリヨンさんのファンです。閉店されるのは、本当に残念です。

今までの感謝の気持ちを込めて、私たちも出来る限りお店に伺いたいと思います。加登シェフ、いつもおいしいケーキをありがとうございました。謹んでご冥福をお祈りしたいと思います。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

もうすぐイースター

2014'04.19 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

日本ではあまり聞きなれないイースター。イエス・キリストの復活を祝い、記念する日で復活祭とも言われています。
イースターの日は、春分の後の最初の満月の日から数えて最初の日曜日と、毎年一定の日ではありません。今年は4月20日がイースター。

20140417_01.jpg

イースターのシンボルにもなっている「イースターエッグ」。ひよこが卵の殻を破って出てくるように、キリストも死という殻を破ってよみがえったということで、新しい命をもつ卵が復活のシンボルとされています。イースターエッグを運んでくるイースターバニーも、イースターのシンボルとされています。


20140417_02.jpg

第2サロンのディスプレイにも、イースターのシンボルのイースターバニーを飾ってみました。残りわずかですが、イースターを楽しみたいと思います。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

紅茶仲間からの刺激

2014'04.17 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

本の出版作業も佳境にさしかかっています。スタッフはもちろんですが、今回の本ではティーインストラクターのうんたろうにも、多大なる協力を頂いています。

うんたろう(愛称です!)は、フリーで紅茶講師として活動している先輩です。英国雑誌「RSVP」のアドバイザー、「ダージリン茶園ハンドブック」の監修などにも携わっています。

20140416_02.jpg

現在、うんたろうも4月末に発売するRSVPの入稿間近で、連日夜遅くまで取材の日々なのですが、取材の後夕ご飯も食べずにサロンに駆けつけてくれて・・・終電まで作業に加わってくれて・・・。本当にありがたいです。

仕事大変なのに・・・と気遣っても、「せっかく本になるんだから、いい本にしたいじゃない♪みんなに喜んでもらえる物を作ろう」と、読者の目線でたくさんのアドバイスをしてくれています。短い時間でも、一緒に居ると、彼女の仕事への真剣な取り組みや、基礎知識の膨大さがひしひしと伝わってきて、Cha Tea紅茶教室という母体に甘えている自分がとても恥ずかしくなります。

うんたろうの協力に恥じないように、自分の出来ることを考えていきたいと思います。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

英国アンティーク家具について学んでみませんか?

2014'04.16 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

英国のアンティーク家具に囲まれたCha Tea のサロン。木の温かみを感じ、生徒様からも「居心地が良い」と褒めて頂いています。

20140414_03.jpg

現在作られている家具の多くには、合板が使われていますが、サロンで使っている英国のアンティーク家具には天然の木を使っている為、冬の乾燥する時期は木が縮み、夏の湿度のある時には膨張します。季節が変わって木が縮んだり膨らんだりすると、木も生きているんだなと感じます。

20140414_05.jpg

私にとっては、アンティークの家具も、紅茶教室に通うことがなかったら、興味を持つこともなかったかも・・・と思うものの1つです。

今週末のイベント「英国アンティーク家具~入門編~」の会場のクルスオーアンティークさんには、家具の他にも、額に入った絵や、カップやプレートなどの陶磁器、洋書など、アンティークの雑貨や照明なども並んでおり、誘惑がいっぱい♪

20140414_04.jpg

生活感を感じられる飾り方も素敵です。素敵なインテリアに囲まれながら、アンティーク家具のお勉強を一緒に楽しんで頂ければ嬉しいです。

まだ若干お席が空いておりますので、ご興味のある方はぜひこの機会にご参加していただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

新刊の出版に向けての作業

2014'04.15 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

新刊の出版に向けてサロンでは初校の誤字脱字などのチェック、写真がわかりやすく印字されているか、写真に間違えがないかなどスタッフ全員で連日細かいチェック作業をしていました。

