紅茶の先生になりたい!~紅茶教室講師記録~

Cha Tea紅茶教室専属講師が綴る、紅茶日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

磯淵先生がCha Teaに!

2014'05.31 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

サロンの休日に遊びに来てくださったビックなお客様。

私が紅茶教室に通い始めてから、紅茶の本を読むようになりそこで知ったのが磯淵先生の本でした。「紅茶事典」「金の芽」「二人の紅茶王」など紅茶の学びに、>磯淵先生の本にはたくさんお世話になりました

本を読んですっかりファンになり、もしかしたら磯淵先生のお店に行ったらご本人に会えるかしら?と夫を連れて神奈川県の藤沢にある「ディンブラ」のお店にも行きました。(その時は残念ながらお会いできませんでした)

その憧れでもある磯淵先生をティーインストラクターのうんたろうが、「Cha Teaに連れてくるよ!」と言った時には、夢のようで信じられませんでした。当日まで信じられませんでしたが、実際にサロンに来てお目にかかれて現実なのよねと・・・ながらも、まだ夢のようでした。

20140530_03.jpg

3年前に中国の雲南省に行くときには、磯淵先生の著書「紅茶レジェンド」を何度も読んで行きました。磯淵先生が訪れた1700年の古茶樹に、私たちも同じ場所に立っているのかと思うと、とても感慨深く感激しました。

その憧れの先生が今一緒にいるなんて、光栄です!とても気さくで心優しい先生で、ますますファンになってしまいました。

碧先生がコツコツとコレクションしたアンティーク画を、真剣に見ている磯淵先生。「素晴らしいコレクションです。これだけ集めるのはどんなに大変だったでしょう」とそのお言葉にも、じ~んときてしまいました。

うんたろうと碧先生のおかげで、こんな素敵な日に同席させていただけて本当に嬉しいです。ありがとうございました。

20140530_04.jpg


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室
スポンサーサイト

出版記念イベントとオリジナルスタンプ

2014'05.30 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

Cha Tea紅茶教室のスタッフの中で、マスコット的存在のえりちゃん。ほんわかとしたキャラクターで癒しと笑いを提供してくれます。そんなえりちゃんは絵を描くのが大好き。スラスラとかわいい絵を書いてくれます。

20140530_02.jpg

前回の「英国ティーカップの歴史」でもCha Teaオリジナルスタンプを作ってくれたのですが、今回も「英国紅茶の歴史」の出版に合わせてオリジナルのスタンプを作ってくれました。書店で購入された方も、サロンに本をご持参くださいましたらスタンプ押しますので、気軽にお声掛けくださいね。

20140530_01.jpg

また嬉しいことに小関先生が「図説 英国紅茶の歴史」の出版を記念して、イベントを企画してくださいました。

「英国紅茶の歴史」出版記念トークショー
お話は、立川 碧。イベントの司会進行は小関先生が務めて下さいます。紅茶はサロンによく遊びに来てくれているティーインストラクターのうんたろうが淹れてくれます。

同じ誕生日の3人が集まるイベント。何かすごいパワーを感じます(笑)。私も参加したいのですが、残念ながら私はサロンでお留守番。ぜひぜひお時間のある方は、ご参加してくださいね。

■会場 ジェオグラフィカ
■開催日時 6月7日(土)、12日(木)*両日とも内容は同じ
第一部:12:30~13:30(レクチャー&ウエルカムティー)お一人様:3,500円 定員:20名
第二部:14:30~16:30(レクチャー&アフタヌーンティー) お一人様:5,000円 定員:12名
■申し込み方法:ジェオグラフィカ(03-5773-1145)まで

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

週末にティートックスランチいかがですか?

