紅茶の先生になりたい!~紅茶教室講師記録~

Cha Tea紅茶教室専属講師が綴る、紅茶日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファーストフラッシュが届きました♪

2015'03.31 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

3月に入って新茶が続々とサロンに届いています♪
この季節まだかまだかと皆さんが待ちわびていた「ダージリン・ファーストフラッシュ」が、ようやく入荷しました!

ちょうど新茶が届く日のレッスンが「産地別紅茶」。産地の飲み比べの時に、フレッシュなダージリンのおいしさを知ってほしい。届いたら一緒に飲み比べしてもらいましょう♪なんて言っていたのですが、なかなか届かず・・・

荷物がどこかにはぐれてしまったのかしら?と不安になりながらも待っていたら、連絡があり住所の番地が少し違っていて、遅れてしまったようです。何はともあれ、無事に新茶が届いて良かったです。

20150329_01.jpg

今年最初に入荷したファーストフラッシュは、リッシーハット茶園 DJ2 SFTGFOP1-EX.FLY / 2015年3月摘み

ネパール語で「成人の家」リッシー=聖人、ハット=家という意味を持っています。今年ダージリンは雨が少なく、かつ気温が低く低地のダージリン茶園は生産が始まっていますが、高地の茶園は生産が遅れています。

20150329_03.jpg

そんな中届いたリッシー・ハットの紅茶。茶葉からはまだ青っぽさを感じるさわやかな香りがするのですが、淹れてみると柑橘のような香りが漂い、いい香り~♪飲んでみるとまた違った香りが鼻を抜け、いろんな香を楽しめます。

繊細なお味は、ぜひ白あんなどの和菓子とぜひ合わせてお楽しみください。

20150329_02.jpg

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室
スポンサーサイト

ヘレンドのアポニーグリーン

2015'03.30 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

ティータイムを楽しむとき、カップを選ぶのも楽しみのひとつです。
サロンには様々な陶磁器メーカーの食器があります。その中でも生徒様からも人気のある「ヘレンド」の食器。バラ柄のラブリーなものから、オリエンタルな柄と幅広く、デザインの豊富さが魅力でもあります。サロンにはヘレンドの様々な柄のカップがあるので、選ぶのがとても楽しいです。

スタッフの中では、バラ柄がとても人気なのですが、私はどちらかというとオリエンタルな柄が好み。お気に入りのひとつが、「アポニーグリーン」です。

20180328_01.jpg

アポニーが誕生したのは、1860年代の終わり頃。ハンガリーのアポニー伯爵から突然のディナーウェアの注文が舞い込みます。大事なパーティーを開く事になり、賓客用の新しいディナーセットが必要となって、ヘレンドに急ぎで新柄の注文をしてきたのです。

納期に時間的な余裕がなく困ったヘレンドは「インドの華」の一部を取って、デザインされたのがアポニーなのです。

今ではヘレンドの中でも、とても人気のあるシリーズで、グリーンの他にも、ピンク、ブルー、ライラックなど色のバリエーションも豊富です。自宅では、ティーカップとプレートだけなので、ティータイムだけの楽しみですが、いつか、アポニーで食事が出来たら素敵だな~♪

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

もちもちイングリッシュマフィン

2015'03.29 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

サロンのお休みの朝は、少し遅めの朝食。
いつもはティーバッグで淹れる紅茶も、休みの日はゆっくりリーフの茶葉をポットで淹れています。

今朝はイングリッシュマフィンを半分にスライスしトーストして、シンプルにバターのみで頂きました。もちもちの食感のイングリッシュマフィンは、お味はいたってシンプルなので、ハムをはさんだり卵をはさんだり、色々なお味で楽しめます。

20150327_03.jpg

「マフィン」の語源は、貴婦人たちが手を温めるのに使った防寒具「マフ」からきていると言われています。マフの代わりにあたたかいパンでかじかんだ手をあたためたところから、マフィンと呼ばれるようになったそうです。

英国で誕生したマフィンは、アメリカでとてもポピュラーなパンです。アメリカにはカップケーキ型に入れて焼くマフィンもあり、区別するためにイングリッシュマフィンと呼ぶようになったようです。

イングリッシュマフィンは、英国でよく食べられる「クランペット」が原型になります。材料はどちらも同じような材料で作られるのですが、クランペットの方が水分が多く、クランペットに見られる穴はイングリッシュマフィンにはありません。

