紅茶の先生になりたい!~紅茶教室講師記録~

Cha Tea紅茶教室専属講師が綴る、紅茶日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

癒やしのお茶会 プーアール茶を楽しむ

2014'09.30 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

いつも優雅にお茶をしているイメージのあるサロンですが、意外にハードな日々を過ごしています。

レッスン以外にも紅茶のネット販売や、外部レッスンの準備、他にも見えないところでも、お仕事がたくさんあるため、普段のティータイムは「休息」というイメージ。

そんな私たちに、お茶のスペシャリストが癒しのお茶会を開いてくださいました。お茶仲間のうんたろうの紹介で参加したセミナーで知り合った阿部さん。中国茶をはじめ日本茶や紅茶にも精通しており、さらに茶畑を管理し、自らもお茶づくりをしている大先輩です。

20140927_01.jpg

お茶会には手作りの紅茶とプーアル茶、さらに30年と40年熟成されたプーアル茶を持参して下さいました。

30年熟成されたプーアル茶を頂けるなんて感激です。口に含む前から香りが広がっているのですが、ひと口飲むとさらに口から鼻に香りが抜けいい香りです。飲むほどに味も変化していきます。

40年熟成されたものはさらにおいしかったです。とがった感じがなくなり、丸みのあるとろりとした口当たり。香りも芳醇です。おいしいプーアル茶は10煎目からと言われているそうなのですが、この日も10煎以上おいしく頂きました。

気が付けば5時間ずっとお茶を淹れて頂き、心も体もお茶で浄化されたようです。なんとも贅沢なお茶会でした。ありがとうございます。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室
スポンサーサイト

よしこ先生のお誕生日会

2014'09.29 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

週末はレッスンの後にお誕生会が開かれました♪
9月生まれのよしこ先生と、私の夫も9月生まれということで、合同での誕生会になりました。お誕生会には何かとテーマがあるのですが、今回は「ラーメンパーティー」でした。

サロンでラーメンという意外性にプラスし、ラーメンに合わせてワインを楽しむという斬新なスタイル

20140928_01.jpg

ラーメンは3種類。みそ、しょうゆ、しおの味に合わせて麺も3種類ありました。
みそラーメンには、バターを添えてシャルドネのワインを合わせ、しょうゆにはピノノワール、しおにはソーヴィニョンブラン。

う~ん、なかなか面白い組み合わせ。でも食べてみると、意外に合うんですよ~。びっくりです!

今回のワインのセレクトは、御徒町にあるワインスタイルズの田中さんにご協力頂いたとのことでした。さすがプロです。とても楽しいワインパーティーでした。主宰の2人に感謝です。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

サロンがロイヤルドルトンでいっぱいに

2014'09.26 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

今週からスタートしたマスタークラス「ロイヤルドルトン」の講座では、かわいいものからマニアックなものまで幅広い作品が展示されています。

20140926_03.jpg

ティーウェアのイメージの強いロイヤルドルトンですが、湯たんぽやレンガやタイルなども制作していたのですよ。
こちらの作品は制作されていた初期の頃のもの。まさに美術館クラスの作品がいっぱいで、プチミュージアムに来たような気分です。

20140926_01.jpg

20140926_02.jpg

この他にも、ジャグシリーズやフィギュアなど1Fと2Fに展示されています。
こんなにロイヤルドルトンの作品が、サロンで見れることもそうそうないですので、カメラは必須ですよ~。レッスンの際にはお忘れずに!

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

新しいスコーンのレシピ

2014'09.24 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

今日のお菓子作りは、英国の定番菓子スコーン。小麦粉、バター、ベーキングパウダー、卵、牛乳など、いつでも家庭にある材料で作れます。色々なレシピがありますが、ちょっとした配合の違いで食感や味が変わるのでとても面白いです。

20140923_01.jpg

今回作ったのは、少しバターの配合が多めのレシピです。レシピによっては、材料を混ぜた後一度冷蔵庫で寝かせ、型を抜いた後にまた冷蔵庫で寝かせてから焼いたりしますが、今日作ったのは寝かす時間なし。

そして生地をのばすのもめん棒を使わず手で伸ばすというお手軽さ。まっすぐきれいに焼きあがるのかな?と思っていたのですが、これがとてもきれいに焼きあがってびっくりです。

20140923_02.jpg

英国の家庭では、お客さんが来てからさっと作ってティータイムできるくらいのお手軽なお菓子。クロテッドクリームがなくても、バターやジャムだけで十分においしくいただけます。またレッスンでスコーンをお出しできたらいいな。

20140923_03.jpg

スタッフの愛ちゃんとえりちゃんに試食してもらったら・・・バターと、そしてチーズをのせて食べていましたよー。2人に「これ売っていたら買う!!!」と絶賛され、嬉しい!お食事系のスコーンの出し方も考えてみたいと思いました。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

アイスティーに向く茶葉選び

2014'09.23 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

おいしいアイスティーを作るには、作り方も大事ですが一番の決め手は茶葉選び!