2014'05.29 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

現在進行中のマスタークラス「ティートックスランチ」、レッスンでは、Cha Tea流のヘルシーでボリュームのあるメニューでティータイムを楽しんで頂いています。

メニューには「紅茶」を使用しており、紅茶の効能が油をさっぱりと流してくれるので、後味はさっぱり。

20140520_03.jpg

午後のレッスンに参加された生徒様の中には、「お昼を少し食べてきてしまった」なんて方もいましたが、紅茶のさっぱり効果か、皆さん綺麗に完食してくださり、嬉しい限りです。

こちらのレッスン大好評で、ほぼ満席を頂いていたのですが、5月31日(土)16時半にレッスンを追加しております。軽い夕食代わりにどうぞ。

レッスンではハーブソルトを作りも楽しんで頂いています。こちらはお土産にお持ち帰りいただいていますので、お家でもすぐにティートックスランチを楽しめます。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

7月のレッスン予約が開始になりました

2014'05.28 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

5月27日20時より7月のレッスン予約が開始しました。

前半のマスタークラスは「ハイティー~赤毛のアンのレシピより」。19世紀後半に定着したハイティーの文化を学び、赤毛のアンのレシピからCha Tea流のハイティーを楽しんで頂きます。

2本目のマスタークラスは、「英国紅茶の歴史1章&2章」。新刊で紹介した資料の他にも、載せきれなかった資料やアンティーク画がいっぱい。レッスンではこちらもお見せして図説と共に歴史を紐解いていきます。当日は「英国紅茶の歴史」の本をお持ちください。


20140528_01.jpg

そしてイベント「和紅茶に触れる旅~丸子紅茶製茶研修」、和紅茶研究家の奥田実紀さんプロデュースのイベントです。
日本の紅茶の第一人者、村松二六さんの丸子紅茶の生産現場で研修させていただきます。ランチは、丸子紅茶を使った紅茶づくしの特別ランチです。

7月も楽しい講座が盛りだくさん。一緒に楽しみましょうね♪

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

グラスの形状で味が変わる紅茶

2014'05.27 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

紅茶を頂くときのティーカップ選びは、とても大切です。その時の気分でピンクや黄色と色やバラの模様と、柄で選ぶのも選ぶのもいいですよね。

ただ紅茶の教室ならでは・・・Cha Tea では、「紅茶はカップの形状で味や香りの感じ方が変わる」こともご提案しています。グラスももちろん一緒です。

20140527_01.jpg

「グラスの基礎」の講座では、グラスの素地の違いや形状でどのように味が変化するのか、実際に飲み比べをして頂きながら実感して頂いています。

カップを選ぶ時にも、このグラスの形状に見立てて選ぶと、上手にカップ選びもできるようになります。

20140527_02.jpg

「グラスの形でこんなに味がかわるんだ」
「これ、本当に同じ飲み物なのですか?」


目から鱗の生徒さんもたくさん。それほど、器の形状により、紅茶の味は変わります。見た目だけではなくその時の紅茶の味に合わせて、ティーカップ選びやグラスの選び方も楽しんで頂ければ幸いです。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

秘密のお茶会

2014'05.26 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

金・土と2日間限定でひっそりと開かれた「秘密のお茶会」。1年の間、レッスンの出席回数が多かったジュニア・ティーアドバイザーの生徒様に、シークレットでご招待案内を送らせて頂きましたところ、なんと25名の方がご参加下さりました。

20140526_02.jpg

秘密のお茶会の会場は、たまえ先生の自宅。愛情たっぷりに育て上げたおうちとバラと愛犬ちゃん。たまえ先生の丁寧な暮らしと、ぬくもりを感じるおうちは、いつ行っても素敵だなと感じます。

20140526_01.jpg

生徒様が帰った後に、さっとベランダにお茶の用意をしてくれ、私たちスタッフにもあたたかいおもてなしをしてくれました。極上のティールームでのお茶は至福でした。

秘密のお茶会に参加してくださった皆さま、ありがとうございました。またの機会をお楽しみに!

20140526_03.jpg


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

まるごと林檎紅茶バウムクーヘン

2014'05.25 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

紅茶を使ったお菓子は沢山ありますが、残念ながらその香りについては「香料」で表現しているメーカーがほとんど。ですので、実際には紅茶というよりは、紅茶の香りをイメージした香料や、フレーバードティーのアールグレイの香りなど。

先日海老名インターで見つけた「まるごと林檎紅茶バウムクーヘン」原材料を見てみると、香料が添加されていません。茶葉は静岡県牧之原産の紅茶の葉を使っているとのこと。バウムクーヘンの生地に紅茶の葉が練りこまれています。これは興味津々、とみんなでお買い上げ。

IMG_2155 (2)