クランペットよりもパンに近いもちもちの食感のイングリッシュマフィン。スーパーでも手軽に購入できるので、朝食にはとっても便利ですよ~。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

春を感じるお花

2015'03.28 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

あたたかくなり春がやってきたと思ったら、あれれ~?また寒い日が戻ってきましたね。それでもサロンで育てている植物は元気に育っています。第1サロンのバラの苗木も、剪定後新しい芽が出てきています。

第2サロンではベランダでお花を育てていますが、ミントやラベンダー、ローズマリーなどのハーブも一緒に育てています。ラベンダーは秋に鉢に植えてからずっと花を咲かせてくれています。ぷっくりとしたラベンダーのお花がとてもかわいいです。ローズマリーも青いお花が咲きはじめ、春を感じます。

20150327_02.jpg

桜の開花宣言もされましたね。第1サロンのお隣の養福寺さんは、桜がとても綺麗で見ごたえがあります。まだ咲き始めたばかりなので、今週末の天気でどれくらい咲くかしら。養福寺さんには様々な品種の桜があるので、長い期間楽しめますので、レッスンと一緒に桜も楽しんでくださいね。

20150327_01.jpg



にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

一芯二葉の美しい紅茶

2015'03.27 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

先日入荷した「ニルギリ・ゴールデン・クオリティー グレンダール茶園 ゴールデントワール」。とても丁寧な梱包で、インドからの空輸で茶葉が壊れることなく綺麗な状態で届いた事にも感激です。淹れる前の茶葉を見ても綺麗な一芯二葉をしています。

ガラスのポットで抽出すると、また綺麗な茶葉がポット一杯に広がっていきます。抽出をし終えた茶葉の美しい一芯二葉の茶葉からは、丁寧に手摘みされているのがわかります。

20150326_01.jpg

ポットの蓋を開けると、お花のような華やかな香りがふわっと広がります。茶葉の状態だけでも「おいしい!」と思えるのですが、この香りは間違いなくおいしい♪琥珀色に輝く美しい水色にバランスの良いお味。

これが紅茶なの!?と思うようなおいしさです。

紅茶は熱湯の方が香や味が引き出されますが、こちらの紅茶は少し低い温度で淹れてもいいかもしれません。抽出の終わった茶殻は捨てずに、ぜひ氷出しに利用して下さい。熱湯を少し入れ、その上に氷をおき、一日かけて抽出してみて下さいね。

ご注文はこちらから→http://tea-school.com/shop/18nilgiri.htm

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

鉄瓶でティータイム

2015'03.26 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

Cha Tea 紅茶教室では、第1サロンと第2サロンと、レッスンの内容によってレッスン会場を変えています。本日のアドバンスドクラス「紅茶の産地~中国」は第2サロンでのレッスンでした。

20150325_01.jpg

第2サロンは壁紙にウィリアムモリスの菊柄「クリサンティマム」を使っているため、オリエンタルな雰囲気がよく似合います。中国の紅茶のレッスンに合わせて、茶道具もオリエンタルな感じで実習には鉄瓶を使って頂きました。

いつもはティーカップで紅茶を頂くのですが、この日は中国の茶器「蓋碗」でティータイムを楽しみました。

20150325_02.jpg

レッスンで紹介しているグッズや、ティータイムの茶器など楽しみにしている生徒様も多く、こちらのレッスンでは世界で初めてお茶の本「茶経」の著者である「陸羽」のフィギュアを囲んでティータイムとなりました。

皆さま大喜び。ご自宅でのティータイムも、楽しんでくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

3月23日発売「美プレミアム」

2015'03.25 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

3月23日に発売された「美プレミアム」。今号の特集テーマは「英国的生活」。英国の国旗の色でもある青と赤の字が目をひきます。

英国的生活憧れますね~♪こちらの雑誌は、とてもお写真が綺麗なのでパラパラとめくっているだけでも楽しくなります。

20150324_01.jpg


今号にもCha Tea紅茶教室が紹介されています。日本で英国を感じられる空間として、内装やシャンデリアなどCha Teaこだわりの部分を素敵にお写真に撮って頂きました。

日暮里駅構内の書店でも販売されていましたので、レッスンの際などにお手に取ってみて下さいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