初校が戻ってきてから2週間が経ち、プロの校閲がチェックした原稿もサロンに戻ってきて、いよいよ作業も本詰めです。

20140414_01.jpg

これを出版社に提出したら、いよいよ入稿とのことなので、より一層気が引き締めて入念にチェックです。

チェックすればするほど、間違えがポロポロと出てくるので、原稿を提出した後もまだ気を緩めずにしばらくはチェックの作業も続きそうです。

「英国ティーカップの歴史」に続く2冊目となる歴史をテーマにした本、「英国紅茶の歴史」は、5月の中ごろの出版を予定しており、すでにアマゾンでも予約が開始されました。どんな本に仕上がるのか、私たちも楽しみです。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

マイ・ブームのシュークリーム作り

2014'04.14 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

先月サロンに、スイーツ建築士津川さんが来てからはまっているシュークリーム作り。

シュークリームの中に入れるものもカスタードだけであったりカスタードに生クリームを混ぜたりなど、色々なお味を楽しんでいます。

生クリームなどホイップしたクリームのことを、フランス語で「クレーム・シャンティイ」、ホイップを詰めたシューのことを「シュー・シャンティイ」と呼ぶことも最近知りました。

20140411_02.jpg

先日「シュー・ア・ラ・クレーム」の由来を知ったばかりですが、こうして知らなかったことを知るのは、紅茶の勉強と同じでとても楽しいです

シャンティイはフランスにあるシャンティイの町からきているそうですよ。シャンティイ城の宮廷料理人だったフランソワ・ヴァテールが発明したからのネーミングだそうです。

20140411_03.jpg

ちなみに本物のクレーム・シャンティイは、無殺菌生クリームを使っているそうです。無殺菌の牛乳は飲んだことがありますが、無殺菌の生クリームはどんな味なのでしょう。

想像しながらシュー・シャンティイをいただきます♪

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

テイスティングで苦労したプロクラス

2014'04.13 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

年に1度6名の少人数で開催されるプロフェッショナルクラスが、いよいよスタートしました。通い始めて1年の方から、通い始めて6年の方まで紅茶歴は様々。初回は、基礎テストや紅茶教室の運営の流れを学びます。

自分がプロフェッショナルクラスに参加した時は、とても緊張してレッスンに臨みました。自分自身の紅茶の知識を、客観的に評価されることは、「出来た」という喜びと共に、「出来なかった」という悲しさもあり・・・。

特に自分自身、一番苦労したのがテイスティングでした。
レッスンが始まってからは、テイスティングカップに6種類の紅茶を淹れ、毎日が飲み比べの日々でした。毎日飲んでいるのに、なかなか覚えられなくて・・・私って味音痴なのかしら・・・と落ち込むことも多々でしたが、乗りきってみると、良い思い出でもあります。

20140411_05.jpg

私は記憶力が良い方ではないので、飲まないとすぐに紅茶のお味も忘れてしまう。そのため、生徒の頃からですが、1日に一度も紅茶を飲まない日はありません。ただ「飲まなくちゃ」という義務感ではなく、純粋に「紅茶っておいしい♪」と楽しんで飲んで頂けるのが理想です

これから卒業まで一緒に頑張りましょうね。質問などありましたら、いつでも聞いてくださいね。私も皆さんのお役に立てるよう、微力ながらサポートさせて頂きます。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

新茶のルフナ ミルクティー好きになったきっかけの産地

2014'04.12 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

新茶が入荷してからティータイムの回数がぐんと増えました。おいしい紅茶の蒸らし時間を探るべく、2分、2分10秒、2分20秒、2分30秒と10秒単位で淹れ方を変えています。

先日入荷した新茶のルフナ。ベーシッククラス「ロイヤルミルクティー」のレッスンで大人気です。

ただ、ミルクティー向きの茶葉だからと言って、いきなり新茶をミルクティーで頂くのはおすすめしていません。まずは基本のストレートでおいしい蒸らし時間を見つけなければ、おいしいロイヤルミルクティーも作れないからです。