「紅茶はクセがない飲み物だから、レモンやミルクを入れたり、アイスティーにしたりとひとつの茶葉でなんでもこなせる♪」そんな風に、世間一般からは見られがちな紅茶ですが、実は産地によって香りや味の特徴はまったく違うんですよ。

レモンとの相性が良いものもあれば、逆に合わないものもあります。アイスティーを作るときにも、向いている茶葉と向いていない茶葉があります。

20140921_03.jpg

生徒様に教室に通う前に作っていたアイスティーのお話を伺うと、「アイスティーが白く濁ってしまった・・・」とお話されることが多くあります。

この白く濁ってしまう大きな原因は、茶葉選びにあります。せっかく紅茶教室に通っているならば、産地そのものの香りを生かし、美しい紅茶の色と紅茶の本来のおいしさをアイスティーでも楽しんでほしいと思っています。その為には紅茶の特徴を理解して、アイスティーに向いている茶葉選びが重要になります。

20140921_04.jpg

ベーシッククラスのレッスンでは、淹れ方だけではなく、それぞれの茶葉の基礎を押さえて上手な茶葉選びができるように学びを得ます。でも習ったばかりだと、まだ知識に自信がない・・・、「自分で茶葉を選ぶのは、まだちょっと不安」というときには、もちろんスタッフがサポートします♪

お教室で紅茶を購入する際に「アイスティー向きの茶葉を」と言って頂ければ、復習も兼ねながら一緒に茶葉を選べます。これを繰り返していくうちに、中級クラス後半戦に入ると・・・皆様スタッフに聞かずとも自然に茶葉選びができるようになるのです

せっかく習っているのならば、より多くの学びを身につけて、ご自宅でもお教室のお味に近いとびきりのアイスティーを楽しんで頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

紅茶を教えるようになって7年半!

2014'09.22 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

先日生徒様から「りつえ先生は、紅茶を教えるようになってから、何年くらい経つのですか?」と質問されました。

2005年、Cha Tea 紅茶教室の体験レッスンを受講
半年弱でジュニアティーアドバイザーを取得
その後マスタクラスに月に2回通うようになり・・・
2007年にプロフェッショナルクラスを受講、卒業
2008年春に、自宅で教室を始めたのが講師としてのスタートでした。

ということで・・・思い返せば、紅茶の知識を人に教える立場になって7年半くらいの月日が経ったことになります。もう7年、まだまだ7年・・・。

2012年、Cha Tea 紅茶教室が日暮里に移転する際に、自宅教室は閉じCha Tea紅茶教室内でのレッスンのみを受け持つことになりましたが、自宅教室を開校したばかりの時に通ってくださっていた生徒様が、引き続きCha Tea紅茶教室のマスタークラスで学びを続けて下さっていたり・・・自宅教室からのご縁もまだまだ続いています。

最初に教室を開く際には、不安もありましたが、初めてみると嬉しいこともいっぱいあり、教室をはじめて良かったと思っています。はじめて体験レッスンに参加して下さった方が、とても楽しそうにレッスンを聞いてくださり、入会して下さったときの嬉しさは今も忘れません。

20140711_02.jpg

どんなにつたない言葉でも、自分が楽しいと思う気持ちがあれば、生徒様にも伝わるのだと思います。もちろん、生徒様側にも選ぶ権利はありますので、新米講師より経験を積んだ講師に学びを得たいという方もいるでしょう。それでも、その時その時ご縁が繋がった生徒様が、少しずつ講師、そして教室を育ててくれるのだと思います。

紅茶のおいしさ、紅茶から広がる洋食器や歴史などさまざまな分野の楽しさを、ひとりでも多くの方に知って頂けたら嬉しいです。これからも初心の心を忘れずに、生徒様に楽しんで頂けるレッスンを心がけたいと思います。