リーデルのこだわり

2015'03.24 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

グラスは見た目の装飾だけではなく、グラスの形状で飲み物の香りや味がかわります。リーデルのグラスはワインの品種に合わせて様々な形状のグラスがあります。

リーデルは現在11代目まで受け継がれていますが、グラスの形状とワインのキャラクターとの関係に着目したのが、9代目クラウス・リーデルでした。それからリーデルでは、グラス形状のバリエーションを増やしていきました。

20150323_01.jpg

昨年の碧先生の誕生日プレゼントに選んだのが、リーデルのハンドメイドのブルゴーニュグラスでした。
プレゼントはお世話になっている明和セールスさんにお願いしたのですが、とても丁寧にラッピングして下さりました。

プレゼントの箱を開けたら、さらに筒状の箱が入っており、そこには9代目のお顔が!?すご~い!とスタッフみんなで大感激しました。

しかし、いったいどれくらいの人が9代目に気が付くのだろう?という素朴な疑問もありましたが、リーデルのこだわりと愛情を感じリーデル愛が高まりました♪

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

ニルギリ「Glendale茶園」から新茶第2段

2015'03.23 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

またまた新茶が入荷しました♪

今年最初に入荷したニルギリ「Glendale茶園」から新茶第2段です。前回の茶葉はあっという間に完売したのですが、今回のはそれ以上のクオリティーの「FINEST GOLDEN-TWIR」。こちらは、1ロット12キロという稀少な紅茶です。

20150322_01.jpg

先日飲んだトワールの紅茶も、バラのような香りが漂いとてもおいしい紅茶でしたが、今回はさらに極上。

丁寧に梱包されインドから届いた茶箱を開封した途端、茶葉からすでにいい香りが漂い、開けた瞬間においしい紅茶と確信を持てる香でした。さらに、茶葉の状態もとても綺麗で、絶対に美味しい♪そんな風に思わせる極上の紅茶です。

とても繊細な紅茶ですので、チョコレートケーキやチーズケーキなど濃厚なお菓子ではなく、和菓子などと合わせて頂くのがおすすめです。

ご注文はこちらhttp://tea-school.com/shop/18nilgiri.htm

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

イースターについて学ぶ

2015'03.22 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

サロンのお休みの日に、英国菓子のレッスンに行ってきました。
いつもはお菓子を作るのですが、今回は「イースター」についてのお勉強で、お菓子作りはなしです。

20150320_02.jpg

「イースター」は、クリスマスよりもキリストの宗教色が濃く、日本ではあまりなじみがない行事です。

また、イースターの日が固定された日ではなく、毎年変わってしまうというところも日本人には理解しにくい感じ。イースターの日は、春分の後の最初の満月の日の次の日曜日。今年は4月5日ですが、来年は3月27日と日付も大きく変わります。

20150320_01.jpg

1時間ほどお話を聞いた後は、ステイシー先生の手作りのお菓子でティータイム♪オープンベーカリーで大人気なだけに、みなさんティータイムを楽しみにしていました。イースターにちなんだホットクロスバンズとシムネルケーキを頂き、お腹もいっぱいです。

イースターのお話は、今まで聞いたことのないお話も多くとてもお勉強になりました。1回聞いただけでは、難しい部分も多く復習が必要です。いつかイースターの講座ができたらいいなと少しずつ温めています。来年あたり、実現したらいいな。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

ビクトリアンの室内装飾

2015'03.21 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

サロンのシャンデリアは1910年製の英国のアンティークのものです。中心部分は、クリスタルガラスで作られ、周りにぶらさがっているパーツは、ソーダガラスの素材で作られています

ひとえにシャンデリアと言っても、ガラスの素材により、光の輝きが違います。

20150319_02.jpg

シャンデリアを吊るしている天井には、シャンデリアのサイズよりも一回り大きな石膏のシーリングメダリオン。このシーリングメダリオンの装飾が、シャンデリアの優しい光をより素敵に演出してくれ、特にサロンのレッスンが終わった後には、「お疲れ様♪」と、癒しを与えてくれてるようにも思います。

現在レッスン中のマスタークラス「ビクトリアンハウス」では建物に使用されている建材について学んでいます。知識が入ると、不思議。漠然とではなく、ひとつひとつのパーツを探せるようになります。英国のドラマや映画を見ると、今まで以上に室内の装飾に目が釘付けに。