食べてみたところ・・・お味も、そして香りも自然な紅茶でした。「紅茶」を使ったもので、香料の香りがしないものはめずらしいので、思わず拍手してしまったほどです。

紅茶を使ったものは香料が入っているものばかり・・・と諦めていましたが、こういう原産地の紅茶にこだわって香料が添加されていないものを見つけると嬉しい。探せばもっとこう言った商品に出会えるかも・・・という期待感も膨らみます。

皆さまもぜひ「紅茶」が入っている商品を見かけたら・・・原材料名をチェックしてみて下さいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

英国紅茶の歴史 発売開始されました

2014'05.24 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

1月からとりかかっていた「英国紅茶の歴史」の本の作業も4月の末に一段落。私たちも楽しみに待っていた見本誌が先日サロンに届きました!

前回の「英国ティーカップの歴史」のピンク色の表紙と対になるような、グリーン色の表紙。青空の下の茶畑でピクニックをしています。とても素敵です♪

20140523.jpg

amazonでは5月27日発売になっていたのが、もう入荷したようでamazonで予約されている方は24日の土曜日には届くとのお知らせが!慌ててスタッフが書店へ行ったところ、もう販売されていました!感激です!

サロンにも土曜日にどどんと本が届く予定です。早くこの感動を生徒様と一緒にわかちあいたいです!タイミングが良ければ土曜日の午前のレッスンには間に合うかもしれません。皆さまお楽しみに♪

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

プロフェッショナルクラス最終テスト日

2014'05.23 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

何度かこちらのブログにも書いていますが、私は、Cha Tea 紅茶教室のサロンが日本橋にあった頃から、自宅での教室と併用して少しづつレッスンを担当させて頂いていました。

Cha Tea が日暮里にサロンを移動し2年前からは、自宅教室を閉じ、Cha Tea紅茶教室の専属講師として、ベーシッククラス、アドバンスドクラスを中心に、多くの講座を担当させて頂いています。

4月から始まったプロフェッショナルクラスも、本日が最終テストでしたが、受講中の生徒様の多くが、私が大部分のレッスンを担当させて頂いていた方ばかり。中には体験レッスンも私が担当させて頂き、その時のレッスンのことを覚えていて下さった方も。

20140522_01.jpg

筆記にテイスティング、私までドキドキしました。レッスンの実演では、生徒様の緊張が伝わり、私も同じように緊張しました。人前でレッスンをする際に、どのように話すのか。

プロクラスを受講するようになってから、教える視点でレッスンに参加するようになった・・・と言う方もいました。実際にレッスンで私がどのように話していたのかを思い出しながら、講師のイメージを作っていたなんてお話を聞き、とても嬉しく思う反面、改めて講師としての責任と言葉の重みを感じました。

「教え子」を持つ立場になり、その中から、未来の紅茶講師として巣立とうという方が出ている。私自身も、一層学びを深め、尊敬してもらえる講師でいられるよう、精進しなくては・・・と強く思いました。

気になるテストの結果は一週間後。皆さま本日までよく頑張りました。今日はゆっくりと休んでくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

マスタークラス「ティートックス」

2014'05.22 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

火曜日から始まったマスタークラス「ティートックス」。英国人の生活の中に根付いているハーブの知識を深め、Cha Tea紅茶教室流に紅茶とハーブを使ったランチを楽しんで頂いています。

20140520_02.jpg

少々ボリュームがあるメニューですので、ぜひ、参加される方はお腹に余裕を持たせえてきてくださいね♪

ランチには、スポードの「バターカップ」の食器を使っています。英国ではとてもなじみのあるお花ですが、日本でもちょうど今咲いているのですよ。和名では「キンポウゲ」や「アシノウマガタ」と呼ばれています。かわいらしい黄色のお花。まるでバターのようにピカピカと光っています。

レッスンではオリジナルのハーブソルトを作ってお土産にお持ち帰りいただきますので、ぜひおうちでも使ってみて下さいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

英国のティーカップを楽しむ~お気に入りのティーカップ探し

2014'05.21 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

ティータイムを豊かにしてくれる「ティーカップ」。お気に入りのカップを使うことで、より一層紅茶のおいしさを引き立たせてくれます。紅茶の文化が根付いている英国では、時代と共に様々なティーカップが誕生しました。

