紅茶の先生になりたい!~紅茶教室講師記録~

Cha Tea紅茶教室専属講師が綴る、紅茶日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オープンハウス始まりました

2014'10.31 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

オープンハウス初日は、12時から15時と3時間の短い時間でしたが、大勢の方が遊びにいらしてくださいました。ありがとうございます。サロンの扉を開いて一番最初に目に飛び込んでくるのは、「占いカップ」

20141030_01.jpg

ハリーポッターの物語の中でも紅茶占いのシーンがありますが、テーブルのセッティングにも占いカップを使って、紅茶占いを再現しております。占いカップの中の絵柄も、トランプ柄、正座柄、六星柄などいろいろ。

【オープンハウス展示概要】
■会場 Cha Tea 紅茶教室 東京都荒川区西日暮里3-3-11
■開催日時 10月30日(木)12時~15時(最終入場30分前)
         10月31日(金)~11月2日(日)10時~15時(最終入場30分前)
■入館料 無料

予約不要ですので、お気軽にいらして下さい。皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室
スポンサーサイト

10/30日~11/2日までオープンハウスをしています

2014'10.29 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

年に1度のオープンハウス。今年は「華麗なるアフタヌーンティー」をテーマに、1階2階共に展示の見どころがたくさん!

1つ目の見どころは、紅茶占いをテーマにしたテーブル。19世紀に英国で流行した占いカップがずらりと並び圧巻です。

2つ目の見どころは、中産階級者のティータイムをイメージしたテーブル。ティータイムの時にはどんなお話をしながな花を咲かせたのでしょう?秋のティータイムをイメージしセッティングしてみました。

3つ目の見どころは、ホテルでのアフタヌーンティーをイメージしたテーブル。テーブルの上に並んだ素敵な食器たち。私たちもうっとりするような上質の空間が出来上がりました。

20141029_01.jpg

他にもアンティーク画を飾ったり、フィギュア、コレクティブるぽっと、紅茶の小物などなど他にも見どころはいっぱい。
通常レッスンしている空間とはまた別世界のサロン。ぜひぜひお友達などお誘い遊びに来てくださいね♪

【オープンハウス展示概要】
■会場 Cha Tea 紅茶教室 東京都荒川区西日暮里3-3-11
■開催日時 10月30日(木)12時~15時(最終入場30分前)
         10月31日(金)~11月2日(日)10時~15時(最終入場30分前)
■入館料 無料

予約不要ですので、お気軽にいらして下さい。皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

粧品メーカー「オルビス」様のお客様向け冊子の中での紅茶特集

2014'10.28 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

月曜日はお休みのサロンですが、化粧品メーカー「オルビス」様のお客様向け冊子の中での紅茶特集の撮影日でした。
読み終わったら、ちょっと紅茶通になれるような内容ということで、7ページのボリューム。紅茶の淹れ方から、ロイヤルミルクティーやアレンジティーの紹介。牛乳やお砂糖についてなど贅沢な内容になっています。

20141027_02.jpg

表紙用やティータイムなど、たくさん写真も撮って頂きました♪
撮影の時から私たちも「かわいい♪」ときゅんとしてしまいました。冊子は230万部刷られるとのこと。マルイさんなどに多く店舗が入っていますので、2月1日号と少し先になりますが手に取って頂けたら嬉しいです。

まだ日にちがありますので、また近くなったらお知らせしますね。本日は撮影ありがとうございました。

20141027_01.jpg

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

5分で見違える 洋書に学ぶインテリア術

2014'10.26 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

インテリア誌「PLUS1LIVING」「BonChic」の編集長を5年務めた藤岡信代先生に学ぶ、「5分で見違える 洋書に学ぶインテリア術」のレッスンがスタートしました。私たちスタッフもとても楽しみにしていました。

おうちのインテリアを素敵に変身したいけど、どこをどうしていいのやら・・・
どうすれな雑誌のような素敵な部屋になるのだろう?そんなお悩みを持った生徒様は、藤岡先生のわかりやすいお話を聞くたびに、「なるほど~。うんうん」と皆さん大きくうなずいておりました。
もちろん私も耳をダンボにして聞いていました。