知るって楽しいな・・・と日々実感していますよ。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

ヴィクトリアンハウス

2015'03.20 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

水曜日から始まったマスタークラス「ヴィクトリアンハウス」。

Cha Tea紅茶教室のサロンは、まさにヴィクトリアンハウス。

20150319_01.jpg

建物の外観から、中のタイル、ステンドグラス、マントルピースなど英国がぎゅっと詰まっています。どこを見てもこだわりのポイントがあって、毎日見ていても「すごいお家だな~♪」と思うのですが、講座でひとつひとつ深く知ると、今までとまた違ったところが見えてきますよ。

何気なく見ているだけではもったいない。講座を通して、ヴィクトリアンハウスの良さに触れて頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

マイセンのアラビアンナイト

2015'03.19 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

最近ではすっかり足が遠のいてしまった「デパート」。
今は便利な時代なので、パソコンからポチッと商品をカゴに入れれば、翌日には商品が手元に届くので、ついついネット販売に頼ってしまいます。

美術館へと足を運んだついでに、久しぶりにデパートへも行ってきました。日本橋三越店で「大マイセン展」が開催されており、ちょうど最終日でしたのでギリギリセーフ。マイセンのぺインターさんが実演で絵付けをしているので、じっくりと手元を眺めてきました。

20150316_02.jpg

マイセンの作品の中でも高額商品でもある「アラビアンナイト」。24金をふんだんに使った贅沢な器に、丁寧に何度も色を重ねて絵付けを施していきます。マイセンのペインターの中でも、アラビアンナイトのペインターはほんの数名しかおりません。

ここまで来たら、「では1客♪」と行きたいところなのですが、なかなか手が届かない高嶺の花です。

優れた技術を持ったペインターさんの手元を、日本にいて間近で見れるなんて幸せです。陶磁器メーカーによって、絵付けの仕方が違ったりするので、こうしてデパートでペインターさんを呼んで頂けるのは、とてもいいお勉強になりますね。皆さまも是非催事情報をチェックしてみて下さいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

グラスのそれぞれの魅力

2015'03.18 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

アドバンスドクラス「グラスの基礎」のレッスンでは、8種類ほどのグラスメーカーについて学びます。
ティータイムでは、その中からお好きなグラスを選んで、アイスティーを飲んで頂いています。
この日は、贅沢にニルギリのハンドロールの紅茶をアイスティーにしました。

20150318_01.jpg


それぞれのグラスに魅力があるので、「どれが1番」とは、なかなか選びにくいです。
キラキラ好きの生徒様は、カットの美しいバカラのグラスに魅了されていました。カットの技術も素晴らしく、キラキラの輝きを放っています。お気に入りのグラスに極上のアイスティーを、ぜひ自宅でも楽しんで頂けたら嬉しいです。
グラスの魅力を、家族やお友達とも一緒に楽しんでくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

ルーブル美術館展に行ってきました♪

2015'03.17 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

サロンのお休みは、月曜日と金曜日なのですが、月曜日は美術館などが休館のところが多く、月曜日もやっていればいいのに~!と、いつも嘆いています。現在、三井記念美術館で開催されているデミタスカップの展示会「デミタス コスモス」も、残念ながら月曜日はお休みです。残念と思っていたら、一筋の希望の光が!

ルーブル美術館展は、なんと火曜日が休館日。

20150316_01.jpg

スタッフの美恵ちゃんをお誘いして、一緒にルーブル美術館展に行ってきました。開館時間に合わせて行ったのですが、春休みなのと、やはり他の美術館が休館なのも重なっているためか、平日でもすごい来場数でした・・・。2月に開催されてからすでに10万人を突破しているというだけに、人気なのが伺えます。

展覧会では16世紀初頭から19世紀半ばまでの80点ほど後半までの絵画が展示されています。知識のないような私にも、音声ガイダンスがあるので安心です。

先日、アンティーク・ティアドロップのオーナーの由美さんに、色々と装飾についてお勉強させて頂いたのですが、展示会でもとてもお役に立ちました♪絵画もとても素敵なのですが、飾られている額がとても素敵でした。図録に額が載っていないのがとても残念です。

18世紀の絵画は、先日のファッションのレッスンがとても役立ちました。こうして、学んだことがすぐに実践で役立つと、楽しいですね♪

6月まで開催していますので、ご興味のある方は足を運んでみて下さいね。ルーブル美術館展のFacebookの情報によると、夕方が比較的空いているようです。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

またまた、ニルギリの新茶が入荷しました!