5月25日に六本木ヒルズで開催される「英国のティーカップを楽しむ~お気に入りのティーカップ探し」のレッスンでは、ティーカップの素材や、今も続く「ミントン」「ウェッジウッド」など英国の有名な陶磁器メーカーのカップについて学んでいただきます。

20140520_01.jpg

また、ティーカップの人気デザイン、選び方、購入時の注意点、お手入れの仕方なども学び、ぜひ自分のお気に入りのティーカップを見つけてみて下さい。

レッスンはCha Tea紅茶教室のシニアティーアドバイザー飯島有喜江が担当します。ご興味のある方は、直接六本木ヒルズ・アーテリジェントスクールにお申し込みください。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

えりちゃんのお誕生日会

2014'05.20 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

週末にスタッフのえりちゃんのお誕生日会がありました。えりちゃんのお家は、ピンク、花柄、レースと、とてもラブリーな感じ♪食器もラブリーです。

普段着ている洋服も花柄やピンクなどが多いので好みがわかりますが、こうしてお家に招かれると、よりその人の人柄や好みがわかるので、やっぱりお家に招かれるのは嬉しいですね。

20140519_04.jpg

テーブルの上には、お料理が大好きなえりちゃんの手作り料理がいっぱいでした。お腹いっぱい食べましたが、デザートは別腹♪モーゼルの「マハラニ」のグラスに自家製イチゴシャーベットに、アイスクリーム、ティラミスと、デザートも盛りだくさん。とてもおなか一杯になりました。

20140519_03.jpg

えりちゃんへの誕生日プレゼントには、碧先生がウィーンに行ったときに購入したアウガルテンのスモールローズのティーカップ。えりちゃんにも喜んでもらえて良かったです。

えりちゃんにとって素敵な1年になりますように。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

春の手作り紅茶作り

2014'05.19 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

お茶の葉は摘んだばかりの時には、香りはないのですが、少しずつ葉の水分が抜けてくると、香りにも変化があらわれます。紅茶を作る工程では「萎凋 いちょう」と呼ばれている工程で、甘くさわやかな香りが漂ってきます

はじめて行った台湾での紅茶研修で、この萎凋の時の香りにノックアウトされました。今までに嗅いだことのない、青リンゴのようなさわやかで甘い香りが、部屋中に充満していてとても印象で着でした。

20140519_02.jpg

この香りはお茶摘みを体験しないと味わえない香り。いつも、この香りを缶に閉じ込められたらいいのに!と思います。

さて、今回はお茶摘みの翌日がレッスンの為、私の代わりに夫が製茶しました。

20140519_01.jpg

ネパール研修に行った美恵さんのアドバイスのもと、夫にも指導しネパールの手もみ式で製茶。いくつかの紅茶ができ、美恵さんの作ったものと一緒に飲み比べをしました。軍配は美恵さんが作った紅茶でした。

形、色、香り、味、年々経験を重ねていくごとに、少しずつ紅茶の出来栄えも進化しています。また今年の秋にもお茶摘みにいけたらいいな。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

お茶の葉の天ぷら

2014'05.18 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

お茶摘みしたばかりのフレッシュな茶葉を使って、簡単茶葉料理♪

無農薬でかつフレッシュなお茶の葉だからこそ楽しめる、「お茶の葉の天ぷら」。シンプルだけど、贅沢な食べ方です。味付けもシンプルに塩のみで、お茶の葉の味を楽しみましたよ。

20140518_01.jpg

お茶の苦みと渋みが感じられる、素材を生かした天ぷら。油を使って揚げているのに、お茶の油を分解する成分によって、口の中はさっぱり。油ものを食べたとは思えない。食べ始めたら手が止まらない。みんなであっという間に食べてしまいました。

20140518_02.jpg

食べるだけではなく、茶葉を使って紅茶作りもしていますよ。

翌日もレッスンだった私の代わりに、夫が紅茶作りに励んでくれています。今は第2弾の紅茶を制作中。みんなで作った紅茶で飲み比べするのが楽しみです。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

春のお茶摘み

2014'05.17 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

とても楽しみにしていたお茶摘み。前日は雨が降っていたので心配でしたが、当日は天候に恵まれとてもよい天気でした。今回は、Cha Teaスタッフの他にもシニアティーアドバイザーのゆきえちゃんとゆかりちゃん、そしてティーインストラクターのうんたろうと大人数でのお茶摘みになりました。