20141025_02.jpg

BonChicに載っているお部屋はどこも素敵で、藤岡先生のインテリアの法則を教えて頂いた後、もう一度雑誌を改めてみてみると、なんでこのお部屋が素敵なのかというのが、理屈でわかるようになり「へぇ~、面白い♪」と思うのと同時に、表紙に選ばれるおうちのインテリアは、とてもよく出来ているんだなと感心してしまいました。

どこにポイントを置くのか?
気になるところを隠すには、目線をどのようにそらすか?

などなど、ポイントはいくつかありますが、もうすぐに実践に取り掛かりたいと思う素晴らしい講座でした。参加された生徒様も、「早速教えて頂いたようにお部屋を模様替えします♪」と嬉しいお言葉を頂きました。

これから第2サロンも藤岡先生のアドバイスのもと、さらに素敵な空間へと変身して行く予定。お披露目は12月の講座になりそうです。ぜひ、皆様も今年中に何か変化があれば嬉しいです。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

外部レッスンにもCha Tea 流のごたわりを入れて

2014'10.24 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

食器やインテリアなど環境の整っているサロンでのティータイムに対して、外部レッスンの会場は会議室のような殺風景なお部屋が多い。そのため、どうしてもティータイムが寂しい感じになってしまうので、Cha Tea では、外部レッスンの際はいつもテーブルクロスや食器などを必ず持参していきます。

今回は、気張らずに楽しむティータイムということで、会の方針で参加されるみなさんにはいつもご自宅で使われているカップを持参してもらいました。

20141023_02.jpg

皆様がどんな器を持ってこられるか分からないので、マグカップにも合うように、クロスもいつもよりもカジュアルに、紙のテーブルクロスにプレートも紙皿でご用意しました。

紙皿もただの白いお皿ではなく、陶磁器に描かれているような絵柄の英国製の紙皿を持っていきました。この紙皿、紙皿に見えない!と、皆様に大好評でした。紙皿1枚でもみなさん「器って大切ですね~」と、紅茶のおいしさだけではなくどのように頂くのかというところも大切なんだと実感しておりました。

20141023_03.jpg

ティータイムには20年間愛用しているマイセンのティーカップをお持ちの方もいれば、マグカップやティーフォーワンと呼ばれる1人分のポットとカップが一体化になっているものを持ってきた方など、カップも様々でしたが、皆様自分のお気に入りを持ってきて下さり・・・とても嬉しかったです。

主宰の方も驚かれるほど、紅茶が好きな方ばかりで、質問もたくさん。これから、ご自宅でも素敵なティータイムを楽しんで頂けたら嬉しいです。

お越しいただいたみなさま、学習センターの職員の方、ありがうございました。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

久しぶりの外部レッスン!

2014'10.23 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

Cha Tea紅茶教室に通うようになってから、紅茶の楽しさを知り、どんどん紅茶の世界にはまっていった私。ひとりでも多くの方に気軽においしい紅茶を飲んで頂き、また「紅茶から広がる探求心」を楽しんで頂きたいと、プロフェッショナルクラスを受講。

卒業してから自宅での教室をOPENしましたが、最初は思うように生徒様が集まらず、自宅でのレッスンの回数はなかなか増えず。家で待っているだけじゃ駄目だよ~・・・と、ある時外部のセミナーのアシスタントを担当させていただくチャンスをいただきました。

その後アシスタントから講師へ。六本木ヒルズや銀座三越など、知名度のある場所でたくさんの講師経験を積む良い機会を頂きました。少しずつ自分の講師力も上がり、自宅に通って下さる生徒様も増え、とても恵まれた環境の中、本当にたくさんの経験を積ませて頂きました。

今はプロフェッショナルクラスを卒業した後輩に、その活躍の場を譲り、私は主にCha Teaのサロン内でのレッスンを担当していますが、今回、久しぶりに外部レッスンの講師を担当させて頂きました。