2015'03.16 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

春はインド、スリランカから続々と新茶が入ってくるシーズン。
今年最初に入ったインドのニルギリの紅茶は、丁寧に手摘みされた茶葉を手で揉んで作られた、ハンドロールの紅茶。手間をかけて端正に作られた贅沢な紅茶からは、バラのような香りが漂いお味も文句なしの極上のおいしさです。

通常のニルギリとはまた違ったおいしさがあります。

20150312_03.jpg

そして、またまた入荷した「ニルギリ」。

こちらは機械で作られた紅茶です。ニルギリはくせがなく万人受けするお味。さわやかな香りにほんのりバラのようなお花の香りがします。こちらは安心して飲めるおいしさです。

レッスンで一番最初に、届きたての新を贅沢に飲み比べして頂きました。部屋中にさわやかないい香りが充満して、とても幸せでした。みなさまもフレッシュな紅茶のおいしさを堪能してくださいね。

ご注文はこちらから http://tea-school.com/shop/14assam.htm#nilgiri

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

甘夏のセパレートティー

2015'03.15 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

1箱に10㎏入った無農薬の甘夏が届き、せっせとピールづくりに励んでいます。果汁はマーマレードにしたりオレンジカードにしたりと色々と使い方も楽しめます。

先日ベーシッククラスのレッスンで、グレープフルーツのセパレートティーを作ったのですが、甘夏の果汁で作ってもおいしいかも♪と、早速作ってみました。

20150313_03.jpg

酸味と苦みの強い甘夏なので、紅茶は渋みの少ないキャンディで作ってみました。きりっとした酸味と苦みがいい感じです。他にもキームンやニルギリで作ってもおいしそうです。

セパレートティーもレッスンで使っているグレープフルーツ以外にも、色々と試してみて下さいね♪

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

クリスマスプディングの仕込み はじめました♪

2015'03.14 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

今年のクリスマス用に、クリスマスプディングのフルーツの仕込みをはじめました。いつもは市販のものを購入していたオレンジピールですが、今年は熊本から無農薬の甘夏をお取り寄せしました。

20150313_01.jpg

フルーツのマリネの中に甘夏の皮のすりおろしを入れ、残った部分をオレンジピール作りに使っています。

昨年は20個ほど仕込んだクリスマスプディングですが、生徒様全員分にはほど遠かったため、今年はさらに沢山作ろうと思っています。そのためフルーツもいっぱい漬け込みました。

20150313_02.jpg

漬け込んだフルーツは、秋までじっくりと熟成させたいと思います。まだフルーツを漬けたばかりですが、今年のクリスマスが楽しみです。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

早稲田オープンカレッジでのレッスン

2015'03.13 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

早稲田大学のオープンカレッジでのレッスン全8回が無事に終了しました。

20150312_01.jpg

毎回、紙コップではありますが、何かしら紅茶をご用意していたのですが、最終日は、エインズレイ社様のご協力で、ティーカップでのティータイムを皆さんに楽しんで頂きました。お菓子は、マデラケーキとオートミールチョコビスケットをお出ししました。

全8回の講座は、あっという間に終わってしまい、私としては反省するところが多々ありますが、参加して下さった方からは「楽しかったです」「とても勉強になりました」など、嬉しい言葉を沢山頂きました。

今回の反省点を、今後のレッスンに活かすことができるよう頑張ろうと励まされました。みなさま、ご参加いただきありがとうございました。

20150312_02.jpg



にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

ブラジル紅茶の歴史

2015'03.12 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

サロンによく遊びに来てくれる、ティーインストラクターのうんたろう。昨年は、色々な方との出会いに橋渡しをしてくれました。おかげさまで昨年は、素敵なご縁に沢山恵まれました。

20150310_01.jpg

川谷ティースクールの川谷先生との出会いもうんたろうが運んでくれました。以来、川谷先生がまとめ役をして下さっている勉強会で、碧先生、たまえ先生と一緒に定期的に勉強させていただいています。