20140517_01.jpg

新芽が伸びた茶畑を目に、みんな大興奮。和気あいあい、おしゃべりを楽しみながらもしっかりと、手を動して。数時間でたくさんの茶葉が摘めました。

20140517_02.jpg

しっかりと働いた後のランチ。手軽に即席サンドイッチと、それぞれが持ってきた水出し紅茶でランチを楽しみました。

外でも美意識は忘れずに。お気に入りのグラスを持参してこだわりの茶葉で抽出した水出し紅茶おいしく頂きました。ちょっとしたことで、お外ランチも極上になります。

20140517_03.jpg

摘んだお茶は、翌日、サロンで加工しましたよ。既に心は秋のお茶摘みに・・・♪ 今からとても楽しみです。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

薔薇の香りと紅茶

2014'05.16 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

第1サロンの玄関のバラが今旬を迎えています♪朝サロンに出勤し玄関の近くまで来ると、風に乗ってバラのいい香りが漂ってきます。

「コテージローズ」「グラハムトーマス」「ウェッジウッドローズ」「クイーンアン」「ロイヤルジュビリー」と、たくさんのバラが綺麗に咲いています。それぞれ香りが違うので、ひとつひとつ香りを楽しんでいます。

20140513_01.jpg

紅茶の香りも産地によって特徴が違います。紅茶のなかでも香りを例える時「バラのような香り」と言われる産地もあるのですが、バラを育てたことのない私には、「バラ」と聞くと香料の香りしかイメージできなくて・・・。

せっかくたくさんの種類のバラが咲いているので、それぞれの香りを楽しみながら紅茶の香りとバラの香りが結びついたらいいなと思います♪

色々な香りを知っていると、紅茶の香りの表現力も広がります。レッスンにお越しの際は、ぜひバラの香りもお楽しみくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

アウガルテンのランプ

2014'05.15 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

第1サロンに新しくアンティークのソファとチェストが来てから、英国のホテルのような上質な空間が出来ました。
もともとあったアウガルテンのランプも、新しく来たチェストの上にのせてみると、まるで今までそこにあったかのような存在感♪マホガニーの素材の質感が、アウガルテンの美しい白磁とマッチして素敵です♪

20140514_01.jpg

アウガルテンのランプをちょっと離れたところから眺めるが、とても好きです。

本日から始まる「ウィーンを楽しむお茶会」を、皆さまも存分に楽しめるお部屋になっていますよ。一緒にウィーンの気分を楽しみましょうね♪

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

モリスの壁紙でキャビネットをデコレーション

2014'05.14 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

第2サロンの模様替えでキャビネットを動かすために、食器を全部出したのですが・・・。せっかくならばこの機会に食器の入れ替えよう!と、ロイヤルアルバートのマスカレードとしばしのお別れをし、久しぶりにロイヤルドルトンのダージリンを出しました。

20140513_08.jpg

食器を全部テーブルの上に並べたところでキャビネットの中もお掃除。

キャビネットの中も綺麗になったところで、さらにキャビネットの中にウィリアムモリスの「ウィローボウの壁紙」を貼ってみました♪

20140513_06.jpg

食器の間からチラッと見えるウィローボウの柄がかわいい♪
ちょっとの工夫でこんなに可愛くなり大満足。落ち着いた木の色も素敵ですが、たまには気分を変えて楽しむのもいいですね。

20140513_07.jpg

第2サロンでのレッスンの際には、ぜひキャビネットの中ものぞいてい見て下さいね♪

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

第2サロンの模様替え

2014'05.13 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

第2サロンの部屋の模様替えをしました♪大好きなウィリアムモリスのクリサンティマムの壁紙。冬の間は壁紙の前にキャビネットを置いていたのですが、せっかくならば全面見て頂きたいなと、キャビネットの位置を変えてみました。

20140513_04.jpg

壁紙が全面見えるとやっぱり素敵♪ 部屋の雰囲気も変わり気分も一新される様に思います。

20140513_05.jpg

模様替えも重い腰もあげてみると、楽しい作業です。テーブルの位置は変わりませんが、眺めが変わるとティータイムも違った印象になります。しばらくは、この配置でレッスンをお楽しみください♪