20141023_01.jpg

場所はサロンのある荒川区のお隣、足立区にある佐野学習センター。場所も近く、単発のレッスンで人数も6名での開催と少人数でしたのでひとりでの外部レッスンでした。実はひとりでの外部レッスンは、おそらく自宅サロンの頃以来。すごくすごく新鮮でした。

何かとそそっかしい私は、よく忘れ物をしてしまうので、サロンのみんなもとても心配していました。抜かりがないように準備をしなくては!と、ひとつひとつの動作をイメージしながら必要なものをリスト化。荷物を広げてチェック。荷物をバッグに詰める時もチェック。出発前にもチェックと、何度も持ち物リストをチェック・・・おかげで忘れ物はゼロでした。

物が揃っているサロンでは、足りないものはすぐに手が届くところにありますが、外部ではそうもいきません。また通勤時間の電車での移動、大きな荷物・・・久しぶりの感覚に、いつも外部レッスンを担当してくれている後輩に改めて感謝し、初心を思い出す良い機会になりました。

久しぶりの外部レッスンは、色々と気が付かされ勉強になりました。外部レッスンの様子は、また後日。とても刺激になりましたよ。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

テーマを決めて部屋作り

2014'10.22 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

第2サロンでは壁紙にモリスのクリサンティマムを使っており、その壁紙の雰囲気に合わせてカーテンもオーダーで作って頂きました。多くの面積を占めている壁とカーテンには、落ちついた茶とえんじ色がベースで使われ、大人な雰囲気になっています。テーブルクロスにも茶を敷いてみると、よりすっきりとまとまって見えることに気づき・・・最近は茶のクロスを敷くのがお気に入りに。

そんな第2サロンのキャビネットの中から花柄の食器を抜いたら、お部屋に統一感ができ、理想としている世界観に少しずつ近づいてきました。

20141022_01.jpg

この日のティータイムは、ミントンのアルハンブラの食器にチョコレートケーキをのせてみました。すると、あれれ?

今まで以上に、食器もとても素敵に見えます。改めて、食器もお部屋の雰囲気によって見え方も変化するものだと実感しました。これからもより素敵な空間作りをし、変化していくのが楽しみです。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

サロンがお休みの日は英国菓子三昧

2014'10.21 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

サロンのお休みの日は、お菓子作りをするのが定番になっています。

お菓子の教室で習ったものを復習したり、レッスンにお出しするものを作ったり。本日は、セミナーとレッスン用にヴィクトリアサンドイッチケーキ3台とバナナブレッド6本を作りました。

20141020_01.jpg

ヴィクトリアサンドイッチケーキは、ベーシッククラスのティーパーティーの開き方でもお出ししているので、月に何度も焼くため、できあがりも安定してきました。納得のいく生地のレシピが確立したので・・・最近はジャム作りにチャレンジ

ヴィクトリアサンドイッチケーキにはラズベリージャムを使っているのですが、作る数が多いため、ジャムの消費も早い・・・それならば買うよりも手作りする方がお得だし、より好みの甘さで作れるのでいいかな-・・・チャレンジしてみたところ。生徒様に大好評。

これからはジャムも手作りしたものを使おうと思っています。レッスンでお出ししたときに、感想を聞かせて頂けたら嬉しいです。

20141020_02.jpg

もうひとつ作ったバナナブレッド。こちらもお勧めの英国菓子の一つ。もちもちの食感が大好きです。イベント「5分で見違える~洋書に学ぶインテリア術」でお出ししたしますので、お楽しみに♪