自分自身が最もリラックスできるご自宅で、ご家族やご友人様と共に会話を楽しみながら、お食事をしながら、本を読みながら、お気に入りの映画を見ながら・・・ぜひ素敵なティータイムを楽しんでくださいね。

体験レッスンは1名様から開催しております。ご参加お待ちしております。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

ロウレイズのショールームでお茶会を開催します♪

2014'09.21 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

恵比寿にあるティーショップのロウレイズティーさん

紅茶のグッズがとてもかわいくて、紅茶を習いたての頃によくお店に通っていました。ベーシッククラス「オリジナルブレンド」のレッスンで使っている、かわいらしいデザインのティーブレンダーはロウレイズティーさんのもの。今は残念ながら販売していないそうなのですが、その他にもかわいいグッズが沢山あるんですよ。

その「ロウレイズティーさん」と「Cha Tea 紅茶教室」がコラボレーションでセミナーを開催することになりました。素敵な英国紅茶文化のお話とお茶会を楽しんで頂きます。

サロンとはまた違うかわいらしい空間で、10月からCha Teaジュニアティアドバイザーの安達 由香里がセミナーを担当させて頂きます。

ご興味のある方は、ロウレイズティーさんのHPをのぞいてみて下さいね。お申し込みはネットからのみになっております。たくさんのご応募お待ちしておりますね。詳細&お申し込みは、ロウレイズティーさんのHPからどうぞ。

http://www.t-plan.co.jp/

LAWLEYS1.jpg



にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

「リッチマンズショートブレッド」を作ってみました

2014'09.20 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

本日のティータイムのお菓子は「リッチマンズショートブレッド」、ショートブレッドに、トフィーとチョコレートが合体した英国菓子です。英国でもとても人気のあるお菓子だそうですよ。

20140919_01.jpg

サクサクのショートブレッドの上に、キャラメルを煮詰めて作った「トフィー」をのせます。トフィーはバター、砂糖、コンデンスミルク、ゴールデンシロップを煮詰めていくのですが、これが焦げ付きやすく、注意してヘラで鍋をかき混ぜていたにもかかわらず、残念ながら少し焦げ付いてしまいました>< う~ん、難しい。

今度作るときは、もう少し底の広い鍋で作ってみます。

20140919_02.jpg

このお菓子は、ショートブレッドにトフィー、チョコレートと、どれも単体で紅茶によく合うものばかのを3つも合体させたリッチなお菓子なので・・・もちろん紅茶にとーってもよく合います。

本日はがつんとコクがあるアッサムの新茶「ディコム茶園」の紅茶をミルクティーで頂きました。お菓子を1つ食べるのにカップ一杯の紅茶があっという間に空になってしまいました。それだけの甘さなのです。

2つ食べれば、2人分淹れた紅茶のポットがからっぽに。小さいけれど、甘党の私でも2つで十分に満足できるお菓子でした。ついつい食べ過ぎてしまうこの季節に、食べ過ぎ予防にぴったりなお菓子、レッスンでもお出しできるように練習しますね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

紅茶作りの工程を見て頂きました!

2014'09.19 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

お茶摘みし、サロンで萎凋させていた茶葉を、翌日に製茶しまた。
萎凋の作業は通常は機械から出る風を使ってする工場が多いですがサロンの場合は天然なので、少し時間が長めにかかります。タイミングよく、翌日はベーシッククラス「産地別紅茶」のレッスンがあり、まさに紅茶の製造工程などをお勉強でした。

20140918_01.jpg

生徒様がレッスンに来た時には、ちょうど萎凋中(茶葉の水分を抜く作業)でしたので部屋中いい香りが漂っていました。
茶葉は摘むときには全然香りはありませんが、この萎凋の段階で少しずつ香りが変化していきます。

レッスンの間に、たまえ先生が萎凋から後の製茶を行っていました。工場では機械を使って揉捻していきますが、私たちはひたすら手でもむ作業を1時間半くらい行います。

工程による香りの変化を皆さんに実際に感じて頂けたのが何よりでした。

20140918_02.jpg

揉み込んでいくと緑色の茶葉は少しずつ茶色く発酵していきます。さらに発酵を促すために、湿度の高い環境でしばらく置いておきます。

仕上げにオーブンで乾燥させて出来上がり。私もレッスンが終わった後に製茶しましたよ♪見た目はなかなかいい感じに仕上がりました。

20140918_03.jpg

夫も仕事が終わって帰宅後に製茶し、お互いに出来上がった紅茶で飲み比べ。水色も紅茶らしいお色でいい感じです。
スタッフもそれぞれ茶葉を持ち帰って製茶しているので、出来上がった紅茶での飲み比べが楽しみです。