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

明かりの大切さ

2014'05.12 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

あたたかい白熱灯の明かりに包まれ、サロンのシャンデリアから放つ放射の影を見るのがとても大好きです。

ロブマイヤーの日本代理店の志村社長から明かりの大切さを教えて頂かなかったら、きっと照明や明かりの大切さ感じることもなかったかもしれません。サロンの明かりを見ながら、しみじみと感じました。

20140512_03.jpg

碧先生がウィーンでの旅行中に訪れたロブマイヤーの工房。写真をたくさん見せて頂きながらお話を聞かせて頂きました。

一流のシャンデリアやグラスなどを作っているメーカーなので、どんなに大きな工場なのかしら?と思っていたら、一部屋がサロンと同じくらいの大きさだというのでびっくり。ここでグラスやシャンデリアが作られているのね~。ロブマイヤーの日本代理店にもたくさんのシャンデリアが飾ってあり、その光はとても美しく憧れです。

ウィーンのホテルではロブマイヤーのシャンデリアを使っているところもあり、廊下やお部屋といたるところにロブマイヤーのシャンデリアが!なんて夢のような世界なのでしょう。

マスタークラス「ウィーンを楽しむお茶会」でも、皆さまにもロブマイヤー社の美しさに触れてみてくださいね。


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

英国好きにはたまらないイベントでした

2014'05.10 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

2日間限定で開催された小関由美先生のイベント、無事本日終了致しました。40名近い方がご参加下さり、ありがとうございました。

3月に発売された小関先生の本「英国ティーハウスとアンティークのある暮らし」には、英国の魅力がいっぱい紹介されています。

普段入ることのできない国会議事堂でのアフタヌーンティーや、小関先生お気に入りのティーハウスのスコーンのお話など、聞いているだけで食欲をそそられます。また、英国にお住いになっていただけに、英国の生活習慣など本には載っていないお話もいっぱいしていただき、さらに英国へ行きたくなりました。

20140510_01.jpg

ティータイムには、英国らしいお菓子でということでサンドウィッチ、スコーン、コーヒー&ウォールナッツケーキ、レモンケーキと英国のティーハウスでも人気のあるメニューでアフタヌーンティーを楽しんで頂きました。スタッフが協力して作ったお菓子、皆さまにも喜んでいただけて嬉しいです。

講座が終わると、小関先生の前には本を抱きしめサイン待ちの行列が出来ていました♪私もちゃっかりサインを頂きました。大好きな小関先生のお話を2日間も聞けて光栄です

小関先生2日間ありがとうございました。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

小関先生のイベント

2014'05.09 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

いよいよ本日と明日の2日間限定の、小関由美先生のイベントがはじまります。前日に小関先生が持ってきてくださった商品の梱包を解く作業を一緒にしていたのですが、かわいい商品を見るたびに手が止まってしまって進まない。

20140508_01.jpg

誘惑されつつもなんとかディスプレイも終わり、準備が整いましたよ♪

日本未入荷の小関先生セレクトの英国の雑貨の販売もありますのでお楽しみに。ティータイムには英国のお菓子でのアフタヌーンティーを楽しんで頂きますので、皆さんお腹をすかせていらして下さいね。

当日は「英国ティーハウスとアンティークのある暮らし」をテキストにお話しを頂きます。お持ちの方は本を持参して下さい。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

インテリア作り

2014'05.08 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

ゴールデンウィーク中は、夫と休みが重なり1日はミュージカルの観劇に出かけ、もう1日はお部屋のお片付けをしていました。「お客様をいつでも家にお迎えできるように、まずは自分たちが居心地の良い部屋を作って行きたいね」と、インテリア雑誌などを見ながら談義。

気がゆるみがちな見えないところも綺麗にしよう♪と、まずは寝室の断捨離からはじめました。どうしても閉鎖されたところが、散らかっていってしまうのです。必要のないものを片付けると、しまうスペースが出来るので、とてもすっきりしました。

20140507_01.jpg

以前、お邪魔したお家で、寝室もオープンに見せて頂いたことがあります。心からお迎えされているような感じで、とても嬉しかったのを覚えています。西洋では、はじめてのお宅に伺った際に、寝室を含めた家全体をご案内するのが主流だとか。