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

食事にティータイムに・・・スポードのブルーイタリアン

2014'10.20 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

ブルー&ホワイトの落ち着いた色合いのスポードのブルーイタリアン。ブルーイタリアンが誕生してから200年以上作り続けられ、長く多くの人に愛されている食器です。

20141019_01.jpg

サロンではスタッフ同士の日常の食事の時に、ほぼ毎日使用していますが、ティータイムに食器が揃うとまた違った雰囲気で素敵です。

マスタークラス「英国紅茶の歴史~3・4章」のティータイムでは、ブルーイタリアンのココットに入れて作った出来立てのアップルクランブルを一人一人にお出ししていますが、スタッフとのティータイム用には大きなベイキングディッシュを利用してみました。本当にこちらの器は食事に使ってもティータイムに使っても素敵です。

20141019_02.jpg

>テーブルの上に同じデザインの食器が並ぶと、世界観が確立し、素敵さがUPしますね。

自宅では、ティータイムを楽しむ食器はありますが、食事用の食器がいまだにバラバラなので、そろそろ食事用に何かひとつ決めて揃えていこうかなと思ってます。色々と候補があるので、どれに絞ろうか悩み中です。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

5分で実践できる洋書に学ぶインテリア術 いよいよ来週です

2014'10.18 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

インテリアの雑誌を眺めて、素敵だなと思う家はあるけれど、実際に自分のお部屋をどうしていいのかわからない。
狭いお部屋でも広く見せ、居心地の良いお部屋づくりができたら・・・

20141018_01.jpg

そんなお悩みも、たったの5分で実践できる洋書に学ぶインテリア術でお悩み解決。
24、25日の2日間限定でのイベントに、インテリア誌「PLUS1LIVING」「BonChic」の編集長を5年務めた藤岡信代先生に講師をしていただきます

現在はインテリア&ライフスタイルのフリーエディターとして活動中の藤岡先生に簡単でかつ実践しやすい、洋書に学ぶインテリア術を伝授して頂きましょう。

20141018_02.jpg

私のお家も悩みはいっぱいあります。藤岡先生が編集長を務めたBonChicの雑誌を眺めながら、休日にのんびりとティータイム。ページをめくるたびにどこのお部屋もセンスがよく素敵なお部屋ばかり。どのお部屋もこだわりたっぷりで、キッチン、リビング、寝室とどのお部屋も手抜きがない。

現在、開かずの間と化した自宅の寝室は、とてもお客様に見せれる状態ではありません。反省です。
こちらも居心地の良いお部屋づくりをしていこう♪

藤岡先生のレッスン後は、アドバイスに従い第2サロンも徐々に進化させていく予定です。みなさんと一緒に素敵なお部屋作りをできたら嬉しいです♪

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

盛りだくさんの10月

2014'10.17 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

Cha Teaで日々過ごしていると、刺激がいっぱい。
今月は、プロフェッショナルクラス、外部セミナーが数件、イベント2本、マスタークラス2本、打ち合わせ、オープンハウスの準備と盛りだくさん。プロフェッショナルクラスは終わったものの、他の予定はすべてこれから。

めまぐるしい日々になりそうです。

20141017_01.jpg

17日、18日は、ロウレイズティーさんでのセミナーがスタート。18日は同時にエインズレイ社のショールームでのアフタヌーンティーのセミナー、サロンでは通常レッスンと週末すでにフル稼働です。

サロンのお休みに、碧先生と大好きなミュージカルのコンサートに行き、美しい歌声でしっかりと鋭気を養いがんばります。みなさんの笑顔がいっぱいの10月になるよう、精いっぱい努めます!

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

部屋全体の統一感を高めるために・・・

2014'10.16 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

ヴィクトリア朝の第1サロンに比べ、落ち着いた色使いの第2サロンはちょっと大人な感じです。

来週から始まるインテリア講座で講師をして頂く藤岡さんのアドバイスに従い、部屋の雰囲気を統一するため、少しずつ模様替えを進めています。この日はキャビネットの中の食器の整理。今までも第2サロンの雰囲気に合わせて食器選びをしてきましたが、部屋全体に統一感が出てくると、今まで以上に食器も気になってきたのです