幅広く活動されている川谷先生は、人脈も厚く、お茶に関わる方をゲストにお招きしてのお勉強会もあります。先日は上原先生からブラジルの紅茶と緑茶の貴重なお話を聞かせて頂きました。お茶への情熱を強く感じ、また、ブラジルのお茶にとても興味を抱きました。また、改めて歴史を知る大切さを感じました。先生型、貴重なお話、ありがとうございました。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

毎日の紅茶で健康に♪

2015'03.11 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

10年前は、1週間に1度くらいしか飲まなかった紅茶ですが、今では毎日の生活に欠かせません。もちろん朝も欠かすことなく紅茶を飲むようになりました。

紅茶を飲むようになって生活にも色々と変化がありましたが、体調的には風邪をひきにくくなり健康になりました。子供のころからしょっちゅう風邪をひいては、扁桃腺が腫れて高熱を出すこともしばしば。大人になってからも扁桃腺が腫れて40度の熱を出すことも多々あり、仕事に支障が出るので摘出手術をしました。

20150308_01.jpg

高熱は出なくなったものの、ちょこちょこと風邪をひくのは変わらずでした。それが紅茶を飲むようになって、驚くほど風邪をひかなくなりました。

生徒様からも同様に「風邪をひかなくなった」「口内炎が出来なくなった」などのお声を聞きます。個人差があるので絶対ではないと思うのですが、サロンのスタッフも風邪でお休みしたという記憶がないので・・・おいしく飲みながら、健康維持に役立っているようですよ。

みなさんも健康維持に、おいしく紅茶を飲みながら、役立てて下さいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

マリーアントワネットを楽しむドレス

2015'03.10 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

今まで展示会などで購入した図録を引っ張り出し、目の保養をしながらティータイム。
先日のアンティークシルバーのイベントで、由美さんに教えて頂いた「装飾」とマスタークラスの「ファッション」のいい復習になります♪

20150309_02 (2)

展示会の図録は、何年か経って知識がついてから振り返ってみると、改めてとても勉強になります。見た当時は読み流してしまった部分も、知識が付いたことで頭の中にす~っと入ってくることも。

こちらの図録は、3年前に横浜で開催されていた「マリーアントワネット物語展」のものですが、展示会にはたくさんのドレスが飾られていましたので、マスタークラスでファッションを学んだ今見ると、面白さが全く違います。

マリーアントワネットは映画にもなっていますので、改めて見てみると見るところが変わって面白いかもしれませんね。
個人的には池田理代子先生の「ベルサイユのばら」もおすすめです。時代の流行に合わせてドレスをデザインしていたり、宮廷の中でも経済状況に合わせてドレスを使い分けているあたりがすごい。歴史、時代背景、様式、ドレスの流行など様々な知識を熟知していないと書けない、さすが池田先生!思いながら読見返しています。

それを池田先生が25歳の時に書いているのかと思うと、驚異的です。興味のある方は、ぜひ読んでみて下さいね。


ベルサイユのばら 全5巻セット (集英社文庫(コミック版))ベルサイユのばら 全5巻セット (集英社文庫(コミック版))
(2009/07/21)
池田 理代子

商品詳細を見る

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室



ティーバッグが入荷しました♪

2015'03.09 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

朝の忙しい時に便利なのが、ティーバッグ。いつもはリーフティーで紅茶を淹れますが、朝はやっぱりティーバッグの方が手軽で便利♪

と言っても、ティーバッグといえど、紅茶のお味は譲れない。ティーバッグの紅茶もなんに入っている茶葉の品質で味がグンと異なるのです。いつも旬の紅茶を楽しんでいると・・・市販のものではなかなかこれという紅茶のおいしさが感じられず。

できれば、良い紅茶ほど、同じ茶葉のティーバッグがあったら嬉しいもの・・・と。作年はCha Tea でも色々チャレンジして見ました。

昨年作ったオリジナルのハーバルティー。贅沢にもベースにダージリンのファーストフラッシュを使っています。これをティーバッグに加工しようと思っていたのですが、なんと、贅沢にあれこれ詰め込みすぎたせいか、機械で計量が出来なかったと工場から返品されてしまい、リーフティーで販売。

20150201_01.jpg

サロンでもファンが多く、一度飲んだらリピート間違いなし!というくらい人気のネパールの紅茶も・・・昨年のオータムナルは計量が出来ず・・・と出戻り。同じくリーフティーのみの販売になりました。