20140918_04.jpg


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

秋の製茶研修 品種違いのお茶に興奮♪

2014'09.18 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

サロンのお休みの日に、スタッフと秋のお茶摘みに行ってきました。
急な日程だったため、碧先生のドイツの紅茶研修とぶつかり、今回は碧先生抜きでの製茶研修になりました。碧先生の恩師を含めて10名でお茶摘みをしてきました。

20140917_03.jpg

初めてお邪魔させていただいた茶畑でしたが、お茶の研究所の隣にあるためお茶の品種がいっぱいで大興奮でした。

玉露や煎茶向きの品種も数多くありましたが、今回は「べにふうき」「からべに」「はつもみじ」「べにほまれ」などの紅茶向きの品種もお茶摘みさせて頂きました。

20140917_01.jpg

お茶摘みはもう何十回も体験しているので、みんな手つきも手馴れています。人数もいたので沢山の茶葉を摘むことができました。

お昼休憩には、近所の谷中にあるメンチカツが有名なすずきのメンチをパンにはさんでお手軽ランチ。各自用意してきた水出し紅茶は「ダージリン・セカンドフラッシュ」「に「ネパール」と、贅沢な紅茶でしたよ。

20140917_02.jpg

お昼ご飯を食べた後は、またお茶摘み♪紅茶向きの品種だけではなく「とよか」「やぶきた」「いずみ」「むさしかおり」などの緑茶向き品種のお茶摘みもさせていただきました。

サロンに帰宅して、茶葉を萎凋。部屋中にいい香りが漂っていました。今回は品種違いでの紅茶作りにチャレンジです。次回引き続き、紅茶作りをご紹介しますね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

人の心を動かすプレゼンテーション

2014'09.17 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

メイズ・オブ・オナーVSクランペットのお菓子対決。今回私は完全裏方で作る方に専念させてもらいました。

初回は自分自身のお菓子の準備の時間繰りが要領を得ず、キッチンで耳をすまして・・・という状況でしたが、回数を重ねていくと、準備にも余裕も出てきたので、お部屋の隅で立ち見で聴講。

プレゼンで話す台本は、スタッフ全員同じものを共有していたので、それぞれのお菓子のピーアールポイントは、基本的同じです。メイズ・オブ・オナーとクランペット、それぞれグッズなども用意していたのですが、そのグッズを話のどこのタイミングで使うかは各講師次第。

それぞれのスタッフのプレゼンを聞いて、私なりに感じた「勝因」をいくつかあげてみたいと思います。

20140915_04.jpg

①時間配分
まずは、時間配分。普段のレッスンで講義になれている講師は、時間の感覚を掴んでいるので、時間内にうまくまとめることができる点が際立ちました。話なれていないスタッフほど、事前練習はしていても、実際に生徒様の前で話すと、緊張もあり途中で時間切れになってしまい、話の焦点がぼやけてしまう傾向がありました。

②グッズの活用
次にグッズの活用方法です。話をしながらグッズを見せることを忘れずにできたか?時間内に話すことに気を取られ、グッズを紹介できなかった・・・など。ただ話を聞いているだけでは単調で飽きてしまうこともあります。講義だけではなく、グッズをタイミングよく使い、適度な気分転換を生徒様にしていただくこと、これも重要に思いました。

③状況判断
生徒様の反応を見ながら、話す内容を変える・・・反応を見てプレゼンをする余裕があるかないかという点も勝因に大きく関わっていたように思います。

④説得力
「絶対にここでしか食べられない!」「ここで食べなきゃ後悔する!」そんな気持ちにさせるためには、どんな言葉が効果的なのか。自信をもって言い切る説得力や、話す声のトーンの強弱など。プレゼンにストーリーをきちんと持てたかどうかも大切に思いました

すべて総合すると、「経験」の差が勝因に直結していたと思いました。話なれないスタッフも、回数を重ねるごとにうまくなっていましたので、同じ講座があと10回続けば、勝負はまた変わってきたようにも思います。