模様替えして生徒様に大人気なのが、ミントン社の「ローゼンボー」。壁にもローゼンボーのプレートを飾っているせいか、とてもしっくりとはまります。

20141015_01.jpg

このローゼンボーは、デンマークにあるガーデンがとても有名な 「ローゼンボー」城の名前がついています。
野菜や花を育てることができる場所として1606年に王クリスチャン4世によって建てられ、お庭にはヴィクトリア朝時代に輸入された珍しい野菜が育てられました。

ローゼンボーの器には、アスパラやカリフラワーなど当時の王侯貴族にとって「高価な食材」が描かれているんですよ。
18世紀のドイツでは白アスパラガスは「白い金」と呼ばれ、薬用効果が高く特に「痛風」に良い野菜として尊重され、痛風に悩まされていたルイ14世も好んで食した事から、「王の野菜」とも呼ばれていました。

食器の名前の由来を知ると、ますます愛着がわいてきます。いつか白アスパラのお食事をローゼンボーの食器で出来たらいいな♪

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

マッサンにも登場したクリスマスプディング

2014'10.14 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

クリスマスプディングは、英国のクリスマスには欠かせない伝統的なクリスマスのデザート。私も英国菓子を作るようになってから、ここ数年は毎年欠かさずクリスマスプディングを作っています。

今年のクリスマスプディング用に漬け込んだドライフルーツ。数ヶ月が経ちいい感じに仕上がっています♪これからサロンでのティータイムでお出しするためのクリスマスプディングを20個ほど作ります。

20141014_02.jpg

花子とアンの後に始まったNHKの連続テレビ「マッサン」の中でマッサンとエリーの夫婦の馴れ初めにクリスマスプディングが登場しました。英国では、クリスマス・プディングの中に、6ペンス銀貨、指ぬき、指輪を仕込んで作り、それぞれを引き当てた人は幸福になれると言われています。

「銀貨」はお金持ちに、「指ぬき」は幸福な人生に、「指輪」は良い結婚ができるという願いがこめられています。
パーティーの中でマッサンは6ペンス銀貨、エリーは指ぬきを引き当てそれからお互いに意識しはじめたという素敵なお話。

20141014_01.jpg

サロン用に作るプディングには、銀貨などは入っていませんが、フルーツと愛情はたっぷりと入っています。

これからじっくりとクリスマスまで熟成させていきます。12月まで楽しみにお待ちくださいね。

20141014_03.jpg


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

ブラムリーアップルを使ったアップルクランブル

2014'10.13 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

クッキングアップルの王様と呼ばれるブラムリーアップル。日本ではあまり聞きなれませんが、とても酸味の強いりんごでそのまま生で食べるのではなく調理用として使われています。

ブラムリーアップルの持っている酸味を生かし、英国では料理やお菓子などに幅広く使われます。

20141011_02.jpg

最近では日本でも栽培されており、小布施を始め、岩手、北海道と栽培地も広がり、ネット販売を中心ですがブラムリーアップルが手に入りやすくなりました。

旬のこの季節に、英国の味を生徒様にも食べて頂けたらいいなと思っていましたところ、タイミングが合いマスタークラス「英国紅茶の歴史~3章&4章」でブラムリーアップルを使ったアップルクランブルをお出しすることができました。

出来立てのものがおいしいので、ティータイムの時間に合わせて焼きあがるように作ってお出ししています。

20141011_01.jpg

アップルがとろっと溶けて、甘いクランブルのサクサクした食感と一緒になると、おいしい~♪
そのまま食べても美味しいのですが、そこにたっぷりのカスタードソースをかけていただきます。酸味がきいてさっぱりとしたお菓子なので、いくらでも食べれちゃいます。

ココットいっぱいに作ったアップルクランブルもみなさんペロッと平らげていました。ぜひ、英国のお味をお楽しみくださいね♪

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

第2サロンの模様替え

2014'10.10 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

前回のマスタークラス「ロイヤルドルトン」の講座でご紹介したティーカップたち。
スタッフがそれぞれ自宅から持ち寄ってきたのですが、そのなかでもよしこ先生が持ってきてくれたカップが大好評でした。どの子も第2サロンの雰囲気にとても合いそうでしたので、よしこ先生にお願いして、しばらく第2で使わせて頂く事になりました♪