まだまだ今の段階では、寝室をお客様に見せるのは難しいですが、心からオープンにお客様をお招きできる部屋を作れたらいいなと思います。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

ミントとライムを使ったアレンジティー

2014'05.07 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

ついつい食い意地を張って、夜に食べすぎてしまい翌朝起きたら胃もたれしていて、後悔することがしばしばあります。
せっかくの休みも朝から調子が悪いと、何もしたくなくなり1日を無駄にしてしまうのはもったいない。

そんな時には、ミントとライムを使ったアレンジティー「ハーバルティー」で復活
ライムには消化促進の効果の他にも、クエン酸がレモンよりも豊富に含まれており、疲労回復にも効きます。同じようにミントにも消化促進、胃腸の調子も整えてくれます。紅茶に含まれているカフェインにも胃酸の働きを活発にさせる効果があり、消化不良にも効果があります。

20140505_01.jpg

紅茶とミントとライムの相乗効果で、胃腸もすっきり。香りのリフレッシュ効果もあり、これで1日気持ちよく過ごせそうです。

ようやく新茶のヌワラエリヤがおいしく淹れられるようになったので、贅沢なことですが、ヌワラエリヤを使いアレンジティーにチャレンジしてみました。

皆さまも手元に来た茶葉をまずは、ホットティーでおいしく淹れてみてください。合格点が出たら、次にぜひアレンジティーにもチャレンジしてみて下さいね。ハーバルティーのレシピはアドバンスドクラス「アレンジを楽しむ~ホットティー」または、「紅茶のすべてがわかる事典」を参考にしてください。


紅茶のすべてがわかる事典紅茶のすべてがわかる事典
(2008/12/02)
不明

商品詳細を見る


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

イベント用のお菓子の仕込みをしました!

2014'05.06 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

GW中、サロンのお休みの日に、スタッフが第2サロンに大集合。今週末、小関先生をお招きするイベントにお出しする英国菓子の仕込みをしましたよ。計量係、作る係り、洗い物係、デコレーション係など、作業をみんなで分担すると、ひとりで3日くらいかかっている工程が、あっという間に1日で終わりました。

20140505_02.jpg

ひとりでお菓子を作るのも好きですが、アイランドをみんなで囲んで和気あいあいとお喋りをしながらのお菓子作りは楽しいですね♪3種類のお菓子の仕込みが終わりましたよ。

当日皆さまに食べて頂くのが楽しみです♪皆さんおなかを空かせて来てくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

アンティークシルバーのティーポット

2014'05.05 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

ティータイムにくつろぎを与えてくれるシルバーのティーセット。シルバーは使わなければ黒ずんできますが、日々使っていればそれほど黒くはなりません。もちろん若干はくもってきますので、数か月に1度は銀磨きを。

シルバーのティーポットの歴史は300年ほど前。英国でお茶が大変高価だった時代、そのお茶にふさわしいように・・・と、ティーポットを純金で作らせることが流行しました。各家庭で好みのデザインをオーダーして作っていたため、既製品と違い同じデザインのものを見つけるのは難しいんですよ。

40140503_01.jpg

シルバーを磨いたあとの美しさは、見ていてうっとりします。磨いて良かった♪という達成感は、楽しいものです。

美しくなったポットでのティータイムは至福です。見た目の美しさだけではなく、実用性も素晴らしいのがシルバーの魅力でもあります。注ぎ口からカップへと流れる紅茶も美しく、また紅茶切れがよく液だれは一切しません。

20140503_02.jpg

シルバーは高価なものなので、すぐに購入とはいきませんが、王侯貴族をも魅了した純銀の良さを知って頂けたら嬉しいです。アドバンスドクラス「アンティークシルバー」のレッスンの際には、ぜひティーポットも使って実感してみて下さいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

スリランカの茶園に浸るティータイム

2014'05.04 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

ゴールデンウィークも後半に入りましたが、皆さまいかがお過ごしですか?私はお休みをお家で、お菓子を作ったり、本を読んだりとのんびり過ごしています。

ティータイムのお供にしているのが、先日発売されたばかりの「RSVP」。今回スリランカ特集ということで、紅茶を学んでいる人にはぜひ読んでほしい内容です。

20140503_03.jpg

スリランカの紅茶の歴史から、低産地から高産地の茶園や、紅茶の製造工程、ティーハウスの紹介など、贅沢な内容の本です。RSVPを読んでいると、スリランカの茶園に行ったような気分になります。