20140411_01.jpg

私は、ロイヤルミルクティーのレッスンで飲んだルフナのミルクティーをきっかけに、ミルクティー好きになりました。でした。そのため、ルフナは思い入れのある紅茶です。

毎日飲み続けたルフナもようやくベストな蒸らし時間が見つかったので、今度はロイヤルミルクティー作りにチャレンジしてみたいと思います。レッスンで生徒様にとびきりおいしいルフナのロイヤルミルクティーを飲んで頂けるように、練習しておきますね♪

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

新茶で朝のティータイムが充実

2014'04.11 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

新茶が入荷してから、毎朝のティータイムが楽しみになりました。いつもは、ちょっと忙しい朝はティーバッグで紅茶を淹れていましたが、最近は毎朝リーフティーで淹れています。ダージリン・ファーストフラッシュ、ヌワラエリヤ、ディンブラ、ルフナの新茶4種類の中から、茶葉を選ぶのが毎日の楽しみになっています。

20140410_03.jpg

時にはおかわりを淹れることも。起きる時間は変わらないのに、新茶というだけで気持ちの持ちようが変わり、朝からリーフティーでのティータイムが楽しめるのですから、紅茶パワーはすごいですね♪

皆さまも1日のスタートに朝のティータイム、楽しんで下さいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

スペシャルなクリスマスプディングを目指して

2014'04.09 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

昨年のクリスマスプディング用に漬け込んだドライフルーツ。クリスマスプディングを作った後も、残っているフルーツは冷蔵庫の中でじっくり、更に半年熟成させていました。

これでフルーツケーキを作ったらおいしそう♪と、早速作ってみたのですが、ちょっぴり焼きすぎてしまいました。でもフルーツがいい感じに洋酒に漬かっていておいしい!

20140409_01.jpg

これでクリスマスプディングを作ったら、更においしそうだなー!昨年は2か月熟成したフルーツを使って作りましたが、今年はもう少し早めにフルーツを漬け込もうかなと思います。

そして実は冷蔵庫に、フルーツと同じく半年寝かした熟成クリスマスプディングが眠っているので、そろそろお味見をしてもいいかな。

今年のクリスマスは、昨年よりもおいしいプディングをみな様に食べていただきますね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

ヘルマン・ヘッセに捧ぐ シッダールタの旅

2014'04.08 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

サロンでは生徒様をはじめ多くの方とのご縁に恵まれ、Cha Tea紅茶教室の講師として勤めるようになってから、素敵な出会いがたくさんありました。以前、お茶の原産地である中国雲南省への旅にご同行して頂いた写真家の竹田武史さん。サロンでも以前講演もして頂きました。

20140408_01.jpg

4月4日から、新宿のコニカミノルタプラザにて竹田さんの写真展が開催されているということで、サロンのお休みの日に碧先生と美恵ちゃんと出かけてきました。昨年、竹田さんが出版された「ヘルマン・ヘッセに捧ぐ シッダールタの旅」というテーマでの写真展。本をバッグに忍ばせて行ってきました。

あまり本を読むことのなかった私は、竹田さんの本の出版ではじめてヘルマン・ヘッセの「シッダールタ」の本を知りました。竹田さんがこのシッダールタの本とともにインドに40日間旅行をされ、小説の中のイメージにあわせて写真を撮ったそうです。

私にとって少々難しい本でしたが、小説から読むより写真があることによってわかりやすく感じました。写真展を見た後、もう一度シッダールタの小説を読んでみようと思いました。心に強く訴えかける写真の数々。竹田さんのインドで撮った素敵な写真を、ひとりでも多くの方に見て頂けたら嬉しいです。


竹田武史写真展『ヘルマンヘッセに捧ぐ シッダールタの旅』
・会場:コニカミノルタプラザ・ギャラリーC
・会期:2014年4月4日(金)―4月14日(月)
・時間:10:30-19:00(最終日は15:00まで)