20141010_01.jpg

新入りカップにあわせて、キャビネットの中も模様替え。春夏を感じるようなものはしまい、秋冬を感じるティーカップを出してみました。キャビネットの中のカップが変わるだけで、ぐっと大人っぽい感じになりました。

額に入った絵も、第2に合いそうだったので、こちらは玄関に。なかなかいい感じになりましたよ♪
ちょっと大人っぽい第2の雰囲気を楽しんでくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

基本に忠実に!!グレープフルーツのピール

2014'10.09 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

先日ランチを食べに行ったお店でデザートで出していただいた、グレープフルーツピールのチョコがとてもおいしくて感激しました。グレープフルーツの香と味はあるのですが、苦みはなくチョコとの相性がとてもよくて本当においしかったです。

アイスティーのレッスンで、セパレートティーを作るときに必ずグレープフルーツを使うので、それを使って作れたらいいなと思い、シェフに作り方を聞いたら、快く丁寧に教えてくださりました。

20141009_01.jpg

早速、家で作ってみたのですが、シェフからは3時間煮込むと教えて頂いたのに、勝手に時間短縮をして1時間半の煮込み時間にした結果・・・苦みが残ってしまって失敗

まずは、アレンジせずに基本に忠実に作ることが大事なのだと痛感しました。

20141009_04.jpg

アイスティーのレッスンで教えているセパレートティーの作り方も、お砂糖の量が重要なので減らさないで下さいね・・・と話しているのですが、砂糖の多さにびっくりしなんとなく家で作る時には、お砂糖を控えめにして作ったらセパレートティーが失敗してしまった・・・なんて話もよく聞き・・・生徒様には「基本に忠実に」とお話ししているのに

せっかくシェフに丁寧に教えて頂いたのに自分が同じような失敗をしてしまい大いに反省です。

20141009_02.jpg

そんな失敗をした後、アイスティーのレッスンがあり、セパレートティーを見ては自分の失敗を思い出し、生徒様にも同じ失敗はしてほしくないなと思いました。

そしてグレープフルーツの皮はもちろん自宅へ持ち帰り、基本に忠実に作ってみました。>3時間ほど煮込むとピールが透けてキラキラになりました。

20141009_03.jpg

煮込み始める前に味見したピールには苦みがありましたが、3時間煮込んだ後には苦みがなくなりました。あとは、3日間乾燥させて完成です。

基本をすっ飛ばしてしまって、二度手間になり時間がかかってしまいましたが、失敗も勉強になります。でも、基本に忠実に作ることはとても大事です。失敗したばかりの私が言うのもなんですが、みなさんも、アイスティーを作るときには、まずは基本からはじめてくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

マーライオンのクッキー

2014'10.08 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

ティータイムで使う食器選びの楽しみ方は色々ありますが、みなさんはどのように食器を選んでいますか?
紅茶からイメージして選んだり、お菓子に合わせて選んだりとその時々で選び方は違います。

20141008_01.jpg

本日のティータイムは、生徒様からシンガポールのお土産で頂いたクッキー。

このマーライオンですが、どことなくロイヤルドルトンのマークに似ているような気が。そう思ってみていると、私の中ではマーライオンというよりは、ロイヤルドルトンにしか見えなくなってきました。

ですので今日のティーカップはロイヤルドルトンを選んでみました♪

20141008_02.jpg

楽しく美味しいティータイムになりました。ありがとうございます。ご馳走様でした。

みなさんも想像を楽しみながらカップ選びを楽しんでくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

紅茶のプリン

2014'10.06 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

紅茶と名前のつくお菓子はたくさん販売されていますが、その多くは紅茶の香料を使っているものがほとんど。

人よりも少し味覚が鈍感な私は、紅茶を学ぶようになってから意識しているのが、香料、化学調味料、甘味料などの添加物。香や味が強いものを食べていると、嗅覚や味覚がさらに鈍くなってしまうので、なるべく添加物のはいっていないものを購入するように心がけています。