「図説 英国紅茶の歴史」の本のお手伝いをしてくれた、ティーインストラクターのうんたろうこと黒岩純子さんのセイロンティーが美味しく飲めるおすすめのティールームの紹介もありますよ♪

20140503_05.jpg

この1冊はこれから何度も読んでくたびれてしまいそうなので、今持っているものは読書用に、またもう1冊は保存用に購入しようかな。

サロンでも販売させていただいていますので、ぜひ興味のある方はお声掛けくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

素敵なアンティーク・チェストがお嫁に来ました

2014'05.03 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

先日ブログでも触れていた、アンティーク家具店クルスオーアンティークさんから素敵なチェストが届きました♪さらにお部屋の雰囲気が統一され素敵さがUP!目がくらくらします。

チェストの高さも低すぎてしまうと、ネストテーブルにかぶってしまうし、高すぎてもランプを置いたときにバランスが悪くなってしまいます。高さのバランスを見てお迎えしたチェストは、計算通り高さもぴったり。

20140501_01.jpg

ランプを置いてみると高さもちょうどよく、ランプもより一層素敵に見えます。ランプの上には、まるで「ここに絵を飾ってね♪」と言わんばかりにライトアップがされています。

ゴールデンウィーク中に大変身したサロンを、お楽しみください。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

ハドンホール 60年前の作品と今

2014'05.02 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

新緑の季節のティータイムにとても出番の多くなるミントンのハドンホール柄。1793年に創業したミントンですが、このハドンホールが誕生したのはもっと後の戦後1948年になります。

まだ誕生して60年ほどですが、ハドンホールの作品はミントンを代表する作品のひとつにもなっています。

20140430_01.jpg

カップをよく見ると、最近作られたものと古くに作られたものでは、カップのレリーフの深さが違います。

・古いカップの方が彫りが深く、レースのようにひらひらしています。
・色使いも淡くやわらかい印象で、現在の方が、色使いが若干濃い感じです。
・カップの口径が、現在のものよりも古いものの方がひとまわり小さく小ぶり。

単体で使っていると気づきませんが、こうして古いものと新しいものと比べてみると違いがよくわかります。60年間歳月の中での物作りの時代の流れを感じさせられるティーカップ、しばらく第2サロンで使っていますので、レッスンの時使う際よく見て下さいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

紅茶クリームのシュークリームを作りたい!

2014'05.01 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

最近はまっているシュークリームづくり。生徒様からも「シュークリームは生クリーム派です♪」「カスタードと生クリームが入っているのが好きです♪」など、ブログからの反応も頂き、とても嬉しいです。「シュークリームがレッスンで食べられるの楽しみにしています♪」とのリクエストも頂き、ますますやる気も上昇中です。

20140428_05.jpg

レッスンで出すなら、やっぱり紅茶を使ったシュークリームを出したい。目指すはリヨンさんのシュークリームです。素人がプロのお味に追いつけるとは思いませんが、少しでも近づいておいしいシュークリームを食べて頂けたらいいなと思っています。

先日生徒様に教えて頂いたシュークリームの焼き方でチャレンジしたら、ちょっといい感じに焼きあがりました!また今回は、生地とクリームに紅茶を使って作ってみました。

20140428_04.jpg

理想は、香料に頼らない紅茶の本来の味が楽しめるシュークリーム
今回製作したものは紅茶の香りと味はいいのですが、タンニンの影響か、後味がかなりさっぱりのシュークリームになりました。甘く濃厚なカスタードが好みの私としては、ちょっとさっぱりし過ぎかも・・・という印象。

他のスタッフにも試食してもらい、辛口コメントを頂くとします。完成までもう少しかかりますが、いつかレッスンでお出しできるのを楽しみしていてくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

 | HOME | 

プロフィール

*Ritsue*

Author:*Ritsue*
Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。教室では「りっつん」の愛称で呼ばれています。
紅茶・洋食器・英国菓子など、お茶周りに関するものが大好きです♪紅茶教室の講師の日常を綴ります

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。