私もみんなのプレゼンを聞かせてもらい、とてもいい勉強になりました。今後のレッスンでの講義に役立てたいと思います。


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

今年のウバは当たり年♪

2014'09.16 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

ウバの新茶が入荷しました!昨年と同じアダワッテ茶園です。

今年のウバは、当たり年。キレのある味とバランスの良いコクがあり、おいしい~♪これからの秋冬に、濃厚なお菓子にぴったりなお味です。

20140915_03.jpg

ティータイムにマロンのミルフィーユと一緒にストレートで頂きました。ウバの渋が甘さをすっきりと流してくれるので、ケーキをひと口食べるたびに新鮮なお味が楽しめます。

ミルクティーも楽しみたいところですが、新茶にいきなりミルクをいれるのはもったいない。しばらくはストレートで楽しんでから、ミルクティーも楽しみたいと思います。

20140915_02.jpg

「ダージリン」「アッサム」「キャンディ」「ウバ」と新茶ラッシュで、ティータイムはいつも何を飲もうか悩んでしまいます。
みなさんもフレッシュな新茶を楽しんでくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

ヘンリー8世が愛した宮廷菓子メイズ・オブ・オナー

2014'09.15 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

サロンの中に飾っている6枚のプレートには、ヘンリー8世が結婚した6人の妃が描かれています♪
他にもサロンの中にはヘンリー8世グッズがいっぱい。

20140913_03.jpg

ヘンリー8世が愛した宮廷菓子メイズ・オブ・オナー。あまりのおいしさに、そのレシピを鉄の箱に封印してしまったとか。今では、オリジナルのレシピはキューガーデンの近くにあるニューエンズでしか食べることができません。

今回は、手作りしたメイズ・オブ・オナーは材料にこだわり、一番おいしい焼きたてのものをみなさんに食べて頂きました。

20140913_06.jpg

碧先生からも本家よりおいしいかも♪とお墨付きをもらいうれしい~。特選カルピスバターと、特別な卵のおかげかしら?

えりちゃんは美味しい美味しいと1日に三個も食べてくれました~。ヘンリー8世はこのお菓子の食べ好きか、晩年とても太ってしまったので、危険です。

20140913_04.jpg

日本では、なかなか食べることができない英国菓子ですが、旅行で英国に行った際はぜひニューエンズに行ってみて下さいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

英国菓子とアフリカ紅茶の相性

2014'09.14 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

多くの方が紅茶と聞くと真っ先に思い浮かぶ産地が、インドのダージリン。
そして、午後の紅茶の茶葉2倍ミルクティーでおなじみのスリランカのウバ。

日本で輸入される紅茶の中心になっているのがスリランカやインドの紅茶のため、とても馴染みのある国です。逆にあまり聞きなれない紅茶の産地がアフリカ。アフリカでお茶栽培が始まったのはインド、スリランカの後ですが今では世界の紅茶のおよそ14%がアフリカで生産されています

日本ではアフリカの紅茶の輸入量が少ないため、紅茶としての知名度が低いのですが、紅茶大国、英国ではお茶の輸入量の62%がアフリカ産なんですよ。

20140913_01.jpg

アドバンスドクラス「紅茶の産地~ケニア他」では、その英国の紅茶のブレンドのベースになっている産地などのお勉強をします。どの紅茶もミルクティー向きのコクがあり、特に英国菓子との相性が抜群にいいです。

先日作った英国菓子「コーヒー&ウォールナッツ」のケーキは、まさにアフリカの紅茶にぴったり。ミルクティーにするとさらにおいしくなります。マラウィ、タンザニアの相性がとても良かったです。

20140913_02.jpg

外の気候もだいぶ涼しくなってきたので、お菓子を作るにはとてもいい環境になりました。これからお菓子作りがさらに増えそうです。そして新茶も続々と入荷してきたので、紅茶の消費量も増えそう。

これからのティータイムが楽しみです。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

スタッフ同士のプレゼン対決 どっちの英国菓子

2014'09.13 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

水曜日から始まった「どっちの英国菓子」
対決するのは、メイズ・オブ・オナーVSクランペット。

スタッフが二派に分かれてお菓子の歴史や特徴をアピール。前半の持ち時間はお互い前半10分、後半10分の合計20分の間にPRします。初回は、メイズ・オブ・オナーたまえ先生VSクランペット碧先生、どちらも熱くお菓子のおいしさを語ります。

20140912_01.jpg

初回はたまえ先生がしゃべりすぎて時間オーバーし、自滅したかのように思えたのですが、それが功を奏して勝利を導きました♪

2戦目は、イズ・オブ・オナーえりちゃんVSクランペット碧先生。最初の段階では5対2でメイズ・オブ・オナーが優勢でしたが、前回の敗戦の要因を解析し、雄弁にクランペットのおいしさを語った碧先生。まさかの逆転でクランペットの勝利。