6日からエキュート日暮里で販売しているエファール河村屋のプリン。
ここで販売していた紅茶のプリンにはアッサムの紅茶が使用されているというので、購入してみました♪

20141006_01.jpg

紅茶の色がしっかりと出ていて、おいしそうなブラウン色をしています
食べてみるとしっかりと紅茶の味が感じられます。他にもスパイスが入っているのですが、どちらの味もちゃんと感じるプリンでした。

19日まで販売していますので、気になる方はぜひ食べてみて下さいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

合格おめでとうございます

2014'10.05 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

短期集中で開催された秋のプロフェッショナルクラス。土曜日、全9コマのレッスンが無事に終了しました。

テストのお勉強の他にも、体験レッスンのレジメ作り、テイスティングのお勉強、プレゼンテーションの練習など、やるべき課題がいくつかありましたが、みなさんよく頑張りました。

20141005_02.jpg

環境はそれぞれ違いますが、レジメ作りや勉強の仕方など個々に色々な工夫をされていました。

レジメ作りでは、今までまったくパソコンにも触れたことがなく、どうしたらいいのか?というところからはじめ、家族にも教えてもらいながら今後一人でできるようにと、慣れないパソコンと格闘してレジメを完成させた方。

子育てをしながら限られた時間でどのように勉強ができるのか?手がふさがっているときは、プレゼンテーションの練習で3分スピーチを毎日欠かさず行っていた方。

プレゼンテーションの練習では、声に出して話し自分の声を録音しながら練習したり、緊張しやすい人は、鏡に自分を映して自分を見ながら話してみたり。

毎日テイスティングは欠かさず行い、ノートに記録を取ったり。

20141005_01.jpg

本当にそれぞれが夢に向かって努力をした1ヶ月間だったと思います。みなさん本当によく頑張りました。

土曜日、筆記、テイスティング、プレゼンテーション、課題提出をクリアし、4名の生徒様が合格されました。これからも学びを継続し、学んだことをぜひ次に活かして活躍されることを楽しみにしています。

みなさん合格本当におめでとうございました。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

チーズ&オニオンのスコーン

2014'10.04 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

サロンのお休みの日は、用事があって出かける以外はおうちにいることが多いので、今までに習ったお菓子などの復習をしています。本日はスコーン作り。プレーンのスコーンチーズ&オニオンのスコーンの2種類を作りました。

20141004_01.jpg

スコーンの作り方はとても簡単なのですが、こういう簡単なものほど時間があいて作ってみるとあれれ?なんてことがあるんですよね。スコーンの表面の艶出しの卵の塗りがむらがあったみたいです。これは性格の問題かしら!?もう少し丁寧に塗らなくちゃ。

20141004_02.jpg

チーズ&オニオンのスコーンは、週末の夜にスタッフみんなで食べてみました。もう少し塩っ気があっても良かったかな。
また作ろうと思います。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

ドイツを楽しむお茶会

2014'10.03 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

ロイヤルドルトンの講座では、ボーンチャイナや陶器に囲まれたサロンでしたが、講座が終わり一夜明けたらサロンには磁器ががいっぱい。「ドイツを楽しむお茶会」のレッスンが、すぐに始まるため素早く模様替えが行われました。

ドイツを代表する、マイセンの他にもニュンフェンブルク、SPドレスデン、KPM、ローゼンタール、フッチェンロイターなど沢山の窯の作品が飾られています。

20141003_03.jpg

もうどこを見ても美しい空間!この贅沢な空間が、たった2日間の限定だなんて、ますます贅沢な講座です。

ティータイムで楽しんで頂いている、ティーカップ、プレート、グラスは、すべてマイセンのもの。アンティークのものから現代のものまで、作品も様々。ティータイムには、ドイツで購入した紅茶とお菓子で楽しんで頂いています。