20140408_02.jpg


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

新茶ラッシュ

2014'04.06 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

春の新茶が次々と入荷しました♪
ダージリンのファーストフラッシュの新茶にはじまり、スリランカからヌワラエリヤ、ディンブラ、ルフナも届きました。

とにかく新茶を1日でも早く飲んで香りを味を楽しみたい!4種類の新茶があるとティータイムにどれを頂こうか悩んでしまいます。

20140406_02.jpg

マスタークラス「ブルックボンド&リプトン」の講座では、新茶のダージリン・ファーストフラッシュで実習して頂いているのですが、6人で紅茶を淹れると部屋中に香りが広がり、フレッシュな香りにうっとりします。キレのある渋が、抹茶のクリームを使った洋菓子や、桜餅などの和菓子にも合いそうです。

20140406_01.jpg

これからティータイムでは、様々なマリアージュが楽しめそうです。

ルフナのロイヤルミルクティーもおいしそう♪早く飲みたい!と思ってしまいますが、まずは基本のストレートで美味しくいれられるのが大前提。アイスティー、ロイヤルミルクティーを楽しむ前に、基本のストレートティーがおいしく淹れられるようにならなくっちゃ。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

サロンから見るお花

2014'04.05 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

先週に咲き始めた桜も満開をむかえ、サロンからのお隣のお寺の桜もとても見頃でした♪
あいにく先日の雨で、だいぶ散ってしまいましたが、まだ頑張って咲いています。第一サロンからの眺めもいいですが、第二サロンの窓からも桜がみれますよ♪

20140405_03.jpg

窓から見る桜も素敵ですが、部屋の中にもお花があればもっと気分は華やかに・・・と、第二サロンにもたまえ先生が春らしいお花を生けてくれました。アネモネのお花です

生のお花がない時、テーブルに花を添えてくれるエインズレイ社の陶花の中にも春らしいお花アネモネがあります。生のアネモネの花と比べてみましたどちらも可愛いです。

20140405_01.jpg


20140405_02.jpg


本日は、第一サロンでのレッスンです。最後の桜を楽しみましょう。
1日よろしくお願い致します。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

後輩のアシスタントを経験して

2014'04.04 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

4月3日に東京ビッグサイトで開催された「ファベックス」でのセミナー「おいしい紅茶でランクUP!のお・も・て・な・し」無事に終了致しました。

ここ最近、外部レッスンの時はサロンでレッスンを担当することが多かったのですが、今回は久しぶりに外部レッスンのアシスタントを担当させていただきました。

95席と人数の多いセミナーに沢山の方がご参加くださり、ありがとうございました。

20140404_02.jpg

講師役は飯島ゆきえちゃん。大きなセミナーにも関わらず、落ち着いて立派に講師を務めた後輩の姿に、頼もしさを感じました。

当日セミナーに来てくれる方に、わかりやすいようにまとめた講師用のレジメには、数枚にかけてびっしりと文字が書き込まれ、赤字でさらに重要点などがメモしてありました。これだけ綿密に準備していれば大丈夫。

Cha Tea紅茶教室の周りには、いつもよい刺激と学びをくれる人がたくさんいます。今日も後輩の頑張っている姿に、また刺激を受けた1日でした。ゆきえちゃん、お疲れさまでした。そして参加して下さった皆さま、ありがとうございます。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

アフタヌーンティーの定番メニュー「キューカンバーサンドイッチ」

2014'04.03 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

アフタヌーンティーの定番メニュー「キューカンバーサンドイッチ」。キューカンバーとはキュウリのことで、キュウリを挟んだサンドイッチのことを指します。今の時代では「え!?キュウリだけなの?」となんだか貧相に感じますが、昔はキュウリは寒いイギリスでは温室がなければ育てられなかったので、大変高価でした。キュウリを使ったサンドイッチを出せるのは、富の象徴でした。