そうこうしているうちに、気が付けばサロンで販売しているティーバッグが少なくなって大変!もうなくなる~!という危ないところで、先日加工に出していた「ニルギリ」と「キャンディ」のティーバッグが出来上がりました♪

どちらもデイリーで飲みやすい紅茶なので、オールマイティーで楽しめそうです。

さっぱりしたいときには、ストレートで「ニルギリ」。ストレートでもミルクティーでもどちらも楽しめる「キャンディ」どちらもアイスティーにも向いているので、あると重宝しますよ♪

購入はこちらから http://tea-school.com/shop/13teabag.htm

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

紅茶から知った楽しい美術鑑賞

2015'03.08 (Sun)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

マスタークラス「ティータイムとファッション」では、アンティーク画を見て頂きながら、その時代の流行のファッションなどをお勉強してます。

紅茶を習う前は、美術展などあまり興味はなかったのですが、今では美術展が開催していれば足を運ぶようになりました。今行きたいのは、現在、国立新美術館で開催されている「ルーヴル美術館展」

20150306_01.jpg

目玉はやはりフェルメールの「天文学者」でしょうか。まだ見ていないので、時間を作ってぜひ行きたいです。絵画を見ながら、いつの時代なのか?この時どんなドレスが流行していたのか?お勉強したところも復習しながら見ると、より一層楽しくなりそうです。

ミッドタウンでは、この期間限定で味わえるスペシャルスイーツもあるので、こちらも楽しみです。個人的には、ジャン=ポール・エヴァンのチョコレートが大好きなので、こちらのルリジューズが食べたいです!

家に持ち帰って、図録を見ながらおいしい紅茶と共に楽しみたいな・・・と今から妄想中です♪

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

何度食べても美味しいケーキ

2015'03.07 (Sat)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

先月の英国菓子のイベントで大人気だった「ジンジャードリズルケーキ」

先日の打ち上げの時にステイシー先生から差し入れして頂きました。しっとりした生地に先生オリジナルのステムジンジャーの入ったケーキは、何度食べてもおいしいです。

20150305_03.jpg

私自身は日程が合わず、今年は「ジンジャードリズルケーキ」のレッスンが受けられませんでした。残念>< こちらのレシピは、しばらくはレッスンがないそうなので、次のレッスンを気長に待つことにします。

私もステイシー先生の作るような、何度食べてもおいしい♪と生徒様に思ってもらえるようなお菓子を、お出しできるよう頑張ります。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

ファッションから絵画を読み解く!

2015'03.06 (Fri)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

マスタークラス「ティータイムとファッション」のレッスンが始まりました♪

碧先生とたまえ先生が模様替えをし、第2サロンがいつもとは違うかわいらしい空間になっています。レッスンが始まるまで、壁に飾られているドレスの絵をじっくりと眺めている生徒様。その姿はまるで、美術館に来て絵を見ているようでした。

この講座はドレス大好きな、たまえ先生とシニアティーアドバイザーのゆかりちゃんが2人で仕上げています。
2人共好きなものが子供時代からぶれていないところが素敵です。

20150304_01.jpg

レッスンでは、時代時代に流行したドレスの特徴を学んでいきます。時代の流行を知ることで、絵画を見た際に、ファッションからいつの時代の絵なのか読み解く力がつきますよ。

今までなんとなく見ていたドレス、絵の見る視点が変わってさらに美術展に行くのが楽しくなりそうです。そしてアンティーク画を見るのもますます楽しくなりそうですね。

ティータイムは、女子受け間違いなしの可愛らしい感じになっています♪ティーガウンを着たたまえ先生がお茶をサーブしてくれます。ゆかりちゃんも、たまえ先生に負けずかわいらしい姿でみなさまをお待ちしておりますのでお楽しみに。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

張替えを終えたアンティークの椅子

2015'03.05 (Thu)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

先週クルスさんにメンテナンスに出していた、アンティークの椅子がサロンに戻ってきました。

座面に厚いクッションが入ったので、座り心地がとても良くなりました。そして座面の布が変わっただけで、イスの印象も変わりますが部屋の雰囲気もとても変わります。

20150303_01.jpg

新しく張り替えた椅子は、床がヴィクトリアンタイルの1階よりも2階のパネリングの部屋のほうがぐっといい感じです。

7客イスの布張替えに出し、4客はお写真と同じ布でもう3客はまた違う柄の布なんですよ。どちらの椅子が好みかレッスンの時じっくり見て下さいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