20141003_02.jpg

ドイツの紅茶のブレンドもなかなかのものでした。みなさんと7種類の紅茶を飲み比べしたのですが、ドイツの紅茶はスパイス使いがとても上手で、みなさんいつも以上に何のスパイスが入っているのか、探すのに真剣でした。

自分で楽しむのにも参考になりそうなスパイスのブレンドでした。

初めから終わりまで、ドイツ一色。たっぷりとドイツ気分を楽しんでくださいね♪

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

モリスのセミナーに参加してきました

2014'10.02 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

中目黒にあるマナトレーディングさんで行われた企業向けセミナーに、たまえ先生と一緒に参加してきました。モリスのデザインを引き継ぐ英国王室御用達ブランドのサンダーソン社の前最高責任者マイケル・パリー氏が、ウィリアム・モリスのストーリーや魅力をたっぷりと語ってくれました。

20141002_02.jpg

ウィリアム・モリスは、昨年Cha Teaのサロンで開催したオープンハウスのテーマだったので、歴史についてはばっちり勉強してあったおかげで、お話もすーっと頭に入っていき、余裕を持ってセミナーを楽しめました。「バーン・ジョーンズ」「フィリップ・ウェッブ」「ジョン・ラスキン」などモリスに関わる沢山の人物が紹介されましたよ。

芸工展で勉強したおかげで、美術展などに行っても色々な登場人物との接点がつながるようになり、さらに楽しみが広がりました。1年経って少し忘れてしまったところもあるので、またウィリアム・モリスの本を読み返してみようと思います。

20141002_01.jpg

会場では英国で人気のエマ・ブリッジウォーターも展示されていました。かわいい♪

今年サロンで行われるオープンハウスの展示もかわいらしくなりますよ!テーマは「華麗なるアフタヌーンティーの世界」。10月30日~11月2日まで開催いたしますので、お楽しみに。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

British Cake Houseの10周年の記念パーティー

2014'10.01 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

サロンのお休みに、British Cake Houseの10周年の記念パーティーに参加してきました♪
ベーシッククラスまでのレッスンをお世話になり、2年半通っていた湯河原。久しぶりに伺うのをとても楽しみにしていました。

20140930_01.jpg

オーナーも祐子先生も以前と変わらず、あたたかくお出迎えしてくれとても嬉しかったです。

パーティーに準備されたお料理は祐子先生の手作り。お菓子もとても美味しいのですが、英国のホテルで勤めていた経験もあり、お料理もとっても美味しいんです。エインズレイ社のイングリッシュバイオレットの食器にお料理をのせると、またかわいい。

20140930_02.jpg

7種類のお料理の他にも、デザートのプディングが4種類と、とても豪勢な品揃えでした。プディングは、スティッキートフィープディング、シャルロットプディング、メレンゲルーラード、ブラムリーアップルのプディングと、英国らしいデザートばかり。

20140930_04.jpg

祐子先生の作るお菓子は見た目がとても綺麗なのですが、お味もとても美味しくて。久しぶり食べられるのがとても嬉しくて♪「好きなものを選んでください」とおっしゃっていましたが、もちろん全部頂きました!どれもとてもおいしくて、ペロリと食べてしまいました。

20140930_03.jpg

2年半通ったBritish Cake Houseには思い出がいっぱい。祐子先生には英国菓子を作る楽しみを教えて頂き、お菓子作りの基礎もたくさん教えて頂きました。教えて頂いたことを無駄にしないように・・・私もこれからもたくさん英国菓子を作り、生徒様に食べて頂けるように頑張ります。

British Cake House 10周年、おめでとうございます。益々のご活躍を心よりお祈りいたします。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

 | HOME | 

プロフィール

*Ritsue*

Author:*Ritsue*
Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。教室では「りっつん」の愛称で呼ばれています。
紅茶・洋食器・英国菓子など、お茶周りに関するものが大好きです♪紅茶教室の講師の日常を綴ります

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。