20140403_02.jpg

素朴なサンドイッチですが、キュウリの食感がよくたまに無性に食べたくなります。朝食にエインズレイ社のサンドイッチトレイにサンドイッチをのせて頂きました♪

料理が得意ではない私でも簡単に作れるサンドイッチ。サンドイッチトレイに乗せると、おいしそうに見えます。

20140403_01.jpg

紅茶のすべてがわかる事典にサンドイッチの作り方が載っていますので、キューカンバーサンドイッチを食べてみたい方は、参考にして作ってみて下さいね。


紅茶のすべてがわかる事典紅茶のすべてがわかる事典
(2008/12/02)
不明

商品詳細を見る


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

手作り豆腐を純銀のスプーンで

2014'04.02 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

最近スタッフの間ではまっている手作り豆腐。専用のセラミックの器に豆乳とにがりを入れて2分ほど電子レンジでチンすれば出来る簡単なお豆腐。冷たいお豆腐よりもあたたかいお豆腐の方が好きで、いつも温めて食べていたので、出来立てで温かいお豆腐が食べられるのは幸せです。

20140402_02.jpg

朝食に頂くお豆腐、大豆は体にいいと言われていますが気分的にもヘルシーな感じがしてお気に入りです。もちろんお豆腐もとてもおいしいのですよ♪朝一番に口に入れるお豆腐を純銀のスプーンで頂くのが至福。純銀は熱伝導が良く熱や冷たさもスプーンに伝わってきます。

シルバーの優しい口当たりが、さらにお豆腐のおいしさを引き立たせます。

20140402_03.jpg

アドバンスドクラス「アンティークシルバー」のレッスンでは、みなさまに「ステンレス」「銀メッキ」「純銀」の3種類の素材のスプーンを使ってアイスクリームで食べ比べして頂いています。食べ比べしてみると、口当たり、切れ味などまったく違い、みなさま感激していました。「いつもは残してしまうアイスクリームも、純銀のスプーンで食べるアイスクリームがおいしい」なんて声も。

知識だけではなく実際に使って、自分で使い心地を知るのはとても大切だと思います。自宅で純銀を使う日を夢見て、少しずつお金を蓄えておくのも楽しみがあっていいですよ♪

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

ファベックスでティーセミナーをします

2014'04.01 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

毎年、業務用専門の展示会「ファベックス」が開催されていますが、今年も東京ビッグサイトで4月2日~開催されます。今年は、Cha Tea紅茶教室もセミナーをさせて頂くことになりました。シニアティーアドバイザーのゆきえちゃんが担当してくれます。

4月3日、14時15分~15時「おいしい紅茶でランクUP!のお・も・て・な・し」
会場に来ることがありましたら、ぜひご参加お待ちしております。私たちスタッフもお手伝いに行きます。

20140402_01.jpg

先日、碧先生と行った清澄白河にOPENした紅茶専門店「TEA POND」。こちらのオーナーの三田さんと知り合ったのもファベックスでした。1年前に出会った時には、紅茶専門店に数年勤めた後に独立し、紅茶の通信販売のお店を立ち上げて運営しているとのことでした。

HPを見みると、どれもセンスが良くとても素敵な世界観が出来上がっていました。ほとんどがご自身でデザインをされており、徹底した仕事ぶりにとても刺激を受けました。1年前には「いつかお店を持ちたい」と言っていたのですが、有言実行。1年でその夢をかなえられました。

そこまでの道のりは決して甘いものではなかったと思います。どんなに大変で辛くても目標に向かって、妥協せずに努力をされている姿に、自分も甘えずに頑張ろう!とエネルギーをもらいました。

昨年よりも実りのある1年になるよう、日々精進いたします。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

 | HOME | 

プロフィール

*Ritsue*

Author:*Ritsue*
Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。教室では「りっつん」の愛称で呼ばれています。
紅茶・洋食器・英国菓子など、お茶周りに関するものが大好きです♪紅茶教室の講師の日常を綴ります

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。