20140912_02.jpg

3戦目はメイズ・オブ・オナー碧先生VSクランペット美恵ちゃん
なかなかいい対決を繰り広げていたのですが、肝心のところで美恵ちゃんまさかの時間切れ。勝利はメイズ・オブ・オナー。勢い着いた碧先生をだれも止めることはできません。

20140912_03.jpg

さてさて、土曜日はよしこ先生と愛ちゃんも参戦。勝利はどっちに傾くかしら。
さあ、あなたが食べたいのはどっち?

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

全8回早稲田大学での講座が無事終了しました

2014'09.12 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

7月から9月の3ヶ月、早稲田大学オープンカレッジで開催していたセミナーも、全8回の講座が終わりました。
真夏の暑い日もみなさん頑張って通ってくださり、ありがとうございました。私たちもとても励まされました。

毎回何かしら、講座の中の歴史に関連するグッズを持って行っていたのですが、みなさんの喜んでくれる姿はとても嬉しかったです。

20140911_01.jpg


この日の講座はアフタヌーンティーということで、アンティークのティードレスを持っていったのですが、実際にたまえ先生もティードレスにお着替え。最後はテーブルを囲んでのティータイムをみなさんに楽しんで頂いたのですが、この日のティーレディーはもちろんたまえ先生。どこのテーブルでも写真撮影で大人気でした♪

20140911_02.jpg

最終回は、エインズレイ社の香川社長のご厚意で、食器をお借りできたため、テーブルがかわいらしくなりました♪温かい紅茶を飲んでいると自然と会話が弾みます。全8回あっという間に過ぎていきました。紅茶のお勉強をされている方、違う分野の方も参加して頂き、色々な方と接することができて、とてもいい刺激になりました。

また後期の講座が1月から、今回と同じ水曜日の午前の予定で全8回「ヴィクトリア朝中期~現代までの英国紅茶の文化史」を紹介させて頂きます。申し込みは10月後半とのこと。詳細が決まりましたら、お知らせします。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

「どっちの英国菓子」スタート!

2014'09.10 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

本日からいよいよ「どっちの英国菓子」のイベントがはじまります。
クランペットとメイズ・オブ・オナーの対決。みなさんはどっちの英国菓子がお好きなのかしら?

20140812_03.jpg

昨日のティータイムでは、特選カルピスバターと比内地鶏の卵を使って作りました♪
焼いているときのバターの香りが、とってもいい香り。作っているときから幸せです。もちろんクランペットも負けてはいませんよ。

本日のイベント楽しみにしていてくださいね。

そして、早稲田大学オープンカレッジでのセミナーも本日が最終日になりました。いつもは水出し紅茶を持って行っているのですが、最後はきちんと温かい紅茶をみなさんに楽しんで頂こうと思っています。お菓子もレモンケーキを用意しました。

また、後日セミナーのご報告をいたしますね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

エインズレイの食器で楽しむアフタヌーンティー

2014'09.09 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

週末サロンでプロフェッショナルクラスが開催されていたのと同時に、実はエインズレイ社のショールームと英国展と2日連続で外部レッスンもありました。こちらも無事に終了致しましたよ。

初日はたまえ先生が講師でアシスタントにシニアティーアドバイザーのゆきえちゃんが担当。翌日の英国展では、講師がゆきえちゃんでアシスタントにたまえ先生でした。

英国展では当初10席ほどのセミナーとお聞きしていたのですが、増席していただき30席が満席になり、立ち見の方もその倍以上!と嬉しいご報告。30分という短いセミナーでしたが、お越しいただいた皆さま、素敵な場を提供してくださったエインズレイ社の皆様、そして日本橋三越の皆様ありがとうございました。

20140829_05.jpg

エインズレイ社のショールームで開催された「ローズアフタヌーンティー」こちらも嬉しいことに2回のセミナーが満席。
食器はイングリッシュローズにフードにはローズジャムを使ったヴィクトリアサンドイッチとスコーンにもローズジャムとローズづくしのアフタヌーンティーでした♪

次回は「秋の実りを楽しむアフタヌーンティー~英国の美味しいミルクティー」です。早速サロンでは何のお菓子を出そうか、あれやこれや候補がいくつかあがっています。次の回も楽しい手アフタヌーンティーになりそうです。