夢のようなイベントの打ち上げ

2015'03.04 (Wed)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

アンティークシルバーのイベントでお出ししていた「ヴィクトリアサンドウィッチケーキ」モーニングトン・クレセントのステイシー先生に作って頂きました。生徒様からも大好評でした♪

ステイシー先生には、お菓子教室で私も生徒としてお世話になっているのですが、イベントの打ち上げに・・・と、ステイシー先生が以前から行きたい!とお話していたパブにご一緒できることになりました。

20150302_02.jpg

ステイシー先生と一緒にプライベートのお時間を過ごせるなんて、夢のよう。さらに、碧先生が小関由美先生もお誘いし、すごーいメンバー。もう夢のような時間を過ごしてきました。

来月のモーニングトン・クレセントで行われるイースターのイベントには、小関先生も参加されるとのこと。ステイシー先生と小関先生とのコラボレートレッスンの企画の話など・・・夢がいっぱいのお話が天盛りの夜でした。

私も憧れの先生達にほんの少しでも近づけるよう、ステップアップしなくては

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

バーナード工房の美しいシルバーのポット

2015'03.03 (Tue)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

3日間限定で開催された、「アンティークシルバー~装飾編」のレッスンでは、ティアドロップのオーナー由美さんが素晴らしい銀器を沢山お持ちくださりました。美術館クラスの作品がこんな身近で見られるだけではなく、本来なら手袋で扱うような作品を素手で触れて見られるなんて、とてもありがたいことです。

なかでも素晴らしい装飾だったのが、有名なシルバーの老舗メーカーである「バーナード社」のポット
つまみのところがドラゴンになっていて、その作りがとても細かく素晴らしいものでした。他の装飾の技法も、見とれてしまうほどの美しさでした。

20150302_01.jpg

そんな素晴らしいポットが、ご縁がありサロンにやってくることに。なんて嬉しいことなのでしょう。しかも、使うことができるなんて!ありがたすぎます!

素晴らしいポットを最初に使うのにふさわしい、新茶のプレミアムなニルギリを淹れて、みんなでティータイムを楽しみました。もう、幸せです。キャビネットの中に飾ってありますので、ぜひレッスンの時にじっくりと眺めて下さいね。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

プレミアムな紅茶が入荷しました♪

2015'03.02 (Mon)

Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。

今年2015年に入ってから最初の新茶「プレミアムニルギリ・グレンデール茶園」が入荷しました。
インドから直接届いた新茶は、とても綺麗に梱包されていました。梱包を解くと良い香りが漂い、袋を開封するとさらにはじけるフレッシュな香りが部屋中に広がり、もう感激です。

20150228_03.jpg

茶葉の形状もとても綺麗で、この紅茶を作るのに一芯二葉で摘まれ丁寧に手で揉んでつくられたのかと思うと、さらに感激です。すでに買い付けの前にサンプルを飲んでいるので、おいしい紅茶というのは知っているのですが、見た目の茶葉の形状を見て「これは絶対おいしい!」といのが感じられます。

20150228_02.jpg

抽出しているときのポットがとても綺麗で、見ているだけでもうっとりします。
茶葉の形状がとても大きいので4分半くらい蒸らしてみました。

20150228_04.jpg

花のような繊細で可憐な香りに、ほどよい渋がとても心地よく、和菓子と合わせたくなるようなさっぱりとしたお味でした。

新茶が入ってくると、テンションも上がりますね♪お休みの時にのんびりと味わいたい紅茶です。サロンで一足早く販売していますので、ぜひ飲んでみて下さいね。

20150228_05.jpg

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村 ←最後まで読んで下さった方は!ポチッとお願いします!
By 有田りつえ @ Cha Tea 紅茶教室

 | HOME |  »

プロフィール

*Ritsue*

Author:*Ritsue*
Cha Tea 紅茶教室の講師有田りつえです。教室では「りっつん」の愛称で呼ばれています。
紅茶・洋食器・英国菓子など、お茶周りに関するものが大好きです♪紅茶教室の講師の日常を綴ります

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。