ご興味のある方はぜひご参加お待ちしております。下記の詳細をご覧くださいね。

お申し込みはこちら 「エインズレイの食器で楽しむアフタヌーンティー」

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

紅茶の先生を目指す方の集中レッスン

2014'09.08 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

今年は春クラスと秋クラスと2回の募集を行ったプロフェッショナルクラス。沢山のお申し込みをいただき、残念ながら定員に達して参加できなかった生徒様もいらっしゃいました。また諦めずに次の機会にチャレンジして頂ければ嬉しいです。

今回の秋クラスは8名での参加者でスタートしました。

プロフェッショナルクラスでは、お教室を開くために必要なスキルを学びます

これまでは紅茶を教えてもらう・・・という立場が、今度は自分が発信し、人に紅茶の楽しさ、知識を教える立場へと変わっていきます。さあ、皆さんはどんな先生に教えて欲しいと思いますか?英語がしゃべれない先生に英会話を習おうとする方はいませんよね?

紅茶の講師になりたい場合、もちろん基礎の知識が身についていることが、大前提になります。

20140907_01.jpg

レッスンでは個人の基礎知識を確認する筆記テスト、テイスティングテストが最初に行われました。

そして基礎知識があることを前提に、教室運営のノウハウを学んでいきます。教室を上手に運営していくためには、知識だけでは駄目なのです。企画、宣伝、接客、経理、あらゆることをひとりでやっていかなければなりません。

自分は何が得意なのか、不得意なのか、参加者は講義を聞きながら自分を見つめ直し自分を知るいい機会になっているようです。

今回は2日間の集中講義でした。次回は1ヶ月後に課題提出、テストが行われます。何か困ったことがあればレッスンの時に声をかけて下さいね。皆様のがんばりを応援しています。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

日本橋三越の英国展

2014'09.06 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

9月3日からスタートした日本橋三越での英国展。
サロンのお休みの日に私も行ってきました。初日は限定商品が販売していたこともあり、大変混雑していたようですが、開催3日目の平日の朝ともなるとゆったりと見て回れる余裕がありました。

日暮里にある英国雑貨専門店のBritish lifeさんも出展していましたよ。ティータオルや雑貨など販売していました。

20140905_03.jpg

紅茶は日本でおなじみのトワイニングやフォートナム&メイソンの他にも、East India Companyにウィリアムソン、英国でポピュラーなPGチップスなどのメーカーがありました。

20140905_02.jpg

最近では英国で作られているワインも人気が出てきています。2012年エリザベス女王のダイヤモンドジュビリーの式典に振る舞われたワインも販売していましたよ。あれもこれも誘惑が多くて大変です。

20140905_01.jpg

日曜日には13時~13時半、15時~15時半の2回、エインズレイさんのブースでCha tea紅茶教室もセミナーを担当させて頂きます。

テーマは「英国の美味しいミルクティー~日本のミルクティーとの違い」です。お買い物を楽しみつつ、ぜひセミナーにもお立ち寄りして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

紅茶への興味の原動力になれたら良いな

2014'09.05 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

スリランカの紅茶栽培の基礎を作った紅茶の父「ジェームス・テーラー」

先日の磯淵先生のセミナーでは、ジェームス・テーラーの出身地スコットランドの旅のお話をお聞きしました。30分の短いお時間でしたが、磯淵先生のテーラーへの愛情をたっぷりと感じたセミナーでした。

先生のお話を聞いて、紅茶の国スリランカ、テーラーの出身地を磯淵先生が初めて訪れた際のエピソードをまとめた本を読みたくなり、帰宅してすぐに本を引っぱり出しました。

20140904_02.jpg

こんなふうに・・・帰宅しても本を読んだり、紅茶を飲んだり・・・紅茶への興味を持っていただく原動力に、私のレッスンがなれたらいいなと思います

昨夜アドバンスドクラスのレッスンがあったのですが、テーマは「紅茶の産地~スリランカ」でした。アドバンスドクラスは20講座あり、平日の夜のサイクルは3ヶ月に一度くらいのペースなのですが、なんてタイムリーなのでしょう。ついつい、テーラーのお話が長くなってしまいました。

20140904_01.jpg

レッスンに来てくださる生徒様に感謝しながら。私も日々精進し、楽しく中身の濃いレッスンを目指してがんばります。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

みんなで英国菓子作り!

2014'09.04 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

サロンのお休みの日に第2サロンにスタッフが集まり、みんなでお菓子作りをしました♪

通常のレッスンでお出しするお菓子と、外部セミナーにお出しするお菓子。
ヴィクトリアサンド5台、レモンケーキ5台、スコーン20個とたくさんお菓子を作りましたよ♪

20140901_02.jpg

スコーンもオオカミの口と呼ばれる割れ目が綺麗に出来ました。この割れ目からスコーンを上手に上下に二つに割って、お好みのジャムとクロテッドクリームをたっぷりとつけて頂きます。

今週 9月 6日(土)にエインズレイ社のショールームで開催されるセミナー「ローズアフタヌーンティー ~英国のアフタヌーンティー」でお出しします。バラづくしのおもてなしをお楽しみくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

エインズレイ社様のティーパーティーに参加してきました

2014'09.03 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

エインズレイ社様主宰の顧客サービスのティーパーティーに、碧先生と一緒にお招きいただきました。

場所は、藤沢にある紅茶専門店「ディンブラ、こちらは先日、サロンにも遊びに来てくださいましたが、紅茶の世界ではもう雲の上のずっとずっと上にいるくらい、大御所の磯淵猛先生の運営されているお店です。

20140902_02.jpg

ウェルカムティーでは、磯淵先生が入り口でひとりひとりに丁寧にグラスに注いで手渡しをしてくださいました。磯淵先生のおもてなしの気持ちがとても嬉しくもうこれだけでも感激です。

エインズレイ社の香川社長のご挨拶から始まったのですが、香川社長から碧先生に挨拶が振られびっくり。
30名の招待客の前で挨拶する碧先生は、ちょっと照れ気味。さらに追い打ちをかけて、磯淵先生が「英国紅茶の歴史の本」をご紹介してくださり、恐縮していました。

サンドウィッチパーティーということで、たくさんのサンドウィッチが並んでいました。もうどれもおいしそうで、ついつい目が欲張りになって、いっぱい頂いてきました。食器はもちろんエインズレイ社のもので、どこを見てもかわいい♪

20140902_03.jpg

おいしい紅茶とサンドウィッチを頂いた後は、磯淵先生のセミナーが30分あり嬉しい♪

磯淵先生のセミナーを聞くのは初めて。先日行かれたスコットランドのお話をしてくださいました。磯淵先生の大好きなジェームス・テーラーのお話が聞けて感激です。磯淵先生のお話はとても面白く、いつまでも聞いていたいくらい。人を惹きつけるパワーがすごかったです。

30分という短い時間でしたが、磯淵先生の紅茶へ思いがストレートに伝わりました

磯淵先生から多くの学びを頂いたティーパーティーでした。

素敵なティーパーティーに招待して頂き、感謝。エインズレイ社の皆様、そして素晴らしいおもてなしをしてくださったディンブラの皆様、ご一緒をしてくださった皆様、ありがとうございました。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

ロイヤルドルトン社のダージリン

2014'09.01 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

紅茶を習い始めたばかりの時に、はじめて行ったアフタヌーンティーで一目ぼれしたロイヤルドルトンの食器。

あまりにも好みで、お店の方に「とても素敵ですね。この柄大好きです♪」とお話したところ、「ロイヤルドルトンのダージリンというシリーズなのですよ」と教えて頂きました。

最初に1客購入したのですが、憧れはアフタヌーンティーを「ダージリン」のシリーズで楽しむことでした。まだカップもそんなに沢山持ってもいなかったので、まだほかにも欲しい食器がいっぱい。すぐに全部を揃うことはできませんでしたが、それから少しずつコレクションを増やし、今では生徒様とティータイムを楽しめるくらい集まりました。

20140829_06.jpg

ダージリンと名前が付いているだけに、このカップでダージリンを飲むとおいしいんですよ♪

先日入荷したダージリンセカンドフラッシュのマーガレットホープ茶園の紅茶を、ダージリンで頂きました。

第2サロンのオープンの時に、こちらのダージリンの食器で生徒様と一緒にアフタヌーンティーを楽しんだことも、すてきな思い出です。また皆様とダージリンを一緒に使いたいなと思います。もちろん紅茶はダージリンで♪

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

 | HOME | 

プロフィール

*Ritsue*

Author:*Ritsue*
Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。教室では「りっつん」の愛称で呼ばれています。
紅茶・洋食器・英国菓子など、お茶周りに関するものが大好きです♪紅茶教室の講師の日常を綴ります

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。